ワイン三昧@いちごや

新御茶ノ水にある「葡萄酒場 ICHIGOYA いちごや」さんで、ワイン飲みをしてきました。

お友だちのsちゃんがバイトをしていて、一度伺ってみたいと思っていたお店です。今回ご一緒したSさんや、Tさん夫妻はすでに出向いていたこともあり、すっかりマスターとも顔なじみといったカンジです。軽くビールで乾杯し、お食事がスタート! コースメニューではなく、マスターのおすすめ料理をアラカルトでお願いしました(ほぼ1か月前の話なのでメニュー名が・・・)。
b0064461_3231296.jpg
左は、マグロ。ネギなどを和えた和食っぽいメニューなんですが、さっぱりしていてビールに♪ 右は、なめろう(すいません、肝心の魚名を忘れました)。鮮魚メニューは、そのときの仕入れによって変わるそうですが、すっごく美味しい。スタートワインは、スペインのAYLES。メルローとテンプラニーニョのブレンドなので、さらりとしたカンジで飲みやすい1本。
b0064461_3233633.jpg
続いては、野菜の甘みがギュ〜ッと詰まって美味しい、定番ラタトゥイユ。映画『レミーのおいしいレストラン』にも出てくるので、最近よく見ます(笑) そして、ゴーヤが乗った煮物(あ、野菜は?)。ゴーヤはニガテなんですが、これは苦くなかったです(驚)お隣のは、そうめんかぼちゃ。かぼちゃなのに、ジャガイモの千切りみたいなカンジで、シャキシャキの歯ごたえが面白い。
b0064461_3235881.jpg
でた〜! 鴨♪ バルサミコソースの甘みもいい加減です。柔らかいお肉で、おいすぃ〜。お隣は、ひよこ豆やトマトソースで埋もれているイワシ(笑)3枚におろした1枚がひとり分なので(つまり半身ってことですね)、ボリューミー♪ トマトソースが、また絶品で! ボリュームもあるし、ワインも進む進む(笑)ちなみに、6人で4本空けてます!

b0064461_1154697.jpg最後は、お約束チーズの盛り合わせ。別皿にレッジャーノをお願いしました。お店にはいろんなチーズが楽しめるようなので、マスターと相談しながら選んでもよさそう。
b0064461_1261031.jpg・アイレス 2002(スペイン)
・シャトー・ブースカッセ 2003(フランス・南西地方マディラン)
・ラビット・リッジ 2005(アメリカ・カリフォルニア)
・クローズ・エルミタージュ・ルージュ 2002(フランス・ローヌ地方)

アイレス・カリニェーナ 2002
生産者:ボデガ・セニョリオ・デ・アイレス
生産地域:スペイン:アラゴン州カリニェーナ
ブドウ品種:テンプラニーニョ、メルロー
アルコール度:13.5%
樽熟成:フレンチオーク樽で3か月間

シャトー・ブースカッセ 2003
生産者:ドメーヌ・アラン・ブリュモン
生産地域:フランス:南西地方イスブール地区AOCマディラン
ブドウ品種:タナ(65%)、 カベルネ・ソーヴィニヨン(25%)、 カベルネ・フラン(10%)
アルコール度:14%

ラビット・リッジ ジンファンデル 2005
生産者:エリック・ラッセル
生産地域:アメリカ:ソノマ・カウンティ、パソ・ロブレス
ブドウ品種:ジンファンデル(100%)
アルコール度:15%
樽熟成:フレンチオーク樽、アメリカンオーク樽で16か月間

クローズ・エルミタージュ・ルージュ 2005
生産者:Eギガル社
生産地域:フランス:コート・デュ・ローヌ地方AOCクローズ・エルミタージュ
ブドウ品種:シラー(100%)
アルコール度:15%
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/7411922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2007-09-08 01:35 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)