楽天オープン決勝に行って来ました♪その4:国枝慎吾さん×松岡修造さんのトークショー

b0064461_0572270.jpg

シングルスが終わり、ダブルスの決勝が行われる間に、国枝慎吾さんと松岡修造さんのトークショーがありました。プログラムを知らなかったので、遠くからどこかで聴いた声が? と思ったら、あの熱い松岡修造さんだったので、ちょっとテンションアップ。表彰式が終わり、マレーの体力を考慮して試合が遅くなるかと思ったら、6時には大丈夫(この時点で5時ごろ)という短さでダブルス決勝をすることになりました。

シングルスが終わるころにはだんだん寒くなって、ジャケットと持参したストールをブランケット替わりに使うほどでした。

さて、ボールを打つでもないのに片手にラケットを持って、ゆっくりと歩いてコートに入ってきた修造氏。テンションはテレビで見るのと同様に高めです。ときに客席からのヤジに「なんだと!」と答えるなんて、コントのようです(笑)

b0064461_0571819.jpg

国枝慎吾さんも中央に集まり、なぜか用意されたイスに座らず、ラケットを座らせる修造氏。本人はずーっと立ったままで、大きく体を動かしながらトークを進めていきます。

国枝慎吾さんは車いすテニスの王者で、グランドスラムやオリンピックでゴールドを獲っている、日本を代表するプレーヤー。最近ご結婚されたそうで、「家に帰ると妻がいるので(当たり前ですが)、それがなんとなく不思議な感じ」と語っていました。修造氏も「結婚13年だけど、いまだによくわからないもんねー」と、共感されているご様子(笑)

テニスの話になると、日本のプレーヤーがなかなかトップレベルで戦えない状況に悩んでいた修造氏が、ある日フェデラーにどうしたら選手が育つか、などの質問をしたところ、フェデラーは「日本には国枝がいるじゃないか。大丈夫だよ」といったそうです。ステキ☆

国枝さんはフェデラーと対戦するチャンスはなかなかないのですが、グランドスラムなどの大会ではプレーヤーズラウンジをいっしょに使っているため顔を合わせることが多いんだそう。ちゃんといろんな選手たちと交流があるんですね。国枝さんによると「車いすプレーヤーと健常者プレーヤーの区別なくプレーヤーラウンジを使います」とのこと。

修造氏が国枝さんにフェデラーやほかの選手たちの過ごしたかを聞くと、「フェデラーはスタッフに呼ばれるまでほかの選手たちと談笑しているし、ナダルは本気のダッシュをしてるんですよ」。

ナダルといえば、この楽天オープンのプレーヤーズラウンジに修造氏も顔を出していたそうで、そのときナダルがカップヌードル・シーフード(日清は大会の協賛をしていて、ラウンジにカップヌードルを提供していたそうです)をよく食べていたのを目撃したんだとか。「試合前に必ず2コ食べるんだけど、お湯を入れる前にバッとフタを取っちゃうんだよ。あれじゃ、お湯入れてもフタできないよねぇ(笑)」。さらに「気に入ったのか、試合後も数個持ち帰ってたよ」。ほ〜。シーフードがお気に入りだったのかぁ。翌日、わたしや後輩ちゃんたちでシーフードヌードルが大流行!(笑)

国枝さんは「試合後にすぐ炭水化物を食べないと疲労回復に時間がかかりますからね」とさりげないフォローを(笑)

それから、松岡修造氏と国枝慎吾さんも参加するチャリティーマッチのお話へと続きます。東日本大震災のチャリティーマッチ「ドリームテニス ARIAKE」が11月20日(日)に有明コロシアムで開催されます。かねてから連絡を取り合っていたというマイケル・チャンも参加するそうで、「おお〜」という会場の声に、「歳がバレるぞ〜!」。ツアー中の錦織くんや伊達さんも参加予定とか。修造氏と伊達さんがダブルスを組み予定だそうで、「中途半端な気持ちじゃ伊達さんに怒られるから、いまから体力つくらないと」だそーで(笑)

国枝さんも鈴木貴男さんとシングルスで対戦したり、錦織、修造氏、杉山愛ちゃん、伊達さんのミックスダブルスとか、いろんなメニューがあります。面白そう♪

そんな話をしていたら、あっという間にダブルスの時間に。

楽しいトークショーをありがとう〜!




松岡修造の人生を強く生きる83の言葉
松岡 修造
アスコム
売り上げランキング: 955



[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/16446370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2011-10-16 01:18 | └テニス | Trackback | Comments(0)