お〜、もちもち感のお菓子だ! ひとむかし@市川島村

b0064461_14242241.jpg

京都土産の阿闍梨餅を会社で頬張っていたある日のこと。Sさんから「地元にも似たお菓子があるよ〜」と、この間いただいちゃいました♪ その名も「ひとむかし」。市川にある和菓子店・市川島村の餅菓子です。お店のサイトによると、

創業100年の記念菓として、もっちりとした新感覚の生地に潰し餡を包み丁寧に焼き上げた逸品です。


10年ひとむかしというので・・・。相当長い昔ということでしょうか。明治26年創業の老舗菓子店なんですね。サイトにある、コーヒー大福がすごく気になってます! 老舗ながら攻めますね。

さて。銘菓「ひとむかし」ですが、もちもち感があって美味しいです。たしかに阿闍梨餅と似てるのだけど、甘さは「ひとむかし」のほうが甘いです。それでもよくある大福や最中の餡のような甘さたっぷりではありません。上品な甘さで、美味しいお茶といっしょにゆっくり味わいたいお菓子です。

今度はコーヒー大福といっしょにお取り寄せしてみよう☆



京都和菓子手帖 (act books)
佐藤紅
光村推古書院
売り上げランキング: 250283

[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/15758125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2011-06-14 14:37 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)