美味しいパン紀行:番外編 VIRON

b0064461_1531730.jpg今日は、有楽町にある電気屋さんで友人がお買い物するというので、便乗して夕飯を食べにお出かけです。

ついこの間、美味しいパンの店として教えてもらっていた渋谷のVIRONが、丸の内・TOKIAにできたというので、お買い物の後、レッツゴー!

内装がパリのビストロのような雰囲気で、居心地もよく、ラブリー♪ 場所柄ですかね、お隣の席はちょっと年配の方が仕事の話をしているような…。お向かいさんは、女性のグループのお食事会のようです(後にバースデーパーチーと判明)。

早速出されたバゲットをパクつく私たち(笑)。友人のひとりは、端っこが大好きということで、端っこは彼女にパス! 粉が美味しいからですかね、バターとかスプレッド系をつけなくても、甘くて美味しい♪ しかもちゃんと温めてくれているので、食べやす〜い。ついパクついてしまうので、3回くらいお代わりが…。てへへ。
b0064461_159131.jpg
ドリンクを飲みつつ(私だけワイン・笑)、メニューの相談。牡蛎や子牛が売りきれという悲しい話をききつつ、前菜選び。とりあえず、ハム、パテ、イベリコのチョリソーの盛り合わせ、イカのソテーをチョイス。ハムとかチョリソーが、もう、ワインにあうんですよ! いや〜、フルボディの赤ワインをもらっていて正解でしたけど、前菜だけで飲み干しそうです(笑)。

b0064461_225854.jpg今日のスープは、ビーツと大豆のミネストローネ風のスープ。ビーツの香りもちゃんとして、さっぱりした味。豆の甘味や、ほかの野菜の甘味がしてホッとする味です。

メインは、今日は「肉デー」と決め込んで、イベリコ豚のグリルにしました。3センチくらいの厚さのあるボーンつきイベリコちゃん。グリルは、とても柔らかくて、ジューシー♪ 力強い香りもあって、とっても美味しいです。付け合わせのヒヨコ豆もいいアクセント。外国産肉は、味も雰囲気も、ちょっとだけ東京を忘れさせてくれます(笑)。ウマい!

デザートは、お店オススメのタルト・タタン! 冬ならではのデザートですね。当然、バニラアイスをのせてもらいました。程よい酸味とパイ生地がうま過ぎです! ギャルソンさんによると、お店のタルト・タタンは、1ホールで10個くらいリンゴを使うとか。つまり1切れ、リンゴ1個なのですよ。ぎっしりです。

全体的にいえるのですが、料理のポーションはすこぶる大きさで、フランス並。前菜2品と、メイン1品でも、3人での食事に十分のメニューとなりました。ひとりでコースのように食べていたら、お腹が大変なことになりますわね(笑)。

ブラッスリーは、夜12時までやっているので、銀座で映画を観た後にも、十分間に合います。いいところを見つけてわ♪
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/3881893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2005-12-09 02:15 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)