b0064461_0413562.jpgブロードウェイで大ヒットしているミュージカル『ヘアスプレー』の映画が、ついに7月20日から全米で公開されます。日本では10月下旬ごろ。

舞台はすっごく華やかでありながらも、差別の無意味さといったメッセージ性も十分に織り込まれた素晴らしいもの。わたしも数年前に見ましたが、それは楽しくてウキウキさせてくれました。またニューヨークにいったら見たいと思っています。

もとは、奇才ジョン・ウォーターズのカルト映画ですが、昨年あたりから舞台版の映画化の話はあって、キャスティングのニュースなどに驚いたりしていました。『プロデューサーズ』みたいなカンジですね。

映画版キャストには、ダンスが見られる! クリストファー・ウォーケンや、久々ミシェフ・ファイファー、ミュージカル映画だと常連なクイーン・ラティファとか錚々たるメンバーがそろっています。

b0064461_1201666.jpgその中でもジョン・トラボルタが、主人公トレイシーの母親エドナの役で出演することは知っていたんですが、今日、映画のポスターを見てビックリ。

ダンスや歌に関しては『グリース』や『サタデーナイト・フィーバー』があるからいいんですけど、う〜ん。

女装は似合わない!

ビッグママなスタイルなので、顔にもいろんなモノをくっつけて大きくしているからか、目が寄りすぎているんだろうなー。本人はわかっているんだよねぇ。

内容も気になるところですが(トレイラーを見ると、いい感じ)、いろんなところに楽しみが増えましたわ♪


[PR]
by matc_tomo | 2007-06-30 01:25 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

銀座でもんじゃ@女子会

「暑くなる前にやりましょう」といいながら、すっかり夏が来たよってなカンジのある日の週末。仕事関係で結成された「女子会」が久々に。銀座のもんじゃ焼き店「まぐろ屋」に集合!

b0064461_1854849.jpg個室になっている店なので、大騒ぎが当たり前の女子会ではありがたや〜。ってなことで、さっさと注文。もんじゃでも、お好み焼きでもオーダーのときにどちらかを指定すればいいので、同じメニューでも両方が食べられるわけです。ベンリだな〜。

ウィンナーや、ベビースター、明太子、海鮮ものなど定番メニューを片っ端から注文すると、お兄さんが元気よく運んできてくれます。もんじゃには、具と混ぜるダシはボトルに入ってきます。器で混ぜなくてもいいので、作りやすいんですな。最初に具を炒めて、ちょっとしたら土手作り。そこへ液体をいれて、ざ〜〜〜っと具と混ぜあわせるんです。

もんじゃといえば、S野さん。作ってくれるのですが、手さばきが違〜う。カッコイイ。オトコマエです!

チンタラと作っていた私たちよりも速いので、あっという間にできあがり♪ お好み焼きでも独自の方法で、ちゃっちゃと作ってくれました♪ 締めも焼きそばも、テキ屋になれる!っていうくらい。

b0064461_18503191.jpg最後は、「あんこ巻きが食べたい」というMさんのリクエストで、あんこ巻きをデザートに。贅沢にあんずもいっしょ(笑)

これは、ちゃんとお店の兄ちゃんが焼いてくれました。しかも手慣れたモノで、こちらもあっという間にできあがり♪ ちょっと違いますが、クレープみたいなカンジですよね。クルクルッと巻いて、切り分けてくれマス。あんこ巻きは、黒蜜をつけていただきます。うまい!

いろんなもんじゃとお好み焼きを堪能しました♪ 


b0064461_1853122.jpgということで、2次会は、「いいところを見つけたよ⋯」というMさんといっしょに、とっても不思議なバーへ。なんとここでは、この日限定で、オーパスワンがグラスで1000円だったのです!(驚)

お店にいったのが深夜12時過ぎていたので、なくなっていたら諦めようとおもったら、1000円で提供されたオーパスは、マグナムボトル!(6リットル入り)

ルンルンで2次会が始まりました。

こちらのバーは、なんで不思議なのかというと、雰囲気はすっごく素敵なのに、BGMが昭和というか、70〜80年代歌謡曲が流れるから。有線ではなくて、iTunesを使って流しているのですが、すっごく豊富な曲数。ジュリーとか、ヒロミ郷とか、いろんな懐かしい曲が次々と流れ、気がつけばいっしょに歌っているようなカンジ(笑)。なかなか面白いバーで、楽しかったです。
[PR]
by matc_tomo | 2007-06-29 18:41 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

赤い屋根の店へ

数人の友だちとは、「赤い屋根(赤い壁)にいこう」というと通じるブラッスリーがあります。そのまんま。渋谷と丸ノ内にある「VIRON」のこと。どちらかといえば、丸ノ内店にいくことがメイン。

b0064461_244816.jpg「鴨のコンフィ」を食べたくなったということで行くことになったんですが、大抵は定番メニューをオーダーします。今回は、カスレ(旨いよ〜)と鴨のコンフィで攻めようとしたんですが、テーブル担当のギャルソンに、さんざんカスレとコンフィは、ほぼ同じ材料だから⋯とアドバイスされたそうです(笑)。j♪さんとSさんは承知の上でオーダーをしてくれたんですが、何度もいわれたらしく⋯。あ、ワタシとsちゃんは、そんな攻防があったとはツユ知らず、のほほんと他の話題に夢中になってました(汗)。すみません。

ということで、カスレは残して、チキングリルに変更。前菜はハムの盛り合わせから始まり、サラダ。オムレツがやってきて、「おや?」と思ったら、「たぶん足りないかも」といわれて追加されたそうです。

そして、メインのチキングリルは、普段からわたしがさばく担当になることがあるので、ドキドキしていたら、ルクルーゼのお鍋で程良く焼けたチキンを見せてもらってそのままどこかへ⋯。キレイにドレッセ&付け合わせも増えてテーブルに戻ってきました(笑) わたしのひとりカーニバーはお預けとなったわけです。ほ。

さんざん食べて、ワインも飲んだ(ブルゴーニュとプロバンスかな)のに、デザート前にはフロマージュの盛り合わせを。最後は、シャーベットとアイスの盛り合わせで締めました。って、食べ過ぎだよね(笑)。この「赤い屋根」に来ると、どーしても食べてしまいます。ポーションもしっかりあるし。

梅雨前の熱い夜でしたが、楽しいひとときでした。
[PR]
by matc_tomo | 2007-06-28 15:47 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

阿闇梨餅

b0064461_1632444.jpg関西出張の友だちを捕まえて、「あじゃり餅を買ってきて〜」と連絡。すると、出張最終日に「買えた」と嬉しい返事が!

久々のあじゃり餅♪ どらやきなどのお菓子好きとしては、やはりはずせません。モチモチした食感の皮に、ほどよい甘さのあんこが入っています。

うま〜〜〜。

このモチモチ感は、ミスドの「ポン・デ・リング」とか、以前ナチュラルローソンにもあったドーナツ(商品名失念)と同じ感覚なのです。それが和菓子なので、ちょっと面白いんですよね〜。

当分お茶菓子には困らないな。うふ。


[PR]
by matc_tomo | 2007-06-27 16:52 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

b0064461_19585313.jpg友だちは川崎ファンなのですが、遠目から「あの背格好はわたし好みかも」というワンちゃんを覚えてもらって(笑)、夕方になった等々力競技場を離れました。5時過ぎなので、夕飯をどーしようか3人で考える…。意外に武蔵小杉って、いい場所がないんですよね〜。うむ。

ということで、久々に武蔵小杉と元住吉の間(どこから歩いても15分くらい)の住宅地にあるイタリアン「fresco」に決定! 球場近くからタクシーに乗っていったら開店前だったので、お向かいの喫茶店で時間を潰すことに。は〜〜あ、熱かったので部屋の涼しさが気持ちいい♪ と、のんびりしていたら、あっという間に列ができたので、そそくさと並びに戻りましたっ。相変わらずの人気ぶりです。開店同時にわ〜っと人が吸い込まれていき、私たちはギリギリセーフ! ほ。

今日のオススメメニューを中心にいろいろと。
前菜は、今日の魚のカルパッチョ、レモンソース。これ、すっごくサッパリしていて美味しかったなぁ。暑い日だったから、うれしい一品。I嬢が好きなポルチーニソースがかかったパンは、濃厚なポルチーニの味が堪能できます。予約限定のコース料理でも必ず入っている人気メニュー。それから、超やわらかいタコの煮込み、白インゲンとチキンのグリルなどを堪能。ボリュームもたっぷりあるので、むちゃくちゃ食べ応えがあります。

厨房はオープンキッチンになっていて、すごく活気があります。さらに、時間を増すごとに外で待つお客さまが。住宅街にあるのに、すごい人気ぶり。わりとこぢんまりしたお店なんですが、従業員数は結構いるんで、オーダーもスムーズ。それが、すごい! わたしたちのお隣は、なにかの集まりらしく、ちょっとした団体さん。コースかな? いろんなメニューがひっきりなしに出てきていました(笑) 

最後は、パスタをオーダー。食べやすくショートパスタでゴルゴンゾーラ(だったかな?)に。というのも、チキンがトマトベースで、パスタもアラビアータにしようかとしていたら、「同じ素材が続きますよ〜」っていわれたから(笑)。

もちろん別腹で、デザートもいただきましたが、もう限界(笑) 歩いて駅までいったのがいい運動となりました。
[PR]
by matc_tomo | 2007-06-26 02:19 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

2週連続でジュビロ磐田の試合にいってきました。といっても、アウェイ戦ですけどね。今回の相手は、勝ち点25と同じながら、得失点差で5位にいる川崎です。ジュビは、横浜FC戦でようやく得失点差を「0」に戻したので、しかたがありません(初戦の4点とかが響いたな〜)。首位のガンバは別としても、勝ち点3の間で11位くらいまでのチームがひしめき合っているので、勝敗がものすごく順位に影響します。上位にとどまるために、勝ち点を拾っていかなければいけないので、ジュビロにも踏ん張ってほしいところ。

試合前に友だちが知り合いということで川崎の広報さんともご挨拶。川崎はこのところ5試合勝ち星がないので、「今日こそ勝ってほしいんですけどね〜」といわれてしまいました。すいません、アウェイなんで(笑)

b0064461_2342252.jpg早めに球場についたのですが、猛暑というか午後1時は太陽サンサンで焼けそうです! メインスタンドには陰がないので、バックスタンドに逃げたのですが、風がないので熱くてたまらんっ! きっと選手たちの方がもっと大変だろうなぁ。芝の照り返しもありそうだし。

練習のためにグラウンドに出てきた選手たち。練習前にアウェイ側スタンドにいるサポーターへ挨拶をしました。颯爽と走ってきたゴンちゃん以下、深々と頭を下げていたのですが、なんとなく淋しい光景でもあります。今回の「事件」で選手とサポたちの距離感が縮まったようにも見えるのですが、そんなことがきっかけとは…。ちょっと複雑。

横浜FC戦でも思いましたけど、サポーターたちの応援がすっごく迫力というか、声が大きくて、いつもはスネアドラムバシバシの川崎側の声が聞こえなくなるくらいでした。私がいた2階席では、隣にいる友だちとの会話ができないくらい(汗)。
b0064461_23483733.jpg
キックオフ早々から攻撃的な展開になってましたね。前半3分で前田くんが相手のクリアミスをうまく拾ったシュートで1点目。「ヨシッ」と声が出ましたけど、まわりは「ウワ〜〜」という動揺。しかたない。それでも、すぐにジュニーニョによる豪快な同点シュートが決まってしまい。ガックシ。あっという間にマコちゃんたちが振り切られていくのには驚きです。同じ展開になっていくと、ディフェンス崩壊にもなりかねないので、やっぱり川崎は怖いな〜。
b0064461_23542039.jpg
太陽がさらに燃えている午後。バックスタンド側にも日差しが差し込んできて、さらに熱さ倍増! かき氷を食べたり、扇子を仰いだりしてますが、キツイです。そんな後半。

またもや後半3分に、成岡くんがゴール! ひゃ〜〜。いいぞー! わたしが座っているアウェイ側に攻めてくるので、ゴールシーンがよく見えるっ! 今回は、コウタくんがジュニーニョについているので、コーナーキックは、左右とも太田くんが担当。サイドが変わるコーナーキックのときは、移動がしんどそうです。

川崎の攻撃もゆるまず、遠くのゴールでは川口がファインプレー連発です。コーナーキックも後半だけで何本あったのか、見ていてドッキドキ。そんなとき、ファブさん→太田くん→コウタくん→船谷くんとつないで、前田くんがド〜ン!とゴール。すっごくキレイなカウンターが決まって、大喜びです。

が、その5分後には、見事に壁越えした憲剛くんのFKが決まって、またもや1点差。守りきれるのかビミョーな時間帯だし、だんだん選手たちもバテてきて、先が読めません。さらに、我那覇が入ってくるしで、攻めをゆるめない川崎。う〜ん。

ジュビは、船谷くんを下げて、茶野くん投入。守りか…。わからなくはないけど。が、成岡くんからカレンさん、ロスタイムにゴンちゃんと、攻撃的になってきた(笑) ゴンちゃんがファーストタッチで、相手に当たって転倒という不運もあり(その後、主審まで転ぶという珍事も)ましたけど、やっぱりゴンちゃんが出てくると、ジュビもですが、川崎ファンもどよめきます。

我那覇のシュートはオフサイドだったけれど、あれも完全に抜かれてしまったので、副審の旗を見たときは、うれしかったなぁ。

b0064461_0321736.jpgb0064461_0323386.jpg










試合終了後、2階席までサクスブルーで埋められていたスタンドに向かって挨拶にきた選手たち。ヒーローインタビューは、好調&代表候補に選ばれている前田くんでした。オシム監督も来ていたようなので、ベトナムにいってほしいゾ。

試合後、ジュビのケータイサイトではゲームのMIPを選出するアンケートがあるんですが、今回は前田くんと加賀くんで悩みました。加賀くんは、後半は憲剛くんにピッタリとくっついて仕事させませんでしたからね。横浜FC戦では、奥ちゃんマーク係になってキッチリ仕事しましたし。浦和でもそんなことになるのかな?と期待させる仕事ぶりでした。で、結局、前田くんにいれたけど(笑)

[PR]
by matc_tomo | 2007-06-25 16:36 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

ベットラに行ってきた♪

b0064461_23574147.jpg予約が取れたので行きましょう〜〜とお誘いを受けて、ベットラへ。梅雨入りしたのに、ちーっとも雨が降らずで熱い日の夜。久々にあったeちゃんとyたん、sさんの4人で爆笑のひとときです。

メニューが豊富すぎて、選ぶのが大変なベットラ。しかもボリューミーなのに、コースで4000円以下って凄いですよね〜。ということで、オーダーをするときも迷っていて、順番を一番最後にしてもらいました(笑)

前菜は、穴子のグリル。穴子が好きなので、これは真っ先に決めたんですよ。日本のようにお醤油のタレじゃなくて、バルサミコ系だと思うんですが、甘みのあるソースもグー!

パスタは、牛ほほ肉のリガトーニ。ちょっと塩味がキツイかな〜と思ったんですが、わたしがチーズをかけすぎたのかな〜(汗)。お肉は超柔らかくて、パクパクと。んまいっ!と思うパスタに出会うとうれしいです。パスタは3食続いてもヘーキなくらい好きなんで。

メインは、的ダイのジャガイモの包み揚げ(?)です。ハッシュドポテトの中にお魚が入っている料理といえば、想像つきやすいでしょうか? おもしろい逸品です。スパイシーなマヨネーズをつけていただきます。うまい♪

一皿のポーションがしっかりあるし、いろんなおしゃべりに花が咲いてゆっくり食べるので、本当にお腹がいっぱい! でも、やっぱりデザートは別腹ってことで…

b0064461_023163.jpg4人でデザート3皿(笑)

今日のデザートから、マンゴーのムース、フルーツのロールケーキ。そしてティラミス。
ロールケーキは、スポンジがシュー皮のようになっているので、食感が面白い。生クリームもほどほどの甘さでした。マンゴーのムースは、濃厚です♪ ティラミスは、じつは今度自分でも作ることになったので、じーっくり味わってしまいました(笑) こんな風にふわふわに作れるかな〜。

[PR]
by matc_tomo | 2007-06-23 00:26 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

美味しいカクテル

仕事終わりに銀座バーle septに寄り道。
じつは、バーテンダーの修ちゃんがお誕生日ということを当日知り、
ちょっと顔を出すつもりが、長居しちゃいました♪ 

b0064461_22321714.jpgスタバのコーヒーリキュールを置いているのは、前に伺ったときに教えてもらったのですが、飲んだのは初めて♪ コーヒーリキュールといえば、ミルクで割るのが定番ですが、スタバならではのコーヒーの香りとコクがしっかりあるので、修ちゃんにお任せで。

すると、このフランス産のウォッカ(レクラン)とのカクテルに。スタバのコーヒーリキュールだけのロックも美味しいんですが、ウォッカと併せると、お酒っぽい感じに♪ 
スタバ版は、甘みとコクがあって、あまりリキュールというか、お酒のような味や香りがしません。黙って飲ませたらわからないんじゃないかな〜(笑)。ロックでもすごく飲みやすいんですよね。なので、ウォッカの力を借りて、よりお酒を楽しむ感じです。
美味しいので、ぜひ♪

スタバのコーヒーリキュールは、日本のスタバではまだ未発売で、輸入ショップやネットでしか買えません。こんなに美味しいんなら、家のみでもすぐなくなりそうだなー。買っちゃおうか、悩み中(笑)

b0064461_22385456.jpg修ちゃんのフルーツを使ったカクテルは、いろんなバリエーションがあってカクテル三昧もできるくらい。季節ごとのフルーツもあるので、オススメで作ってもらうのもいいんです。

今回は、スイカ。カウンター席に座っていた方が最初に飲まれていて、修ちゃんが「スイカとカシスはすごく合うんですよ」ということで、作ってもらいました(笑)

スイカジュースは、もちろん手絞り。ウォッカとカシスにスイカジュースで割ったカクテルです。ちょっと塩をなめつつ飲むと……スイカ味!
面白いぞ、スイカカクテル!

カシスはもちろんディジョン産。そーいえば…とカシスリキュールも有名なドメーヌが作っているものもあるらしいという話題が出たので、調べてみました。

ムートンが作ってます! 「リキュール・ド・カシス・ド・ムートン・ロートシルト」。ネットでは2万円を超えてます!(驚)ボルドーのシャトーが、ブルゴーニュものを作るって不思議だな〜と思ったら、ボルドー産のカシスなんですね。納得。
[PR]
by matc_tomo | 2007-06-22 22:50 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

Jリーグの日程発表から行くことを決めていたんですが、菊地くんの不祥事があったのでスタジアムはちょっと異様な雰囲気⋯。

横浜FCが昇格したので、久々に三沢で試合が見られると思ったら、なぜか「日産」。三沢は試合が見やすいので好きだったのにな〜。

スタジアムでは、フェアプレーフラッグを持つファンを選ぶイベントなどが行われていました。へ〜っとうなったのは、選手紹介。「1番、ゴールキーパー⋯」と始まったので、「今日はいがぐりくんじゃないんだ⋯」と思ったら、スタメン発表ではなく選手紹介だったんです。写真つきで登録選手全員+コーチ、監督を紹介していきます。

アウェイ(磐田ファンなんで)試合で、千葉や川崎、横浜M、東京など関東の試合を見に行きますが、初めてみましたよ。全員紹介なんて(笑)。昇格したチームだし、サポーターは知っていても、相手(アウェイ)サポーターには知らない選手も多いから、こういうことって大事なのかもしれません。

選手(スタメン)紹介って、ホームチーム独特のカラーがあります。千葉は、選手ひとりひとりにあるキャッチフレーズつきで紹介されるし、川崎は(去年ですが)、PVのような映像にしていたりと面白いんですよね。こういう映像を見るだけでも、「スタジアムにいった」という楽しさ、臨場感が味わえるんじゃないでしょうか。
b0064461_1185867.jpg
キックオフ。横浜Cが少し引いているのに、ジュビも引いてどうするっ。ビミョーな立ち上がり。開始5分にキレイなループを決められて、私の周りは総立ちです(笑) でも、試合は始まったばかりだし、不思議なことに「いやな予感」がなかったので、落ち着いて見ることができました。

徐々にジュビペースになっていき、成岡くんのキレイなシュートが決まり、同点。ほ。ポゼッションを高めているわりには、シュート数が少ないのでどうなることかと思いましたが、これで吹っ切れたんではないでしょうか。船谷くんもシュートを放つようになったし、前田くんの動きもよくなってきたし。

b0064461_1253352.jpgハーフタイムでは、中央でアップしているゴンちゃんと山口さんがなにやら談笑中。どんな話をしているんでしょうか?

カズはベンチにもいなかったので残念だな〜。帰宅後、改めて録画した試合を見たら、練習中に腰痛になって欠場とか。NHKアナが、カズが写るたびに同じ説明をしてました(汗)

オシム監督もいらしていたんですね。どんなことを思って観戦しているんでしょうか? カズも隣にいたようですが、会話ってあるのかなぁ。

後半に入っても攻めていき、前田くんが2試合連続で得点です! 太田くんのクロスもキレイにいきましたが、ピンポイントでうまくタイミングを合わせていたし、スカッとしたゴールでした!
b0064461_1323886.jpg
試合終了後、ゴール裏へ出向き、頭を下げた選手&関係者(社長かな?)たち。試合前の練習から選手に声をかけていたサポーターたち。それに答えていた川口。いつも見ている光景ですが、この日はいろんな思いが混じっていたと思います。悲しい事件が起きましたけど、みんなが勝つことを目標にしていた試合でした。いい結果になってよかったです。
[PR]
by matc_tomo | 2007-06-17 16:30 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

ニューヨークまるごと72時間!』が、今日の午後8時からスタートします。

しかと手帳にまで書き込んだのに、見たい番組をピックアップするのを忘れた⋯orz

とりあえず、NHKのサイトから番組表を取り出して、いろいろ物色(仕事中ですが、なにか?)。

生中継モノをはじめ、ハイビジョン特集「メトロポリタン美術館」や、ニューヨーク美術館巡りは押さえたいところです。ニューヨークへ行くと、必ずといっていいほど訪れてはいますが、広すぎるのでどうしても慣れた展示室くらいしかいきません。そんな理由もあるので、特集があると嬉しいんですよ。

あとは、トニー賞授賞式をば。同じ時間帯に演出家ジュリー・テイモアも番組をあるようなので、録画かな。この方、ブロードウェイの『ライオンキング』の演出家なんですが、映画『タイタス』も手がけているんです。シェイクスピアの作品ですが、映像美もステキだったし、小道具や衣装が破天荒で、シェイクスピアらしい重々しさを感じさせないものでした。でも、グロいシーンなどは満載ですけどね。そんなこともあって、彼女には興味があります。

ざっとピックアップすると、こんなカンジかな。
[PR]
by matc_tomo | 2007-06-15 17:33 | テレビと映画 | Trackback | Comments(6)