ついに師匠・修造越え! 日本男子プレーヤー最高位になった錦織くん

b0064461_0315697.png

今日(16日)まで上海でATPワールドツアー・マスターズ1000が行われていました。このトーナメントは年間9回各地で開催され、ランキング上位の選手たちが出場するグランドスラムに次ぐ大きな大会です。勝利ポイントも大きいため、ATPワールドツアー・ファイナル(上位8人だけ出場)の出場権をかけて、多くの選手たちがしのぎを削っています。

その上海大会で、錦織圭くんは、とても素晴らしい試合を連日繰り広げていました。スポーツニュースでまったく放送されなくて残念。

1回戦のハースに接戦を制し、2回戦ではシード8のツォンガと対戦します。さすがにツォンガだと厳しい戦いになるのは必至で、どれだけ健闘できるかという思いだったのですが、1セットはタイブレークの末落としたものの、2セット、3セットともに安定した試合運びと、ツォンガに打ち負けないストロークで勝利しました。途中、相当な負担があったのか、トレーナーを呼び、腰まわりのマッサージなどをしていたので不安でしたけど。


会社でUstreamを見ていたのですが(音声控えめ)、勝った瞬間は「やった〜!」と叫んでしまいました(みんなごめんよ〜)。テニスファンの後輩さんが試合結果を知ると「まぢで!」と驚いていました。

この勝利はとても大きかったと思います。

3回戦は、コロンビアのサンティアゴ・ヒラルド。ナダルも楽天オープンでちょっと苦戦した相手です。こちらも3セットまで縺れ込んでの勝利。これでベスト8まで進みました。このベスト8は、メイヤー、ダビド・フェレール、ロペス、ロディック、マレー、ドルゴポロフ、予選上がりのオーストラリアのEBDENというメンバー。





準々決勝ではドルゴボドフと対戦し、初めて2セットで退けました。ここまでフルセットを戦ってくることが多かったのですが、プレーはとても落ち着いていたし、攻めや守りがしっかりしていて、他のトッププレーヤーに負けない強さを感じていたのですが、さすがにベスト4に入ると、嬉しさも倍増です。観戦していたお母さんも勝利の瞬間、涙を流されていました・・・。

これで完全にポイントを積み重ねて、17日に発表され新ランキングで日本男子の最上位だった松岡修造さんの46位を抜くことが確定しました(試合をしている時点で錦織くんのランキングも47位だったんだけど)。

ランクは30位! スバラシイ! グランドスラムでシードがつく日も近い!


b0064461_0321961.png

14日のインタビューを読むと、初のベスト4になったことについて「It is, for sure. I feel, you know, like home here. It means a lot, you know, to play semis here. Even first quarterfinals, semis, I'm really excited now.」と語っています。日本選手でトップになることには「To be No. 1 player in Japan, it means a lot to me.」と。そして、ケガを抱えながらも充実した年になったと振り返ります。「I had a shoulder injury in September, one month. It's always, you know, I have to fight with injuries. But now it's semis here, one of biggest tournaments going on for me here. It's been, yeah, really great year for me.」

ギルバートコーチからも多くのことを学んでいるようで、充実しているんでしょうね。

準決勝ではマレーに沈みましたけど、この勝利は来年に続くと思います。
まだパリのマスターズも残っているし、来年は、いよいよデビスカップでワールド大会に出ますから!

来年もとーっても期待しています。
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/16451672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lilymiya at 2011-10-17 12:55
嬉しいですね♪
ニュースであまり取り上げないで〜、と願ってます揚げて落とすのがマスコミですから・・・邪魔せずにそっとしておいてあげたいなっていうのが私の気持ちです。
何はともあれ、素晴らしいですね圭君!
Commented by matc_tomo at 2011-10-18 00:49
lilymiyaさま
ワイドショーの取り上げ方は反対なんですが、スポーツニュースでも「30位」がどれだけの意味を持つのか、ちゃんと報道してほしいんですよね。実はブログに使ったインタビュー記事には「日本でテニス人気はどお?」という質問もあって(笑) グランドスラムで勝つには順位も大切だし、細かい説明はいらないんですけど、世界でしっかり戦える選手なので、それが残念で・・・。
ケガもあるみたいですけど、今年はこの順位を少しでも上げて、来年の全豪では堂々とシード権獲って挑んでほしいです〜!
by matc_tomo | 2011-10-17 01:18 | └テニス | Trackback | Comments(2)