お土産@京都・粟田焼

b0064461_1945963.jpgMさんから京都土産に「粟田焼」をいただきました。お菓子名から粟餅? と思ったら、そういう名前の焼き物が京都にあったそうです。

粟田焼とは、江戸時代の京都で作られた焼き物で、主に外交向けに輸出されていたようです。今では窯元もいなくなった幻の焼き物で、海外の美術館で見ることができるみたい。そんな粟田焼を残そうと、お菓子になったとか。なるほど。

b0064461_1947272.jpg素焼きっぽいイメージで、ほんのり醤油味がするお餅です。どことなく安倍川餅のイメージかな。あんこが入っていますが、醤油風味を壊さないほどの甘さで、品のあるおいしさです。


[PR]
トラックバックURL : http://matcandco.exblog.jp/tb/9286190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miki3998 at 2008-08-13 22:48
ハーイ、ハニ~、見てますよ、私も『 SATC 』。 毎晩遅くまで見てるので、寝不足気味。 そのぶんお昼寝してますが・・・。 (笑)

  醤油味のお餅に甘すぎない餡子・・・ う~ん、食べてみたいです。 
  これに海苔をまいたら 餡子入り磯部焼きになるのかなあ・・・?
Commented by matc_tomo at 2008-08-15 15:50
mikiさん
断片的に見ていると(いつも五輪の後だから)、いきなりシャーロットがリコンしたり、ミランダのお腹が大きくなっていたり、サマンサがホテル王とつきあっていて、キャリーが婚約していたりして、流れが速いナーと感じつつ「もう、ここまで来たのか」と楽しんでます。
お店がどのあたりにあるのかわかりませんが、タカシマヤや京都駅でも販売しているみたいなので、弾丸京都ツアーのときにでも、ぜひ♪ きなこがすこしまぶしてありますが、海苔巻もアリです!
by matc_tomo | 2008-08-13 19:48 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)