お願い、晴れて!

b0064461_225855.jpg

明日の夜から、久しぶりの香港旅行へ。
しか〜し、後半からイヤ〜な雨マークがあるじゃないですかっ!
前回は行けなかったヴィクトリアズ・ピークにも行きたいのに(高いところ倶楽部部員ですから)。

お願い、晴れて!
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-15 22:59 | 旅行_アジア | Trackback | Comments(6)

b0064461_17534273.jpg

9月から秋メニューが登場したブノワで早速、ディナーを楽しんできました♪
今回は、訪れる前にケーキセットを食べていたので、前菜、メイン、デザートのいちばんシンプルなコースにしました(笑)


b0064461_17533867.jpg
せっかくなので、秋メニューのいちじく堪能コースにしてみました。

前菜は「イチジク フォアグラのコポー 生ハムのサラダ」。アメリカ産のイチジク(水分や甘みがいちばんバランスがよいそうです)を赤ワインとバルサミコでマリネしたそうです。滋味深い味わい。生ハムとのバランスも絶妙でした。甘酸っぱさとハムのコクが、とってもうま〜い☆

そうそう、アメリカのイチジクだけど、どこの? という話で止まってた! 今度行けたら聞いてみよう。いちじくの産地が変わったら聞けないけど(汗)

フォアグラもほどよくて、イチジクといっしょに食べても、どちらも負けない味わいでした。




b0064461_17533670.jpg
メインは、「じっくり時間をかけた豚肩肉のコンフィ バスク風」。地鶏と豚肉と悩んで選んだのが、コチラ。ストウブでサーブされた、グリル料理。フタを目の前で開けてくれるのですが、ふわ〜っと香りが広がります。こういうプレゼンテーションが好きなのだ。

バスク風なので、唐辛子をいれているそうですが、それほど辛さは感じません。むしろ、お野菜の甘みとかがしっかり味わえます。豚肉もすっごく柔らかくて、ジュースィ♪

ただ、ストウブのままいただくので、ナイフとフォークを操る角度が30度? みたいな状態なので、手がだんだん疲れてきました(汗) 同席した同じメニューの友人は、先にお肉を切って味わっていました。そのほうが、絶対いいかも(笑)



b0064461_17533228.jpg

デザートは、「イチジクのタルトとハチミツのアイスクリーム」。ハチミチの甘さがガツンとくるアイスです。なんとなく栗の花を使ったハチミツのような感じがしたのですが、ホントはどうなんだろ。クリの花のハチミツは大好きなフレーバー。秋になると食べたくなります♪ ・・・閑話休題

イチジクのタルトは、こちらもイチジクの甘さはまだ濃厚でなないので、アイスで甘さを調整する感じかな。たくさん入ってるので、とっても満足☆ タルト全体も甘さは控えめです。



b0064461_17532335.jpg
お茶菓子のマドレーヌ。ちょこんとしていてカワイイ♪ はやり事前のケーキセットがボディブローのように聞いていて、超お腹いっぱい(当たり前)

ごちそうさまでした〜〜♪

[PR]
by matc_tomo | 2010-09-11 18:15 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_2474894.jpg

9月7日に銀座松屋さんに「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」がオープンしました。都内3店めは、デパート内初出店となるそうです。その前日にレセプションに行ってきました。

b0064461_2474436.jpg
パリにはたくさんのショコラトリーがありますが、わたしも98年に初めてパリにいったときにごそっと買ってきたほどで、それ以来大好きなショコラトリーに。それまでは通販とかでしか買えなかったから!

とくに代表的なトリュフショコラにおもいっきりハマって、表参道店ができたときは足繁く通ったり。いまは、だいぶ落ち着いてしまいましたが、やっぱり味わいはピカイチ。いくつでも食べられちゃいます(笑)

お店は地下にできるのかしらと思ったら、1階のバカラのお隣という場所。ブティックエリアにあります。それもすごいことかと思います。

お店には、ショコラやケーキ類が並びますが、入口横にはトートバッグなどのオリジナルグッズやタブレット類の棚があります。大好きなショコラショウもこちらに♪




b0064461_2473347.jpg

レセプションには、クリエイティブ・ディレクターのジル・マルシャル氏が来日されて、この日限りのレシピというガナッシュを目の前でつくってくれました♪ なんて素敵なの〜〜☆ ときにマイクを片手につくりかたをいいながら、ゆっくりショコラを溶かし、「このサーバーは日本で買ったんだよ」というお気に入りの道具で、テキパキと手を動かしていきます。すごく手際よくて、彼の動作をみているだけでもウットリ。マルシャル氏もとてもフォトジェニックですからね〜。

b0064461_2473623.jpg

「日本のいちごは、とってもキレイだよね」と自ら見つけてきたいちごをつかったガナッシュ。隠し味にバルサミコ酢をたらしていきます。オレンジ類のピールもふんだんにつかわれているのですよ。

b0064461_2473972.jpg

出来上がったのが、コチラ。スタッフのかたがフロアを埋め尽くしているゲストを回っていきます。
スプーンが木製で、とてもかわいい。メゾンにあったカトラリーですね。

b0064461_248657.jpg

とっても美味しいガナッシュでした!
おもいっきり食べた〜いと思わせるものです。このレセプションだけのレシピだなんて、とてももったいない。ぜったいリピートしたいガナッシュでした。いちごの酸味とショコラの甘みと苦味が絶妙にからみ合うんです。


b0064461_2481254.jpg

オープン記念で登場したエクレア。
10月いっぱいまでは松屋さんで先行販売されます。毎日12時15分〜の限定販売で、ひとり5コまでだそう。11月からは、表参道、丸の内の各店でも販売されるので、買いやすくなるのかな。

b0064461_2482743.jpg
レセプション時に振舞われたミニバージョンのエクレア。どんどん回ってくるので、結局3種類の味をいただくことができました! わたしのお気に入りは、キャラメル、カフェ、チョコの順かしら。
クリームがふんだんに入っているのですが、濃厚な味わいなのにあっという間に食べられてしまうほど。後味がいいのですよ。

ちと残念だったのは、パリではもう少しシューが固めだった記憶があるのですが、こちらはよく見かける柔らかいシューだったこと。日本で焼いているので、そのあたりは考慮されてしまったのかな。固めのシューがすきだったのに。


b0064461_2482236.jpg

こちらはサブレ。
チョコレートと、ゲラン産の塩を使ったものの2種類です。

塩味がしつつも、甘さもあって、さらにバターっぽくない美味しいサブレでした。偶然お知り合いのライターさんにもお会いしたのですが、その方も「すばらしい味だよね」と絶賛されていましたよ。ショコラトリーですが、サブレもプレゼントや贅沢おやつにもいいじゃないかしら。


b0064461_2481768.jpg
せっかくなので、いろんなケーキも激写してきました。
こちらはショコラタルト。
残念ながら試食がなかったので…。でも、おいしいでしょうね(笑)

大きさも結構なボリューム。そのへんがパリのお店ならではってところでしょうか。



b0064461_247535.jpg

マカロン。
バラ売りもありますし、詰め合わせも。
そういえば、こちらのメゾンのマカロンは食べたことがなかったよ。今度トライしよう☆




b0064461_2483280.jpg

こちらは、小さいながらもカフェスペースがあります。
シックなデザインでまとめられていて、この日はテーブルやイスが取り払われていたので様子はわかりませんが、居心地はよいかも♪ ふわ〜っとショコラの香りが漂う空間ですし。そうそう、マルシャル氏がガナッシュをつくっていたときも、ステキな香りが満ちていました。

b0064461_2483741.jpg
レセプションでは、早くもクリスマス&バレンタインの特別ショコラの話も飛び出しました。
こちらはクリスマス用ボックス。オリジナルガナッシュを、ニューヨーク店が10周年記念ということで、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーをイメージしたボックスに。ニューヨーク店かぁ、懐かしい。アッパーイーストにありますヨ。


b0064461_2484260.jpg

こちらはバレンタインボックス。かわいいハート型ボックスで、今回試食もさせていただきました。5種類のガナッシュがあるのですが、お気に入りは、2種類のストロベリーを使ったもの。写真の箱の下に並んでいるショコラです。ふわ〜っとストロベリーの香りと、味わいが口の中に広がります。マルシャル氏も「ぼくもバレンタインのときは日本にいたいよ」というほど。欧米ではショコラをプレゼントする習慣ではないですからねぇ(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-10 03:00 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

b0064461_029618.jpg

世田谷美術館で開催中の「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」へ行ってきました。

美術鑑賞のあとはフレンチディナーというのに、併設レストランでケーキセットを♪

軽い口当たりのキャラメルムース。見た目よりも甘くないです。ガラス張りのレストランなので、見晴らしもステキなのですが、この時期は暑いのでテラスにいたら大変かも。

桜の季節は桜を愛でながらランチが出来るんですよねぇ。



[PR]
by matc_tomo | 2010-09-05 00:35 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

b0064461_3315862.jpg

夏の期間中だけ味わえるかき氷。銀座老舗和菓子店はいろいろありますが、予てから食べてみたいと「5時半チーム」で思っていた松崎煎餅さんの抹茶氷。前回は、タッチの差で入ることができず(さすがに甘味処はラストオーダーが早い)、リベンジ訪問となったある日の夏の日。この日も東京は猛暑で、かき氷の期待度はヒートアップ!

基本ベース(抹茶とあん)に、希望で白玉、練乳、バニラアイスをトッピングできます。
わたしは、白玉を追加しました(好きなのよ〜)

b0064461_362376.gifするとm社長がご自分でオーダーした練乳をおすそ分けしてくれました! ありがたや〜♪

5人で一斉にオーダー(組み合わせバラバラ)したところ、2コずつが運ばれてきます。この大きさ、氷のカッティング(?)を見ると、自宅等でつくる氷とはまーったく違うし、とっても繊細。スバラスィ!

そして、スーっと溶ける具合に抹茶の苦味と甘味が綺麗です。なんと美味なかき氷。フラッペなんぞというハイカラなものとは一線を画す(少々大げさ)、味わい深いかき氷でした。

だんだん氷のスープとなってしまうのだけど、最後まで味わいましたよ☆
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-04 03:22 | おいしい日々 | Trackback(1) | Comments(0)

錦織 圭!
祝3回戦進出♪♪♪

いや〜、見ている方もとてもタフな試合でした。
もちろん4時間59分戦った、錦織、チリッチも。しかも、コート上の気温は40℃というコンディション。体力勝負にもなります。第5セットでは、ふたりともトレーナーを呼ぶほどでした。第4セットに左臀部を痛めたという錦織くん。第5セットではチリッチが背中を痛めたらしく、メディカルタイムをとる状況に。サービスの時におもいっきり海老反りになるので、長時間の試合になれば疲れもたまるでしょう。・・・・何書いているのかわからなくなってきた(汗)

ふ〜〜ぅ。

3回戦まで、ある程度の疲れが取れますように。

錦織圭 vs マリン・チリッチ
5-7 7-6 3-6 7-6 6-1
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-03 05:14 | スポーツ | Trackback | Comments(2)

b0064461_33492.jpg
日本時間2日深夜2時〜、appleのKeynoteがありました。appleのサイトからライブストリーミングが見られるので、しっかりMacbookの前に釘づけ。我が家のテレビには全米オープンが流れていますが完全ムシ。マレーが勝とうがどうでもいいです(伊達&森ペア、ダブルス初戦突破おめでとー)。

ジョブズのプレゼンテーションを聞きながら、まだかまだかと待っていたiPodシリーズの発表。
shuffle、nano(shuffleみたいなサイズだけど?)・・・・世界でゲーム機としても第1位の人気と紹介されたtouchが登場! ヒャッホー!

予てからウワサがあったカメラがつきました! ついでにテレビ電話になるFaceTime(カップルが手話で会話をしているCMです)機能までついてます。えっ、電話!? といってもWiFi経由での利用。ジョブズも語っていましたが、「電話のないiPhone」であるtouchは、ますますその趣が強くなりました。ディスプレイもiPhone4と同じRetinaディスプレイを搭載。デジカメのように写真を撮ったり、ビデオ撮影&編集も可能と、至れり尽くせり。そーいえば、GPSはついていないようなので、セカイカメラは使えないってことかな?

ホント、1st Gからずーっと待っていた甲斐がありました♪

ただジョブズがiOSについても語っていたのですが、2週間後くらいにiOS4.1がリリースされます。そして、11月にはiOS4.2が登場。ここは、今すぐ予約せず、最後まで我慢して、iOS4.2リリースまで待つほうがよいのかなぁ。

Apple storeにtouchが現れるまでガマンしよう♪
気になるお値段も、全体的に価格破壊的になっています。
touchの64GBで36,800円! ジョブズ、ありがとーーー
今度は、new touchを買ってもmacbookのOSはsnowなので、大丈夫さっ☆
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-02 03:54 | Mac | Trackback | Comments(0)

b0064461_1717812.jpg
※ほぼ日サイトより拝借

今年もやってきました、ほぼ日手帳予約開始日。毎年9月1日〜予約受けつけが始まるので、わたしも出社して早々に予約をしました♪

一昨年、今年と大きいサイズのカズンを使っていましたが、今年の7月ごろから重くて持ち歩くのが面倒になってしまい、今は自宅にてお留守番の日々(汗) 今年はバンクーバー五輪やワールドカップがあったので新聞の切り抜きをバシバシ貼り付けてしまったのも原因かもしれません。新聞紙は1枚は軽くても、束になればそれなりの重さですからねぇ。貼り付けたページはすごく分厚くなってしまってます。しかし、手帳がないと仕事の予定を書き込むこともできないので、あとから無印良品の手帳にiCalの月間カレンダーを貼り付けた臨時版をつくりました・・・トホホ。

さて、今回セレクトしたのは、いままで無地ばかりだったのでファブリックカバーからのチョイス。イエローのビタミンカラーもいいかなぁと思って。

ほぼ日サイトから注文すると、カバーオンカバーがついていますが、ファブリックカバーにはついてきません。まぁ、以前から使っていなかったし、もし必要なことがあったら以前のオマケを利用すればいいかなぁと。

注文が終わっても届くのは11月すぎ。
う〜、待ち遠しい!
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-01 18:02 | お買い物 | Trackback | Comments(2)