春はアスパラ

春ですねぇ。とはいえ、今日は「夏かよ!?」と思うほどのいいお天気。会社そばの沿道沿いのツツジがもう咲き始めていてビックリ。そんな春夏折衷状態のこのごろ。

今週は春を感じるお料理を食す機会に恵まれました♪
春といえば・・・ホワイトアスパラ!

b0064461_18255612.jpgこちらは大井町にあるビストロ「ポワソン・ルージュ」の前菜。

アラカルトメニューをコースに取り入れてもらったのでの別料金。あ、1本にすると追加料金なしにしてくれます。欲ばっちゃったから!

ハムといっしょに食べると、も〜〜、幸せ。ソースも酸味とかほどよくおいしくて、あっという間に食べちゃった。

ほかに、昨日は銀座「ナルカミ」さんでも、スズキのグリルにフランス産ホワイトアスパラを付け合わせにしたものをいただきました。

お魚料理なのに、フォン・ド・ボーを使ったソースでいただくのですが、ホタルイカとかも入っていて、とてもおもしろいお味でしたよ。

「春だね〜」とかいいながら食事をしていたら、Sちゃんがシェフを生業とする友だちから聞いた話で、「日本人シェフだってわかるのは、アスパラとかの野菜のゆで加減らしいよ」とのこと。

フランスでは野菜はしっかりゆでる(火を通す)のが当たり前らしく、日本人シェフの場合は、ちゃんと歯ごたえを残したゆで方をするということだそう。

・・・・そういえば!

昨年パリにいったときオテル・デュ・ルーブルのブラスリーでホワイトアスパラをいただいたとき、たしかに「ゆですぎ?」と思ったんだ〜〜。おいしかったけど。

そーか。そういうことね。
1年がかりで納得(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/10695334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2009-04-10 18:47 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)