弾丸ソウル・リターンズ☆ その6 北村お散歩編

明洞でコスメハントした後は、わたしの希望で北村(プッチョン)へ。
北村は景福宮と昌徳宮のふたつの王宮に挟まれた地域で、朝鮮王朝時代からの家並みが残るところ。といっても、古風な町並み散策が目的ではなくて、最近増えているという靴屋さんめぐりをしたかったから♪ ギャラリーも多くあるので、もっと時間があればアチコチ回ってみたかったなぁ。ちなみに「冬ソナ」のロケ地もあるそうですよ。

b0064461_2304737.jpg
タクシーで景福宮あたりで降りて、ひとまず遅めのランチ。フラッと入ったカフェ。先客が1組ある程度で、のんびり…。

途中から雨が降ってきて、雨宿りを兼ねた人たちであっという間に席が埋まっちゃいました。セーフ♪

食事メニューもパスタやオムライスなどいろいろ。英語表記もあったので、注文もスムーズでしたよ。お食事を注文したときに敷いてくれたランチョンマット。


b0064461_2335526.jpg
店内はこんなカンジ。
「ギャラリーカフェ」というだけあって、壁いっぱいに作品が飾られていましたよ。
厨房にはワイングラスがたくさんぶら下がっていたので、ワインも飲めるのかな〜〜♪


b0064461_2375831.jpg
ランチはコチラ。

わたしは鴨のチーズリゾット。
鴨肉もいっぱいゴロゴロ入っていて、ボリュームたっぷり。アルデンテのリゾットでおいしかったです。

奥のオムライスは、友人のチョイス。
オーロラソース(だっけ?)がかかってました。ケチャップご飯だったかな〜〜。

右にちょっとだけ映っているのは、ピクルス。ちょっと甘めだったんだけど、ついパクパク。

韓国茶を飲んでまったりしながら、雨が降っているけど、レッツゴー!


・・・・・雨が降っているのに、なぜ私たちは外に出られたのか。正解は・・・・

明洞のSKIN FOODでお買い物をしたとき、オマケにオリジナル傘をもらったから!

もらったときは、蒸し暑くてピーカンなのでちょっと恥ずかしかったけど、ココで使うことになるとは(笑)しかも、ジャンプ傘! 雷雨でもヘーキです!

カフェの近くにも数店靴屋さんがあったので、見つけるたびにお店へ。とてもかわいいパンプスを見つけたのだけど・・・「オーダーメイドなんです」。明日帰国じゃ、できないよね〜と断念。

めげずにテクテク。

地図を広げながら、折り返し地点を決めて散策続行。

b0064461_23275320.jpg

小径にはこんな素敵な雰囲気のお店もあったり。
右に見えるのは、ワインボトルで作った壁のバー。時間があれば寄ってみたいなぁ。
プッチョンにはカフェが多くありましたが、「wine and coffee」と書いてあるお店もいっぱい。イタリアンやフレンチ、中国料理などもあって、散策&ごはんも楽しめるエリアっぽいです。

b0064461_23325231.jpg
友人が「お!」と吸い込まれるように入った食器店。

アンティークショップや磁器のお店もいろいろあるので、ちょうど街の反対側にある仁寺洞(インサドン)と似ているところもあるのかな〜。

気づけば、ちょっと大きめのお椀を買ってた!(笑)

ステキなんだけど、やっぱり磁器の世界はわからない〜〜(涙)

お店のチラシに「世界ふしぎ発見!」で紹介されたとありました。


素敵な靴屋さんを見つけたら、こんどは昼休みなのか、ドアに鍵が(涙) 気になるサンダルやパンプスがいっぱいあったのに〜〜。雨だからなのか、そんなお店もあったりして思うようなシューズショップクルーズにはならず。そんな中でも、バーゲン中のお店にて、サンダルとパンプスを買うことができて、満足♪

b0064461_041680.jpg

雷もなっていた雨は止んだものの、もわ〜っとした湿気で暑さアゲイン。

友人が持っていたCREAの韓国特集で紹介されたカフェ「聞香齊(ムンヒャンジェ)」へ。

韓国風ぜんざい(?)をいただきに寄りました。韓国らしい家屋を改装したカフェで、伝統茶が楽しめます。瓦も日本と違ってかわいらしい感じ。



b0064461_016825.jpg

内装もとてもシンプルで、素敵な空間。
よーく見ると、壁にある瓦が部屋にもあって・・・。
本当は壁から玄関までの空間も店にしてしまったのかな〜と思わせるデザインです。
おもしろい♪ 窓側のエリアはガラスをうまく使って光を取り込んでいる感じ。ステキ〜〜。
左側は、お店で販売している茶葉などの棚ですが、これもいいデザイン。

b0064461_0192229.jpg

オモニがわたしたちが日本から来たとわかると、CREAを持ってきました。「同じ〜〜」と、はしゃいじゃいました(笑)

いただいたメニュー。
お茶はベリー(?)。熱かったので冷たいお茶に。甘くてグレープジュースを飲んでいるよう。わたしには大ヒット♪ 

そして、ぜんざいは、甘さが控えめ。サラッとしていますが、ツブツブが少し残っているので食感がしっかりあります。いっしょに出されたキムチ味の奈良漬けのような漬け物を食べると、味が引き締まります。甘味処で出されるお昆布みたいなカンジかしら。

「サービスです」と出していただいたお餅は、栗などが入った素朴な味。シンプルなお茶菓子でおいしかったです。ご飯前なのに、パクパクと食べちゃいました〜〜。ほっこりする素敵な空間なので、のんびりタイムを満喫。


さて、夕食の時間もあるので、荷物を置きにホテルへ・・・。

・・・つづく
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/11525685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2009-07-17 00:28 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(0)