<   2005年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

神保町のビストロ

ここ数年、ある洋食屋さんが、雑誌やテレビで紹介され、すごくにぎわっています。このお店、以前は、ドアに「カキフライ始めました」という張り紙があるような、ごくフツーの洋食屋さんでした。いまでも張り紙は張ってくれますが。

ある時期から路線変更というか、ちょっとリニューアルして、昼は今まで通りの洋食メニュー、夜になると、ビストロに変わります。そんなこともあって、すっかり店の雰囲気も様変わりし、かの山本益博氏も「エビフライが絶品」と紹介していました。味もおいしいし、評判が評判を呼ぶのか、すっかり予約がとれない店のひとつになってしまいました。ホントか?

で、今日、久々にいこうかと同僚と話していて、7時ごろに電話をすると、やっぱり席がありませんでした。侮ってたなー。残念。

このお店は、私が今の職業で、いわば「校了弁当」でお世話になってからのおつきあい。って常連というワケではないんですけど。リベンジはいつ果たせるのか、楽しみですわ♪
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-31 01:30 | 神保町の台所 | Trackback | Comments(5)

ダブルス、アゲイン?

FOXで放送中の『シンプル・ライフ』も面白いですが、最近のアメリカでは、こういったリアリティー番組がたくさん放送されています。あまりの多さに、エミー賞にもカテゴリーができましたね。

そんなリアリティー番組に、なんとヴィーナス&セリーナ・ウィリアムズ姉妹のショウが加わります。彼女たちは、コート以外でも、ヴィーナスはインテリアデザインの事業を始めたり、セリーナも、自身のウエアをデザインしたり(論評は別として)と活躍しています。

そんな彼女たちの、オン&オフをフィーチャーするそうで、7月に放送されるとか。6エピソード分となるようですが、ふたりとも楽しみにしているそうです。どんなプライベートをみせてくれるんでしょうか。こちらも興味津々です。

ABC Familyチャンネルで放送されるそうですが、日本でも放送してほしいな。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-30 02:00 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

春のお買い物。

b0064461_111733.jpg春になると、カラフルな服がショウウィンドウを彩り始めます。まだ寒いので、春の服が〜とは気分的にまだまだですが、ファッション誌をめくっていくと、夏用メイク小物とともに、靴やバッグの小物類が気になってきます。

お気に入りのブランドのひとつ、a. testoniも、パステルカラーのサンダルや、写真のようなちょいシックなサンダルがお目見え。とはいえ、日本に入ってくるデザインは限られてくるので、こまめにお店をチェックしないと…。

サンダルで気になるのは、Hermes。ちょいとお値段がよすぎるので、いまだにカジュアル系の靴しかもっていませんが、ELLEに載っていた広告で使われたクロコとリザードのサンダルに、ほれましたね〜。

冬だと、どーしても内側になりがちなスタイルも、春はパ〜としたくなる気分になっちゃいます♪  あー、お買い物にでかけよーっと。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-30 01:22 | お買い物 | Trackback | Comments(0)


アメリカで13年間続いた大河ドラマ『ダラス』。映画化の話が進んでいて、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが出演オファーに好意的というニュースをキャッチ。

ドラマは、ダラスで石油王として成功した大富豪ユーイング一族の話で、ユーイングに恨みを持つ、バーンズ家の息子クリフとその妹パメラなども巻き込んで描かれる愛憎群像劇(っていうのか?)。大富豪らしい普段着でもパーティドレスのようなファッションをはじめ、昼メロ真っ青なドラマの展開に、全米がくぎ付け。最高視聴率53.3%を記録したそうです。日本でも放送され、往年のドラマファンはハマッたことでしょう。最近も放送されていましたし。

映画では、まさか13年分を描くわけにもいかず、焦点となるのは、ユーイング一族の次男ボビーと、バーンズ家のひとり娘パメラが、因縁を越えて出会いから結婚までのエピソードになるそうです。

キャサリンは、そのパメラ役となるようですが、相手役ボビーに、ブラピという話が出ています。『オーシャンズ12』でも共演したふたりなので、面白そうと思ったのですが、プロデューサーが、ブラピの出演に「NO!」。実は、ブラピは、テレビ版に3話ほどRandyという役で出演してたんです。それでダメなのかなぁ。

「テレビシリーズの映画でも、大スターが出演し、ゴージャスで、派手なものにしたい」と脚本家。ブラピじゃ、ダメってことかい? エッ!?
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-29 01:43 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

日テレに申す

b0064461_1411550.jpg日本テレビで、朝10時半から放送している『パリの恋人』。じつは、BS日テレで放送されていたときに、見ていました。

ドラマを見たのに、母は地上波バージョンの録画も忘れません(笑)。私は見てはいませんが、会社の同僚と、母の意見で同じことをいっていたことがあるんです。

先日放送されたエピソードで、テヨン(主人公の女の子)と、御曹司ギジュが、10000ウォンでデートをするのがありました。BS日テレでは、ちゃんとデートの内容(缶ジュースを買うとか、2000ウォンをおばちゃんに取られちゃうとか)を放送したのに、地上波では、デートしよう、次のシーンでは、もう「今日のデートは面白かった」という、大胆なカットになっていたそうです。アレレ〜。

同僚は「日テレは、イ・ドンゴンをおしたくて、イ・ドンゴンのいいシーンばかりを放送している」と憤慨中。まぁ、イ・ドンゴンは、いま注目のスターですけど、このドラマでは、結構憎まれ役になっているんです。う〜ん。

昨年の韓国で、社会現象にまで発展した大ヒットドラマなのですが、チラチラと聞いていたときは、ギジュ役パク・シニャンが全くかっこよくなかったので、どーかなぁと思っていたんです。
が、ドラマをみて、思い出がないけど、お金があるギジュの、ちょっとボケたところというか、わりと純粋な人だったりするので、だんだんかっこよく見えてくるんですよねぇ(笑)。

ドラマのランニングタイムが、放送時間にあわないのは仕方ないけれど、ドラマの意図とは違うカットは、避けてほしいと願います。せっかく話題のドラマを放送しているんだから、あまり手を加えないで放送してほしいですな。

5月にDVD化されますが、どのバージョンが収録されるのでしょうか? ノーカットじゃなくて、60分という収録時間が気になります。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-28 01:42 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

マンハッタンの6人


今日で『フレンズ』が終了しました。

10年間ずっと見てきたドラマで、キャストたち同様、いろんな思いが募ってしましました(涙)。このドラマをきっかけに、キャストたちも幅広い活動をするようになり、中でもジェニファー・アニストンとブラピが結婚(離婚決定ですが)したことが大きかったかも。

ドラマを見ていて、モニカたちのアパートを始め、マンハッタンのロケ地を探してみたり、アメリカならではの習慣、感謝祭などのホリデーの楽しみ方を知り、アメリカの面白さを知りました。

実は昨年、アメリカでの放送は5月6日。ゴールデンウィークにちょっと有給を足して、強引にもその放送を見るために渡米しました(笑)。

NBCは『フレンズ』の終了をお祭りのように、1週間ぶっ通しで朝のニュースショウ『TODAY』でガンタとジャニス(ツウだわ)のインタビューをしたり、雑誌や評論家たちの振り返りコーナーを設けたりして、ドラマの総集編を放送していました。

放送があった木曜日は、放送前の芸能ニュースから『フレンズ』特集。本放送も、キャストたちのインタビューや舞台裏、それぞれの懐かしいエピソードの総集編と、先週と今週のエピソードを放送するという、2時間だてでした(懐)。

この6人を、またどっかで見かけたいな。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-27 00:46 | テレビと映画 | Trackback | Comments(4)

別に好きなスターが出ているわけでもないのに、一度みたら気になるドラマってありますよね。今、お昼にBS日テレで放送している『流星花園II』が、まさにソレ。

台湾のアイドルグループ、F4(エフ・スー)が主演しているドラマなんですが、もとはコミック「花より男子」なんですよ。でも続編は、キャラ設定は同じでも、ストーリーは完全にオリジナル。

道明寺とつくし(台湾ドラマなのに、同じ名前なの)がめでたく付き合うことになった、春休み。F4(なぜか、学校でそう呼ばれる)は、めでたく大学を卒業し、道明寺とつくしは、残りにメンバーの粋な計らいで、スペイン旅行をすることに。道明寺はこっそり、ふたりだけの結婚式を計画するも、途中交通事故に遭い、記憶喪失になってしまう(!)。かくして、離れ離れになった道明寺とつくしは…というのが、メインストーリー。

そーなんです。なんとなく、韓国ドラマにも似ているような、ちょっとありがちなストーリーに、まんまとハマってしまいました。

ビミョーにすれ違いを重ねながら、ようやく道明寺とつくしは再会しますが、道明寺には思い人(っていうか、事故当事者のお嬢さん)がいて、つくしはどん底になる…というのが、延々続くわけですが、なんと、類がつくしをひそかに思っていたり、タイミング悪く、道明寺の記憶が戻ったりと、ずーっとハラハラしっぱなし(苦笑)。

あと1〜2話で終了なので、最後まで見届けたいと思います。ヘヘヘ。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-26 02:41 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

私の夢のひとつに、グランドスラムを見に行くことがあります。年間じゃなくても、生涯グランドスラムでいいんですけど。

いつだったか全豪オープンに行けるかも!と思い、ツアーを発売している「日本通運」からパンフを取り寄せました。それ以来、残念ながら一度も参加していませんが、定期的に新しいパンフを送ってきてくれます。

昨日届いたツアーパンフは、ウィンブルドンのお知らせでした。
ウィンブルドンは、当日券以外はイギリス人でもなかなか取りにくいチケットだったりするので、確実にセンターコートに入ることができるツアーはありがたいです。が、今のところ6月末〜7月頭は仕事でいけそうもありません。残念。

初夏のヨーロッパって、とても心地よいので行きたいんですけどねぇ。かつてフランスW杯で6月下旬に行けたのは、奇跡だったのかなぁ。

しばらくは、テレビ観戦がメインになりそうです。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-25 01:29 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

お気に入り♪

久しぶりに傘がずーっと必要な一日でした。
今使っている傘は、前原光榮さんの「Lily Legend」というものです。
こちらの傘、骨が16本なのですが、軽いんですよ。しかも風に強い! 神保町というか、会社近くは高層ビルが最近多く、ビル風がすごいんです。そんなときでも、負けません! 生地の柄もよくて、お気に入りです。

私の傘暦は、結構あって、高校が電車通学だったのでよくなくしたんです。で、毎度買ってくる母が「自分で買えば、なくさないでしょ!」ということで、それ以来自分で調達してきました。

初代(?)は、渋谷の公園通りにあるアジアン雑貨「Wakeup」(今でもあるのかな)で、一目ぼれした傘。生地はブラウンで、柄の部分や、てっぺんの棒(なんていうの?)が、竹なんです。ずーっと使っていたんですけど、さすがに骨部分がサビちゃって、修繕不可能といわれ、あえなく手放してしまいました。

二代目は、鮮やかなブルーで即買いした、傘。わりとフツーのだったんですけど、色が気に入ってました。が、これは、どこかに置いてきてしまい、撃沈。トホホ。

と、なんとか高校生から十ン年間は、とりあえず3本でこられたわけですね。
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-24 02:37 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

b0064461_3292955.jpgサム・ライミとプロデューサーが『スパイダーマン3』(全米公開2007年)のキャストを発表しました。

主人公ピーター・パーカーには、引き続きトビー。MJに、キルスティン・ダンストです。ハリー役ジェームズ君には触れてないぞ。彼の復讐は? 毎度注目される悪役を、トーマス・ヘイデン・チャーチが演じます。彼は、公開中のドラマ『サイドウェイ』の好演で、アカデミー助演男優賞にノミネートされ、今が旬の遅咲きスター(失礼)。ただ、会見ではどんな悪役キャラになるのかは、明らかにされませんでした。残念。

撮影は来年(鬼が笑いすぎ)の早々に始められるそうです。

(写真の右がトーマス・ヘイデン・チャーチ。『サイドウェイ』から)
TM and © 2004 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
[PR]
by matc_tomo | 2005-03-23 03:36 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)