シンガポールごはんを楽しんできました〜@海南鶏飯食堂2

ヤシマ作戦、ウエシマ作戦、青島作戦など震災が起きてから、さまざまな運動が広がる中、友人たちと花金を楽しんできました。

さて。急遽ご飯を食べよう! となっていてもヤシマ作戦中。飲食店のなかには営業時間縮小などで対応しているため、予約がとれたところへということで、海南鶏飯食堂2に。予約をとってくれたmさんは、きっとチキンライスが食べたかったのだと思う(笑)

b0064461_19365091.jpg

お待ちかねのチキンライス。ご飯やパクチー、ソースまで大盛りにしてもらっていただきま〜す♪ うまし!

b0064461_19364548.jpg

炒め物などがちょっとスパイシーだったので、甘いものがほし〜との声にオーダーしたココナッツ炒め。ココナッツ風味とキャベツなどのシャキシャキ感がたまりません。じゃがいももちょっと硬めでグー!

b0064461_19363956.jpg

シーフードのカレー。これもカレーが食べたいという声に。ナンのようなパンにつけて。おひし〜。

ガーッと一気に食べたので、あっという間にお腹いっぱい。大満足のディナーでした。帰りは、デザートを求めて近くのタリーズへ。10時半まで営業しているので、ありがたや〜。看板の電気が消えているけど、営業している店はあちこちにあるんですよ。

恵比寿駅周辺は、ちょっと暗くなっていますけど、これくらいが丁度いい感じですよね。駅が煌々と電気がついているのが違和感あって、その分電車を走らせて〜。ニューヨークの地下鉄駅はもっと暗くても運行しているし、東京が明るすぎなのかもと気づきました。まだまだヤシマ作戦の余地はあるなー。

まだまだ余震が続いていますが、普段どおりの生活にしていこうという話も広がりつつありますし、何しろ経済を回さないと共倒れになってしまいます。外食産業は真っ先に「自粛」の対象になっていますが(売上が一晩にして30〜90%減という話もあるようです)、彼らも仕事をしなければ生活はできません。被災されている方々への支援をするには、普段の生活ができるわたしたちはいつもどおりに暮らし、お金をつくっていく必要があります。平常心を保つためにも、普段どおりの生活をして逆境を跳ね飛ばす体力をつけなくちゃ。
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/15082284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mayu at 2011-03-22 13:49 x
ああー!シンガポールに行きたいです!
恵比寿にチキンライスがあるなんて~知りませんでしたよ、
食べたくなりすぎて耐えられなくなったら行ってみたいと思います。
Commented by suda at 2011-03-23 02:21 x
ともちゃん、元気?
出版業界もいろいろ大変だよね……なんて、被災地の方々のことを思えば、衣食住に困らない私たちが小さなことで嘆いてもいられないのだけど。
でも、私も、ともちゃんの意見に賛成。
働ける人間が一生懸命働いてお金を回さなければ日本はどんどん沈むからね。
がんばりましょう!
で、近々ご飯でもいかがですか??
Commented by matc_tomo at 2011-03-27 17:05
mayuちゃん
遅レスごめん! シンガポールにはわたしも10年くらいいっていないんだけど、都内のレストランにも増えたよね。そういえば品川にあったカニの店はまだあるのかなぁ。この恵比寿のお店は、むちゃくちゃいっぱい食べてもコスパが素晴らしすぎでした。おすすめよ!
Commented by matc_tomo at 2011-03-27 17:08
sudaっち。
お返事がおくれてすまんそん。
元気だお! ご実家や旦那さんたちも大丈夫だった?
仕事では業務的なことというより、印刷会社が紙を運ぶためのガソリンが・・・とか、アポがずれてしまうことが多かったなぁ。
被災地で避難を強いられている方々のご苦労より、停電とか遅延電車とかは、まだ普通に暮らせるわたしたちは十分幸せすぎるので、どんとこいですよ。
あとでメールする!
by matc_tomo | 2011-03-21 20:16 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)