読み比べてみた

b0064461_0463232.jpg

お店が増えたミシュラン東京2009版。
前回も星を獲得した店を読み返してみると、まったく同じではないけれど本文はほぼ流用。
写真は仕方ないけどね。
流用するくらいなら、毎年出さなくてもよいんでは? とさえ思えてきます。ブノアのように閉店してしまった店を思い返すのもそんなにないだろうし。

それから、496ページと増えましたけど、使用している紙も厚くなっています。紙代高騰のご時世なのに。やはり去年は儲かったんでしょうかと、穿った見方をしてしまいます。

ノンブル横にあるミシュランくんのパラパラマンガは、今年はお蕎麦を食しています。蕎麦湯まで堪能する細かさぶりは微笑ましいけれど(目次までは右で箸を持っていたのに、途中から左になるのは逆版!?)。

いろんなところにツッコミがいがあるミシュラン。地図に落とした店名にもノンブルを書いてほしかったなー。
[PR]
by matc_tomo | 2008-11-29 00:46 | これ読んだ | Trackback | Comments(2)

b0064461_2234274.jpgSさんも「ラスト10ページで驚愕」といっていた、縞模様のパジャマの少年。Sさん同様、主人公の9歳の少年ブルーノの、あまりの無知ぶりにイラッとしますが(まぁ、ハリー・ポッターよりは素直かな)、その無知なことが、子どもらしい無邪気さを感じさせる反面、恐ろしくもあります。

彼の家庭教師は「歴史が大事」とドイツの歴史を教えますが、ならばなぜ、ブルーノに目の前に起きていることを伝えなかったのか。ソートーさま(もちろん、ヒトラーのこと)のしていることを父はちゃんと教えなかったのか。いろいろなことを考えてしまい、読み終えたときは気持ちどんより。

けれど、9歳の少年にとっては、あまりにも大きな出来事だろうし、状況を飲み込めというのは酷かもしれませんね。彼はあくまでも子どもらしい行動をしただけであって、当然ながら後先のことは想像できなかったことでしょう。

アメリカでは14日から公開されていますけど、38スクリーンと少ないのは、やはり感謝祭〜クリスマスシーズンには向かない映画だからかな(PG13指定だし)。収容所にいる少年とブルーノ少年の友情物語とは単純に片付かない話を、どのようにまとめたのか興味はあります。日本でも公開してくれないかなぁ。
[PR]
by matc_tomo | 2008-11-27 21:53 | これ読んだ | Trackback(1) | Comments(6)

だいぶ過ぎちゃいましたけど、11月16日に小川隆夫さんのトークイベント「ONGAKUゼミナール【特別編】」を行いました。いつもは銀座ですが、今回は特別編ということもあり趣向を変えて、武蔵小山にあるLiveCafe Againさんでの開催です。

Againさんは、ライブもできるスペースなので、機材は申し分ないほどそろっているのでDVD映像を頻繁に流してみました。PAばりにyさんが大忙しになってしまいましたが…。

じーっとストーンズを聴くよりも、さすがはライブバンドだけあるので、ライブ映像を見ると楽しいですね。そうそう最新映画『シャイン・ア・ライト』の公開記念で非公認イベントとして行いましたが、しっかりと新作のお話も小川さんは織り込んでくれました。スコセッシが手がけているためか「ライブ映画でも出色の作品」と小川さんも大絶賛。かくゆうわたしも、ライブ映画なのに映画館でじーっとスクリーンを見ているのは結構酷なことでしたよ。暗い映画館で大音量で聴くのはライブと同じような空間になりますが、いすに座っているのはねぇ。座りながら足をトントンとリズムを刻んでいるのが精一杯(ビンボーゆるりじゃなくて!)。どこかでスタンディングイベントとかあったら、そのほうが楽しめるようにも感じます。

小川さん所有の『シャイン・ア・ライト』DVDは、おまけ映像(映画本編未収録曲)をチョイス。その辺りがまた、ファン心をくすぐるな〜(笑)

セットリストは以下のとおり。が、時間の都合もあり3曲ほどカットしました。
1.カム・オン
2.アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン
3.ノット・フェイド・アウェイ
4.テル・ミー
5.イッツ・オール・オーヴァー・ナウ
6.タイム・イズ・オン・マイ・サイド
7.サティスファクション(DVD『ブリッジズ・トゥ・バビロン』)
8.ゲット・オフ・オブ・マイ・クラウド
9.アズ・ティアーズ・ゴー・バイ
おまけ:『シャイン・ア・ライト』の予告編
10.ペイント・イット・ブラック(DVD『シャイン・ア・ライト』)
11.レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー(DVD『ザ・ビゲスト・バン』)
12.ルビー・チューズデイ
13.ジャンピング・ジャック・フラッシュ(DVD『フォー・フリックス』)
14.ストリート・ファイティング・マン
15.シンパシー・フォー・ザ・デヴィル(DVD『ロックンロール・サーカス』)
16.ホンキー・トンク・ウーマン(DVD『ストーンズ・ザ・イン・ザ・パーク』)
17.ブラウン・シュガー(DVD『アット・ザ・マックス』)
[PR]
by matc_tomo | 2008-11-26 22:47 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

放送中の『のだめカンタービレ巴里編』の主題歌は、ゴスペラーズの「Sky High」。
どっかで聞いたな〜〜と思ったら、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番でした(j♪さんサンクス)。

で、キーシンちゃんの演奏を見つけました。
すっかりおっさんになったキーシンちゃんですが(いつの演奏だろ?)、アンドリュー・デイヴィス/BBC響の演奏です。ロンドン響とのCD『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』はiTS(アメリカ)で3レビューながら、「Highly recommended」とか「This is the best recording of the Second.」と大絶賛。あとで買おっと。



ついでにキーシンちゃん、小澤征爾/ロンドン響版。
ときどき映像がからくり人形のような動きをしますけど、音はちゃんと聴けます。

[PR]
by matc_tomo | 2008-11-25 16:27 | 音楽 | Trackback | Comments(6)

やっと発表されたサーチャージ値下げのニュース。
旅行代理店にいる知人から1月から下がるよとは聞いていたものの、具体的な料金がわからなかったので、よかった~。

まだ4万円ちょいするけど、欧米線の2万円ほどの値下げは大きいですな。これを機にどんどん下がって、というかサーチャージなしが理想なんだけど、いつになるのかなぁ。
[PR]
by matc_tomo | 2008-11-17 23:55 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

タスキとランスカとBBQ

b0064461_21444148.jpg前日までのインディアンサマーのような陽気と正反対の寒さになった、小雨が混じる曇り空の土曜日。昭和記念公園で、駅伝カーニバルが開催されました。公園の並木道の葉っぱはまだ青々としていて、どことなく『冬ソナ』ちっく(笑)

いつも以上に早起きして、公園の最寄り駅の西立川駅に集合してみると…。あれ? 駅伝メンバーのひとりがこないという緊急事態発生!! 「その場合、ともりん走ってね」という過酷な指令が出されそうになるも、代走hさんで落ち着く。ほ。

トータル12キロくらいのショートコースを4名で走ります。チームほ○○では、ランスカが必須アイテム! みなさんがランスカ姿で第1走者nさんを見送ります。nさんが、予想通りに20分ほどで戻り、第2走者mさん、第3走者yさん、アンカーhさんと無事にみなさんがタスキをつなぎ、完走!

すごいぞ、チームほ○○!! 

駅伝カーニバルは、大学陸上部やランナーさんたちの超本格派なチームから、デビルマンやmegumilk姿、バドガール衣装のおっさんなどのコスプレ姿で走るチームなどさまざま。一家総出で走るチームとか(小学生くらいの子も全速力!)、お祭りムードもあって楽しかったです。これでお天気さえよければ最高なのに。

駅伝の醍醐味を堪能した後は…。楽しい打ち上げ!!

b0064461_2215037.jpgBBQ!

公園内のBBQエリアでグリルや食材のセットを予約していたので、それをみんなでジュ〜ジュ〜♪

お肉はソーセージ、ホタテやイカなどの魚介類、豚肉、サーロイン…とてんこ盛り。野菜もちゃんと切られています。人数分ある細かさ。小雨が降ったりやんだりと曖昧なお天気だったので、テントをつくてくれています。チェアも無料! あまりに寒いので、ついグリルそばに立って暖を取りつつ、しっかり焼きそばまで完食。すっごくお腹いっぱいだよ〜〜。

ご近所さんたちは、大きなクーラーボックスで食材を持参していたり。すごいなぁ。

のんびり&ガッツリと楽しんだ駅伝カーニバルでした。
また、来年も応援に駆けつけますよっ!!
[PR]
by matc_tomo | 2008-11-13 22:09 | スポーツ | Trackback(1) | Comments(6)

のどが痛いな〜と思い始めたある日の夜。銀座にいたので遊びに行こう♪と、le septのドアを開けちゃいました(笑)「のどが痛いんだけど〜」というリクエストに出てきたのは…。

b0064461_2182726.jpgWARNINKS ADVOCAATというオランダの卵黄リキュールを使っての洋酒版卵酒。卵酒というより、プリンのような甘さと卵の味がしてオイスィ〜。スタバリキュールを入れたら、ホント、プリンかも(笑)ちゃんとエチケットにニワトリちゃんのイラストが(笑)

b0064461_21103549.jpg前のエチケットの方がカワイイと見せてくれたのが←の写真。お酒に見えないよねー。アドヴォカートとは弁護士という意味だそうで、このお酒を飲むと弁護士のように饒舌になるんだとか。ふ〜ん。

b0064461_21191755.jpg次のドリンクは、Stone's Green Ginger Wineで作った生姜湯(というのかな?)。ちゃんとショウガのみじん切りも入れてくれましたヾ(^▽^)ノ

Ginger Wineというのは、白ワインとショウガをブレンドしているかららしい。イギリス(イングランド)のお酒なんですけど、イギリス人ってやはりショウガが好きなのでしょうか。チョコレートにもあるし。

あまりお酒を飲んだという感覚がないくらいアルコール度数は低めなカクテルになってます。甘いのがお好きな方はゼヒ♪ アドヴォカートは超おすすめ。



[PR]
by matc_tomo | 2008-11-12 21:27 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

グリーングリーン♪

b0064461_19152555.jpg恒例ランチでいくことが多いパレスサイドビル。
パスタが食べたいときには、ビル地下1階にあるイタリアン「マンマミーア」に行きます。時間帯によってすごく混雑するので、ずらした方がノンビリできるのでオススメです。ずーっと数曲同じのがジングルのように回るカンツォーネが流れる店で、店員さんたちは飽きないのか…(ちなみに、1階にあるマックではビートルズメドレーになっていて、こちらも選曲はいつも同じ)。

パスタはトマトベース、ホワイトソースなどの定番から味噌といった和風モノなど、結構種類があって、いつも悩んでしまうんだなぁ。

今回は「緑いっぱい」という“気まぐれパスタ”のコーナーからチョイス。どんなの? と思ったら、本当に緑がいっぱい(笑) ブロッコリーやバジルなどがメインですが、野菜を食べたいときにはいいかも。

ここのパスタは通常でも量が多いので、遅めのランチ=早めの晩ご飯になってしまうのが、ちょっと困ることかなー(あんまり残さない性分なんで)。
[PR]
by matc_tomo | 2008-11-11 19:22 | 神保町の台所 | Trackback | Comments(4)

オバマ氏が圧倒的な強さで大統領選を征しましたね。「I have a dream」から45年。CNNのインタビューでキング牧師の娘さんが「わたしの両親がしてきたことが間違っていなかったといえる日」と語っていたのが印象的でした。オバマ氏の勝利演説でも「Change」や「Yes We Can」と発していましたが、彼の「Yes We Can」を聞くと、思い出すがポインター・シスターズの曲。

で、YouTubeには同じ事を考えている人がいるみたいで、こんなのを発見。


ちなみに原曲は、コレ。長いよ。

[PR]
by matc_tomo | 2008-11-05 16:05 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

b0064461_22513878.jpgハロウィンの日。ランチで久々にVIRON東京店にいってきました。ランチはともかく(失礼)、お目当ては、デザートのタルトタタン♪ ちゃんとオーダーのときに確認してしまいました。

今回もちゃんとバニラアイスを添えて。

カラメル具合といい、具の大きさやボリューム感など、やっぱりVIRONのタルトタタンが一番お気に入り。あ、パリのドゥマゴでは一度も食べたことはないんですけどね〜。GWに行ったときも忘れてしまったよ…トホホ。

ランチからの帰り道、日比谷駅に向かっていると国際フォーラムの広場にはいろんなカボチャ=ジャック・オ・ランタン(って光らないけど)が置かれていました。こういうオブジェを見ると、ワクワクしますよね〜。

b0064461_22565436.jpg左側の写真のカボチャのデザインは、よく見かけるパターン。

右側は、ちょっとファンシー。かわいいですね。
最初はこちらを見つけて写真を撮ったんですけど、あまりハロウィンぽくないかも…と、ほかのを探して左の写真になりました(笑)

b0064461_233254.jpg日比谷周辺では、歩道のあちこちにハロウィンのオブジェが飾られていました。

左の写真は、ブランドショップがずら〜とある通り(なんだっけ?)。で、街灯のようなカンジでカボチャがいっぱいありましたよ〜。


[PR]
by matc_tomo | 2008-11-04 23:16 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)