梅が咲いてます

b0064461_17232832.jpg

大阪出張の帰り、ふらっと京都へ。
ちゃんと歩いて回るのは初めてかも。
出町柳への途中に寄った相国寺の梅。
やんわりと香るステキな空間でした。
美術展では伊藤若冲がやはり素晴らしかった!
ついでに、家康さん達筆ですね。
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-27 17:23 | ├京都 | Trackback | Comments(2)

最近、羽田空港から海外へ行くことが増えてきたわたしめ。
といっても、ほとんどが弾丸ソウルだったりするのだけど。
東京在住者からすれば、成田空港へ向かうときのワクワク感も捨てがたいけど、
アクセス面でいえば、断然羽田が有利です。
仕事帰りでもサクッと羽田に行けるし、またその逆パターンもスムーズ。

D滑走路が羽田に出来るということで、アジア路線だけではなくヨーロッパ路線が出来るとか、
アメリカの航空会社も申請を出した、という話がチラホラ聞こえてきたのはつい最近のこと。
で、nさん経由でアメリカ路線の詳細時刻がわかりました。

情報ソースはココ via @AIRLINE ROUTE UPDATES
American Airlines
*Daily 777-200ER Los Angeles – Tokyo Haneda
LAX1710 – 2200+1HND0015 – 1650LAX
*Daily 777-200ER New York JFK – Tokyo Haneda
JFK1755 – 2205+1HND0700 – 0520JFK

Continental
*Daily 767-400ER Guam – Tokyo Haneda (CO Micronesia)
CO965 GUM1950 – 2230HND
CO966 HND2359 – 0435+1GUM
*Daily 777-200ER Newark – Tokyo Haneda
CO149 EWR1800 – 2200+1HND
CO148 HND0655 – 0530EWR

DELTA (preferred route in sequence)
*Daily 330-300 Seattle – Tokyo Haneda
SEA1810 – 2200+1HND0000 – 1600SEA
*Daily 747-400 Detroit – Tokyo Haneda
DTW1820 – 2200+1HND0700 – 0500DTW
*Daily 747-400 Los Angeles – Tokyo Haneda
LAX1650 – 2200+1HND0000 – 1725LAX
*Daily 747-400 Honolulu – Tokyo Haneda
HNL1755 – 2200+1HND0000 – 1130HNL

Hawaiian Airlines
*2 Daily 767/330 Honolulu – Tokyo Haneda
HA459 HNL1745 – 2200+1HND
HA461 HNL1755 – 2210+1HND

HA458 HND2345 – 1145HNL
HA460 HND2355 – 1155HNL

UNITED
*Daily 777-200ER San Francisco – Tokyo Haneda
SFO1905 – 2335+1HND0110 – 1715-1SFO


ハワイアン航空なんぞもちゃっかり入っていて、ホノルル路線が2便。
それだけ、ハワイ大好きなのでしょうか、日本人。わたしも行きたい。
しかも各会社B777とか、A330とか大型機ばかり。距離にも関係あるだろうけど、
この間、NRT−ORDをB747-400に乗ったことを考えるとちょっとウレシイっす。
だって、いまでも大型スクリーンなので、好きな映画が席で観られないのよ(涙)

マイレージの縛りからいえば、ニューヨークに飛ぶのはコンチネンタル航空。
しかし、朝6時55分発で、ニューアークに朝5時30分着とは・・・・早すぎ?
D滑走路が出来てターミナルも新しくなれば、国際線ロビーも成田並、いや羽田各ターミナル並にお店なども増えるでしょう、そうしてほしい。じゃないと、時間つぶせないし、4時間以上パイプ椅子で出発まで待ち続けるのはツライっす。朝4時過ぎに羽田に着く手段も増えるかな?

ユナイテッドは、ハブのSFOしか飛ばさないみたいですが、後から増えるか、スタアラの共同運航便でごまかしそうな予感(笑)

ともあれ、羽田から海外へプイッといけるようになれば、弾丸ニューヨーク、弾丸ハワイも夢ではなくなるわけですね。うふふ。
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-17 22:25 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

といいつつ、ホントはいろんなお店にておいすぃ思いをしております。
久々にアップするのは、西麻布の「Les Vinum(ビノム)」でございます。
わたしが映画『ジュリー&ジュリア』を観てしまったばかりに、フランスごはんが食べたい〜〜とセレクトしたお店なんです。でへ。すまぬ、連れふたり。

さて。コースもあるのですが、アラカルトもとても魅力的なものがズラリと。
とりあえず、どんなオーダーをしてよいのかスタッフの方と相談し、コースに決定。
コースにはアラカルトの前菜を出してくれるのですが、ワインにあったものをサーブしてくれるという、これまたステキな内容♪ いきなり、ひとりテースティングコースもできるのです。もちろんワイン代は別だけど。・・・・閑話休題。

こんなステキなディナーなのに、デジカメ忘れたのでケータイ画像が悔やまれる。
では、スタ〜ト!

b0064461_21301668.jpg
こちらはアミューズ。
おだしがきいた、茶碗蒸し。

この間「きょうの料理」で「かんだ」のご主人・神田さんがプロのコツで茶碗蒸しをつくっていたよ〜と、思い出す。番組でもトロトロな茶碗蒸しをつくっていたが、そんなカンジのアミューズでした。うまっ☆



b0064461_21343054.jpg

前菜。
あまおうとサヨリのマリネ。これは、も〜、あまおうの甘さがマリネで引き立つんです。サヨリもいい感じに酸味があって、このときはまだグラスの泡でしたので、とても品よくまとまる感じ。

右のは、穴子に下は春を超先取りな、ホワイトアスパラと空豆。でもね、やっぱり空豆の甘さとか味とかがしっかりあったし、ホワイトアスパラもシャッキシャキ。パリでは「ベチャ〜」っとした食感なので、実は残念に思っているくらい。あー、そこが日本人の味覚なんだなー。ふむ。

b0064461_21404088.jpg
さらに続く。
冷製のカッペリーニ。ちゃんと茎が赤くなっているホウレンソウ。上に乗っているのはカラスミ。まぁ、なんてステキな取り合わせ☆


b0064461_21442536.jpg
さらに。
ストウブでやってきた、蒸し野菜。バターが入っているので、コクもあるんですけど、スペインのお塩やレモンをキュッと絞って食べます。

あ〜ら。さらに大根などの根野菜のうま味を堪能できますよ。

・・・・はい、前菜終了! 

b0064461_21483260.jpg

メイン。
ジビエコースにしたので、蝦夷鹿と尾長鴨。
蝦夷鹿のほうがあまり臭みがないというか、鴨が濃厚なんです。ラムがニガテだと、鴨がビミョーな味わいになってしまうくらい。凄いね、野生。ちなみに鴨の下には太いネギ! えーっと、鴨はルンルンでいただきましたが、ネギはパスさせていただきました。食べたのはほかのふたり。ふたりは、おいしー!と大絶賛。きっと鴨のうま味もあったのでしょう。

b0064461_215507.jpg
締めにカレーです♪ ほんとはコースだとカレーかそうめん、デザートから選ぶのですが、よくばり3名はカレーとデザートをオーダーしてしまいました。その場合デザートは別料金。ふふ。

カレーは、濃厚でスパイスがジリジリと利いていて、辛さのパンチ加減がバツグンです。うまいっ! 辛さがニガテな方はちょっとツライかな。



・・・・・で、デザートは。
ケータイの電池切れで(スタッフさんもいっしょに悲しむ)。

b0064461_2042322.jpg

ケータイの画像をガサゴソと片付けていたら、奇跡の1枚を発見。

デザートは3種類オーダーしたのですが、こちらで。
手前が日向夏だったか・・・(柑橘系)のブリュレ。後味さっぱりで、フツーのブリュレだとミルク味が鎮座してしまいがちですが、これはさわやかな味わい。
奥のぼんやり見えるのが、アイスのどら焼き。アズキアイスにこれまたあまおうがトッピングされてます。いったいこの席でいくつあまおうを食べたのかしらん。贅沢〜〜☆


b0064461_21594619.jpg
最後に。飲んだワインのひとつ。
前菜の泡から切り替わるときに出していただいたのがドメーヌ・シモン・ビーズ・エ・フィス「サヴォニー・レ・ボーヌ・ブラン」2003年。シャルドネがこんなに蜜の味がするなんて〜というほどでした。あら、ビックリ。

でも? シャルドネとしてはどーなんだろう。酸味よりも甘さが引き立っちゃって。
貴重なシモン・ビーズ・エ・フィスとのことで、造り手さんとしてはすごくいいところだそうです。知らなくて、ゴメン。
ほかのビンテージを飲んでみたいです。もちろん、サヴィニー・レ・ボーヌの赤も。

ビノムは、いいワインをなるべくリーズナブルで、というステキなお店です。また、いろんなワインを飲みに出かけたいです。姉妹店のおでんのお店も♪
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-16 22:05 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

ばん・くー・ばー!

時差-17時間のバンクーバーオリンピックを観戦中ですが、だいたい中継は深夜2時〜お昼ごろにかけて行われます。一度寝ちゃうと気になる競技が見られなくなってしまうという、超タイミング悪し。

深夜隊としては、ある踏ん切りをつけないと大変です。
寝るまでの踏ん切りが。

さて。明日はいよいよカーリングが始まります。
2時から男子がイギリスと!(本家だよね〜)
7時から女子がアメリカと対戦します。
その間に寝られるか・・・・といえば、女子スノーボードクロスがあるよ。

もー、自宅にいるのに徹夜作業の気分です。

がんばる、自分。
がんばれ! ニッポン。

冒頭の叫びは、ほぼ日「観たぞ、バンクーバーオリンピック!」で、誕生したフレーズですっ!
ちなみに、電車内等でケータイバージョンを読むと、大笑いor大泣きができなくなるので、ご注意を。それくらい、テレビを観なくても楽しめる、あ、テレビで試合を観たらさらに楽しめる企画ページです。オススメ
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-16 20:12 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

新カテゴリ始動!

GWの計画をそろそろ立てるかなぁ・・・と思っていたところに、Jリーグ日程発表(いつもこの時期だけど)。数年前は、磐田vs広島がヤマハで開催されることもあったので、広島ファンのりえぞうと、えっちらヤマハへ出かけました。まだ、オフトが監督のとき(一昨年のことではなく)。

・・・・で、5月を見ると、5日に久々にうれしいカードが! 行くか!? てな話で騒いでいると、J2の日程を確認。2日に熊本vs札幌があるではないか!? さらに盛り上がる妙齢女子2名。

う〜む。GWだし、行っちゃうか!?

食い倒れ&温泉三昧、サッカー観戦の旅、九州・静岡編の予感です。
マイルを使えば移動費が楽になるので、お願いだからブラックアウトにしないで♪ 

熊本は未踏の地だし、磐田に行く前に静岡or名古屋あたりでゴハンも食べたい。
それに、セントレアか静岡空港はどれも使ったことがないので、それもアリだなー。
妄想だけがふくらんで、いまはどこからリサーチしたらよいのかわからない状態。
土地勘もないので、無謀な計画を立てそうだし(笑)
すでに、熊本から長崎にフェリーで行けるぞ、と提案してしまったよ。
とりあえず、まっぷるを買わなくては。

無事に熊本にたどり着けるか!? とりあえず、新カテゴリ始動ってことで。
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-09 21:31 | ├2010熊本・磐田 | Trackback | Comments(2)

友人宅にて毎年恒例のメンバーによる新年会(もう2月だけど)をしてきました。
のんびり1時過ぎごろに集合して、持ち寄り食材やワインなんぞで楽しみつつ、気づけば滞在時間10時間以上!(笑) 彼女の家は、彼女のセンス溢れるデザインを施しているので、とても居心地がよいのです♪ 2歳の息子くんとも楽しい時間を過ごしました。

さて。7名+幼児なので、食事もお鍋中心に。いろいろと候補を挙げて選んだのが、「和久傳」の京野菜鍋と、「巴潟」の塩ちゃんこでした。和久傳はネットでもオーダーできますが、伊勢丹でもピックアップが可能で、予約は引き取り日の5日前くらいまでだそうです。

b0064461_219160.jpg
伊勢丹のお店に出向くと、大きな箱に入っていました(汗) 
さすがに持ちにくいので、大きな袋に入れ直してもらったのが、コチラの野菜たちです。
キレイにカッティングされ、根菜類などは下ゆでされています。見た目も美しい京野菜鍋セット☆
こちらで4人前。

b0064461_21253476.jpg

胡麻豆腐が濃厚で、海老芋も甘味たっぷり。大根に白味噌だれがしみこんでいて、ゴボウも滋味深い味わいでした。いや〜、うますぎるっ! 
同封された冊子によると、締めにうどん、ごはん・・・とある中に、なぜか赤飯の文字が!
興味本位というか、わざわざ赤飯と書くぐらいだから、さぞおいしいのだろうと、コンビニで赤飯のおにぎりを買ってこようかと盛り上がっていたら、会場主の友人が「つくろうか?」。

餅米&小豆が残っているから〜と、さっさと小豆を水につけ、しばらくしたら蒸し上げてくれました! 時間超短縮なので、小豆はちょっと堅め(笑) 

・・・・たしかに、白味噌だれと餅米の甘さがほどよく混ざりあっておいしいけど、感動するほどではなかったなぁ。ご飯と比較すれば、おいしいのかな?


そして、その数時間後。今度は、巴潟の塩ちゃんこ! 
b0064461_2126589.jpg

魚介やつみれがたっぷりで、こちらも塩味が微妙な加減でうまい!
お野菜はこちらで用意して、ぐつぐつと具だくさんのちゃんこの出来上がり☆

締めは、フツーのご飯をいれれた雑炊にしました。
お鍋の具材からの味もたっぷりしみこんだ雑炊になっていて、旨かった〜。
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-08 21:31 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

数ある映画賞の中でもアカデミー賞はやはり気になるところ。
今日、注目のノミネート発表がありました。以下、メモ的に。主要部門のみってことで。

作品賞
・アバター
・しあわせの隠れ場所
・第9地区
・17歳の肖像
・ハート・ロッカー
・イングロリアス・バスターズ
・プレシャス
・a serious man(原題)
・カールじいさんの空飛ぶ家
・マイレージ、マイライフ

監督賞
・ジェームズ・キャメロン(アバター)
・キャスリン・ビグロー(ハート・ロッカー)
・クェンティン・タランティーノ(イングロリアス・バスターズ)
・リー・ダニエルズ(プレシャス)
・ジェイソン・レイトマン(マイレージ、マイライフ)

主演男優賞
・ジェフ・ブリッジス(クレイジー・ハート)
・ジョージ・クルーニー(マイレージ、マイライフ)
・コリン・ファース(シングル・マン)
・モーガン・フリーマン(インビクタス)
・ジェレミー・レナー(ハート・ロッカー)

主演女優賞
・サンドラ・ブロック(しあわせの隠れ場所)
・ヘレン・ミレン(終着駅)
・キャリー・マリガン(17歳の肖像)
・ガボレイ・シディベ(プレシャス)
・メリル・ストリープ(ジュリー&ジュリア)

助演男優賞
・マット・デイモン(インビクタス)
・ウッディ・ハレルソン(the messenger)
・クリストファー・プルマー(終着駅)
・スタンリー・トゥッチ(ラブリーボーン)
・クリストフ・ワルツ(イングロリアス・バスターズ)

助演女優賞
・ペネロペ・クルス(NINE)
・ヴェラ・ファーミガ(マイレージ、マイライフ)
・マギー・ギレンホール(クレイジー・ハート)
・アナ・ケンドリック(マイレージ、マイライフ)
・モニーク(プレシャス)

アニメ部門作品賞
・コララインとボタンの魔女
・Fantastic Mr. Fox
・プリンセスと魔法のキス
・the secret of kells
・カールじいさんの空飛ぶ家

オリジナル脚本賞
・ハート・ロッカー
・イングロリアス・バスターズ
・the messenger
・a serious man
・カールじいさんの空飛ぶ家

脚色賞
・第9地区
・17歳の肖像
・in the loop
・プレシャス
・マイレージ、マイライフ

ふぅ。
授賞式は、3月7日(日)。日本時間は8日(月)
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-02 23:35 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

ショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」に行ってきました。
毎年有名ショコラティエ氏来日もあって、劇混み必至のイベントだし、行ってみたいと思いつつも、気づけば終了ってことが多かったけれど、今年はなんとかセーフ。

b0064461_23324591.jpgb0064461_2333862.jpg
さすがショコラティエ氏がショコラでつくったオブジェ(というの?)が飾られていたりして、ちょっと違う雰囲気が感じられました。しかし、お店が並ぶエリアはほかの「●●展」のように黒山の人だかり状態で、まっすぐ歩けないどころか、どうやって進めば?と思えるほどのところも。

わたしがチョイスした店は、とりあえず初上陸、東京で買えないところを(といっても定番などもおさえつつ)。今回のために有名店でも限定品を出しているところもありますが、伊勢丹地下だったり、銀座や表参道、そのほかの街でも行けば買える店は、やはり食指があまり動かないというか、「せっかくなんだから」という気持ちのほうが強かったわけです。

それでも予算は限られているし、ずらっと並んだ魅力的なショコラたちはおいしそうだけど、「なんで?」と不思議に思えるほど高額だったりします。高額といっても1000円前後などではありますが、数粒で1000円ってどーよ? という状態。普段から、おいしいけど、やはり1粒400円は出せないな〜とか、思ってしまうのです。買うときもあるんだけど(笑) さらに、パリやベルギーなどで実際にその本店などで買ってしまうと、レートの差があるにせよ、日本で買うよりもフツーの価格と知ってしまうと、なおさらなんですよねぇ。は〜。前置きがながくなっちゃった。

さて。会場をグルッと回って選んだのはコチラ。
b0064461_2249497.jpg

ゲットした中で一番高額なショコラ。1粒945円なんですもん! 思わずカウンターで聞いちゃった(笑) 昨年に続いての出品という「エマニュエル・アンドレン」。カウンターのお姉さん曰く「手作りで、原材料にもこだわりがあるんです〜」。う〜ん。それはどこの店も同じでは? ただシャンパンフレーバーは、シェフが東京にいるためにほかにつくる人がいないため、追加販売がないとかで、目当てにきたお隣の女性は残念がっていました。
ちなみにチョコを入れてくれた紙袋。シェフの手書きかな? 

b0064461_2257394.jpg

今回初出店で、いちばん遠い国かも。「アルナスマ」というアラブ首長国連邦・ドバイにあるお店。ラクダのミルクを使ったチョコレートだそうです。そこが、アラブならではのポイントですね。プラリネタイプはあまり興味なくて、ラクダの形をしたチョコはセット売りじゃないとムリだったので、タブレットにしました。5種類あって、普通の価格なら大人買いしたいところですが、1枚1000円を超えるので(汗) いろいろ味の特徴を聞きながら2枚を。シナモンなどが入ったスパイスィなものと、一番定番というか、あまりミルク味も普通のチョコでも好きではないので、ほどほどのものを。これは楽しみ♪

b0064461_2312810.jpg

ブースの中でもちょっと違うチョコレート菓子を販売していた店で見つけたレーズン。レーズンは最近枝付きのものは食べられるようになりましたが、積極的には食べません。これは味見をさせてもらって即決です! 貴腐ぶどうを使ったレーズンなので、甘い芳醇なかおりがふわっと広がり、一般的なレーズンの味はしません。販売の方も「ぼくもレーズンはニガテですが、これは大丈夫」と似た意見でした(笑) もうちょっと買えば良かったかなぁ。思わず「どこかで買えますか?」と尋ねたほどです。

b0064461_2363167.jpgb0064461_236488.jpg
ちょいと定番っぽいチョコだけど…。ドイツのメーカーです。バームクーヘンをチョコでコーティングしたものですが、バームクーヘンには確かアプリコットジャムがサンドされているというもの。ザッハトルテみたいなものでしょうかね。


b0064461_2311228.jpg

こちらは下北沢にお店がある「ル・ポミエ」のエクレアとマカロン。
干支にちなんだ顔なので、トラになっています。中は濃厚なチョコレートクリーム。シェフがフランス人なので、パリで味わえるような堅めのエクレアで超嬉しかったです☆ 

b0064461_23125596.jpgマカロンは、ハート型のバーガーに見立てていて、ちゃんとレタスやチーズ(お菓子だけど)まであるんです! ハンバーグになる部分がチョコレートムースで、わたし好みの味♪ フワフワで、後味すっきりです。回りにフランボワーズがふんだんに入っているのですが、こちらはほどよい酸味でした。


意外に書いてみたら少ないなぁ。もうちょっと買えばよかったかなぁ。
パンフをしっかり読んでから参戦すべきですね。
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-01 19:43 | お買い物 | Trackback | Comments(12)