Thank you for the Kizuna:日本政府が世界各紙に出した広告

b0064461_1812179.jpg

デーブ・スペクターさんのツイートにも取り上げられていた、海外紙に掲載された日本政府の広告。

世界の主な新聞(東スポ除く)に菅総理から震災に対しての応援や支援の素晴らしい 感謝広告が載ってます。こういう優秀なライターに演説も書いてもらえばいいのに。
ちなみに「絆」は素晴らしい日本語だけど英語でドンピシャの訳語がありません。いずれKizunaがJishukuと同じように世界共通語になるかもしれません。


さて、その広告、なかなか掲載新聞を見つけるのは大変だな〜と思っていたら(大きな書店に行けばいいんだけど)、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のweb版に紹介されていました。一部抜粋すると・・・

「一杯のスープが、一枚の毛布が、冷えた心と体を温めてくれました。捜索隊は、ガレキの山になった街で同胞を懸命に探してくれました。医療団は傷ついた心と体を献身的に治療してくれました。
(Every Blanket and every cup of hot soup brought warmth and strength to
the cold and exhausted who had lost everything. Rescue teams heroically
searched for survivors in the heaps of broken rubble, while medical teams
worked tirelessly caring for the injured)」

「今も世界中から数限りない励ましと祈りが、私たちに届いています。私たちは、世界の皆さんとの絆に支えられているのです。ご支援頂いたすべての国・地域に、そしてあなたたちに、心から感謝いたします。
(We are still receiving a tremendous outpouring of encouragement, prayers
and support from people worldwide. We deeply appreciate the Kizuna our
friends around the world have shown and I want to thank every nation,
entity, and you personally, from the bottom of my heart)」

政府の文章としてはなかなか名文ではないか。菅首相の署名のさらに下に、小さな活字で英語のことわざの「困ったときの友こそ真の友(A friend in need is a friend indeed)」と入っているのが何やらほほ笑ましい。


記者さんもデーブさんと同様の反応(笑)
でも、震災1か月後とちょっと遅いようなタイミングにはなりましたけど(しかも7紙とは少ない・・・)、各国にお礼を出してくれたのは本当によかったことと思います。援助やメッセージを寄せていただいたみなさん、本当にありがとうございます。

このエントリーを書こうと思ったら、また大きな「余震」がやってきました。も〜、いい加減地震も数世紀先までお休みしてほしいものです。

【追記】
NHKによると、台湾やベトナムでは広告ではなく、会見等で対応したようです。

このうち、ベトナムの首都ハノイでは、日本大使館の壁に、ベトナム語と日本語で「東日本大震災への温かいご支援、ありがとうございます」と書かれた看板が掲げられました。この看板は、日本大使館やJICA=国際協力機構などの現地の職員の有志が資金を出し合って作ったもので縦1.5メートル、横12メートルもある巨大な看板に、通りがかった人が目を留めていました。一方、日本への義援金が日本円でおよそ130億円にも上った台湾では、日本政府の窓口機関である交流協会や日本人会などの代表が合同で記者会見を行い、台湾の人たちに感謝の気持ちを表明しました。この中で、交流協会の今井正代表は「台湾の人たちの温かい支援を受けて、われわれ日本人は、団結して復興に向けて全力を尽くしていきたい」と述べました。このほか11日は、中国、ロシア、フランス、アメリカなどで、各国を代表する新聞に菅総理大臣が各国の支援に感謝するメッセージがそれぞれのことばで掲載され、「日本は必ず再生し、復活し、さらに強い国になります」などとした、日本のメッセージが伝えられました。

[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/15239653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2011-04-11 18:44 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)