アメリカの寿司

一昨日の『英語でしゃべらナイト』(by NHK)を見ていたら、ゲストは栗原はるみさん。彼女の料理で英語の奮闘ぶりを紹介していました。それに交えて、アメリカのジャパニーズクイジ〜ンの紹介もしていましたが、日本では考えられないような「スシ」が登場! も〜、想像力豊かな職人さんに脱帽です(笑)。
b0064461_2233074.jpg
昨年7月にLAへいった際、現地在住の友人が連れていってくれたジャパニーズレストラン「katana」での一品。

右は、エビやサーモンなどとアボカドが乗っているロールスシ。見た目まんまの「レインボーロール」というメニューです。真ん中がマグロなんですが、オーダーのときに「テンプ〜ラ乗せる?」と、キュートなウェイターくんにいわれ、「天ぷら? 面白そうだから乗せて」といって出てきたのが、コレ。テンプ〜ラは、天かすだったのね。かりかりした触感で意外な組み合わせで美味しかったけど(笑)。
左のは、穴子です。こちらもアボカドが乗っていて、確かキャタピラロールっていったっけ? 穴子はタレの甘さがよくて、意外にアボカドにも合うので美味しかったです。って、どれもアタリだったんですけど。

ニューヨークでも、「SUSHI SAMBA」にいったことがあって、こちらのピザスシ(!)は、スパイシーなお味で、いっしょにいった、ニューヨーク初めてという、友人夫婦にも好評でした♪ たまには、普段と違うジャパニーズ、食してみるのも悪くないかも。
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/2909827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2005-06-10 02:25 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)