届きました♪

b0064461_22202089.jpg
東北の親戚が送ってくれました♪
山形産・佐藤錦!

キラキラとしています♪
真っ赤で、カワイイですっ!!
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-30 22:21 | おいしい日々 | Trackback | Comments(6)

さぁ、次にいこう!

b0064461_636533.jpg

感無量っ!!!
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-28 06:41 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

ブラジル戦の陰で

昨日からテニスのウィンブルドンが始まりました。
東京にいながらひとりでドイツとロンドンを行ったり来たり(笑)
眠いのか、覚めているのか、もう、自分でもわかりません!

ブラジルvsガーナの好ゲームの陰で、
見逃せない試合がウィンブルドンにはありました。

そう、先日引退表明をしたアンドレ・アガシの試合です。
Wチューナーになったので、メインをテニス、
ワイプでサッカーを見ながらの観戦です(笑)
b0064461_230979.jpg
第1回戦は、セルビア・モンテネグロのボリス・パシャンスキー。
ランキングは71位ですが、ケガ明けのアガシにとっては
無難な相手とはいきません。
立ち上がり第1セットは、アンフォーストエラーを連発した
アガシが2-6と落としましたから。

とはいえ、ラリーになれば自分のペースに持っていけるアガシが
イニシアティブを取るようになり、パシャンスキーを追い込みます。
結局、6-2 6-4 6-3と第2セットから連取し、快勝です。

ほ。

試合終了後、いつものように四方に投げキッスで観客に応える
アガシの顔にも安堵の表情が。
第1回戦なのに、ロイヤルボックスから一般客まで
スタンディングオベーションで讚えられるなんて、
アガシも幸せ者ですね。

あといくつ彼の試合が観られるのかわかりませんが、
全米オープンまで、テレビで追っかけたいと思います。
ホントは、全米オープンで生のプレーを見たいけど・・・(涙)。
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-28 02:33 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(0)

死闘?

昨日から始まった決勝トーナメント。
さすがに「勝つための試合」をするだけあって、
各チームとも試合展開が違います。

さて、今日行われたオランダvsポルトガル戦。
こんなに荒れる試合とは・・・・。

前半の終わりにポルトガルからコスティーニャが減って、
後半には、デコ(ポルトガル)、
ブーラルーズ、ファン・ブロンクホルスト(オランダ)
と続々レッドカード。
16枚もイエローが出るという大荒れです。

フィーゴは、試合とは関係ないところで、
オランダの選手に頭突きをするし(笑)、
もー、場外乱闘か!?というくらい、試合とは別の熱さがありました。

試合は、前半に1点取ったポルトガルが守り切って勝ちましたけど。
次回のイングランド戦では、フツーの試合をしてほしいものです。

Cロナウドが、いや〜な状態で交代したので、彼のケガの具合も心配です。
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-26 06:32 | ├サッカー | Trackback | Comments(2)

b0064461_23325883.jpgゴールデンウィークのことですが(笑)、念願のマンダリン・オリエンタルホテルのアフタヌーンティに行ってきました。

GWだからかな〜と、ある程度前に予約を試みたのですが、席の確保ができず「飛び込みなら可能かも」という、ホテル側の提案により、飛び込みで! しかも12時〜、1時間半の時間制限つきとなってしまいました。それでも、いけないよりは! と、楽しみにでかけたわけです。

さて、さすがにティールームも混んでいるのですが、大きめのソファがゆったりとレイアウトされているので、キューキューというカンジはしません。ぎりぎり席を確保した身としては、もうちょっとソファを小さくしても・・・なんて思っちゃうほど(笑)

席につき、すぐさまドリンクの注文を聞いてきてくれます。そして、アフタヌーンティのスタート。2種類のフィンガーサンドから始まり、写真のスコーン、プティフールなどと続いていきます。ゆっくり、会話を楽しみながらのアフタヌーンティではありますが、この時間では、わたしたちにはランチなのです! でも、ゆっくりと味わいました〜〜〜♪ スコーンは、ジャム、チョコ、バターがついてきます。チョコは、甘さも控えめで美味しいし、ジャムもよかったです。

ドリンクを3杯ほど飲んで時間となってしまいましたが、本来はじーっと居座っても大丈夫らしいので、今度は!
b0064461_23412813.jpg
この日は、ピーカンの素晴らしいお天気。汗ばむほどの陽気でした。帰りにお手洗いに寄ると、景観が自慢だけあって、この窓! 見晴らしもすっごくステキ♪ 並んでいても、退屈しませんね(高所恐怖症の方はご注意を)。ティールームでも、場所によっては富士山が見えそうだったので、やはりお天気がいい日に、のんびりと。また、夕暮れや夜景も楽しめそうですね。
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-20 23:46 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

b0064461_032551.jpg鳥よしさんでの楽しいお食事も終わり、2次会へ。大阪のyさんが「バーで飲みたい」というリクエストを受けて、のりこさんの店「BAR le sept」へ。

先日、小川さんとのジャズイベントでお世話になったお店ですが、じつはとーっても人気のバーなので、電話で空席状況を確認してから伺います。ラッキーなことに、ちょうど入れ替え時間だったのか、無事にはいることができました。わたしたちが入店後、ぞろぞろと他のお客さまがいらして、あっという間に満員に。ほ。

各々が好きなドリンクをオーダーしているなか、女性陣はワインにしようと、のりこさんセレクトの美味しいワインを。このバーは、リカー類の豊富さもすばらしく、珍しいリキュールなども楽しめますが、ワインも各国の逸品ぞろいなのです。

b0064461_0413696.jpg激写忘れしたのですが、こちらでのお通しは、必ずデミカップでスープがサーブされます。今日は、カボチャとセロリの冷製ポタージュ。冷たくて、さっぱりしていて、おいすぃ〜♪ 

そして、おつまみに出していただいたのは、2種類のテリーヌ。これものりこさんのお手製。ゆず胡椒が効いたテリーヌは、ワインも進みますよ〜。

そして、わたしが唯一食べられる枝付きレーズンも。しっかりいただきました(笑)

b0064461_10098.jpg飲んだワイン。

1本目。
Sequoia Grove/Cabernet Sauvignon」
ビンテージは2001年。
アメリカ・ナパヴァレー

じつは、sちゃんがすぐボトルを隠して、プチブラインド(笑)。ワインがあると、ブラインドを試みるわたしたち。好きなカリフォルニアだからかな〜ということで、ちゃんと品種と年代を当てました!(笑) 程よい、カベルネらしい香りと重さのある、わたし好みの味なんだも〜ん。あ〜、ナパヴァレーに行きたいぞ! ということで、大阪のyさんに「買い付けにいかせて〜」と頼んでみる(笑)
b0064461_122098.jpg2本目。

Mitolo/G.A.M. Shiraz」
ビンテージは、2004年。
オーストラリア

これはブラインドをする前に、のりこさんから「シラーズ」と聞いてしまったので(笑)。シラーのスパイシーな香りがしますが、とーっても飲みやすい1本。

1本目よりも大きなグラスに入れてもらい、香りを楽しみながらいただきました。オーストラリアのシラーって、こうゆうカンジなのでしょうか。いつもビックリします。
b0064461_1143487.jpgオマケ。

誰が注文したのか不明ですが(笑)、修ちゃんカクテルが登場! ダークチェリーをベースにした、とーっても甘いカクテルです。でも、おいしい♪ 

修ちゃんのすごいところは、定番のカクテルもそうですが、リクエストをすると、アッと驚くようなカクテルを作ってくれます。もちろん、ノンアルコール系でも大丈夫! フルーツや野菜を使ったものもあるので、これからも頼んでみようっと。
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-18 01:19 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(5)

友人たちが築地でワインの試飲会に出かけるというので、それには参加せず、お食事会から出陣♪ なんと、yさんとcさんの大阪のお友達が偶然商用で上京されていたので、ご一緒することになりました。銀座・鳥よしさんでの宴です。

どーも五月蝿過ぎたようで、個室だったのですが、途中からドアを閉められてしまい・・・。他のお客さまにご迷惑を・・・。すみません(汗)

b0064461_3241833.jpgかけつけ1杯は、ビール。ゴブレットに入った、キ〜ンと冷えたビールで、大阪のyさんと、その友人のhさんにご挨拶しつつ乾杯です!

お通しは、おしんこと、卵黄とお醤油がはいった大根おろし♪ 焼き鳥の脂っこさの箸休めに、食べるのですが、これが、ほんといい! さっぱりします。
b0064461_3285265.jpg
yさんがよく利用されているので、彼女にオーダーをお任せし、順不同ですが、注文した串が次々と運ばれてきます。総勢8名なので、串の量も半端ではありません(笑)。も〜、お肉が大きくて、柔らかくて、ひあわせ〜♪ お野菜も、大きいのです!
b0064461_333360.jpg
鴨は、yさんが、「山葵で食べて〜」ということで、塩味のわさびつき。鴨に脂がすっごく乗っているので、山葵でさっぱりと食べられます! 手羽は、超ジュ〜シ〜で、これまた美味。あー、どれも美味しくいただきました。ワインにも合うよ〜!

b0064461_3395387.jpgおつまみに頼んだのは、レバー刺しと、厚焼き玉子。じつは、焼いたレバーとか、ペーストは食べられるのですが、刺し身はニガテ。「これなら臭みもないよ〜」といわれて、とっても小さく切って、チャレンジしたのですが、やっぱり・・・(苦笑)。

厚焼き玉子は、銀座店と麻布店しかないとか。貴重なメニュー。ふふ。ジューシーで、こってり系の焼き鳥には、シンプルなおかずが合いますね。ついパクついてしまいました(笑)。こうゆう厚焼き玉子とか、好きなんだな〜。

ひょんなことから、大阪のyさんが、アメックスのブラックカード所持者ということが判明! 初めて本物のブラックカードを見せてもらいました♪ 一同「お〜〜〜!」。なのに、いつもニューヨークでは、ひとりでスイートルームに宿泊するということで、女性陣の高感度ア〜〜〜ップ↑(笑)

b0064461_346810.jpgレバー刺しが食べられないわたしとmさんのために、別注文の茶わん蒸し。百合根がホクホクしていて、ギンナンも♪ 

ほんのりとしたダシがきいて、やさしい茶わん蒸しです。あつあつでいただきたいのですが、ちょっと猫舌でもあるので、ゆっくり♪ といいわけして味わう!
b0064461_3553749.jpg飲んだワインは2本。

1本目。
「MACON LA ROCHE VINEUSE ROUGE/ CHATEAU DE LA GREFFIERE」
ビンテージは、2004年。
フランス・ブルゴーニュ、マコネー地区
うすっ!というほどの若い味でした・・・。最近、濃いのを飲みすぎかな〜(笑)。

2本目。
「LE HAUT-MEDOC DE GISCOURS」
ビンテージは。1999年。
フランス・ボルドー、メドック地区
1本目に比べると、どっしりと重い、みんな好みのもの♪ って、セパージュも違うし、こちらは、ボルドーなので、比べるのもヘンですけどね。コミック「神の雫」で有名なワインらしいです(読んでないので、知りません!)

2次会は・・・つづくっ!

オマケのワインはコチラ
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-17 04:30 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

日本戦の気だるさを引きずっているわけではないのですが、緊急招集がかけられたので、急きょ、中野坂上に集合! この日も合計6人でやんやとプチコニシさんで宴会となりました(笑)

さて、集合時間がバラバラになり、ソムリエくんに続いて、わたしが到着2号! プチコニシさんは、スタンディングバーなので、そそくさと本日の「泡」(名前失念)を注文して、残りの人々を待ちます(笑)。そろったところで、怒濤の飲み会が始まりました・・・・。ほほほ。
b0064461_42766.jpg
前菜に登場したのは、ズッキーニの上にレンズ豆(だっけ?)のトマト煮みたいなヤツ(すいません・・・)と、サーディン。サーディンは美味しかったので追加しようと思ったら売り切れに。残念。

b0064461_4295224.jpgお魚のグリル♪ って、わたしに魚の種類を聞かないで(涙)。というか、いつ注文したんだっけ? というほど、タイミングよくお皿が運ばれてきます(汗)。
b0064461_432121.jpgモッツァレラのモチモチ感がアクセントになっているパスタ〜。うまい♪

とりわけが大変なので、ソムリエくんに任せた私たち(笑)。ちゃんと丁寧にわけてくれました。ありがと〜〜〜ぉ。
b0064461_435277.jpg定番となった「葉っぱ多めのサラダ」って、今回もかな〜。さっぱりしているので、落ち着きます。ここでちょっと箸休めなカンジで、ワインをゴクゴク♪
b0064461_4371770.jpg遅れてきた人たちもいるので、再び注文をする私たち! これも定番となりつつある、砂肝のココットと、奥は生ハム&サラミ。砂肝のココットの砂肝がとにかく大きくて柔らかい! オススメの逸品です。
b0064461_440329.jpgチーズの盛り合わせと、前菜の盛り合わせ(笑)。チーズは、ソムリエくんにセレクトしてもらったので、種類不明(笑)。

前菜の盛り合わせは、リエットと、きのこのソテー、ドライトマトとブロッコリ。
b0064461_4444373.jpg最後も魚で締める! 

あー、すっかりぼろぼろの内容だな〜。と、いつもデザートを注文しようとすると「売り切れ」となっているので、今度こそ!と聞いてみたら・・・・・
b0064461_451763.jpgジャ〜ン!! この日はありました! チョコレートパイですっ! 本当に、これで締めです(笑)。

ニンマリ顔で食べるわたしとtちゃん(笑)。

ソムリエくんは、山を越えないと帰れないので、このあたりでさようなら。ついでに川を越えるtちゃんもお帰りです(笑)。
b0064461_4542287.jpgデザートを食べ終え、残りのグラスをゆっくりと飲みながら話し続けていると・・・・・オーナーさまより、シェリー酒をごちそうになりました!!! ありがとうございます。今度こそ、本当に締めです!

シャルドネ種のものを2種類出していただいて、わたしが飲んだのは、さらっとしたほう。もうひとつは、さらに熟成させたもので、それはyさんへ(笑)。ちびちびと飲みながら、お話の続きをしていたら、あっという間にわれわれも終電が近づいてきたので、おいとまです。

また来ます〜〜〜♪

今回のワインはコチラです♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-15 04:57 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(12)

コレで万全!?

昨日、わが家にHDDがやってきました。

といっても、加入しているJ:COMのチューナー付きHDDにしたので、録画はできてもVHSにしか保存はできません。それでも、W録ができるので(しかもデジタル&デジタルもOK)、サッカーと、今月末に始まるウィンブルドンが重なってもヘッチャラです♪ それに、録画しながら他チャンネルが見られるので、家族と番組を取り合う争いから解消されるのです!

早速、日本戦初日となる12日は、友人たちと観戦会をしたので、HDDが大活躍! あまりに簡単なので、録画がたまっていく可能性大(笑)。

録画した分を見る時間と、生でW杯を見る時間のやりくりが大変そうです(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-13 16:22 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

b0064461_072597.jpgUEFAチャンピオンズリーグが盛り上がっていたころ、ミランファンの友達と「ルイ・コスタが見たかったなー」という流れで、ポルトガル料理の話に(笑)。

そーいえば、以前、ルイ・コスタのファーストネーム、マニュエルという名前のレストランにも行ったな〜(笑)。

ということで、新宿文明堂(あの、カステラ一番・・・の店)で修業をしたシェフが開店させた、ポルトガル菓子専門店「ラジェマ」にいってきました。ちなみに「ラジェマ」とは、ポルトガル語で、幸運を運ぶ鶏のことだそうです(→いっしょにいった友達から「卵の黄身という意味で、鶏はバルセロスの雄鶏だよー」と訂正が!、じゃ〜、お店で聞いた意味は・・・?・笑)。

ランチがあったらついでに、と思っていたのですが、平日のみだったので、お昼12時ごろからスイーツを食べるわたしたち。ハハハ。

b0064461_014022.jpgお店1階は、テイクアウト専門スペースで、2階がカフェになっています。1階で選んでから上がることもできるわけですね。

カフェには、お店の名前にもなっている「鳥」の鍋敷きとか、楊枝いれが置かれ(値札があるので、買えるかも)、タイル絵(っていうの?)などがあったりと、ポルトガルっぽい雑貨などで飾られています。
b0064461_0192762.jpg
わたしが注文したのは、プリンとポルトガルのコーヒー。プリンには、カステラの原形(?)パン・デ・ローが乗っています。程よい堅さのホイップクリームもあるので、ちと甘い。プリンはフツーのカラメルソースのヤツでした。

ポルトガルのコーヒーには、「砂糖の代わりに」というホイップが。プリンが甘いので、入れずに飲むと、ハワイのコナコーヒーのような香りが。面白い♪ プリンも食べ終わったので、クリームを入れてみると、あら、不思議。逆に甘くなくなるんですよ! なんで〜? わたしの味覚がおかしくなったのかと、友達にも促してみたら「甘くない」。

不思議です(笑)。
[PR]
by matc_tomo | 2006-06-12 00:25 | おいしい日々 | Trackback(3) | Comments(6)