クリスマス会@日本橋

プラネタリウムの後、クリスマス会を行いました〜♪ ひとり1000円以内のプレゼント交換会もあったんです! お買い物にいくと「カワイイ〜、あ、50円オーバー」とかいいながらのショッピングは楽しかったな〜(笑)。

お店は、sさんがランチに利用するというイタリアン「4passi」。「ちょっとそこまで」という意味なんだとか。ほ〜。オフィス街にあるイタリアンですが、ご近所ランチというか、住宅街にあるようなこぢんまりしたイタリアンです。

b0064461_0334069.jpg乾杯は、それぞれがすきなドリンクをオーダーしたもので! わたしは、久々にスクリュードライバー。たいてい迷うとコレになります(笑)。

フォカッチャや、生ハムなども登場したコースです。写真は、グリーンサラダ、カポナータ、里芋のコロッケ。里芋ならではのネバッとした食感が面白いコロッケです。ホクホクだけじゃないのがミソ(笑)。
b0064461_0425659.jpgピザは、チーズがとろ〜りとしておいしいマルゲリータと、桜エビがたくさんのって、海の味と香りがバツグンのものです。

パスタは、手長海老のリングイネと、自家製のイタリアンソーセージのタリアテッレも、申し分のないうまさです。
b0064461_0485434.jpgメインのジビエ。えぞシカのロースト。雌(手前)と雄の両方を出していただいて、味の食べ比べ。雌のほうが、レバーのような食感と味で、雄のほうが、力強い「お肉!」という味でした。こうも違うんですね〜。コースなのにジビエが入るなんて・・・と、感動です♪ 

北海道のものなので、なかなか東京までこないことを、Eさん「歩いてくるのは、大変だもんねー」。確かに(笑)

b0064461_055590.jpgデザートは、栗のエスプレッソムースとパネトーネ。クリスマスだからだ〜と、思わぬイタリア風のクリスマスケーキに、納得。

デザートのときは、カプチーノなどをオーダーしました。

で、そのときにカプチーノ組に出されたのは、ステキな・・・・・
b0064461_0585575.jpgフォームに描かれたキュートなイラストです♪ 

ちなみに、わたしは、左上のクマさんのようなサンタさん(笑)。ひとつひとつもってきてくれるときには、楽しみにしてました! 4パターン違うので、キャーキャー大騒ぎ(笑)。

学長がセレクトした、赤と白のイタリアワインでいただきました。赤の「タウラージ」は、アリアニコというブドウです。初めて飲みましたが、渋みもしっかりとあって、うまかったです。というか、イタリアって、独自のブドウが多すぎじゃ!(笑)

「"レ・リメ" トスカーナ I.G.T. 2005」
生産者:バンフィ
生産地域:イタリア:トスカーナ州シエナ県モンタルチーノ
ブドウ品種:シャルドネ(70%)、ピノ・グリージオ(30%)
樽熟成:ステンレスタンク
アルコール度 : 14%未満

「タウラージ D.O.C.G. 2002」
生産者:フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ
生産地域:イタリア:カンパーニャ州
ブドウ品種:アリアニコ(100%)
アルコール度:15%未満
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-30 01:36 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(4)

b0064461_0552145.jpg
マンダリンホテルのビルの真ん前に出現した「日本橋HD DVDプラネタリウム」。期間限定で、大平貴之さんのメガスターIIが映し出す満天の星と、葛飾北斎の絵が重なったようなショーでした。北斎のさまざまな絵が登場します。が、ヘンな物語風にしてしまっているので、わたしには「?」。これから見られる方もいると思うので、割愛(笑)。メガスターIIの星は、とにかくいっぱい星がありすぎて、星座を追いかけるのは大変ですが、見応えはありました。1月からは、星だけのバージョンが上映されるそうなので、そちらを見てみたいですね。

b0064461_112088.jpgプラネタリウムへ行く前、ちょっと早めに着いたので、三越本店のエスティ ローダーへ。年末だからか、いつもヒマそうにしているBAの方々も、接客に追われています(笑)。10分くらいは待ったかな〜、やっと順番がきて、愛用のオプティマイザーを買おうとしたら、ベーシック商品なのに「売り切れです」。初めていわれました! 在庫が危なかったら、ちゃんと仕入れてよ〜ぉと思ったのですが、約束もあるのでそそくさとカウンターを離れたら、「お客さま〜。サンプルだけでもー」と、新発売のニュートリシャスをもらって、ご満悦(←現金なヤツ)♪

b0064461_1111827.jpgプラネタリウム上映後のクリスマス会から参加するワインの師匠、通称・学長を待っている間、プラネタリウム横のHAPPY LAWSONへ。

コンビニスペースと、ミッフィなどのブルーナ関連の絵本やぬいぐるみといったグッズの販売コーナーがあり、2階は、子どもたちの遊戯室になっているとか。しばしミッフィの絵本や、なつかし〜とかいいながら、いろんな絵本を立ち読みしたりして、面白かったです。

この敷地内には、つんく♂プロデュースのお食事どころがあったり、3種類くらいのサツマイモがおいしそうな焼き芋のスタンドや、屋台がいろいろあって、それも楽しそうでした。雨が降っていたし、レストランに行く予定があったのでスルーしちゃったけど。今度はちょっと寄れるかな?
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-29 01:25 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)

しょぼん・・・

月曜日。『のだめカンタービレ』が終わりました。いや〜、よかったよ、いろんなものが。ここまで毎週が楽しみなドラマって、久々だったと思います。ドラマのDVDが出たら買っちゃうかも!? くらいな勢いです(笑)。

最終回の余韻を引きずっている今日この頃。ドラマは劇的なベト7で終わったので、まともにベト7を聴いてみたいな〜という、いつもながらのミーハー心がムクムク(笑)。

早速、iTSで検索をすると、面白いことに『のだめ』関連の曲のダウンロード数がものすごいことになってました! みなさん、考えることは、同じことなのかしら? 中には『classic@comics vol.1 〜 コミックで出会った名曲たち』というコンピCDが、iTSで5週連続1位になっているとか。

ユーザーが自由に編集して、それをiTSに開示できるiMIXにも『のだめ』バージョンがありました。いちいち検索しなくて、気になる曲がDLできるので便利ですねー。

すごいぞ、『のだめ』人気♪

いろいろと探してみて、Amazonで見つかったベト7はコレ。フリッツ・ライナー/シカゴ響版。ベト7と歌劇「フィデリオ」序曲が収録されています。でも、録音は古いんだろうなー。録音年が書いていないので、ちょっと保留中。

ところで、なぜジャケットが、ボッティチェッリの「春」なのかしら? 「バイオリン・ソナタ第5番」が収録されているなら、わかるけど。ジャケ買いなら、アリかな(笑)。

もうひとつ悩んでいるのは、ダニエル・バレンボイム版。iTSにもあるのですが、ジャケットが彼の顔のどアップで、イマイチ・・・(苦笑)。って、ジャケじゃなくて、中身ですよね。視聴すると、のだめオーケストラよりもゆっくりめの演奏です、とくに第1楽章。聞き比べすると、面白いですねー。すっかりベト7マニアになった気分(←ヲイ)
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-27 02:56 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

b0064461_1121685.jpgお友だちとの忘年会で、神田闇市というお店に行きました。

日本にはあまりないという梅山豚(メイシャントン)をメインにした焼き肉屋さんです。Yさんが「気になるお店」ということでチョイスしたのですが、も〜、とーーーってもおいしくて、リピートしたいです♪

お肉を焼くと、脂と炭火で、こんなことに! ファイヤ〜とかいいながら、大騒ぎしつつもおいしくいただきました。
b0064461_1203625.jpg焼酎が充実しているお店で、おじちゃんたちの憩いの場になっているみたいです。狭いお店なので、すぐいっぱいに。予約してよかった・・・。ドリンクを選んでいたら、ソムリエくんのとこのコレ(ハーフボトル)があってビックリ。

初めていくお店なので、おじちゃんにいろいろとオーダーについて相談。お店のおじちゃんもナイスなキャラで、いい人です。せっかくなので「梅山豚七輪焼コース」をチョイス。5人でしたが、3人前でも大丈夫ということで、足りない分は、単品でオーダーすることにしました。

トントロから始まったのですが、レモンを先に搾ってから焼きます。味噌と白髪ネギ、ニンニクスライスをのせて、葉っぱで巻きます。お肉がすっごく柔らかくて、サイコー! スタートからいい感じです♪ 味噌だれ、甘だれ、ネギを巻くと、部位ごとに食べ方があって、思い切り堪能させていただきました。

つぎのカルビ(たれ)は激写忘れ。カルビは、甘たれでいただきました。

有機野菜の野菜焼きもボリュームあって、おいしい。つづく、肩ロース、ポン酢と紅葉大根といっしょに食すロースしゃぶしゃぶ焼、白髪ネギを巻いて食べる梅塩と、5種類のお肉をあじわいました。

どれもこれも、パクパクと箸が止まりません! もたれないんですよっ!! ちょっと遅刻してきたwさんのために、カルビの塩や、しゃぶしゃぶ肉を追加しましたが、エンドレスか! というくらい、食い気が収まりません。大変です、わたしたち(笑)
b0064461_1315198.jpgしめに、ポークのタンシチュー。お店の人のオススメどおり、やわらかくて、さっぱりめのデミグラスもバツグンです。ご飯がほし〜ぃと思っていたところに、炭火で焼いたパンが。しっかり浸していただきました。
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-24 01:39 | おいしい日々 | Trackback | Comments(7)

ワインのお裾分け

b0064461_221298.jpg女子会仲間のmさんに白ワインを差し上げたら、お返しに赤ワインをいただきました♪ 季節柄、お互いが「メリー・クリスマ〜ス」なんていいながら、プレゼント交換会のようなカンジです(笑)

mさんは、ナパバレーによく出かけていて、毎年現地のワインショップからクリスマスボックスという、簡単にいうとワインの福袋のようなものを買っていて、今回はカベルネ・ソーヴィニヨン特集だったようです。その中の1本をお裾分けいただきました。

いただいたワインは、Covenantという、新しいワイナリー。2003年のカベルネ・ソーヴィニヨンが、このワイナリーのファーストリリースになるそうです。ボトルが通常のものよりも大きくてビックリ。でも750ml入りでした。エチケットも、ステキです♪

ワインについてきたワイナリーのリリースシート(英文)を読むと、500ケースしかリリースされていないものらしいです。3エーカーの畑で、1889年に植樹されたブドウを使ってる!? たぶん、今のブドウは違うかもしれませんけどね。フレンチオークの新樽で作られ、アンフィルターとなっています。

2003年は当たり年らしいので、飲むのが楽しみ♪

ちなみに、ロバート・パーカーもどこかの雑誌でこのワインについて書いているそうですが、「Covenantは、上質なコーシャーワインだろう」だって。

え? コーシャーワインなの、このワイン。 
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-22 02:38 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

気になるBOSE


BOSEのインイヤーヘッドフォン。12月1日に発売されたばかりなのに、あっという間にいろんなお店から姿を消しました。つまり、在庫切れ。BOSEのショッピングサイトでさえも、在庫切れ&入荷未定の表示・・・(涙)。

いま使っているのはshuffleなので、そんなにヘッドフォンにこだわらなくていいかな〜と思うのですが、やっぱり「在庫切れ」という言葉には弱い(笑)。以前、バング&オルフセンのイヤフォン(旧A8)を狙ったことがあるけど、やっぱり1万円以上のヘッドフォンって・・・ということになってしまった。

今でも壊れたらすぐにポイッとしているけれど、バング&オルフセンやBOSEは、そうはいかないと思うんだよね〜。なんか、ビンボーくさい話だけど(笑)。BOSEなどを買った人たちって、壊れたらちゃんと修理に出すのかな〜?
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-21 02:08 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

モアイ像?

b0064461_2274478.jpg
先日出かけた映画館で、春休み映画の『ナイトミュージアム』の予告編が流れました。タイトルだけ聞くと、サスペンス系かな〜と思いきや、コメディーでした。だって、ベン・スティラーとロビン・ウィリアムズが主演ですからね。

ニューヨークのアメリカ自然史博物館のナイトシフトの警備員のベン・スティラーが体験する、まか不思議な出来事を描いたストーリーのようです。夜になると、展示物の恐竜とか、マンモスとか、人とか動き出すらしい!(笑) 骨のティラノザウルスが、ベン・スティラーを追いかけるシーンは、さながら『ジュラシック・パーク』みたいな緊迫感が・・・。って、予告編を見ただけの感想ですけど。

その中で、モアイ像がいい味を出したキャラになっているのだけど、アメリカ自然史博物館にモアイ像っていたっけ? 過去4〜5回は絶対に出かけているハズなのに、モアイ像は見たことがありません。

どこにいるんだろう? 来年行けたら、確認しなくちゃ! 
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-20 02:34 | テレビと映画 | Trackback | Comments(4)

ワイン会へいってきました! 場所は、いつもお世話になっているle septさんです。

今回は、なんといっても、sちゃんがニューヨークで買ってきた虎の子(ちなみに彼女は虎ファン・笑)、オーパス・ワンを持参するというのを、指折り数えて待ってましたよ〜〜♪ オーパス・ワンをわたしがサンフランシスコでゲットしたのは・・・もう、だいぶ前。久しぶりの再会に、なみだが・・・・。ううっ(感涙)。
b0064461_052593.jpg
これが飲んだボトル(写真はyさんご提供)。9人参加で、9本空けたことになります(デザートワインもあるんです)。うまい夜でございました♪ 飲んだワインリストは、下をドーゾ。

le septは、バーなのですが、手作りでもてなしてくれるお食事もおいしいのです。のりこさんと修平さんがそれぞれ腕によりをかけてくれた、逸品に目がハートです。
b0064461_23585853.jpg
左は、前菜の盛り合わせ。スモークチーズ、鴨の燻製、さんまと茄子のテリーヌ、鶏もも肉のテリーヌ(ゆず胡椒クリーム添え)、サーモンマリネ、キッシュ。右上は、ローストビーフのサンド。自家製のピクルスもついてました。写真は、ローストビーフを写したい!ということで、アップです(笑)。右下は、シーフードマリネのサラダ。次々に出されるお皿に、目が釘付けです! 

肝心なワインですが、泡のブリリャンテで乾杯し、ワイン会が始まる前までに抜栓してワインの順番を決めていきました。全部赤なので、大変です。で、結局年代で決めていったような・・・。もちろん、オーパス・ワンはトリです、2002年だけど(笑)。モンダヴィつながりといえば、ボヨンセさんのルーチェ。初めて飲みましたが、おいすぃ〜。99年はちょうどよいのでしょうか。ふむ。Sさんが持参したバローロは、とっても飲みやすいワインでした。重いというイメージのバローロですが、こちらは軽くてもしっかりと味わいのあるものでした。

yさんが「セパージュがわかるようになりたい」と、会の前に話されていましたが、結局のところそんな話は全く出ず、いつもながらに「おいし〜」と、ワインの感想をいって終わっちゃった・・・。ついでに、ソムリエくんが持参した2本はブラインドをしたのですが、わたしはボロボロ・・・orz 以前飲んだセコイア・グローブがあったのに! そのときは当てたのに! も〜、凹みます(涙)

b0064461_026208.jpg気を取り直して、お食事は続きます! 

修平さんが最近凝っているという、牛ほほ肉の煮込み。じつは、だんだんお腹がいっぱいになってきたので、ローストビーフのサンドと、牛ほほ肉は、お持ち帰りにさせてもらいました。翌日のランチが充実したのは、いうまでもありません♪ le septのランチとか、開いてくれないかしら〜、と思うくらいおいしいです。

下の写真は、ゴルゴンゾーラの濃厚な味がワインにあう、チーズケーキ。もちろん、このデザートものりこさんのお手製です。凄いです☆ 写真では切れていますが、BABBIのウエハースが乗ってます。ヘーゼルナッツのクリームかな? あ〜、贅沢なデザートですよー、のりこさん。
おいしゅうございました。

♪飲んだワインはコチラ♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-19 00:48 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(4)

塩ぽんず♪

b0064461_23314532.jpg関西在住のmさん→yさん経由で、塩ぽんずをいただきました♪ ありがとうございます!

塩とポン酢? と思ったのですが、すっごくおいしいっ!

こんぶ&かつおだしベースの香りと味に、かぼすとゆずがミックスされたもので、お醤油ベースのポン酢とはまた違い、味もまろやか。さっそく、サラダに、オリーブオイル(ヌーボーのヤツ)とまぜてドレッシングにしてみました。

オリーブオイルの香りを残しつつ、ちゃんと塩味とコクを出してくれています。

うま〜い♪

お気に入りの調味料となりました。リピートしちゃうよ、ホント。
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-15 23:36 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

久々のヒルズ

b0064461_0553384.jpg映画を見るため、久々に六本木ヒルズへ行きました。

クモのオブジェ付近のライティングは、ピンク色になっていました。キレイです♪ イルミネーションの奥には、オレンジ色がまばゆい東京タワー。ヒルズから見るタワーは、つい眺めてしまいます(笑)。が、ケータイ写真だと、ボケボケですね。残念。

映画を見た後に寄ったヒルズ内にある、ダイニングバー「Xen」は、中華、イタリアン、アジアンなど様々な食事があり、味もおいしかったです。詳細は後日。月曜、火曜は、メニューにあるワインボトルが半額っていうのも、凄いかも♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-12 01:58 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)