b0064461_23235815.jpg先日買ったスイングジャーナル誌で見つけたトニー・ベネットの『デュエッツ:アメリカン・クラシック』。早速、iTMS(アメリカ)からダウンロードしました。

以前、フランク・シナトラも同じようなタイトルでCDを発表しましたが、これも同じように、バーブラ・ストライザンド、ビリー・ジョエル、ポール・マッカートニー、セリーヌ・ディオンなど、豪華なシンガーが参加しています。

このCDは、トニー・ベネットの80歳記念のアルバムで、スタンダード曲とはいえバラエティーに富んだ構成で、とっても聴きやすい。広告にある「レコーディングは本人同士が実際に顔合わせをして行われ・・・」とアピールするだけあって、デュエットのタイミングやお互いのソロパート部分も違和感はなく聞ける、とても心地いいアルバムです。
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-29 00:03 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

小僧com」という、団塊世代向けの情報サイトが主催するライブイベントに行ってきました。企画スタッフの中に、小川隆夫さんがいらっしゃるというこもあって、南佳孝さんのライブでも、ちょっとジャジーなテーストを織り込んだ構成です。ミュージシャンもピアノトリオでした♪

南佳孝さんといえば、「モンローウォーク」とか、薬師丸ひろ子の「メイン・テーマ」(ご本人は「スタンダード・ナンバー」という曲)などの歌謡曲的な曲しかしらなかったのですが、とーってもステキで大盛り上がりのライブでした。

南さんご自身が、ジャズやボサノバなども好きで、そんなテーストのアルバムも発表しているということもあり、カバー曲や、アレンジした自身の曲などもあって、聞き入ってしまいました。

そして! 自分では積極的に聞いているアーティストではありませんが、やっぱり、

声がいい!

これにつきます! もちろん、楽曲の良さもありますけどね(笑)

2部構成で、前半はジャジーな感じで、後半は、「モンローウォーク」などのヒット曲などをおりまぜた、ダンスナンバーを聞かせてくれました。途中、業を煮やした友人を中心に、踊っちゃいましたよ☆ 主催サイトのテーストもあって、着席したままずーっと聞いていたのですが。ヘヘヘ。

普段は聞かないけれど、やっぱりライブってすごいですね〜。
楽しかった夜でした〜〜〜♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-28 00:17 | ├ライブ | Trackback(1) | Comments(6)

買い込みです

b0064461_08478.jpg会社近くのスタバへ行く途中、書店へ寄り道。発売になったばかりのHanakoがフランスワイン特集だったので、それを見るのが目的でした。

Hanakoを探しつつ、最初に目についたTITLEのスイーツ特集に釘付け(笑)。全国のショップやお取り寄せ情報などがあったので、即決。雑誌を見ながら、どれにしよう〜と、悩むのも楽しいモノです♪

そういえば、とまだ買っていなかった、黄金世代の特集をしているNumberもゲット。巻頭は、インド、ガーナの代表戦記事で、解説しているのが原博実さんなのを見て、ニヤリ。ちょっと手厳しい内容だったけど、これは、期待しているからこそのものでしょう。

まだ、Hanakoが見つからないわたしは、気づいたら音楽の棚の前。生誕80周年&没後15年の帝王マイルス・デイヴィスの特集をした、スイングジャーナル誌を発見。ちょっと、資料としても必要だったので、これも即買い。小川隆夫さんが執筆されていました〜。

と、やっと見つけたHanako。フランスの現地取材をしていました! パリのカフェや、ワインを楽しめるお店なども紹介されています(いつかは、活用したい・笑)。3000円程度で味わえる、料理別ワイン紹介をはじめ、レストランガイドもしっかり網羅されているので、よかったかも。フランスワインは、あまり知らないので、アイデアとして持っていてもソンはないかも〜。

しかし、会社そばの書店で4冊も買い込んでしまいました。帰りが面倒でした・・・(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-27 00:18 | これ読んだ | Trackback | Comments(0)

ニューヨークの写真集

b0064461_2143155.jpgニューヨークが舞台になった映画のワンシーンを、街の場所ごとに紹介された写真集「SCENES FROM THE CITY」。

友人が買っていたのを、早速Amazonで購入。ずっしり287ページある本で、1966年から2006年までの映画が収録されています。やはり、見ていない映画もたくさんあって、それらを見てみたいと思わせます。

『恋人たちの予感』で有名になった、メグ・ライアンの「カッツデリカテッセン」でのシーンは、6コマで紹介するほど(笑)。いまでも語りぐさになっていますからね。ちなみに、お店にいくと、メグが座った席がわかるようになっています。

最後には『ソプラノズ』や『SATC』など、ドラマも紹介されていたので、ファンとしてはうれしい1冊となりました。

その一方で、マイケル・J・フォックスの映画がなかったり、ハリソン・フォードの『心の旅』など、お気に入りの作品がなかったのが、ちょっと残念。
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-25 21:50 | これ読んだ | Trackback | Comments(2)

b0064461_22575013.jpg先日の土曜日、渋谷シノワでバッド・ヴィンテージ・クラブの第7回総会がありました。会員の友人に誘われて、ドドーッと7人で参加してきました!

ひとり1本ワインを持参することになっていたので、悩んだわたしは、Mitolo G.A.M. Shiraz McLaren Vale 2004を持って行きました♪ いろんな方々に「いいね〜」といっていただけたので、ちょっと安心しました(笑)。
b0064461_2313349.jpgお食事は、「オードブル3品盛り合わせ」からスタート。長崎産石ガレイのカルパッチョは、ウェルカムワインや、同じテーブルの方が持参した「Pavillon Blanc du Ch. Margaux 2002」とも合う!
松茸と北アカリのコロッケは、も〜、香りがよくて、先ほどの白のほかに、「Vin de Table de Grance Grotte di Sole/ Antoine Arena 2000」にも、ピッタリでおいし〜♪
もう一品のフレッシュフォアグラのサンドイッチは、赤ワインに合わせて。こちらは「Wolf Family Cabernet Sauvignon 2000」や、自分のワイン、友人の「Osar Rosso del Veronese/ Masi 1998」など、いろいろと試してみました。うまい♪

2皿めは、「フレッシュポルチーニ茸のパスタ」。ポルチーニの香りもよく、濃いめの味が、そそります。このあたりから、ほかのテーブルのワインをもらい、飲みつつ、食べつつの状態に(笑)。通常よりもピッチが速くなっているような感じですが、貴重なワインもあるので、つい手が伸びてしまいます! 危険っ!

3皿めは「オーストラリア産仔羊肩肉パプリカオリーブのトマト煮込み」で、これは酸味や渋みが強い赤ワインと食べるとおいしかったです。
b0064461_23162061.jpgさてさて、中には「Ch. Lafite Rothschild 1961」や、「Ch. Latour 1956」など、キャ〜〜っ!とビックリするような貴重なヴィンテージワインが登場ですっ! ちょっとずつですが、いただいてみると、さまざまな味が楽しめます♪

写真は「Ch. Ausone 1978」。おいしかったです(そればっか・笑)。みなさんのワインを飲みながら、シノワさんのご協力で、ブラインド大会が2回ありました。ちーっとも当たらず、やっぱり難しいですね〜。は〜ぁ。とくに2本めは、古酒で、シノワの後藤さんもニヤリとしておりました(笑)。く〜〜。

ちなみに、ブラインドで出されたワインはコレです。
●Turley Cellars Zinfandel Dusi Vineyard 2002(PASO ROBLES)
●Ch.Duhart-Milon 1958(PAUILLAC)

b0064461_23134642.jpg午後1時から始まって、約13種類を飲んでいるわたし・・・(会場には43本以上あります)。ここで一休みというか、デザートのモンブランを、コーヒーでいただきました。甘さが控えめで、軽いクリームにマロンがおいしいケーキです。コーヒー2杯も飲んじゃった(笑)

2次会もつづく・・・・!
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-24 23:24 | おいしい日々 | Trackback(2) | Comments(2)

今日、仕事でパークタワーへいってきました。お昼過ぎに用件がおわったので、お腹がぐ〜ぐ〜(笑)。久しぶりに、パークハイアットのデリカテッセンでテイクアウトしてきました。

ハムとチーズのクロワッサンサンドと、スパニッシュオムレツを購入。会社についてから、いただきました。おいしかったです、やっぱり(笑)。でも、この2品だけで900円超(笑)。ははは〜。

時間があれば、デリで食事をしたかったな〜。エスカルゴとか、ニョッキとか気になる料理がいっぱいあって、困ります(汗)
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-18 01:06 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

One Love

b0064461_0493469.jpg

【Free Hugs Campaign】

友人の日記で見つけた「映像」です。

映画『ラブ・アクチュアリー』のオープニングは、空港で再会した家族、友だちたちのとHugをしているシーンでした。サッカーでも、ゴールをすると、みんなでゴールをした選手に駆け寄ってHugをしますよね。日本にはない習慣の「Hug」ですが、意外に身近でも見られるものです。

Hugって、お互いのいたわる気持ちがストレートに伝わる行為だと思うのですが、どうでしょう。つらいことがあるとき、誰かにHugをされると、「大丈夫だよ」という言葉よりも安らいでいくような、そんな「力」があると思います。また、うれしいときは、幸せをいっしょに分かち合えたり。Hugをすることによって、心が温かくなると思うのですよ。
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-16 00:18 | 普段のできごと | Trackback(1) | Comments(2)

来年の準備(笑)

近ごろ文具コーナーなどでも、カレンダーや手帳の販売がはじまりましたね。わたしは、この3年ほど、ほぼ日手帳を愛用しています。昨年は、手帳をなくすという、大アクシデントがありましたが(涙)、今年は平穏に、ときには激動の日々をつづってくれています(大げさですね)。

今年もほぼ日で販売がはじまり、先日オーダーを完了! 毎年カラフルな手帳カバーが登場しますが、今年は格子柄などもあって、とても迷いました。いまのところ、毎年違う色にして楽しんでいるので、来年はというと・・・・
b0064461_0385049.jpg
このオレンジ!

画面で見るとすっごく発色がよくて、ほぼ一目惚れ(笑)
実際のものは、Loftでも販売されているので見てくればいいのだけど、そんなこともせず、ボタンをポチッと押してました(笑)

b0064461_0441917.jpgそして、手帳を買うときに悩んだのが、ぼほ日カレンダー。コレ、ホワイトボードのように、専用のペンで書くと、消せるのです! 便利ですよね〜。予定が変更されたり、覚え書き程度のものをササッと消せるから、ガシガシと書いてしまうというのもいいのかも。

で、悩んでいたところに、すでに愛用していた友だちが「いいよ〜」と後押し(笑)。家族会議の結果、付属のペンが3色あるので、それぞれの予定を色で分けても使えるね〜と採用決定!(パチパチ)
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-13 00:46 | お買い物 | Trackback | Comments(3)

イタリア展

b0064461_23182924.jpg伊勢丹で行われている、イタリア展(明日まで)にいってきました。

ワインやパスタ、オリーブオイルなどの食材や、イタリアのデザイナーによる食器など、いろんなイタリアものが催事場にごった返していました(途中、知り合いにばったり・笑)。

イタリアワインはあまりよくわからないので、試飲させてもらったサンジョベーゼのバラエタルワインと、シャルドネを1本ずつ購入。そして、お隣にあったワインクリーム(Crema di Vino)も試食して、濃厚なブルネッロ・ディ・モンタルチィーノを買いました。

このワインクリームは、アルコールを飛ばしていますがワインの味が凝縮されたゼリーのようなもの。濃厚な味のクリームなので、お肉のソースとして使えるそうです。隠し味にもできるし、チーズといっしょにディップのようにも使えるとか。重宝しそうです。
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-09 23:28 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

冬、到来です♪

b0064461_2018238.jpgサッカー観戦後、そろそろかな〜と渋谷のVIRONへ。冬の期間しか登場しないスイート、タルトタタンがお目見えです♪ タルトタタンが出てくると、あ〜、冬だなーと、ウキウキしてきます。

リンゴに、バター、砂糖しか使わずにテリを出す特製のタルトタタンは、リンゴの甘み、酸味が抜群においしいのです。わたしはお向かいのカフェのものよりも、好きですね。昨シーズンは、2月末になる前に終わってしまい、3回くらいしか食べられなかったし・・・(十分です)。

食事前にお茶をしようかと思ったら、ティータイムがすでに終了し、ディナータイムまではあと1時間。ビミョーな時間帯に漂うことになったわたしたちは、東急本店で暇つぶしをして、打ち上げディナーもVIRONですることに。開店を待つ列(すご!)に並び、いよいよです!

ふたりだったので、前菜1皿、メインを希望のカスレ(フランスの煮込み料理ですね)を注文。わたしは、カスレにあうボルドーワインとともに食事です。そして! やはりここでは、バゲットがおいしいので、ついついパクついてしまいます。今回は1回だけの追加してもらいました(笑)。へたすれば食べ過ぎてしまうので、ヤバいです・・・・・。

食事がおわり、「デザートはいかがですか?」の声に喜んで、アイスクリーム添えのタルトタタンを注文! 大きくて、食べ応えのあるデザートを、思い切り堪能しました! あ〜、至福の時でございます(大げさではありません!)。

タルトタタンだけはテイクアウトができないので、店内だけでしか食べられません。今年は何回食べられるかな〜。
[PR]
by matc_tomo | 2006-10-08 20:29 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)