三連休の初日2

b0064461_04091.jpgランチをいっしょにとった友人とは、駅でバイバイし、ひとり銀座方面へ。ぶらぶらとホコテンになっている銀座界隈を歩いて、伊東屋さんで和紙なんぞを買ったりしつつ、待ち合わせのTOKIAへGO!

レストランはresonanceという、ブラッスリー。同じフロアにあるコットンクラブの系列店のようです。フレンチのレストランスペースもあるようですが、カジュアルに食事ができるのと、アラカルトで注文ができるので、ブラッスリーにしました。って、予約をしてくれたのは友人ですが・・・(笑)

b0064461_085063.jpg前菜には、おすすめという瓶詰めの前菜から2品をチョイス。モッツァレッラのオイル漬けと、地鶏砂肝のコンフィ(写真上)。モッツァレラはオイル漬けとはいっても、それほどオイリーではなく、弾力性もまだあって、なかなかのお味。砂肝のコンフィも、とっても柔らかくて、ワインのおつまみにサイコーです♪ 食前酒として、イチゴのスパークリングを飲んだのですが、これは・・・フレシータでしたよ(たぶん・笑)。

それから、地鶏白レバーのムース(写真上・右)とキノコのサラダ。ムースは白いソースがかかっていますが、濃厚なレバームースが味わえます。パンをもらって(ちなみに有料)、パクつきました。いや〜、おいしいし、これもワインにぴったり♪ いかん、いかん(笑)

b0064461_0114793.jpg食事のころは、赤ワインにスイッチ。ボジョレーです。もうすぐヌーボーがやってきますが、ボジョレーを飲んだことがなかったので、チャンス!とばかりにオーダーしてしまいました。ふむ。

写真の伊達鶏のローストは、オーダーから40分かかるということで、最初に注文。ふたりだったので、ハーフサイズ。それでも、こんなにボリュームたっぷりなので、前菜を抑えめにしてよかった・・・(笑)。ジューシーで、マスタードや一味など好みの味付けをしていただきましたが、鶏肉がおいしいので、食も進みます。ついでにワインも。2杯目は、ピノノワールにしたのですが、順番が逆だったらよかったかも(反省)。
b0064461_017295.jpgデザートは、フロマージュブラン。友人はココナッツのソルベ。じつは、前日に会社で「フロマージュブランと聞いて、なにを連想するか?」と聞かれ、迷わず「デザート」と答えたわたし。じつは、フロマージュブランというチーズがあるそうな。知らないよ(笑)。そのチーズを使ったデザートということで、そのまんまの名前になっているようですが、その話がずーっと頭にあったので、デザートにチョイスしたのでした。ハハハ。
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-20 00:24 | おいしい日々 | Trackback | Comments(3)

三連休の初日

b0064461_29472.jpg3連休の初日は、麻布十番へ! あるカフェで写真展が行われているので、ランチをかねていこうとしたら、写真展とは別の貸切イベントが行われてました! ささっと写真だけを見せてもらって、ランチは別の場所へ移動〜〜。

行き当たりばったりで入ったお店は、「ウィンザー」。オープンテラスのカフェで、30年の歴史があるそうです。へ〜〜。そこで、オムライスを注文♪ わたしはトマトソースで、友人はデミグラスソースでした。

とーってもボリューミーで、お腹いっぱい♪ アイスコーヒーで落ち着かせていると、ピ〜ヒャラチャラとお囃子チックな音楽が近づいていきます。そういえば、駅から歩く途中、はっぴ姿の人たちがわんさかいたことを思い出す。

b0064461_2155422.jpgお〜、麻布十番でお祭りのようです。子どもたちが山車に乗って、太鼓をたたいたり、小さな子どもよう御神輿を「わっしょい」といいながら担いでいます。かわいいぞ(笑)。大着して、テラスの席から写真を撮ってみたら、すでに後ろ姿だった・・・orz

満足したわたしたちは、駅に向かう途中、はせがわ酒店に寄り道。ほしいワインは残念ながらなくて、勝沼醸造さんの赤ワイン「モンテ」と「フォーゴ」をお買い上げ。早くも日曜日には「モンテ」を空けちゃったよ(笑)。これは、マスカットベリーAのバラエタルワイン。少し酸味が感じられますが、飲みやすいワインでした♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-19 02:29 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(0)

悩みます

b0064461_1554346.jpg

『フレンズ 1st-10th コンプリートセット』だって。

これ、ほしいかも。
だけど、63,000円か〜〜。

Amazonで半額になっているけど、
「えいっ!」って気軽にクリックできないな〜。

さすがに(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-15 01:59 | テレビと映画 | Trackback | Comments(4)

コナコーヒー

b0064461_23515123.jpg夏にハワイへいった友だちからのお土産。コナコーヒー。わたしが好きなファームのものを買ってきてもらったのでした〜(笑)。

自分のミルで、とりあえず飲む分だけを挽いて、大着してスタバのタンブラーで淹れました。それでも美味しい♪

コナコーヒー独特の甘い香りと、コクがあるコーヒー。当分、気持ちだけハワイを感じてお茶タイムが楽しめそうです。
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-14 23:55 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

丸の内で、牛追いをした後、丸ビルの明治屋へ。目的は、以前書いた「マヨこしょう」あられを買うためです。・・・・残念ながら、ほかのフレーバーばかり。エビちゃんご用達の「ゴーダチーズ味」も売り切れていたので、「ペペロンチーニ味」を。これも、ピリッとした辛さが美味しいあられでした♪ ラッキー。

b0064461_1123863.jpg店内を回ってみるとドリンクコーナーで発見。「こどもびいる」だって(笑)。ラベルもちょっとレトロチックでかわいい。よく見ると、「ビールではありません」という注意書きが。泡がよく立つのかな? ハリー・ポッターの「バタービール」(これもハリーたちが飲める、ソフトドリンク)みたいなものでしょうか。楽しみですね〜。

こちらも透明なビンに、レトロなラベルの「スワンサイダー」。明治35年創業という、佐賀県の友桝飲料という老舗のサイダーです。会社マークのスワンは、どー見ても、カモメか、ハトのような気がするけど(笑)。

食べ物や飲み物でも、こういうジャケ買いのような、ラベル買いをするのも楽しいです。

写真に左に写っているのは、アメリカンファーマシーで買った洗顔ソープ。数日前に夜中の通販番組を見て気になっていた、メイクも落とせる洗顔&ボディソープ「Dr. Bronner's Magic Soaps」。メイクも毛穴の黒ずみまで溶かすのに、ツッパリ感のない使い心地のスグレモノ。しかもオーガニック素材を主原料にしていて、ベビーにも使えるそうです。香りフレーバーのタイプもありますが、ちょっと乾燥肌ぎみなので、ノーマルタイプを買いました。こちらも使うのが楽しみです♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-10 01:26 | お買い物 | Trackback(1) | Comments(0)

始まりました!

b0064461_1511206.jpg

丸の内界隈で開催中のカウパレード。

今回も全部回ろうと思ってます!!

今日は、その第1弾。

どこまでいけるかなー。

写真は、先日日比谷に出かけたときにいた牛さん。
ドクロがいっぱい♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-09 15:11 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)

9月になって、もうすぐ秋だな〜、という時候ではありますが逆行して8月に全く書かなかった出来事を書いていきます(笑)。

8月第一週の土日に出かけた久々の山梨・勝沼&清里遠足。お友だちのブログでも紹介されているので、ちょっと趣向を変えて、パーツをわけて書いて引き伸ばそうかな、と。ということで最初は、やっぱりココを紹介しないとねっ♪
b0064461_191328.jpg
「ぶどうが大きくなってきたよーー」との便りを聞いて、朝8時半なのに熱っつーーい東京から出かけたら、勝沼はもっと熱かった(笑)。盆地だからね・・・orz

勝沼ぶどう郷駅を降りて、向かった先は「勝沼醸造」。5月にいったときは、花が咲くころかな?という状態だったぶどうが、見事に房を付け傘を掛けられていました。

「お〜〜〜!」

上の写真は、会社裏にある甲州種。でも、持ち主さんは勝沼醸造さんではないので、スルー(笑)。この裏手に、会社が育てているシャルドネ、カベルネソーヴィニヨンなどがあります。
b0064461_23565781.jpg
これが育ったぶどうたち。ソムリエくんの許可を得て、1粒頂きました・・・・・・が! しぶ〜い! ぶどうの味がしません(涙)
せっかくなので、甲州も食べてみたかったのですが、なにぶん持ち主さんが違うので、断念。

b0064461_01443.jpg溶けちゃいそうな熱さなので、早々と畑から退散して、テイスティングルームで試飲をさせてもらい(ヴィンテージのピッパが美味しかったな〜)、お土産にワイン数本買いました♪ 前回はなかった、葡萄果汁の巨峰バージョンを発見! こちらはベリーAよりも甘いです。
b0064461_025168.jpgテースティングルーム入口に置いてある、持ち帰り自由なコルク。キーホルダーにもできるみたいですね。未使用の、2005年と刻印されたものでした。飲みやさんにいくと、コルクをはし置きにしているところとかありますよね。そういうのにも、いいのかな?

そうそう、勝沼醸造さんのワインリー見学ができるツアーがありました。期間限定ですけどね。
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-07 01:32 | 旅行_国内 | Trackback | Comments(0)

b0064461_22502061.jpg
5月に行われた小川さんのトークイベントが好評で、おかげさまで第2回を迎えることができました。8月12日、お盆突入となった季節ですが、たくさんの方に参加いただき、今回も大盛況! 今回も、スタート直前に雷雨があり、電車が止まったり遅れたり。すっかりわたしのせいにされていますが、わたしは「晴れ!」なのですよ〜〜(笑)。

b0064461_22521267.jpgイベント前に、小川さんをパチリ。リハーサルなどはしないんですが、スタッフたちで撮影会(笑)。

今回は、イベント直前に発売された小川さんの近著「ジャズマンが愛する不朽のJAZZ名盤100」をテキストに、この本で紹介されている曲をピックアップしてもらいました。

曲に合わせてプロジェクターを使ってアーティスト写真(顔がわかるとイメージしやすいですもんね♪)や、その曲が入っているアルバムのジャケット写真などを映していきます。今度はプロジェクターも難なくクリア!(ほっ) 

お客さまには、お酒やおつまみとともに、楽しんでいただきました。また、音響は前回に続いて、BOSE様にご協力をいただきました。みなさん、ご参加くださり、ありがとうございました〜。次回もお楽しみに!


<ソングリスト>
1.Wynton Marsalis/Who Can I Turn To(4:39) 
   from「WYNTON MARSALIS」(Sony)
2.Art Blakey And The Jazz Messengers/Mornin'(9:33) 
   from「MOANIN'」(Blue Note)
3.Curtis Fuller/Five Spot Afterdark(5:18) 
   from「BLUES-ETTE」(Savoy)
4.Miles Davis/Round About Midnight(5:55) 
   from「ROUND ABOUT MIDNIGHT」(Sony)
5.Cannonball Adderley/Autumn Leaves(10:57) 
   from「SOMETHIN' ELSE」(Blue Note)
6.Stan Getz & Joao Gilberto/The Girl From Ipanema(5:13) 
   from「GETZ=GILBERTO」(Verve)
7.Bill Evans/Waltz For Debby(6:53) 
   from「WALTZ FOR DEBBY」(Riverside)
8.Sonny Rollins/St. Thomas(6:43) 
   from「SAXOPHONE COLOSSUS」(Prestige)
9.John Coltrane/Giant Steps(4:43) 
   from「GIANT STEPS」(Atlantic)
10.Horace Silver/Song For My Father(7:17)
    from「SONG FOR MY FATHER」(Blue Note)

お疲れさま〜の宴メニューはコチラから
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-03 23:48 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(2)

美味しい洋食♪

b0064461_2131112.jpg
「キャビアのお食事会にきませんか〜?」のお誘いに即答!(笑) 
行ってまいりました!
そのときに頂いたキャビアです!!!

こんなに食べていいんですか〜〜♪

というくらい、てんこ盛りです!
添えられているクリームともあうし、
そしてなにより、ワインとも絶妙ですっ!

うまっ♪

お誘いから、指折り数えて、お小遣いも貯めて伺った「キャビアの会」。お店は、大井町にある、常連さんですぐ埋まってしまう洋食店の新店舗。大井町のお店よりも広くて、席数もあります。

さて、ワインは、ご一緒してくださった方がワインに詳しいので、お任せ♪ いつもワインに関しては他力で、美味しい思いをさせてもらってます(笑)。

キャビアに感動し、余韻に浸っていたら、次のお皿が!!

b0064461_2175510.jpgクレソン、パセリなどの野菜もふんだんに使われたサーモンのサラダ。サーモンがとーっても瑞々しくて、塩加減もちょうどよい、素晴らしい一品。大きめのカブと一緒に食べても美味しいです。ドレッシングも適度で、何もかもがいい具合♪

お皿がサーブされると豪快さに「うわ〜」となる私たちは、食べるときはなぜか無言(笑)。それだけ味わってワインとも楽しみたいのです。そして食べ終わると、いろんな話題に花が咲きます♪ なんてねっ!(笑)

二皿目は、自家製バジルを使ったパスタ。バジルのちょっと苦味が混ざった独特の香りが漂います。口に含むと、さらにバジルの味が楽しめる、バジル尽くしなパスタ。く〜っと、唸ってしまいます。

b0064461_2345821.jpgメインのお肉が登場です!

まずは国産牛肉、もちろんA5です。上に乗ったほうれん草で見えませんが、軽くあぶった程度の、極上のビーフです♪ 大きめにカットされていますが、むちゃくちゃ柔らかく、かむ必要がないくらい。

あ〜、うまい!

こんなお肉を食べちゃうと、家では食べられなくなるよね〜と、話す私たち(笑)。

次に来たのは、ポーク。先程のビーフとはまた違い、こちらは濃厚なソースで頂きます。脂部分も軽く、すーっと溶けるのには驚きです。また、お店名物(?)のマッシュポテトも絶品! ちょっと緩めに伸ばしたマッシュポテトで、クリーミー。バターの濃厚な味もさることながら、ポテトが柔らかいから、インゲンがアクセントになっているんですね。家でも作ってみたい!

b0064461_2595883.jpgいつもはデザートはないそうですが、わがままな私たちに用意してくれたのが、このケーキ。オテル・ドゥ・ミクニのパティシエだった方の店「ラ・スプランドゥール」のもの。ホワイトチョコのケーキです。おいち〜。

アイスコーヒーは、豆の炒り方が違うのでしょうか。コクがあって、美味しい! クリームもお砂糖もいりませんっ! なかなか、こんなに美味しいアイスコーヒーには出合えないかも。

大満足なお食事会でした。お誘い、ありがとうございましたっY
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-03 03:11 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(6)

京都おばんざい♪

b0064461_2343493.jpgニューヨークから帰国中のお友だちを囲んだお食事会がありました。場所は、表参道にある京都おばんざい「茶茶Ryu-rey」です。骨董通り沿いだな〜なんて思っていたら、ビルの入口がない! なんてことはないHugo Bossのビルなので、グルッと回っていきました(汗)。ここなら、ブルーノートの帰りにも寄れそうなお店だな〜。ふむ。

さて、オススメメニューを物色。5人中、なんと3人は飲めない人たちなので(残念)、フジヤマサイダーなど、かわいいドリンク名が飛び交います。わたしは、おばんざいなのに、グラスワイン(最初はシャルドネ)をオーダー。
b0064461_23531926.jpg
メニューで目に付いたのが「とうもろこしの刺し身」。想像がつかないので、興味本位でオーダーです。で、出てきたのが、そのまんま(笑)。とうもろこしが「生」なんでしょうか? シャリシャリとした歯ごたえです。食べてみると、柔らかくて、甘〜いです。それから「アスパラとお豆の胡麻和え」「茶茶立礼のサラダ」。
b0064461_23574137.jpg
b0064461_235881.jpg
「かぼちゃのほくほく煮」は、ホクホク系のかぼちゃが好きなので、ヒットです! むふ。「本ししゃも」「茶茶立礼のコロッケ」などが次々に運ばれてきます。「カマンベールチーズのフライ」(だっけ?)は、ワインにも合うよ〜。「牛すじのあっさり塩煮」は、とてもさっぱりとしたスープが優しい味で、おいし〜♪
b0064461_074378.jpg
お腹いっぱ〜い! といいながらも、デザートは欠かせません! わたしは、抹茶ブリュレをチョイス。柔らかいブリュレで、抹茶の濃厚なお味が楽しめるデザートです。友人がオーダーした、アイス最中は、挟んで食べると中身が出ちゃうので、挟まないで〜と、お店の人に言われてました〜(笑)

b0064461_0105442.jpgオマケ。
ぐるなびのクーポンで食事をしたので、サービスのお抹茶と、練り切り。

ふ〜っと、和むひとときでしたっ♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-02 00:13 | おいしい日々 | Trackback | Comments(3)