京都で買ったもの その2

思いも寄らぬ大雪で(降ったり止んだり)、あまり街散策はできませんでしたが、
ここは行ってみたいと思ったお店には寄ることができました。

b0064461_0433269.jpg俵屋旅館さんのギフトショップ「ギャラリー遊形」で見つけたモノ。足袋の形をしたソックス。最近冷え性対策で寝るときも靴下をはいているので、ちょうどいいかなーと。イラストも数種類あって、かわいいヤツをチョイス!

b0064461_0503866.jpg客室で使われている石けんSavon de Tawaraya。天然ハーブをブレンドしたものなので、香りがとても優しいものです。袋にいれて匂い袋のようにしたバージョンも販売されていますが、「俵屋」マークがほしかったので、通常バージョンで購入です(笑)

b0064461_0542413.jpg四条烏丸にある「唐長」さんのポストカード。唐長さんが手がける文様は江戸時代のものですが、エキゾチックだったり、モダンなところがあってわたし好み。以前から訪れてみたいお店のひとつでした。

ちょっとお値段はしますが、さまざまな文様を選びながら買うのが楽しいですね。名刺カードがあって、印刷をしないと一筆箋のようにも使えるのですが、今回は悩んでスルーしてしまいました(汗)

春っぽい文様のポストカードとポチ袋。ポストカードは、町家の人たちに人気の文様だとか。カードは「俵屋好み」というシリーズで、俵屋さんの「遊形」で。

b0064461_1134122.jpg帰る日に立ち寄った、出町「ふたば」さんの豆餅。ずーっと食べたかった(関東風にいえば)豆大福ですが、「買ってすぐ食べないと意味がない」と、いろんな人たちに言われていたので未食だったのです。念願かなってうれしーーーー。

豆の絶妙な炊き具合と塩加減がよくて、小豆の甘さの後にほんのりと塩味が追いかけてくる感じなので、「甘い、しょっぱい」が同時に味わえるんですよ。そしてお餅のやわらかさがなんともいえず。は〜。今度はいつ食べられるかなぁ。

sちゃんおすすめの「丹波黒豆 ぬれ甘納豆」もいっしょに。こちらはまだ食べていませんが、黒豆好きなので楽しみ♪

b0064461_1243424.jpg初日に俵屋さんから祇園のレストランに向かって歩いているときに見つけた「ちんぎれや」さんのがま口。

江戸時代や19世紀のヨーロッパの布などを加工した商品などを販売しています。生地によってお値段が変わりますが、小さながま口はお手ごろだったので、ご主人の説明を伺いながらじーっくり選んできました。

母に「地味ね〜」といわれちゃったけど、いいんだも〜ん。絵柄というより色(カーキ色)が気に入ったんですよ! ご主人に「ご縁がありますように」と五円玉をいれてくれました♪ ありがとーー。
[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/8110527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2008-03-01 01:38 | ├京都 | Trackback | Comments(0)