フィガロジャポン

b0064461_0393870.jpgGW旅行はCDGを利用しますが、ほとんどパリにいないんですけど、とりあえず購入。夕飯で行けそうなカフェやビストロは参考にしよっと♪ カフェ特集は面白そうなんだけど、パリのカフェでのんびりってのは、今回の旅行では味わえない・・・orz また、今度(笑)

かわいいショコラとか、スイーツショップもあって楽しそう! こういうショップ巡りは大好きなので、計画を立てないと。

付録の地図もすっごい使えそう! ニューヨーク版は、それこそ必携で、ものすごく役になっているので、同じように愛用できそうですね。ふむ。GWのパリは、いっぱい持っている人を見かけそうですね(わたしもそのひとり)。

[PR]
by matc_tomo | 2007-03-27 00:58 | これ読んだ | Trackback(1) | Comments(2)

銀座の夜は・・・

b0064461_274510.jpg「リサとガスパール&ペネロペ展」を見終えたら、お腹がペッコペコ(笑)。

時間もいい時間だし、どーしよう・・と考えるのが面倒になったので、そのまま松屋さんのレストラン街にある、イプリミへ。豚のラグー和えのパスタをチョイスしました。

なんかフツーのランチのようなメニューだな(笑) 
それにアイスコーヒーをつけただけだし。

とりあえず、お腹も満足して外に出ると・・・。aちゃんにバッタリ!(驚) これから大丸にいって夕飯の買い物をするとか。って、歩いて大丸へ!? 立ち話もそこそこに、わたしは、とあるバーへ・・・(笑)
たまにフラッとお出かけするbar le septです。トークイベントでもお世話になっていますが、フツーに飲みに出かけることもあるんです。

b0064461_2222318.jpg最初はどーしようと考えて、なんとなくアメリカンレモネードに。が、修ちゃんが、「オレンジのいいのがあるので、ワインクーラーにします?」というひとことで変更! 

修ちゃんは、いろんなフルーツを自分で搾っているので、オリジナルなジュースを飲ませてくれます。この日のオレンジは、なんだっけ?(笑) でも、みかんのような甘さがあって、酸味がきつくないものです。ちなみに、グランマニエなどを入れたりしていたんですが、グランマニエといえば、「有閑倶楽部」。「マンガを読んで、グランマニエがお酒って知ったんだよ〜」というと、修ちゃんは「有閑倶楽部」を知りませんでした(笑)
b0064461_2272295.jpgお店にあった、グランマニエの記念ボトル。
50年ものまでをブレンドしたモノらしいです。
le septにいくと、いろんなリキュールや
モルトの話が聞けるので、勉強になるな〜。

お隣にいらした方が、モルトを飲まれていて、
修ちゃんは、カクテル王子からモルト王子に。
修ちゃんの虎の子はいっぱいあるみたいです(笑)
b0064461_2354724.jpgワインクーラーの次は、ワインへ。
のりこさんから「ペトリュスの醸造担当の人(ジャン=クロード・ベルエ)のね・・・」というワインの話を。
ペトリュスは飲めませんが(笑)、うれし〜〜! 
開けてもらっちゃいました。

エリ・ミナ ルージュ 2004
生産者:ドメーヌ・エリ・ミナ
生産地域:フランス:南西地方バスク地区AOCイレルギー
ブドウ品種:カベルネ・フラン(100%)
樽熟成:バリックで20か月

[PR]
by matc_tomo | 2007-03-26 02:48 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

b0064461_1324822.gif
開催中の「リサとガスパール&ペネロペ展」へ行ってきました。金曜日の夜だったので、混雑しているかな〜と思ったら、ほどよい感じだったので、よかった〜。春休みだからか、小学生を連れた家族の姿も。ケータイで、冒頭の挨拶文や大きなぬいぐるみなどを撮影していましたが、撮影禁止ですから! マナーは守りましょう。

リサとガスパールは、絵本で有名なキャラクターですが、本を読んだことがなかったので、展示会でその内容がわかってよかったです(笑) ドイツ人のゲオルグ・ハレンスレーベンさんと、フランス人のアン・グットマンさんご夫妻が共作している絵本で、夫妻の実体験が絵本の内容に反映されています。だから、リアリティーをカンジさせる部分もあるんですね。「にほんへいく」でのカルチャーギャップを描いたシークエンスは、そのものですし。

ビックリしたのは、リサとガスパールは、「いぬ」だと思っていたのに、「リサとガスパールはイヌでもウサギでもない不思議でキュートな二人」と書かれていました! 

えーーーーっ!

b0064461_1531734.jpgしかも、フツーに人間のクラスメイトがいる学校に通っています(笑)。ガスパールのおうちは知りませんが、リサは、ポンピドゥーセンター(パリの現代美術館などの文化施設)のパイプに一家で住んでいて、閉館の火曜日は、館内を探検するらしい(笑)

シラミが頭についたというリサがいじめにあったり、ギャラリー・ライファイエットでお買い物にいったりと、超現実的な設定やストーリーが面白すぎです! 展示会の内容を収録した記念パンフをしっかりと購入。たくさんのイラスト(絵本を買えばありますが・笑)もあるので、大満足♪ ちなみに、展示室の出口で買うと、次回の「星の王子様」の招待券がもらえます。
b0064461_1514356.jpg展示会へ行くとき、地下からいったので、BABBIの記念チョコレートを購入。もちろん展示会場でも買えますが、すっごく混雑しているので、お店で買うのがオススメ。

[PR]
by matc_tomo | 2007-03-24 01:31 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)

イタリアンの日

ちょっと前の話ですが、この日は、ランチとディナーがイタリアン(笑)
好きなメニューだし、違うモノをオーダーすればいいので大丈夫。じつは、三食パスタでもヘーキなんです♪ うふ。

b0064461_0162088.jpgランチは、日本橋にあるお店『PIZZERIA uno』。店名にあるように、ピザメニューが豊富なお店です。せっかくだから・・・とピザランチにしようと思ったのですが、限定10食とかしかない「ラザニア」ランチに(笑)。友人は、これまた限定の「ビーフシチュードリア」。

場所柄、12時を回るとOLさんたちで賑わい始めました。お隣もピザランチの味違いをオーダーしていて、分け合っていました。そういうのも楽しそう。

ラザニアですが、濃厚にみえるソースは、それほどではなく、でもコクもうま味もあるもの。熱々でおいしいです。ランチなので、サラダとドリンクがついてきます。

今度は、デザートピザまで、ピザづくしで食べようかな♪
b0064461_025928.jpg食後は、ちょっと歩いた先にある『千疋屋総本店 日本橋本店』へ。すんなりと入れましたが、タッチの差ですぐに満席になって並び始めました。すご〜〜い。

さて開催中の「ストロベリー オン パレード」から、ストロベリーババロアを注文。ランチよりも高いんですけど(笑)。まぁ千疋屋さんですからね。

真ん中にババロアで、まわりにはキレイなイチゴが飾られています。

すっごくカワイイYYY

ババロアは甘く、イチゴにほんのり酸味があって、バランスも素晴らしい! ボリュームもあるので、大満足ですっ!! また、食べたいY
ディナーは、三軒茶屋のイタリアンでした。写真がないんですが、パスタやグリルなどを堪能です。
[PR]
by matc_tomo | 2007-03-21 00:36 | おいしい日々 | Trackback | Comments(6)

b0064461_0282998.jpg
今年最初のJリーグ観戦は、FC東京vsジュビロ磐田です。ジュビファンではありますが、原さんのファン(あくまでも、原監督!・笑)なので、このうれしい組み合わせは、スケジュール発表からワクワクしていました。第3節で、入場者数2万7000人!

b0064461_0301265.jpgキックオフが4時からなので、3時にスタジアムへ。原さんも見られるバックスタンドの自由席へ向かいます。しか〜し、すでに満席に近い状態で、センターラインからちょっとジュビロ側のところで席を確保(笑)。東京サポさんたち、気合いがありすぎです! ジュビロサポで埋まったアウェイスタンドも凄いです!
b0064461_0184163.jpg練習が始まりました。バックスタンド側は、控え選手たちが練習しています。真ん中が、五輪代表でもある平山くん。左端には、ワンチョペさん。大宮戦では10分ほど出てきましたが、今回も出てくるのかな〜。すらりとした長い足が印象的(笑)
b0064461_0214426.jpgスタメン紹介は、ジュビロはあっさり(苦笑)。まぁ、アウェイチームは、どこでもそうですね。

かっちょいいDJスタイルでスターティングメンバーが発表され、最後は、監督・原さん。それだけ、パチリ♪ 液晶ビジョンの撮影は難しい・・・・。イマイチ。
b0064461_0234215.jpg
キックオフ! ジュビのカレンさんからのスタートです。

えー、試合ですが、前半はジュビロがうまくボールを回す展開していましたが、前へ出すボールがないので、シュートまでもっていけません。トップは、カレンさん、西くん、太田くんですが、うまくつながらず、出だしからイヤな予感。う〜む。

b0064461_026593.jpg時折ベンチからボックスに出て指示を出す、原監督。この日は、あんまりボックスに出てきませんでした。試合を見ながら、原さんが出てくるのをまっていたんだけど(笑)


b0064461_0321738.jpg前半でイエロー2枚で退場になったファブリシオの名前が、むなしく消えたスコアボード。あ〜あ。
カレンさんの活躍が見られるかな〜と思っていた矢先に交代・・・orz
b0064461_038771.jpgマイアミの奇蹟じゃないですが、20本のシュートを凌いだ川口。ひとりだけ半袖姿です! 東京が攻めてシュートが外れると、東京サポさんたちが一斉に立ち上がったりと、同じ動作をするのが面白い。わたしはひとりで「偉いぞ、川口!」といってました(小声で・笑)。川口にMOMをあげたい!
b0064461_053293.jpg猛攻を始めた東京は、平山くんに続いて、ワンチョペさんも投入。オフサイドでしたが、平山くんのヘッド→ワンチョペさんのシュートのときは、本当に焦りました。ジュビが鈴木さんで入れた得点のすぐ後だったから。ひとり足りないので、ジュビとしてはハラハラです。

それを象徴するかのような、ジュビロ側ベンチ。アジウソンはずーっとボックス内で指示を出していましたが、控えの選手たちまでも立ち上がってます。とにかくジュビロは全員が引いて守る状況でした。
b0064461_058149.jpg
アディショナルタイム3分が、本当に長かった・・・。試合内容としては、イマイチでしたが、貴重な1点を守りきって勝ち点3をキープできたことは大きいです。ナビスコで21日にも、また同じカード(磐田ホーム)になりますが、もう少し見応えのある試合にしてほしいですね。

第3節:FC東京 0−1 ジュビロ磐田
            得点:鈴木秀人
[PR]
by matc_tomo | 2007-03-19 23:35 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)

GW旅行は、運良くCDG行きの便が取れたので、ヨーロッパとなったりました。しか〜し、今回のテーマは「電車でGO!」なので、どこかへ電車でお出かけしたいと、あちこちリサーチ中。でも、海外ではアムトラックに一度しか乗ったことがないというほど、海外電車は超初心者。ガイドブックを買って読んではいるものの、ドッキドキです(笑)

そんなわたしですが、フランス国内のどこかへ〜と思っているのに、なぜか周りは「ベルギーがいいよ」とか、「ロンドンが近い」とか、国が変わるんですけど・・・という、アドバイスばかり(笑)

しかも、ベルギー(ブリュッセル)は、パリから1時間半くらいでいける距離。日帰りも可能です。ふむ。そこで、観光局のサイトを中心に調べると・・・。

好物のムール貝の国だったよ〜! 
チョコレートも忘れてはいけません!


と、今ごろ思い出しました(笑)
東京でも定番になりつつある、マルコリーニやヴィタメールなどの本店があるんじゃ〜ん!

さらに、今日Aちゃんにも「ブリュッセルは、面白いよ〜」と、追い打ちをかけられました(笑) Aちゃんは、グラン-プラスにある、おいしいムール貝というか、ベルギー料理店まで手書きで教えてくれるほど(笑)

う〜む。
ブリュッセルに日帰りで出かけて、列車のリハーサルってのもいいですな。
ということで、現在、ブリュッセルがいっぽリードです。

・・・・でも、世界遺産よりも、食い気で選ぶのか!?
[PR]
by matc_tomo | 2007-03-16 01:25 | ├フランス・ベルギー | Trackback | Comments(6)

土曜日の夜は、Sさんと銀座Peroでお食事。このバールは、Sさんがお気に入りのお店だったので、連れて行ってもらいました。

バールなので予約なしの飛び込み! 席をキープするため3階へ。1階は、それこそバールらしく、いっぱい飲んでからどこかで食事〜みたいな人たちでひっきりなしだとか。ちょっとだけ飲みたいな〜というときは、便利ですよね。ミールも小振りだから、ほんの立ち飲み気分のときとか。

b0064461_2331784.jpg最初のメニューは、Sさんが、手慣れたカンジでオーダーを。ハモン イベリコのハーフ、Espanola(インゲンのヤツ)、pancontomate(トマトペーストのトースト)、ミニ・トルティーヤ(ジャガイモ入りスペイン・オムレツ)。ボリューム感がありますが、バールなのでレストランの量とは違いますが、飲みながら〜には、ちょうどいい感じ♪ イベリコちゃんは、相変わらず濃厚なうま味がぎゅ〜っと、薄いハムなのに感じられて、ぐ〜〜〜っ!(笑)

乾杯は、泡〜〜ということで、Sさんはビール。わたしはカヴァをチョイスしたのですが、銘柄わすれました(涙)。ブリュットを選んだので、ほんと、スッキリな味でよかったです♪

続くグラスは、ワインです。この日は、リバス・デル・クア。スペインのワインは、いくつか飲んだことがありますが、メンシアというブドウは初めてかも。渋さもそれほどなく、飲みやすくて好きなテーストだったので、そのまま3杯くらい飲み続けました(笑) 結局、ボトルで頼んだ方がよかったかも。

おつまみもなくなったので、タコのガルシア風と、パスタのもの(メニューが・・・)を追加で。タコとか好きなので、うれしい一皿♪ スペイン料理もいいですよね〜。国にはいったことがないけど、たぶん馴染めそう(笑) ちなみにチェックはすべて英語で表記されてるので、海外にいった気分だな〜(笑)

ほろ酔いどころか、わりと飲んで北区です♪

リバス・デル・クア 2003
生産者:リバス・デル・クア
生産地域:スペイン:カスティーリャ・イ・レオン州DOビエルソ
ブドウ品種:メンシア(100%)

【リバス・デル・クア】
オーナーは、トマス・ガルシアを当主とするガルシア家。ワイン造りは、女性ワインメーカーのピラール・ミリャン女史が担当し、アナ・マルティンの助言で高品質のワインを作りだしています。標高600メートルのビエルソの中心部、カカベロスに畑はあります。石灰を含んだ粘土質の土壌に大理石の丸い石が混じっています。クア河岸の40ヘクタールの段々畑で、メンシア、カベルネ・ソーヴィニヨン、テンプラニーリョを作っています。
[PR]
by matc_tomo | 2007-03-14 03:24 | おいしい日々 | Trackback | Comments(6)

b0064461_2592258.jpg桜がチラホラと咲き始めた佐賀です♪ 
←Eさん撮影

佐賀牛をめいっぱい楽しんだあとは、お土産タイム。佐賀空港に寄ってもらったり(海苔や、プリンどらをゲット)、念願ののりそうめんを佐賀駅でたんまりとゲット!

佐賀駅から福岡空港へバスで移動。無事にチェックインも済ませ、最後のお買い物などにそれぞれが奔走(笑) 帰りの便は、フツーのジェット機でした。残念(笑)

旅行前は、どーなることかとドキドキだったよくばりな2泊3日の旅。わたし自身が初九州ということもあって、大胆な移動も怖いモノなし状態で挑みましたが、とっても楽しかったです。佐賀の味覚をたんまりと堪能し、メインのバルーンフライトも乗ることができて、貴重な体験ができました。
改めて、お誘いくださった一如さん、yさん、ありがとうございました!
[PR]
by matc_tomo | 2007-03-13 03:05 | ├博多・佐賀 | Trackback | Comments(4)

b0064461_156487.jpg楽しいバルーン体験が終わったのは、10時すぎ。朝ご飯を取れなかったので、お腹ペコペコのわたしたちは、チェックアウトを早々に済ませ、ランチの場所へ。佐賀牛を堪能できる「佐賀牛レストラン 季楽」です。
←Eさん撮影。

ランチコースを事前予約するため旅行前に悩んでいたわたしは、清水ジャンプ! で、佐賀牛A5の上「特A」となる佐賀牛ステーキスペシャル(ロース、ヒレ)コースをチョイス。ロースとヒレは、偶数の人数でオーダーすれば、両方が食べられるという欲張り式でトライです(笑) ちなみに、この欲張り式に参加したのは、yさん、Kちゃん、Cさん、わたし。

座敷の個室に通されて、席に着くと丸いプレート台がありました。ステーキと聞いていたので焼いたものがくるのかと思っていたら、自分で焼くスタイルでした。コースになっているので、前菜から運ばれてきます♪ と、その前に、ご飯(佐賀産)か、麦ご飯かのチョイスなどがありました。

b0064461_262449.jpg先付に続いて、サラダ、キレイな牛刺。これが、すっごくとろけて、うま〜い♪ 刺しがたくさん入っていますが、それほど脂身を感じないというか、溶けちゃうのでいいんですね。

そして、牛のタタキというか、ユッケ? 鰹節と醤油で食べるんです。赤タマネギといっしょに混ぜて、最後にレモンを搾ります。ちょっと不思議な味ですね。サッパリ味で、おいしかったです。
b0064461_212396.jpg運ばれてきた、特Aのヒレとロース♪ 

写真なので、ちょっと小さく見えますが、ロースとヒレは、それぞれ200gあります。ボリュームもいいんですねぇ。

キレイなお肉でしょ。食べやすくカットされているので、食べる分だけをプレートにおいて、ジュ〜、ジュ〜♪ いっぱいお野菜もついてきました。厚揚げ豆腐を焼くと、表面がパリパリになって、意外においしい。
b0064461_2165253.jpg
焼いているところ♪ レアで食べましたが、とーっても柔らかくて、ジュ〜シ〜♪
さいこ〜です♪

b0064461_2235684.jpg食後のデザートは、甘夏ゼリー。たしか呼子町でもお土産に売っていたので、佐賀の名産かな?

上品な甘みのゼリーで、柑橘系特有の苦みもなく、おいしくいただきました♪ コーヒーといっしょに。気に入ったEさんは、食後にお店の近くにあるお土産屋さんでゼリーを買っていました。

後日、この季楽は、銀座にもレストランがあるのですが、行ったことがある人に聞くと、やはり佐賀とお値段は違うようです。銀座のお値段だったら、食べられなかったな〜、なんて(笑)。

[PR]
by matc_tomo | 2007-03-12 02:32 | ├博多・佐賀 | Trackback | Comments(0)

Google Mapsでリサーチ中

b0064461_1201518.jpg
GWの旅行計画を始めました。どこもエアからして高い! まぁ、GWですから、覚悟はしていましたけど、ここまでとは・・・(汗)

チケットの手配がほぼ完了したので(サーチャージが3万円ってどーゆーこと?)、これからはホテル選び。今回は慣れたニューヨークでなないので、行きたいところの有名スポットを中心に選ばないと、とんでもないことになりそう・・・と、内心ドキドキ(笑)

そんなとき、不慣れな場所へいくのに便利なツールを発見しました。といっても、以前から使っているGoogle Mapsですが、こんな使い方もいいかなーと、我ながら関心(笑) つまり、気になるホテルの住所を打ち込み、Google Mapsならではの、航空写真と地図を同時表示させたもの。ネットでホテルを探すと、ガイドブックには載っていないところも多いので、位置の確認もできるし、地下鉄や行きたいスポットに近いのかなど、いろいろと検索できるので、便利です。

いってみたいレストランや博物館などをリサーチするときにも、いいかも。
[PR]
by matc_tomo | 2007-03-08 23:30 | ├フランス・ベルギー | Trackback | Comments(4)