3月12日〜14日に2泊3日で京都旅行に行ってきました。
今回のメンバーで出かけたのは2年前。あのときは大雪は降るわで大変だったので、ちょっと日程をずらして3月に。桜が咲いてしまうと混雑してしまうので、ちょうどいい頃合いを狙って♪ ラッキーにもジャケットでも大丈夫なくらいの温かい気候に恵まれた3日間でした☆

12日は金曜日なので、仕事の都合もそれぞれあるので現地集合。わたしは新幹線の終電覚悟と思っていたら、仕事がスムーズに片付いて有給ゲットに成功! お昼ごろからのんびりと向かいました。が、3時回っちゃった(汗) 荷物を駅に預けて、さっそく!

この韓国カフェ「素夢子古茶屋」は、会社の後輩ちゃんオススメのお店。雰囲気もステキとのことだったので、ちょっと早めの夕食に選んでみました(預けた荷物は8時までだったので急いで食べたけど、考えれば荷物をピックアップした後でもよかったのよね〜)。

b0064461_2325246.jpg

夜だったのでブレブレですが、お店の外観。
場所は三井ガーデンホテルと伊右衛門カフェの向かいにあります。
料亭か? と思ってしまうような立派な家屋だったので、一瞬ひるんでしまいました(笑)
中に入ると「チャングム」とかで見るような調度品があったり、ソウルのカフェのような雰囲気です。

b0064461_2362292.jpg

オンドルというか、カウンターなどもあるのですが座敷スペースになっています。
わたしはブーツを履いていたので、窓側のテーブル席をチョイスしました。
薬箱のような箪笥など、雰囲気もいいでしょ。

b0064461_239182.jpg

お茶や小物類の販売もありました。
お茶は国産(たしか山梨産とか)の無農薬のハーブなどがありましたよ。

b0064461_2403786.jpg

食事はせっかくなので御膳(メニュー失念)に。限定食のカレーなども人気らしく、すでに売り切れになっていました。雑穀米にテールスープ、キムチ、野菜のチヂミなどが並びます。このテールスープが優しいけれど、しっかり牛肉の出汁が利いていてとてもおいしかったです。熱々で運ばれてくるのもウレシイ。パクパクとあっという間に完食してしまった(汗)


b0064461_249283.jpg御膳にもお茶が供されますが、別オーダーした「五味子茶(オミジャちゃ)」。五種類(苦味、酸味、甘味など)の味があるといわれているお茶で、ソウル旅で飲んだときにとても気に入ったお茶です。この日は疲れていたのか、とても酸味を強く感じたなぁ。

そうそうallaboutにも書かれていますが、お店のおトイレは一見の価値あり(?)です。お店の雰囲気を壊さないような内装になっているのですが、思わず笑ってしまうというか…。



■素夢子 古茶屋■
住所:京都市中京区烏丸三条西入ル
電話:075-253-1456
営業:10:00~21:00
定休:水曜日

[PR]
by matc_tomo | 2010-03-31 02:57 | ├京都 | Trackback | Comments(0)

会社は千代田区にありますが、宅配ピザなどのデリバリーはあまり見かけません。
電話して取りに行くボンディやマンダラなどのカレーはあるんですけどねぇ。
そんな中、面白いデリバリーを見つけました(後輩ちゃんが)。
宅配パエリアの「ビバパエリア」です(そのまんまなネーミング・笑) 
ピザーラグループが始めたデリバリーサービスのようですが、メニューはパエリアやスパニッシュオムレツなどスペイン的なものばかりが並びます。
ということで、さっそくチャレンジしてみました=3


b0064461_22271616.jpg

シーフードパエリアでLサイズ(3人前くらい)。
ネットだとさらに5%割引がきくと、後輩ちゃんがネット登録。オーダーしたらオマケのサイドメニューまでつく充実ぶり。これでひとり1000円ちょっと。コスパすごすぎです。

デリバリーと考えれば、ちゃんと素材の味もしたし、トマトなども甘くておいしい。
今後も頼んでみたいと思えるレベルです。
デリバリーはメニューに偏りがちですが、たまに注文するにはよいかもしれませんね。

残念だったのは、デザートについたチュロスが固すぎだったこと(揚げすぎ?)。
もうちょっとモチモチ感を残してくれればよかったのに…。
[PR]
by matc_tomo | 2010-03-30 22:33 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

11年ぶりにJ1昇格となった湘南の試合に行ってきました。相手は広島です。
2年前にも同カード(さらに同じ日)を見に行きましたが、あのときとは全く駅の改札口から雰囲気が違います。親切に球場までの送迎バスの方向はわかるし、人多すぎじゃない? っていうくらいバスの係員さんが立っているし(笑) 2年前とは大違い。球場へ行くときにも「J1に上がるとこうも違うもの」がわかります。スゲーな、J1。

b0064461_0484985.jpg

b0064461_0492582.jpgb0064461_054333.jpg湘南のスタジアムは公園の中にあるのですが、スタジアム入口付近にはたくさんの出店が並んでいます。スタジアムには売店がないので、こちらで買ったほうがオススメ。お弁当の種類も沖縄料理やホットドック類などさまざま。

←わたしがチョイスしたのは名物しらす丼。

↑ベルマーレビール。ラベルに「Division1」と書かれています。こんなところでもお祝い感が。

このビンがかわいいと思ったのですが、残念ながら注文すると紙コップに入れられてしまうので、ビンは手元には来ません。残念。地ビールのようですが、結局飲まず。


b0064461_174147.jpg発見! 2年前は見つけられずにいた、ベルマーレのマスコット、キングベルI世。ゲームが始まるまでいろんなイベントが開催されていたので、王様も公務に忙しい様子。おつきの者(?)まで! キングベルI世はポセイドンをモチーフにしているそう。ほ〜。

てか、王様の手がずーっと同じポジションなんです。
まさか・・・固定!? 
歩きづらいだろうに…。



b0064461_1194895.jpg

湘南がJ1に昇格した際に大型ビジョンについてニュースになりました。レンタルをする、中古を用意するなど様々な話が出ていましたけど、このときは、文字1行文の掲示板(?)のみ。スポンサーの企業名などもアナウンスとともに流れるのですが、盛り上げるためのBGMが大音量で流れます。演出面で一生懸命な感じです。

選手紹介のアナウンスもしっかり選手ひとりひとりのキャッチコピーつきで行われます。映像で流れるようなところもすべて音声でまかなうって大変かも。


b0064461_1201430.jpg大型ビジョンがないので、スタメンのネームプレートも懐かしい。審判はもちろん、両チームの名前をベンチ横に張り出されます。スタメン発表からボールボーイたちがせっせと貼っていくのが印象的です。もちろん、試合中に交代があれば、またその名前を入れ替える作業がありました。おつかれ〜。

b0064461_1292742.jpg

練習が終わり、選手入場を待つ時間。ベルマーレのチームフラッグを持つ子供たちが並び、そろそろ・・・と思ったら、なかなか出てきません。湘南つながりで、湘南乃風のテーマソングが流れはじめて曲といっしょに入ってくるのかとおもったら、この1曲分フルで聞かされました(汗) 長すぎだって! そんなに張り切らなくても…。

b0064461_1321721.jpg
いつもはバックスタンド観戦が多いので、メインスタンドからの新鮮な光景。



b0064461_1342531.jpg
記念撮影の後、カメラマンたちがベンチへ。
でも、こちらはアウェイの広島。ホームの反町さんの撮影ではないのです!

親分になぜ? なにかあったっけ? ACL用?



b0064461_1362758.jpg
試合開始からずーっと立ちっぱなしで、選手たちに指示を出す親分とイケメン通訳さん。
残念ながら、今回は後ろ姿・・・。
風が強いけど、コートを羽織ることなく、このスタイルのままでした。
サスガ、親分!

試合はこどもキャプテン(佐藤くん)が2点をいれる大活躍で1−3と快勝です。ストヤンのバックパスをキーパーが手で持ったということでPKになってしまったけど、それ以外は広島ペースでボールが回っていたほどのゲーム展開。


b0064461_1383417.jpg

試合後引き上げる選手たち。よっぽどうれしかったのか、ガッツポーズが五木ひろしのこぶしに見えそうな、こどもキャプテンは弾けんばかりの笑顔です。こんなににこやかに去っていく選手たちを見るのは、ほかのゲーム(もちろん勝ちゲーム)でも見たことないかも。

試合も面白かったけど、J1に昇格するとずいぶんとスタンドの雰囲気や駅周辺の待遇が変わるのかと身をもって感じたゲームでした。だから、ジュビも早く最下位から脱出してっ!(結局そこ)。
[PR]
by matc_tomo | 2010-03-30 01:46 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

京都ふたたび

b0064461_16284726.jpg

今回は前から計画していた旅です♪
運よく予定より早く京都に向かえたので、ハプスブルク展へ。
東京では見ていなかったので(笑)
30分待ちですが、今日は陽気がいいのでラクチンです♪

ここへくる前に、突撃弾丸でできなかったおくむらのパンもげと。
幸先よいかも☆
[PR]
by matc_tomo | 2010-03-12 16:28 | ├京都 | Trackback | Comments(0)

b0064461_2319278.jpg

久しぶりに中野坂上のプチコニシさんへ行ってきました。
ほどよく混んでいるお店の一角で打ち合わせをされていた社長様を発見! 
ありがたいことに1杯ごちそうに♪ ありがとうございますぅ。


b0064461_23194762.jpgb0064461_2320075.jpgさて、カウンターにたくさんのメニューボードが掲げられ、しばし悩む…。おつまみに、フォアグラのわさび添え(?) ワサビがフォアグラの油っぽさをさっぱりさせるポイントに。これは、すごい! しかもワインにもピッタリ〜♪ カラスミとピクルスも、ちゃんと合うんです! 濃いめのワインのほうがしっくりくるかな。奥はマッシュルームのサラダ。大きなマッシュルームがこれでもか! というくらいに。

b0064461_23204845.jpg
順不同ですが、塩味のトリッパ。ブロッコリと、ブロッコリの先祖(だっけ)のイタリア野菜が入っていて、これまたいいお味。ストウブだとなんでもできちゃうのかしら? T社長さん曰く「今日から始めたメニュー」というカニごはん。こちらも小さなストウブでサーブされるので、締めのご飯としてもってこい。

b0064461_23211234.jpg
メインはラムのロースト。切るとお肉のピンク色がキレイに出ています。ジューシーで、ソースと絡めるとまた、うまし! じゃがいももホクホクしていておいしゅうございました。


b0064461_23212714.jpg 
さらに、パスタは、蟹ミソだっけ? エビミソだっけ? あー。アップからだいぶ日が…。濃厚なお味でおいしかったのだけど…。って、超手抜き記録ですんません。


b0064461_23214345.jpg
そして! 念願のデザートはヌガーでした。
いつも、デザートを注文するころには売り切れになってしまい、チーズ&ハチミツが多かったのですが(これもおいしいのだけど)、デザート番長としてはどーしても物足りなかったワケですよ。いつもデザートを食べ損ねるお店だったので、喜びもひとしお。ナッツ類も大きくて食べ応えのあるヌガーでした。
[PR]
by matc_tomo | 2010-03-11 23:24 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(0)

b0064461_15533559.jpg

第82回アカデミー賞授賞式が先ほど行われました。毎年のことながら、どんな作品&俳優&スタッフが受賞するのか、ワクワクします。今年は、touch/iPhoneのアカデミー公式アプリを使って自分の予想を立てて、答え合わせをしながら見ようと思ったのに、サーバーに負荷がかかりすぎていたのか、まったく見られない状態でした(笑)しかたなく、あとで答えあわせをするとして、ひとまずWOWOWにて鑑賞。

冒頭のレッドカーペットでのインタビューで、ひとり超テンション高いおっさん(誰?)が、ノミニーたちとはしゃぎまくる姿に引きつつ(クリステルもビニョーに仕事せず)、オープニングを待つ。・・・・が! 仕事の電話がかかってきて肝心のアレック・ボールドウィン&スティーブ・マーティンのオープニングが見られなかったよ〜(涙) 再放送を録画予約したので、あとで見よう。

今回は『アバター』vs『ハート・ロッカー』で注目されていましたが、蓋を開けてみると、はやりストーリー等では「?」だった『アバター』は、主要部門では受賞しませんでしたね。一方、手堅く受賞を重ねていった『ハート・ロッカー』が、あまりにも順調すぎて、主要部門はダークホースが持って行くのでは? と不安がよぎりましたが、プレゼンター、バーブラ・ストライザンドもいったように「新しい時代」として、女性監督初受賞となった監督賞をはじめ、作品賞、脚本賞などを受賞しました。これには納得。そして、キャスリン・ビグロー監督の「無事に帰ってこられるように」との、まだ戦火にいる人たちに向けてのスピーチはステキでした。

ギャグ的な要素は、司会のアレック・ボールドウィン&スティーブ・マーティンをはじめ、それほど目立った授賞式ではなかったけれど(ベン・スティラーの渾身アバター姿は必見)、見ていて楽しい受賞式だったと思います。主演女優賞のサンドラさんの、機転の利いたスピーチはサスガだったし。

放送時間が少なかったからか、空気を読んであっという間に受賞作を読み上げたトム・ハンクスの発表もオツでした。

ふ〜。

【受賞リスト】受賞作は赤字です
作品賞
・アバター
・しあわせの隠れ場所
・第9地区
・17歳の肖像
・ハート・ロッカー
・イングロリアス・バスターズ
・プレシャス
・a serious man(原題)
・カールじいさんの空飛ぶ家
・マイレージ、マイライフ

監督賞
・ジェームズ・キャメロン(アバター)
・キャスリン・ビグロー(ハート・ロッカー)
・クェンティン・タランティーノ(イングロリアス・バスターズ)
・リー・ダニエルズ(プレシャス)
・ジェイソン・レイトマン(マイレージ、マイライフ)

主演男優賞
・ジェフ・ブリッジス(クレイジー・ハート)
・ジョージ・クルーニー(マイレージ、マイライフ)
・コリン・ファース(シングル・マン)
・モーガン・フリーマン(インビクタス)
・ジェレミー・レナー(ハート・ロッカー)

主演女優賞
・サンドラ・ブロック(しあわせの隠れ場所)
・ヘレン・ミレン(終着駅)
・キャリー・マリガン(17歳の肖像)
・ガボレイ・シディベ(プレシャス)
・メリル・ストリープ(ジュリー&ジュリア)

助演男優賞
・マット・デイモン(インビクタス)
・ウッディ・ハレルソン(the messenger)
・クリストファー・プルマー(終着駅)
・スタンリー・トゥッチ(ラブリーボーン)
・クリストフ・ワルツ(イングロリアス・バスターズ)

助演女優賞
・ペネロペ・クルス(NINE)
・ヴェラ・ファーミガ(マイレージ、マイライフ)
・マギー・ギレンホール(クレイジー・ハート)
・アナ・ケンドリック(マイレージ、マイライフ)
・モニーク(プレシャス)

アニメ部門作品賞
・コララインとボタンの魔女
・Fantastic Mr. Fox
・プリンセスと魔法のキス
・the secret of kells
・カールじいさんの空飛ぶ家

オリジナル脚本賞
・ハート・ロッカー
・イングロリアス・バスターズ
・the messenger
・a serious man
・カールじいさんの空飛ぶ家

脚色賞
・第9地区
・17歳の肖像
・in the loop
・プレシャス
・マイレージ、マイライフ
[PR]
by matc_tomo | 2010-03-08 16:06 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

春のベットラ♪

春のベットラです♪
この日はガッツリ&春メニューを食べたいなぁと思っていたので、オススメメニューからあれやこれやと悩みつつ、オーダーしてみました。メイン以外は初めていただくメニューです。うふ。

b0064461_18255425.jpg

右は前菜の初カツオのカルパッチョ。揚げた新玉葱の食感と、野菜たっぷりのサラダ仕立てでおいしい。がっつり食べちゃいましたよ。
左はパスタで、ホタルイカと空豆のアーリオーリオ。こちらも春とか初夏を思わせる一皿ですね。筍のシャリシャリ感や、野菜もふんだんに。オイリーというカンジもなく、あっという間に(笑)

b0064461_1826124.jpg

メインの仔羊の燻製グリル。今回はポテトを添えてもらいました。ガッツリ食べたいときにチョイスする率が高いメニュー。少し燻っているのでそれほどラムっぽさもないし、レモンをギュッと絞ってさっぱりと。


b0064461_1827328.jpgデザートは、スペシャルドルチェに。チョコレートムースをオムレットにしたもの・・・(でしたよね)。苺などベリーもかわいらしくデコレーションされています。

ふ〜。超お腹いっぱいのディナーとなりました。
帰りにスタバでチャイ片手に、2次会でもいろんなお話(ほぼ日とか)で盛り上がりました。
みなさま、ありがとうございました!

ごちそうさまでした〜〜☆


[PR]
by matc_tomo | 2010-03-05 18:35 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(8)