カテゴリ:├サッカー( 53 )

仕事で紙をよく使うためなのか、手がこの季節でも乾燥気味で、ネイルをしなければ! と予約。

案の定、とっても爪が乾燥していて、オイルでケアしないとダメな状態でした。とほほ。

ネイルをしてもらうとき、いつもテーマを考えているのですが、今月は大イベントがありますからね。

ワールドカップ仕様です☆☆☆☆

b0064461_392658.jpg


日本代表のブルーに、スペインを入れてもらったデザインです☆

深めのフレンチにしてもらいました。

金曜日からいよいよ開幕です。

時差でヘロヘロになりそうだけど、楽しみだなー。
[PR]
by matc_tomo | 2014-06-12 03:02 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

ブラジルワールドカップまであと2週間ちょっと。今日サムライたちの背番号も決まったりと、準備が着々と進行中。

iCalに日程をDLしてはいるけど、ぱっと見どこのチームの試合があるかわかりにくいわけで…。

アプリを探してみたら「日経W杯2014」てのを発見。なぜスポーツ紙ではなく日経? と思ったらFIFAのオフィシャルメディアなんだとか。

b0064461_2032446.jpg

日程や会場、日本代表などのコラムとか載ってるので、まとめてワールドカップ情報をみるのに便利そうです。
[PR]
by matc_tomo | 2014-05-25 20:18 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

Jsportsのサッカー番組『foot!』が大きくリニューアルして、『Daily foot!』に。取り上げるテーマ(リーグ)を変えて世界のフットボール情報を配信してくれます。月曜〜木曜は西岡さんが、金曜は従来通り倉敷さんがそれぞれ司会を担当。個人的にはうれしい2トップです。

さて、水曜日の『Daily foot!』では、イングランドのフットボール調査を取り上げていました。この内容が面白いんです。中身は・・・「Clubs reveal all in BBC Sport Price of Football survey=安く観戦できるクラブ」なんです。しかもBBCのレポートという、ある意味真面目なところも注目です。

b0064461_4265579.jpg

サイトにあるように、調査基準は4つ。「チケット、プログラム、ミートパイ、紅茶」それと「トータルで安いクラブ」の5つが発表されています。へ〜と思ったのはお国柄とはいえ、フットボール観戦のおじちゃんたちは紅茶を片手にチャントを歌っているんでしょうか。てっきりビールなのかと思っていたら。それとミートパイなんですね。おにぎりみたいなものかなぁ。

それにしてもアーセナルのチケットは目をつぶっても(しかし1万円以上とは!?)、ミートパイはボッタクリじゃないのかね? よっぽどおいしいのか、大きいのか、有名店なのか。気になるところです。

このガイドをJリーグに置き換えたらどうなるんでしょうね。チケット、プログラムはできるかもしれませんが、基準になる食べ物選びが難しそう。名物料理とかになってもバラツキがあるし。それだけ各チームがフードメニューなどに積極的に取り組んでいるということなのでしょうけど。おにぎりとお茶かしら。しか〜し、おにぎりにしてもよほどのこだわりの具とか、金粉が入っていれば高いだろうけど、100円程度だろうし、お茶はペットボトルだから定価だなぁ・・・(汗)

家族連れだとその人数分必要だし、レジャーとして考えたときは結構参考になる記事ですよね。イングランドでは、映画『シーズンチケット』のような子供たちががんばっちゃうことが普通にあるのかな?


シーズンチケット [DVD]
アミューズ・ビデオ (2001-10-26)
売り上げランキング: 68786

[PR]
by matc_tomo | 2011-08-21 00:04 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

b0064461_2151497.jpg

サッカーに携わるライターさんやカメラマンさんに加え、日比野克彦氏、安斎肇氏、高橋陽一氏といった作家陣が参加した東日本大震災復興チャリティー「サッカーのチカラ展」が、お茶の水の日本サッカーミュージアムで開催されています(9月4日まで)。今回は関連トークイベントのひとつ「原博実技術委員長が語る!日本サッカーの今」に行ってきました。出演は、原ヒロミさん、後藤健生さん、六川則夫さんです。

イベント開催の情報を知って、即座に予約。当日は、豪雨でめげそうになりながらも、スキップはできませんでしたが、ルンルン気分でサッカーミュージアムへ。あまりの雨量に靴の中まで水が入っちゃって、岡村ちゃんじゃないけど、まだ十代な気分です(笑)

さて。会場は1階のヴァーチャルスタジアムで、参加しているみなさんの作品が展示され、ちゃんと買えるようになっています(寄付金になります)。中にはキングカズのシューズや、高橋陽一氏がサインとイラストを描いた代表ユニなどはオークションになっているそう。宇都宮轍壱氏は、写真は掛け軸にしていたり。ワークショップなどもあったりして、一風変わったグループ展のよう。

b0064461_21515177.jpg

会場入口には懐かしいコを発見!

ほかのマスコットはいなかったのだけど、常設展示品のなかにもフリューゲルスグッズが置かれていました。その近くには、八咫烏のエンブレム入りのブルーに塗られた日本代表仕様のキリンの自販機が(笑)

さて。オンタイムで始まったトークイベント。お顔はテレビで拝見していましたが、実際の原さんに会えるのは初めて(スタジアムではよく見ましたけど)。やはり背が高いなぁと思いつつ、思ったよりも線が細い方でした(でも骨格はしっかりしてそう)。そして、随分日焼けしております。

トークの冒頭は、原さんがザッケローニ監督を日本に連れてくるかどうかという、約1年前のお話から。技術委員長としての仕事ぶりを、後藤さん、六川さんがどのように見ていらっしゃったのか。「雲隠れしていた時期」(原さん)という昨年の今ごろは、ワールドカップ南アフリカ大会が終わり、次の監督捜しの放浪の旅の真っ最中。日本ではいろんな名前が報道されていましたが、それこそあらゆる監督、さらにワールドカップ出場国の契約が切れそうな監督などをリストアップしつつ、交渉をしていたそうです。雲隠れというのは、当時の犬飼会長に「見つけるまで帰ってくるな」いわれ、ごく少数の関係者しか連絡をしていなかったから。

交渉で一番大変だったのは、アジアという、ある意味特殊なサッカー環境を理解してくれるかどうか、ということだったと語る原さん。日本というチームについてより、たとえばワールドカップが終わりその数か月後にアジア杯が行われること、Jリーグの開催や、カップ戦のスケジュール(天皇杯の決勝がリーグ戦後の1月1日にあること)、国際試合の開催場所や日程がAFC独自で決められて動かせないこと・・・など、あらゆる説明をすると、日本のサッカーカレンダーの過酷さに驚く方々が多かったそうです。中には好感触の人がいても「いざ金額の話を代理人がいってきたら、とてつもない金額でね」。そうそう候補には、ペップもいたそう。すごい。

その中でザッケローニ監督が選ばれたのは「結婚と同じでタイミングだったと思う。クラブチームの監督しかしていなかったけれど、彼も代表監督をやりたいと興味を示してくれた」。日本としても代表監督経験者ではないザッケローニ監督と契約したことは「代表監督の経験がなかったのが、むしろ良かった。こちらから『代表はこうだから』といえるから」と、本当にざっくばらんに語ってくれました。

ザッケローニ監督が、コーチとGKコーチ以外にも連れてきたことに驚きつつも「彼らはファミリーなんですね。でも、予算は変えてませんよ」とぶっちゃけトークも。監督やコーチたちは、いっしょに住みたいというリクエストが唯一あったくらいだったとか。いっしょといっても共同生活ではなくて、同じエリアという意味。すぐにみんなで集まって、サッカーの話をする、分析ビデオを見るといった作業もすぐできるからというのが理由のようです。

ところで、ザッケローニ監督が決まってもビザの関係で、9月の2試合はヒロミジャパン(報道は原ジャパン)が臨時で立ち上がり、ヒロミスタを熱狂させました。再び原さんが代表監督になる可能性、または希望があるのかとの問いに「2回勝ったから、いいでしょ(笑)。どちらかといえばクラブのほうがいいね。ストレスとか全く違う。クラブの監督は、ゲームに負けても次の日から切り替えられるし、対策もすぐ実行できる。代表監督の場合は、練習も限られるし、もし負けた試合になると、次の代表試合まで引きずることになるし、対策もそれからになってしまう。せっかくいいコンディションで試合ができても、すぐに解散してしまう。それは相当なストレスだと思う」と、クラブと代表の監督の違いを教えてくれました。さらに「あの試合で、ザッケローニ監督へのいい引継ぎができたと思う」とも。

強化部長として、「Jリーグに入った18〜21歳くらいは、一番伸びしろがあるのに試合に出られる機会はあまりない。そんな選手たちの強化ができるような仕組みをつくらないと」と、今後の若手の育成について模索している話も。また、原さんが現役時代はヘッディングが得意だったことをうけ、特化したプレーができる選手育成についても「大事だと思う」という言葉も飛び出しました。

最後に(ホントはもっといっぱい話してくれたけど長くなるので割愛)、原さんのツイッターのアカウントの話を。アカウント名(@iijikantai)は、ファン心をくすぐるものですが、これは「ライターの江藤くんにつくってもらったんだけど、原博実で登録しようとしたらすでに使われてたからダメだった。じゃあ、『いい時間帯』とかあるじゃないって。そんな感じです」(笑)

ざっくばらんにいろいろ話してくれて、とても楽しいトークイベントでした。今後の代表やJリーグについても参考になりました。ありがとうございました。

b0064461_311362.jpg
帰りに、五島総さんの出展作がポストカードになっていたので、それを買いました。1枚は「東北魂」の絵柄だったのですが、満男ファンの後輩ちゃんにプレゼントしたのでここにないけど。写真のは、カズ、トゥーリオ、澤さん、ジェラードです♪ コラボしている漢字は、カズは「努」とわかるのですが、あとは・・・orz なんの漢字だろう・・・




最も愛される監督・原博実 ヒロミズム
西部 謙司
出版芸術社
売り上げランキング: 533329

[PR]
by matc_tomo | 2011-08-19 22:23 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)

松田直樹くん

b0064461_21441489.jpg


ありがとう。
おつかれさま。






写真は時事通信より拝借
[PR]
by matc_tomo | 2011-08-04 21:46 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

b0064461_481369.jpg

31日深夜3時からFIFA 2014年ワールドカップ ブラジル大会での3次予選大陸別抽選会が行われています。アフリカの次にアジアの抽選があり、ポッドを引いたのはジーコ。なんとも言えない結果になりましたが、ポッドAに振り分けられたシードチーム(日本、韓国、オーストラリア、中国、イラン)は同じグループに入ることはないので、まだよいかなぁ。

ということで、上記のチームに分けられました。
日本は、グループC。ウズベキスタン、シリア タジキスタン、北朝鮮とホーム&アウェイ方式で戦い、上位2位が自動的に最終予選に進みます。アジアは、4.5枠あるので最終予選で各グループ(最終予選は2グループのはず)上位2位が出場権獲得となります。残る0.5の枠を3位チーム同士の上位国がプレーオフに回るのですが、よっぽどのことがない限り、いまの日本では大丈夫かな〜と。

政治的情勢も気になる国がありますが、それ以外でも北朝鮮はちょっと厄介ですね。前回でも無観客試合を強いられ、第3国で試合をしたので、今回はどのようになるか。お互いの国に入れないという自体だけは避けてほしいところですが・・・。

予選は9月2日から始まります。早速、日本ホームで北朝鮮と当たります!(ええっ。1か月後ではないか・・・) ついさっきtweetしたチョン・テセのコメント「来たねー。久々の日本との対戦。やったるでー。今回の対戦は前回の重慶の時より俺に撮っては大きな意味を持つ。前回はまだひよっこでリーグでもそんなに結果を出してなかったけど、今回はそれなりのキャリアを歩みWカップにも出場して日本代表の選手の中にも友達がたくさんいるから面白くなりそうだ。吉田麻也と槙野との対戦心から楽しみにしてます。」

ちなみに、予選日程。
2011年 9月 2日 ホーム  日本vs北朝鮮(埼玉)
2011年 9月 6日 アウェイ ウズベキスタンvs日本 
2011年10月11日 ホーム  日本vsシリア タジキスタン(大阪・長居)
2011年11月11日 アウェイ シリア タジキスタンvs日本
2011年11月15日 アウェイ 北朝鮮vs日本
2012年 2月29日 ホーム  日本vsウズベキスタン(愛知・豊田)

さらに。気になるヨーロッパ
b0064461_513177.jpg

どこも大変なんですけど、スペインはグループIで、フランス、ベラルーシ、グルジア、フィンランドという組み合わせ。個人的にはスペイン、フランスが残ってくれればいいのだけど・・・。そうはすんなり行かなくて、ヨーロッパは13枠あって、1位通過は出場。2位は上位8チームでプレーオフで残り4つを争うという過酷で長い道のりです。う〜ん。さんまさんの「天国と地獄」をまた放送してほしいなぁ。

【関連ニュース】
FIFAオフィシャルリリース The Draw results in full


心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣
長谷部誠
幻冬舎
売り上げランキング: 40



[PR]
by matc_tomo | 2011-07-31 04:19 | ├サッカー | Trackback | Comments(2)

b0064461_7121538.jpg

なでしこジャパン ワールドカップ優勝!

メダルをもって帰りたい。
澤穂希選手がドイツ女子ワールドカップ開催前からずっと言い続けていた言葉です。その言葉が現実になった瞬間、なでしこの選手たちは涙よりも笑顔に溢れていました。

グループリーグは初戦から2連勝して割とあっさりと決勝リーグ突破を決め、最後のイングランド戦で完敗。予選2位になりドイツと戦うことに。地元開催で優勝が命題となっているチームですから、ここでなでしこの夢が終わるかと思いきや、それが功を奏したのか、やはり彼女たちはまったく違っていました。延長の末、唯一のチャンスといえるスルーパスをまるかりが決め大勝利。快進撃はどこまでも続くことになります。

準決勝のスウェーデン戦では、なでしこらしいパスワークと、動きが鈍いスウェーデンを見事に封じ込めての勝利。予選からいわれてきた「バルサのようなサッカー」をさらに世界に見せつけてくれました。

そして迎えた決勝。ブラジル戦でも死闘を繰り広げた、FIFAランク1位のアメリカとの対戦。北京五輪のときに、善戦した日本に対して親善試合をオファーしてくれた、あのアメリカです。いままで逆立ちしても勝てなかった相手。でも、悲観的にならず、目標に向かって明るく練習を続けるなでしこたちには気負いという言葉は見つかりません。

試合が始まり、後半に1点を入れられるも、追いついたなでしこ。下を向かず、つねに粘りゴールを狙う姿勢は、いままでと同じ。スウェーデン戦だって1点ビハインドからひっくり返したのですから。そのときオバマ大統領は「Remember the quarter finals: this team is indomitable. 1-1 with 10 to go. Let's go」とアメリカの粘りを信じます。そして迎えた延長。またしても勝ち越しゴールをアメリカが入れます。オバマ大統領は「Score is now 2-1 thanks to a beautiful goal by Abby Wambach. 」とヘッドを決めたワンバク選手を讃えます。むむむ。

が、やっぱり澤姐さんがやってくれました!

ヒャッホー!! 同点だ!! しかも残り3分くらいの土壇場です!

120分のホイッスルが鳴り、PK戦突入。順番を決める円陣では、佐々木監督や選手たちは笑顔です。なんなんでしょう。しかめっ面のアメリカと対照的だけではない雰囲気が、日本のベンチにはあります。試合前も笑顔だったし、本当に試合を楽しんでいるんだなぁと思わせます。

海堀にネ申が降りますように。そんな願いをテレビ前で祈りつつ、じっと見つめます。

先攻のアメリカひとりめを止めた! よっしゃーー!
日本は宮間が、遠藤のようなゆるめシュートできっちり決め、ガッツポーズ!
アメリカふたりめはバジオのようなロケット打ち上げしてくれて、続く3人めも失敗。アメリカに力みが出たのでしょうか。4人目はきっちりワンバク選手が決めましたが、日本のラストキッカーになるであろう、熊谷がしっかりとゴールネットを揺らした瞬間、なでしこ優勝が決まりました!

表彰式では、フェアプレー賞を受賞した日本、大会MVP、得点王になり表彰台に3度も登った澤姐さん。表彰台にいた小倉会長も嬉しそうです♪ ツイッターで拾った話によると「探してみたら、澤の「優勝」「得点王」「MVP」トリプルクラウンは、男子でも1982年スペイン大会のパオロ・ロッシしかいないらしい」とか。すごいぞ、澤姐さん!

そ・し・て。
ワールドカップトロフィーを掲げる澤姐さんほか、なでしこたちの満面の笑みが画面いっぱいに!

おめでとーーーー!

b0064461_16284526.jpg

澤△!

そうそう、Jリーグなどでも優勝すると☆がつくなどエンブレムに変化がありますが、ワールドカップ優勝チームには、エンブレムの上に☆がつきます! ついに日本にもその☆がやってくるのです! サムライたちも頑張るんだぞ!

明日のお昼の便で日本に戻ってくるというなでしこ。そのときはビジネスクラスの席を用意してくださいっ!>小倉会長!

☆ワールドカップの日本人選手受賞歴☆
澤穂希選手が、adidas Golden Boot、adidas Golden Ballをダブル受賞
なでしこジャパンは、FIFA Fair Play Awardを獲得
決勝=Player of the Match 海堀あゆみ選手
準決勝=Player of the Match 宮間あや選手
準々決勝=Player of the Match 澤穂希選手
Gリーグ第2戦=Player of the Match 澤穂希選手
Gリーグ第1戦=Player of the Match 宮間あや選手

以下、ツイッターで拾ったアメリカ要人の方々のコメント。嬉しすぎ☆

ルース大使
「Congratulations to Nadeshiko Japan on a great win in the final of the Women's World Cup! It was a great match.」「FIFA女子ワールドカップ決勝戦でなでしこジャパンが見事な勝利を収めました。おめでとう! 素晴らしい試合でした。」

アン・カリーさん(NBC「TODAY」アンカー)
「Team USA, you took women's soccer to a new level of cool + won RESPECT. Congrats Japan. Gambaru.」

オバマ大統領
「Couldn't be prouder of the women of #USWNT after a hard-fought game. Congratulations to Japan, Women's World Cup Champions.」

おまけ・錦織圭くん
「How exciting! The Japanese Women’s Soccer team won the World Cup in an unbelievable final! Congrats!」

おまけ2・槙野智章くん
「なでしこの皆さん本当に優勝おめでとう。そして感動をありがとう。 日本を笑顔にし元気づけたのは間違いない。なでしこの皆さんの戦い、気持ち、そして何よりもサッカーを楽しんでやる姿に心を奪われた。 個人的にもたくさん刺激を受けたし、見習う部分が山ほどある。 同じ日本人として誇りに思う。」

【なでしこたちの声! from twitter】
丸山選手「優勝しました( ´ ▽ ` )ノ勝てて良かったです!すっごい嬉しいです☆沢山の応援ありがとうございました~!」

永里選手「優勝した!」「今大会、本当に色んなことを学ぶことができました。自分の信念をもってチャレンジすることを貫くことができたのも、チームメイトの存在、応援してくださった方たちの存在があったからだと心から強く感じています。本当に、ありがとうございました。」

鮫島選手「決勝戦たくさんのご声援をありがとうございました!!なでしこジャパンを応援してくださった皆さんと一緒に取った金メダルです。また、今大会ツイッターを通して支えてくださった方々本当にありがとうございました。次の目標に向かってまたチャレンジしていきたいと思います!!」

熊谷選手「みなさん、応援ありがとうございました。優勝できたのもみなさんのおかげです☆ またここからさらにレベルアップして、さらに高いレベルで戦えるようにチャレンジし続けます。 さー、勝負はここからです。また、頑張ります。」

ハワイさん(川上直子さん)「おめでとう♪ミックスゾーンでメダルかけてもらってシャンパンで乾杯したら(涙)あぶなかった(^-^)本当に楽しませていただいた大会でした。ありがとうございました☆」

日比野真里さん(レポーター)「今ごろ震えてきた(>_<。)」「こほん、では、いきます。世界一!!!!!!!なうっ! ワールドカップチャンピオン、なーーーーーーーーうっ!!!!」

ツイート・スタジアム(ソニーの実況アカ)「ホテルで選手待ち後、部屋に戻ってきました。なでしこたちの本当にうれしそうな顔を見てちょっとだけ実感が湧きました!明日帰国なのでこれから荷造りでございます…最高のドイツ滞在をありがとう!日本に元気をありがとう!!」

原ヒロミ技術委員長「なでしこみんな凄い!おめでとう。たくさんの応援ありがとうございました。多くの皆さんからの支えのおかげです。男子も続きます。」

youtube「FIFA Women's World Cup 2011 Nadeshiko Japan " Yamato Nadeshiko "」



【関連ニュース】
JFAオフィシャル NADESHIKO PARK
JFA TV 帰国記者会見動画

FIFA Japan edge USA for maiden title
   Kaihori and Kumagai, Japan's penalty stars
   Double delight for Sawa
   Sawa: I could never imagine this
NY TIMES Japan 2 (3), United States 2 (1), Penalty Kicks
WSJ なでしこジャパンW杯優勝、米国に粘り勝った背景に“12人目の選手”
   日本ならではのスタイルで勝った、なでしこジャパン
スポーツナビ なでしこ優勝に歓喜と称賛の声が続々 世界が伝えた日本の快挙
スポーツナビ 江橋よしのり氏コラム 澤のゴールが示した「あきらめない心」 なでしこジャパンの快挙と進むべき道
丸山桂里奈選手ブログ チカラ。
安田理大ブログ なでしこJAPAN。
梅崎 司ブログ 感動!!
ボビさんのブログ なでしこジャパン
フモフモコラム W杯制覇!世界一の勇気を与えてくれた、なでしこJAPANに感謝の巻。
Big Apple Bites... No.1 !!



なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!
佐々木 則夫
講談社
売り上げランキング: 1948


ほまれ
ほまれ
posted with amazlet at 11.07.18
澤 穂希
河出書房新社
売り上げランキング: 2512

[PR]
by matc_tomo | 2011-07-18 07:58 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)

川崎vs広島です

b0064461_1839865.jpg

約1カ月ぶりの等々力なう。ジュビロは録画!ただいま選手練習。雨が厳しいのでメインスタンドはガラガラ。屋根があるバックは大渋滞です!
[PR]
by matc_tomo | 2011-06-18 18:39 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

b0064461_16482612.jpg


お誕生日おめでとー!
今日はJリーグのお誕生日。18才になりました。
当時は川淵チェアマンの開幕宣言とヴェルディ川崎vs横浜マリノスの開幕戦を会社のテレビで見たのよねー。なつかしい。

応援するジュビロ磐田はこの18年前はまだJリーグにいませんでしたけど、写真をアップ!
サッカーを見る機会をくれた原点のふたり。
ユニの色は変わりましたけど、いつまでもプレーを見ていたいふたりでもあります。
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-15 20:34 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)

川崎磐田戦です

b0064461_1411496.jpg

曇り空ですがバックスタンドで観戦です☆
気持ちとして開幕という気分ですよ。
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-03 14:01 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)