b0064461_02164442.jpg


ぐるり(札幌のバンド)のレコ発ツアーに行ってきました。まさか、また「REAL REACH」のカテゴリが使えるとは(笑)


・・・・・・・どんなライブになるのかこちらも、いろんな意味で楽しみだった、「リアルリーチだった2人」の政雄くんとysくん。

「ほかのふたりが大阪から出て行ったので、のこり二人になりましたぁ!」

てことで、アコースティックスタイルでのライブ。といっても、ベースはエレキのまんまなのだけど、4弦だったなぁ。あの5弦は…いずこへ?

REAL REACHだけど、アコースティックなのでフロアみんなが座って聴くことになり、なんか穏やかな雰囲気になっていい感じ♪

リハを転換中にしていたのにも関わらず、1曲め「ほんとはね」を歌い出したらギターのチューニングがあってなくて、ベースのみで歌いだす政雄くんw(°O°)w

2コーラスめあたりでようやくチューニングされたギターが重なります。ほ。

頭出しを「いっせーの、せ!」とかいいだして、ysくんがキョトンとしちゃうし、これは漫才か?てなMCだったり、相変わらずなところもあったけど、「ライブでもやってない曲を」と「remember you」、続いてなぜか新曲を披露し(どことなく「自信みなぎりマジ三十路」を彷彿させる歌詞だったなぁ)、「これじゃやっぱり終われないよね」ってことで「stamping ground」で締めるセトリでした。

綺麗なハーモニーを聴かせてくれたなぁと思ったら弾き間違えて止まったり。笑いもいっぱいあった、REAL REACHだった2人のライブでした。

ちなみに政雄くんは、洋輔くんのパートも歌ったためなのか、ダミ声ではなかったです。





[PR]
by matc_tomo | 2016-03-22 14:05 | ├REAL REACH | Trackback | Comments(0)

LIVELINE @富山MAIRO

b0064461_17184156.jpg

去年の10月(振替公演12月あり)以来のLIVELINE。
オーガナイザーの和也さんが、親交のあるバンドや地元バンドを集めて開催しているイベントです。去年10月に初めて行ったときは、バンドはもちろん、お客さんもみんな温かくて、ほっこりするイベントだったので、そこに参加するのも楽しみになりました。

さて、全部じゃないけど個人的に楽しみだったバンドの感想をば。

Seattle Standard Cafe
シアスタは、なんと2番手。地元金沢でツエーゲン金沢(J3)の試合があって、オフィシャル応援歌を歌っていることもあり、ハーフタイムに歌ってきているので、ダブルヘッダーなわけですよ。

「たとえ一億人が笑ったって」やそのツエーゲンの応援歌(リンクはyoutube)などを披露してくれたのですが、ちょうどシアスタの時間帯は、ジュビも試合だなぁと思いつつ、富山でいっしょにツエーゲンの応援曲をウォ〜とかいいながら歌ってました(笑)

お気に入りの「SHINING」も聞けて嬉しかったです。

そうそう、金沢の北國新聞のCMソングを担当しているそうで、富山でも同じ会社系列の新聞CMでも流れているそうな。その曲を聴けたのも、地元ならではのセトリでしょうか。CMは見たことがないんですけどね。



DJ政雄
キャストが発表されたときに名前がすでにあって、転換中のDJなのかな? と思いきや、全然違いました(笑)SPLASH前の転換中に設けられたDJタイムは、DJというより、政雄オンステージ(フロアだけど)といった趣が強い内容ですw

手始めに、次のSPLASHはこんなバンドです、とちょこっと曲を掛けたり、以前はREAL REACHというバンドをしてましたと「motto」、今はK.Oというバンドをしてますと「STAND UP」を1コーラス分かけ、自分のパートはマイクで歌うという荒技を披露(爆笑)

ついでに、大阪からきたので・・・とドリカムの「大阪LOVER」を美和ちゃんの原キーで挑戦し、iTunesで買った桑田佳祐の「祭りのあと」がカラオケだったので・・・と、フロアを回りながら熱唱してくれました(笑)この「祭りのあと」は政雄くんのガラガラ声じゃないところがポイントです。

SPLASH
1月に発売された1stアルバム『CHANGE OVER』のレコ発ツアー真っ最中で、このライブもそのひとつ。アルバム発売前に見たライブ以来だから・・・結構久しぶりのSPLASHなんだけど、やっぱり楽しい☆ 「NEW WORLD」から始まり、アルバム収録曲をどんどんと。

メンバーも初めての富山だったそうですけど、ちゃんとサークルができたりして、グルグルと回れて楽しかったです。しかし・・・久しぶりに弾けすぎてバテました(汗)ヤバイ。



おかえりヒーローズ
元といっていいのかな? 活動休止中のSKULL CANDYのギター、ドラム、ベースの3人が新しく始めたバンドです。バンド名の由来はわからないけど・・・・登場SEからして徹底した選曲だったので、ヒーローになりたいのかもしれません(笑)ちなみに、ギターのたつやさんは、K.Oでも活動してます。

できたばかりのバンドなので5曲くらいしか曲はありません、知らない人ばかりなのもわかります、とMCで語ってましたけど、SKULLのファンの方も多くいらしていたと思います。先行PVの「きっといつかって5日後ですか?」を聞くと、楽しいげなロックだったので、やっとライブが見られてよかったです。「地球グルグル」とか耳に残る楽曲が多かったです☆





次回は7月に開催されるそうなので、また遊びに行けるといいな♪



CHANGE OVER
CHANGE OVER
posted with amazlet at 14.03.18
SPLASH
馬虎レコード (2014-01-08)
売り上げランキング: 140,781



NXW
NXW
posted with amazlet at 14.03.18
K.O
BaToRa record (2013-03-13)
売り上げランキング: 267,780

[PR]
by matc_tomo | 2014-03-18 18:01 | ├REAL REACH | Trackback | Comments(0)

b0064461_20222957.jpg

THE GELUGUGUとのライブ最後の日。やっぱりタイトルの「ENDING STORY」が悲しいなぁ。

・・・・でもライブはいつもながらに笑いに満ちたものでした☆

急遽キャストに登場したI-RabBitsのみなさんからスタートし、政雄くんが飛び入り参加したりと賑わってました。

さて、この“ゲルリー”は名古屋と順番逆かな? と思いきや、THE GELUGUGUからです。元さんがいつもながらに始めるのかと思ったら、なかなか「いきまっせ〜」とかけ声かけず、ダラダラとMCが続き、ダジャレをいったり・・・・・・

ん?

Risky!!!!!!

元さん叫ぶ!

なんと、THE GELUGUGU版「Risky」ですwwww

あまりの意表をつくスタートぶりにフロアもビックリwwww

してやったりの、元さんwwww

もう、このライブは「Risky」の回といっても過言ではありません(笑)

ことあるごとに演奏してくれまして(元さんがRiskyを絡めたダジャレをいいたかったような気もする。さすがにハスキー犬はムリがあるとAZUさんに止められましたけど・笑)GELUGUGUが4回、本家REAL REACHが3回(だっけ?)というどんなライブだよ? になりました(笑) その後、GELUGUGUは本当にこの曲をもらったのでしょうか? GELUGUGUのライブでまた聴きたいなぁ(笑)

ちなみに、GELUGUGU版Riskyはホーンが入るので、とってもカッコいい曲になってました♪



「Risky」が入ったアルバムはコチラ↓
むっちゃいいBEST
むっちゃいいBEST
posted with amazlet at 14.02.21
REAL REACH
UNCLE STAR RECORDS (2013-01-23)
売り上げランキング: 118,414

[PR]
by matc_tomo | 2013-11-27 18:00 | ├REAL REACH | Trackback | Comments(0)