弾丸ソウルツアー その1:思い立ったら吉日

きっかけは、友だちからのメール。
チャーター便を使ったソウルツアーが格安でいけることになり、ソッコーでプサン旅行のメンバーにメールをする。・・・・5分後。mさんから「行くに決まってるじゃん!」と電話で返事が(笑) もうひとりのaちゃんは、「行くならBBクリームを買ってこい」とネガティブな返事だったのに、その10分後にはツアーメンバーに!

この話は、出発の3日前の水曜日。木曜日には振り込みを済ませ(キャンセルは100%と脅されながら・笑)、金曜日の夜には羽田空港に向かうという、ドタバタっぷり。

さて、ここで問題。
どうやって羽田に向かうのか。ツアーの集合時間は3時30分。当然電車は動いておらず、タクシーだと結構なお値段。調べてみると、最近の需要があるのか、1本だけ新宿から羽田空港国際ターミナル行きのリムジンバスが出ていることを発見! 便利だ〜〜。

終電で新宿に向かい、バスまでの時間をファーストキッチンで過ごし、aちゃんと合流。ふたりでリムジンバスで空港に向かい、mさんを待つことに。ツアー客の方はどうやって来るのだろう? と思ったら、出発ロビーにきてビックリ。すでにみなさん、椅子を使って寝ていたり、ござを敷いている方も(慣れている!?)。すると、どこからか、わたしの名前を叫んでいる人が。

・・・・あ! なんと会社の元後輩さんが同じ便でのツアーに申し込んでいたのでした! 

ツアーは違うみたいだけど、便が同じなので、日程もいっしょ。すごい偶然だな〜。彼女にも「どうやってきたの?」と聞くと、フツーに羽田空港行きの終電で来たそう。わたしたちよりもずいぶん空港ロビーで待っているのね。

b0064461_1853595.jpg待つこと2時間程度で税関を通り、搭乗。搭乗するころにはすっかり夜が明けてる! そりゃそうだよ、出発時間は5時30分だもん。

今回のツアーはアシアナ航空なので、機内食が楽しみ。・・・が! フライトが夜中(早朝?)なので、寝てしまい機内サービスがあったのかもビミョ〜(復路ではドリンクサービスのみだった)。

約2時間のフライトで仁川空港に到着♪
新型インフルエンザのこともあり、機内を降りたゲート近くで耳での検温があり、ちょっとドキドキ。

無事通過して、到着ロビーで両替を済ませ、ツアーに合流。そのとき8時すぎ。私たちツアーは20名ほどで、大型バスにて朝食のレストランへ向かいました。

・・・その2に続く

[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/11089879
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2009-05-30 10:13 x
「キャンセルは100%」って、なかなか強引な会社ですね(笑)
Commented at 2009-05-31 10:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matc_tomo at 2009-06-01 13:24
かさん
キャンセル料100%って、一瞬ドキッとするけど、ツアー価格を考えるとビミョーっというか、もしキャンセルでも…と思えちゃうような(笑) でも、ちゃんといけて良かったよ!
Commented by matc_tomo at 2009-06-01 13:24
鍵コメさん
大丈夫ですよーー。なにげに察しはつくから!(笑)
by matc_tomo | 2009-05-27 18:26 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)