パリ4日目(後編)。お土産ショッピング

b0064461_3202412.jpg滞在4日目ともなると、お土産用のショッピングを始めないと。ピカソ美術館の帰りに雑貨店などを見つけてはいろいろと物色。写真は、マレにあるユダヤ系の、パン屋さん。タイルの壁がかわいいでしょ。

ブラブラと歩いていると、美味しそうなショコラの店を発見!CACAO ET CHOCOLATで、お土産用に数箱買い、ついでにダークチョコのエクレアをおやつに買う。これが、とってもうまい♪ 食べ慣れたエクレアは、柔らかい生地に、カスタードがダレ〜っとしたものだが、これは、最近堅めの生地のシュークリームがあるけれど、そんな感じ。クリームもしっかりとしたもので、食べ歩いてもヘッチャラ(染まりやすい)。これがもって帰れないなんて〜(涙)。ちなみに地元の人たちはこの店で、ショコラショー(チョコレートドリンクね)を飲むのが定番らしい。今度チャレンジしよっと。

「フランスといえば…」じゃないけど、バス雑貨の店バン・プリュスに立ち寄る。こぢんまりした店内に、数多くのバスソルトやソープ、ローブやタオルなどのリネン類が、きちんとわかりやすく並べられている。お店の人も親切で、いろいろとアドバイスをしてくれるので、おすすめ。

b0064461_3384383.jpgANA Latteで紹介されていたカルチエ・ラタンにあるCote Bastideにも行ってみた。この店もバスグッズや寝具用リネンなどを扱う店で、キャンドルが灯っている店内で、居心地がいいところ。ディスプレイもきれいで、「こんなバスルームだったらいいなぁ」と、見とれたり。

ついでにサン・ジェルマン・デ・プレにあるピエール・エルメへ。ココのスイーツは、季節ごとにおもしろいものが出るので、たまに食べに行ったりしますが、お土産に、クッキーなどの焼き菓子を購入。それにしても、店の外ギリギリまで並んでいるのにはビックリ。しかもマダムたちは、1個7ユーロくらいするケーキ(有名なイスパハンとか)を、6〜7個くらい買っていく。パリでも人気なんですな。
——————————————————————————————————————
【今日のごはん】
b0064461_483147.jpgオテル・ド・ヴィル駅近くにあるビストロLe Coude Fou ル・クード・フーでランチ。実は前日にいったのだけど、見つけられずにリベンジしにいったのです(苦笑)。訪れた12時半ごろは、人もまばらだったけれど、時間が経つにつれて常連らしい人たちで賑やかに。スタッフも英語に慣れている見たいで、ちと安心。ホ。
前菜は、チーズのオーブン焼きみたいなもの(名前不明)。軽くスタートしようと思ったのに、サラダがついてきて「えええー」。
b0064461_452779.jpgメインは、Boeufのスペルで決定した、ビーフの煮込み(苦笑)。これ、とてもお肉が柔らかくて、ソースもうまくてバクバクと食べちゃいました。付け合わせのパスタは、やっぱり柔らかかった〜(涙)。あまりの量に、すっかりお腹もふくれ残してしまいました。ク〜。そして、デザートも断念(当たり前か)。

b0064461_424168.jpg夕食は、バスティーユにある、パリ最古のブラスリーBRASSERIE BOFINGER ボファンジェ。丸天井のステンドグラスの席が有名だそうで、予約はそこらか埋まってしまうとか。「ここでは、オイスターとかを食べないと」ということで、ふたりで写真の盛り合わせをオーダー(52.90ユーロ)。牡蛎、エビ、カニ、ムール貝…と食べてもなかなか減らない(笑い)、海の幸を思いっきり堪能。もちろん、白ワインといっしょにいただきました♪ それと、微炭酸のミネラルウォーターBADOITを(中毒対策のために、みなさん飲むそうです。ヘー)。
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/1327011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2004-12-08 04:46 | ├フランス・パリ | Trackback | Comments(0)