昨日、ナダルvsイズナーの試合が行われました。会社でUstを見始めたのですが、帰ってしまえ!と急いで帰宅。すると難なく1セットを取っていたナダルがいました。フフフ。

・・・・が、第2セットは、どちらも試合を譲らずの展開でタイブレークに。わりとタイブレークには強いナダルなのですが、イズナーのビッグサーブもあってコロッと落としてしまいました。ありゃりゃ。しかも表情はあまりよくありません。

続く第3セットも同じ展開で、まさかの2セットダウン!
カウント1−2でナダル大ピンチ! WOWOWでも1回戦でランク1位の選手が負けるのは、史上ふたりめとか、ナダルがここで負けると、1回戦にすでに勝っているジョコビッチがATPランク1位になるとか(決勝で見たいのに!)、いろんなネガティブ情報が炸裂! しかもナダルはローランギャロスでは一度も5セット闘ったことがないのです。初戦で5セットとは一大事なんですよ。

2 stats: 1) Nadal has never played a 5-sets match at Roland-Garros; 2) if Nadal loses, Djoko number 1...


しかし、イズナーのムダに長い手足が縦横無尽に動き回るし、きわどいところをついてくるサーブも威力が落ちそうにありません。ナダルも必死に返り討ち策を練っていると思うのだけど、相手のウィナーボールに首を横に振る仕草をするほどに。むむむ。

このままずるずると崩れていくナダルではないけれど、第4セットもタイブレークになってしまうと分が悪すぎます。なんとしても避けたい。・・・・と、思っていたら第3ゲームでブレーク成功! もう1ブレークがほしいなぁと思ったところでも取れて6−2。ヒャッホー! これでイーブン。

第5セットは、だんだん微妙に崩れてきたイズナーと、ちょっとオーバー気味だったショットが入り出したナダルの差がじわじわ効いて、6−4。

悪夢のような第2、第3セットを乗り越えてナダルが突破となりました。ほっ。

試合後は、フィリップシャトリエではスタンディングオベイションで選手たちを見送ったそうです。いいなぁ、目の前で見られて。

Standing ovation du court Philippe-Chatrier pour Rafael Nadal et John Isner


会見でナダルは「I was close to be out. I was too nervous in the 2nd and 3rd set tiebreaks」わたしもあんな暗い顔は見たことなかったわよ。その一方で「the turning point was the break in the 4th set. After that I started to feel more confident」と振り返っています。昨年のウィンブルドンで70-68(試合時間は11時間5分)のイズナーの記録を持ち出した質問に「I have a good record in 5 sets matches too (laughs)」と全仏で自身初の5セットを闘ったことに触れました。かわいい♪

ナダルは次戦は、同じスペインのパブロ・アンドゥハルと当たります。意外にふたりは対戦がないので、どうなるんでしょう。
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-25 17:42 | └テニス | Trackback | Comments(0)

b0064461_16425159.jpg

仕事で日比谷周辺にいたので、日比谷公園で開催中のオクトーバーフェストへ寄り道してきました。清々しい陽気で、ビール日和だわ〜とたくさんの人たちが大きなジョッキ片手に。いいなぁ。仕事の途中なので、グッとガマンして、近くのベンダーで販売していたプレッツェルとダルマイヤーコーヒーの豆を購入。

ダルマイヤーコーヒーは、バイエルン王室御用達なんだそうです。へ〜。豆なのでまたミルを出して来なきゃ。モカ系だそうですが、スッキリした味わいがあるそう。楽しみ♪ なにげにコーヒー同好会活動をしております☆





[PR]
by matc_tomo | 2011-05-25 16:51 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

22日から始まったローランギャロス。この2日間をふりかえり。日本人選手中心で(笑)

まずは、錦織vsルーの試合。第1セットは超キレキレのプレーでルーに試合をさせなかったのですが、徐々に先日の腎臓疾患で休養を余儀なくされたツケがきたのか、疲れが見え始めました。第2セットになると、ガシガシとブレークをしていった第1セットがウソのような、サービスキープが出来ないときも。第2セット前半ではAIR Kも出してくれたのに。ついに第3セットでは、ブレークを先に許してしまう展開に。粘られるとやっかいな状況のなか、それでも落ち着いてゲームを取っていった錦織くんが1回戦突破!

ちなみに、錦織くんと添田くんが今回出ているワケですが、男子ふたりがストレートインとなったのは、35年ぶりなんだとか。そんなに男子は不遇な時代なのか・・・と残念。でも、これを機会にグングンとランクを上げて、グランドスラム常連になってほしいところです。未だに日本人トップランクの記録が松岡修造氏というのも、ある意味残念ではあります。がんばれ!

大卒プロの波形さんもストレートイン。大会に出るためにポイントをどんどん稼いでいったそうです。今や16歳でデビューするのが当たり前になってきたプロ世界で、大卒後というのは遅咲きになるのですが、根性ありますね。試合は、ウォズニアク(デンマークのウォズニアッキと間違えそうですが、WozniakとWozniackiで微妙に違います)と対戦したものの、ただ打ち返しているというか、試合をさせてもらっていないような展開でした。さらに相手の返球に対する準備が遅いので、逆をつかれることも多かったし。GSに出たいと粘った根性があれば、ウィンブルドンや全米などでもこのフレンチの戦いを踏まえて奮闘してくれるでしょう。次に期待。

そして、女子での真打ちというか、ウォズニアッキvsクルム伊達。なかなか予定の試合が時間通りに終わらず、スザンヌランラン→フィリップシャトリエに変更となった試合です。待つのも長かった! 試合スタートが7時ごろだったので、お客さんもまばらに。ランク1のウォズニアッキなのに。

さて、この間もくじ運がないと言いましたが、いきなりランク1位の選手と対戦することになったクルム伊達さんは、あまりそんなことには物怖じしないというか、やはりベテランの味を見せてくれました。スコアこそ、6-0 6-2でしたけど、随所にツアーキャリアで培ったプレーがちりばめられていました。ただ、肝心なポイントのところで落としてしまうことが多かったので、第1セットの0ゲームというのも、その裏返し(何度テレビに「あ〜」といったことか!)。何度もブレークのチャンスがあったし、キープの場面もありました。そこをひっくり返されてしまったのは、安定したパワーと、伊達対策をきっちりこなしたウォズニアッキの返し方だったのでしょう。しかし、パワーテニス主流の中、小技を織り交ぜていった伊達さんのプレーは、とても見ていて楽しかったです。ウィンブルドンではドローも見方をしてくれますように。
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-24 16:43 | └テニス | Trackback | Comments(0)

b0064461_1829882.jpg

今回は3月の震災のことを踏まえ、こんなときこそ聴いてみたいジャズをテーマにしています。

前半は元気が出るジャズを。後半は心安らぐジャズを。と2部構成になりました。

今回のセットリスト♪
【パート1:元気が出るジャズを】
1.ホレス・シルヴァー/リベレイテッド・ブラザー
  〜『イン・パースート・オブ・ザ・27th・マン』(Blue Note)
2.ソニー・ロリンズ/ホールド・エム・ジョー
  〜『オン・インパルス』(Impulse)
3.ウイントン・ケリー/ビターエンド 
  〜『カミング・イン・ザ・バック・ドア』(Verve)
4.デューク・ピアソン/スウィート・ハニー・ビー
  〜『スウィート・ハニー・ビー』(Blue Note)
5.カウント・ベイシー/オー・ロンサム・ミー
  〜『カウント・ベイシー・ピックス・ザ・ウィナーズ』(Verve)
6.アル・コーン&ズート・シムズ/ブランディ&ビア
  〜『アル&ズート』(Coral)
7.ステファン・グラッペリ/スイング・ギターズ
  〜『ヤング・ジャンゴ』(MPS)
8.エラ・フィッツジェラルド/サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ
  〜『サンシャイン・オブ・ユア・ラヴ』(MPS)
9.(DVD)ビリー・ジョエル/ニューヨーク・ステート・オブ・マインド(ウィズ・トニー・ベネット)
  〜『ライヴ・アット・シェイ・スタジアム』(Sony)

前半最後に盛り上がった、ビリー・ジョエル with トニー・ベネットは、映像を見ずに聞いているとどっちの声だかホント、わからなくなります。しかし、二人とも味があるわ〜♪

ライヴ・アット・シェイ・スタジアム ザ・コンサート [DVD]
SMJ(SME)(D) (2011-04-13)
売り上げランキング: 6100


【パート2:心安らぐジャズを】
10.ハリー・コニック・ジュニア/プロミス・ミー・ユール・リメンバー
   〜『ゴッド・ファーザー Part3』(Sony)
11.デヴィッド・サンボーン/エヴリシング・マスト・チェンジ
   〜『パールズ』(WB)
12.イリノイ・ジャケー/ミス・ジョーンズに会ったかい?
   〜『フライング・ホーム〜ザ・ベスト・オブ・ヴァーヴ・イヤーズ』(Verve)
13.ダイアナ・クラール/ホワイ・シュッド・アイ・ケア
   〜『ホエン・アイ・ルック・イン・ユア・アイズ』(Impulse)
14.ケニー・ドリュー/イン・ザ・スティル・オブ・ザ・ウッズ
   〜『デュオ』(Steeple Chase)
15.アン・バートン/トライ・ア・リトル・テンダネス
   〜『バラード&バートン』(Epic)
16.デクスター・ゴードン/ザ・シャドウ・オブ・ユア・スマイル
   〜『ア・デイ・イン・コペンハーゲン』(MPS)
17.ルイ・アームストロング/星に願いを
   〜『サッチモ・シングス・ディズニー』(Walt Disney)

個人的にはハリー様が流れただけで感無量♪ 小川さん曰く、サッチモは「星に願いを」か「この素晴らしき世界=What a Wonderful World」と迷ったそうです(笑)


ゴッドファーザー パート3 オリジナル・サウンドトラック
サントラ ハリー・コニック・Jr.
ソニー・ミュージックレコーズ (1991-01-24)
売り上げランキング: 61386

[PR]
by matc_tomo | 2011-05-21 18:29 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

b0064461_1939465.jpg

いよいよローランギャロスの季節になりました! 22日(日)からWOWOWでも放送が始まります。つまり2週間はフランス時間で行動するのね・・・(笑) 先ほどドローが行われ、トップシード選手(シードは32人)の対戦相手をオフィシャルがツイート。次々と発表される名前に「おおお!」と思いましたが・・・。

女子ではクルム伊達公子さん(ランク60位)が、いきなりヴォズニアッキ(ランク1位)と対戦。最近ドロー運に恵まれていないような・・・。でも、全米のクズネツォワ戦のときのような善戦を期待。ついでに勝っちゃえ!
4 top seeds: Wozniacki-Date Krumm, Klijsters-Yakimova, Zvonareva-Dominguez Lino, Azarenka Hlavackova

一方男子は、大文字で示すように注目はナダルとフェデラーということでしょうか。ナダルの相手、アイズナー(ランク39位)は、注目株だし、全豪でも3回戦のチリッチとの激闘が浮かびます。ナダル相手に粘りそうだなぁ。フェデラーよりも、ジョコビッチのほうが気になるんですけどね。現在37連勝と絶好調なので難なく上がりそうですが、対戦相手もビッグアップセットというよりは、誰が連勝を止めるか、という考えで挑まれそうですな(笑) 決勝前にそんなジャイキリがあれば、相手もさぞ注目されるでしょう。ジョコは会見で「I don't feel unbeatable... Nobody is!」だそうです。ホントかなぁ(笑)
Top Seeds: NADAL-ISNER, Djokovic-De Bakker, Murray-Qualifier, FEDERER-LOPEZ. Roger same half as Djoko

シード選手相手のドローの中に錦織くんや森田さんがいなかったので、1回戦突破に期待したいところ。と書いてアップしたら、錦織くんがツイート「Draw is out....I am in the bottom half and play against Lu.」Luとは、台湾のルー・イェンスンのことで、現在ランク56位です。ちなみにこのボトムハーフにはフェデラーがいるので、お互い勝ち進むと対戦するという夢もあり♪ 森田さんは、フランスの新鋭マダナビッチ(ランク251位)と。WCかな。18歳なので未知数すぎる! 全豪に続いて1回戦突破をしてほしいっ!

ケガでロディックが欠場なのが、個人的に残念なのよね。



エースをねらえ! 全10巻セット (ホーム社漫画文庫)
山本 鈴美香
ホーム社
売り上げランキング: 15532

[PR]
by matc_tomo | 2011-05-20 20:08 | └テニス | Trackback | Comments(0)

神楽坂の人気のピザレストラン、ヒデマルゲリータに行ってきました。店名が「源氏名っぽい(笑)」と反応してから気になるお店になっていて、ついにピザ食べたい軍団で押しかけました! 本当においしいピザばかりでした♪ 店名にしているので、マルゲリータを中心になっているみたいです。

b0064461_18425019.jpgb0064461_18425471.jpg
お通し(?)のオリーブ盛り合わせと、前菜のイカフライ〜♪ サクサクな歯ごたえはよかったのだけど、ちょっと濃い味が・・・。

b0064461_18425619.jpg

続いて、魚介のマリネ。こちらはいろんな味が楽しめてサッパリ♪

b0064461_18425931.jpg

ちょっと季節外れになりますが、ムール貝! ソースもおいしいので多めにバゲットをお願いして食べましたよ♪

b0064461_1843437.jpg

基本的にマルゲリータにオプションをトッピングするメニューいなっています。具材が気になるメニューをチョイス。ソーセージとバジルが入ったピザでちょっと辛いの。チーズもあってそそる味。奥のはアンチョビだっけ? 生地は薄いのにモチモチ感があって、おいしいピザです。

b0064461_1843628.jpg

こちらはお肉と小口葱みたいで、和風な感じなんだけど(笑)

むちゃくちゃお腹がいっぱいになりまして、翌日のお昼までお腹が空きませんでした(笑)テイクアウトもできるみたいだし、ピザが食べたくなったら候補に入れたいお店になりました☆



私のイタリアンごはん (Fusosha mook)
栗原 はるみ
扶桑社
売り上げランキング: 144210

[PR]
by matc_tomo | 2011-05-18 18:56 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

サラメシ@ NHK総合

b0064461_20132766.jpg

先々週から始まった「サラメシ」。サラリーマン(働く人)のランチをテーマにした番組です。ランチといっても、人の数だけバリエーション豊か。業種で左右されることもあれば、会社の社員食堂のありかたなど、いろんなランチを紹介してくれます。見ているだけで本当に楽しく、そして情報にもなり得る番組(ちょっこし大袈裟かな)。

そして、このナレーションをする中井貴一さんの飄々さというか、ユルイ感じがさらに楽しさを増幅させています。ただストーリーを追うのではなく、ときおり自分の感想なんかもいったりして、ご本人もノリノリで語っているような雰囲気。

先週は、google日本法人の社食を紹介。番組は違いますが、『サラリーマンNEO』のコーナー「世界の社食から」のようでもありますが、もう少し食い込んだ内容に。フィーチャーする社員さんを通じて社食のメニューの充実ぶり(しかも朝昼晩全部ただ!)や、googleらしさなのか、特徴的なランチタイムの過ごし方(別部署の人とグループをつくらせて交流をはかる)などを紹介。社食に常日頃憧れているので、なんともうらやましい!

また、小学校校長先生は、給食を「検食」(味見みたいなもの?)をひとりで食べていらっしゃいます。生徒たちとは給食の時間に食べられないそうですが、これも食事=仕事としての業務になるそう。給食が仕事になるんですねぇ。責任重大。

業種によってランチタイムの過ごし方は、ほんとうに多種多様。広告専門の小型飛行機のパイロットは狭い機内で簡単に済ませるランチだったり、食品の営業マンは自社がおろしている食品を使った弁当を、自分も好きらしく毎日のように食べている事情もあったり。

そうそう、全日空の機内誌「翼の王国」でのコラム「おべんとうの時間」の阿部 了さんも紹介していました! あのコラム、全日空の載ったときに読んでます。これも、その人のお仕事によってお弁当に意味があったりするんですよね。オススメ。

食事は生きる上で必要なことですが、人生の楽しみでもあります。そのウラ側に触れられる番組として楽しみにしています♪



おべんとうの時間
おべんとうの時間
posted with amazlet at 11.05.17
阿部 了(写真) 阿部 直美(文)
木楽舎
売り上げランキング: 455

[PR]
by matc_tomo | 2011-05-17 03:08 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

b0064461_16482612.jpg


お誕生日おめでとー!
今日はJリーグのお誕生日。18才になりました。
当時は川淵チェアマンの開幕宣言とヴェルディ川崎vs横浜マリノスの開幕戦を会社のテレビで見たのよねー。なつかしい。

応援するジュビロ磐田はこの18年前はまだJリーグにいませんでしたけど、写真をアップ!
サッカーを見る機会をくれた原点のふたり。
ユニの色は変わりましたけど、いつまでもプレーを見ていたいふたりでもあります。
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-15 20:34 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)

b0064461_18211444.jpg

毎年新年会と称して7人ほど集まっているんですけど、今年は都合があわなかったので、14日に。メンバーの自宅でお昼からぞろぞろ集まり、一日中食べたり飲んだりとダラダラ過ごすんですが、Uちーの家に集合となりました。

神戸出身のUちーらしく「お好み焼きとたこ焼きセットはある」と用意してくれてまして、あと知り合いから調達してくれたという刺身があるので、わたしは「こりゃツマミ系でいいな」と、そら豆と枝豆を伊勢丹でげと(笑) ほかのメンバーもそれぞれにツマミ系を持ち寄って(結局誰一人手料理なし・笑)、ダラダラと始まりました〜。

b0064461_18212550.jpg

いかと雅鰤。
いかはすごくコリコリとした食感でむちゃくちゃうまし! 
雅鰤も脂がそれほどなく、Uちーが厚切にしてくれたので、たんまり堪能。ほかにマグロもあったのですが、これまたうまくてねぇ。赤の発泡(イタリア)でも臭みとか感じずにグビグビ、もぐもぐと食べちゃうんですよ♪

b0064461_18213126.jpg

たこ焼き。
ちゃんと鉄板があるんですよ。小さなカセットコンロでもちゃんと焼ける! お好み焼きとは別にだし汁をつくって、たこやキャベツ、紅しょうがとかをガシガシいれていきます。強火で焼くのがコツなんだとか。ちゃんと丸まってきたときは感動ですよ(笑)

Uちーのお好み焼きもふわふわで美味しかったなぁ。ごちそうさま♪
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-15 18:36 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

b0064461_22161527.jpg

訪問してだいぶ日が経ってしまいましたが(いつもながら)、友人が経営する雑貨店copseへ。昨年11月にオープンし、4月に友人とともにいってきたのですが、ちょうどイベントでランチを出してくれるというのでいそいそと。この日は夏か!?というほど天候に恵まれた日。慣れない場所だったので駅からヨロヨロと歩いていたら汗だくです(笑) 駅から離れていますが、石神井公園付近の方たちが利用する小さな商店街の一角にあります。

雑貨店ではありますが、彼女お手製のジャムなども販売していたり(もちろん無添加)、ベビーと参加できるヨガとか、いろんな作家による作品展なども展開しているので、ひとくくりにはしにくいお店ですが、雑貨やアンティークに興味がある方が頻繁に訪れていて賑やかです。

b0064461_2216143.jpg

この日は「フルタヨウコと木の器展」として、土日にフルタさんのお料理をランチで楽しめる企画展でした。平行展示されている木の器の作家さんのものを使って供してくれます。フルタさんは、昨年行った「もみじ市」にも参加されていた方で、揚げニョッキを販売していました。わたしも食べたかったメニューだったのですが、残念ながら目の前でソールドアウトになっていまった幻のニョッキです(笑) フルタさんも「あのときはあっという間に完売してしまって」と驚いたそう。

お料理は土曜日は和食、日曜日は洋食とわかれていました。土曜日に行ったので和食です。玄米のおにぎりに、トマトの煮浸し、磯辺揚げなどが並びます。トマトの煮浸しは、繊細なお出しの味が染みこんで滋味。全体的に素材の味を引き出すシンプルなお料理です。じわ〜と味わっちゃった♪

b0064461_2216656.jpg

デザートつきです♪ よもぎ餅と焼きリンゴだったかな。和と洋がミックスされたカンジで、面白い味わいでした。

ノンビリと長居してしまいましたが、カフェ仕様のときとそうでないときがあるみたいです。使用しているイスなども商品だったりするので、居心地がよければ即購入可能(笑) さまざまな手づくりの作家さんを紹介したいといっているので、興味がある方はぜひ! 子育ての傍らで営業をしているので、月〜水が定休となっていますので、ご注意を。

少し歩けば石神井公園なので、お散歩しながらでもいいですね。

お店のブログをのぞいたら、日曜日はカフェ営業を始めたようです。相変わらず働き者♪
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-11 22:47 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)