b0064461_26124.jpg
今日の午前8時に正式にやってくるANAのボーイング787。世界初の就航ということもあって、ANAもいろんなキャンペーンをしているのですが、このタンブラーもそのひとつ。9月10月の国内線の機内販売のみの扱いなので、これを目当てにどこかへ・・・と、邪道なことを考えていたら、さすがに各方面から止められました(涙)


・・・・・・あ、わたし近々に乗りますよ!


・・・・・キャッホ〜〜〜♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆


さっそくANAで帰省をするという後輩さんにお願い。いくら機内販売とはいえ、確実にゲットできるようにANAに問い合わせてみると、国内線は機内販売の予約ができないことが判明。むむむ。しかし、お客様へのアフターサービスというか、搭乗客には売り切れのときはオーダーができるシステムがあるそうな。機内で買えなくてもこれで安心♪


週明け。

やってきました、タンブラー!


b0064461_255580.jpg
今回はタンブラーとタンブラーケースがセットになっています。タンブラーと同じデザインなのですが、シンプルでいい感じ♪ タンブラーケースはあまり販売されていないので、これもファン心をくすぐるわけで〜。
b0064461_223682.jpg


ファスナーヘッドにもB787♪
細かいところまでポイント高し!



b0064461_22236.jpg

ケースのイラストにあるB787はラメで縁取りされてます♪ 世界中を飛んでいるのですが、各ランドマークもかわいい☆ オレンジと線画の様子がエルメスのスケジュール帳のような雰囲気なのは気のせいかな?(笑)

好きなスタバとB787がコラボということで、完全に踊らされていますが、いいんですっ☆




[PR]
by matc_tomo | 2011-09-28 02:24 | お買い物 | Trackback | Comments(2)

先日ロンドンに行ってきたというMさんからのおみやげ♪ インド料理のスパイスです☆

b0064461_033457.jpg

これは、KITCHEN GURUというシリーズのスパイスセットで、後ろにレシピがついています。写真のようなチキン料理のようですが・・・。これが便利なのは、スパイスに番号がついていて、レシピの順番に入れると、あ〜ら、簡単に写真のようなお料理ができちゃうんですっ!

材料を見ると、玉ねぎ4つ、トマト4つと結構多めなことに怯みますが、飴色になるまで炒める(これが結構たいへん)とあるので、すごい量の玉ねぎがだんだん少なくなっていきます(笑) トマトもみじん切りにしてしまうので(フードプロセッサー大活躍!)、水分はトマトでまかなっちゃうほど。レシピが英語なので(当たり前だけど)、野菜の切り方を間違えちゃったけど、いいよね(笑)

鶏肉(冷蔵庫の都合でもも肉と胸肉ミックス。700gなんだもん!)と順番通りに炒めたり煮込んだりしていくと、あっという間に完成〜☆

b0064461_032785.jpg

ピリ辛なのですが、トマトや玉ねぎの甘みも感じられるカレーという感じです。写真だとお肉がよく見えるのに・・・?

生姜やガーリックもそれなりの量を入れているので、体もぽっかぽか。カゼにもいい料理かも♪(ちょうどいま風邪っぴきちゅう)

またロンドンに行ったときに買ってきてもらおうっ♪(* ̄ー ̄)v


歩いてまわる小さなロンドン
江國 まゆ
大和書房
売り上げランキング: 16106

[PR]
by matc_tomo | 2011-09-27 00:15 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

Melitta アロマサーモ ステンレス ダークブラウン JCM-561/TD
Melitta (メリタ) (2006-09-01)
売り上げランキング: 168


暑い夏は、どうしてもアイス系に逃げてしまうのでお休みしていたのですが、先日全米オープン女子決勝を見ながら久々にコーヒーをドリップ。早朝だったので涼しかったからということもありますが、久しぶりにドリップするとコーヒーの香りも「朝」という感じでいいですね。

夏に行われていたオクトーバーフェストで買ったドイツのコーヒー豆がたくさんあるので、どんどん飲まなくちゃ。

久しぶりにドリップしたからなのか、2回目を淹れようとしたらコーヒーメーカーが壊れてしまいました(涙)どよ〜んとしているときに、Sさんが愛用しているコーヒーメーカーを教えてもらうと、twitter上で大フィーバー。友人たちが同じのを愛用していたり、こんなのもあるよ〜と教えてもらったり。

このメーカーはメリタ製なのですが、決め手になったのは保温性ポットなので、ドリップ後もずーっと温かいこと。多めに作っておくと、今までのコーヒーメーカーだと煮詰まってしまうこともあるので、これはすごく便利なのです。このコーヒーメーカーも5杯分くらいつくれるのですが、うちではそれくらいは飲んでいるので、ちまちまつくらないで済むし、保温も長いので、ホントに楽ちん。さらにいいのは、消し忘れがないオートオフ機能がついているんです。つい忘れがちになってしまうので・・・。

朝つくって余ってしまうときは、スタバのウォーターボトル(実は熱にも強い)に入れて会社に持っていくこともできるし(着く頃には冷めてるけど)。タンブラーにいれたいけど、バッグにいれて傾けられないからね。

いや〜、いいお買い物ができました〜♪
[PR]
by matc_tomo | 2011-09-26 15:12 | お買い物 | Trackback | Comments(0)

試写会があったので、その帰りに食事ができるところ・・・と探していたときに候補に上がったお店。偶然にもこの夏にモンサンミッシェルにいけなくなったというSちゃんの希望もあって、こちらにいくことなったのでした。どうやら8月にオープンしたようですね。東京って、旅行に行かなくてもいろんなレストランで名物料理が食べられるのねぇ。

国際フォーラムにあるということで、地下かな? と思ったら、広場のレストランが様変わりしていました! 年末にいって以来だったのでビックリ。前はカフェだったところに神戸屋キッチンができていたり。

ラ・メール・プラール」はAホール入口のそばにあります。

b0064461_22125129.jpg

すごく高く存在感バリバリの木製ドアがあるのですが、こちらの入口は別のカフェっぽい・・・とさらに東京駅方面に少し歩くと、そのカフェとラ・メール・プラールの共通の入口が。

残念ながら、このメンバーはだれも本店に行ったことがないので検証できませんが(モンサンミッシェルに行ったことがある人もいたのですが、食べて来なかったとか!)、ビストロ風のエントランスがちょっとラブリー♪

内装もオープンキッチンで、ひとりだけベレー帽とローブ姿の方がいて、大きな銅製ボールと泡だて器をリズミカルに打ちながら、タマゴを混ぜているのが見えます。

さて、基本は名物料理のオムレツと鍋料理を組み合わせたコースのみ。前菜+オムレツor鍋+コーヒーか、前菜をデザートに変更、欲張って全部の3コースありました。

わたしは、デザートメニューもすごく豊富だったので、前菜なしのオムレツ+デザート+コーヒーの組み合わせに。それと定番シードルを。辛口で、フルートグラスに注いでくれます。熱い夜にはいい感じ☆

他のメンバーは前菜にしているので、わたしだけオムレツについてくるフライドポテト(フレンチフライの細長いヤツじゃなくて、ケンタのような太めのポテト)をかじりながら、オムレツを待ちました。前菜組から少しずつもらったのですが(笑)、サーモンのサラダもドーント大きな切身だし、スープ・ド・ポワソンも超濃厚♪ パッションフルーツのサラダも酸味がきいて美味しかったなぁ。

と、しばらく待つと・・・・

b0064461_22125729.jpg

ど〜〜〜ん! あまりの大きさに一同いっしゅん言葉が出ませんでした(笑)

20センチは優に超えそうなほどで、フルフルとしています。オムレツはプレーンで、付け合せ2種を選ぶのですが、その組み合わせは7種類ほどあるので、それも悩ましいところ。わたしはサーモンとポテトのクリームとほうれん草にしています。

プレーンで味わいつつ、付け合せといっしょに食べたりしながらしっかり堪能。オムレツはスフレのようなふわふわしていて、すごく軽いんです。タマゴは3コ使っているそうですが、そう思えない大きさ&フワフワの食感。面白い♪

前菜組が途中リタイアするくらいのボリュームです。わたしはパスしてデザートだからね。

b0064461_221335.jpg

フォンダンショコラと悩んだタルトタタン。友達にはバレバレのチョイスです(笑)

リンゴ1コをまるごと使って、ヨーグルトを足して煮てるっていっていたかな? 東京駅近くのVのそれとは全く違う味わいというか、バターの濃厚さがない、意外にサッパリ系。サワークリームがついてきます。下の生地がサクサクしていて、この生地も美味しかったですよ。

オムレツなので、ランチでもよさそうです。
そうそう、お化粧室もフレンチっぽいというか、とーってもラブリーな空間になっていましたよ。


↓お店の入口で販売してました〜♪

ラ・メール・プーラール サブレ 缶 125g
インターフレッシュ
売り上げランキング: 4212

[PR]
by matc_tomo | 2011-09-19 22:45 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_14104766.jpg

Jリーグ観戦をより楽しめるための旅本。ですかね。
お目当ての広島は、宮島ガイドだったよ・・・グルメがな〜い(涙)

しかし、残念なのことに、内容がバラバラというか、あまり現地にくわしくない人たちがつくったのかなぁというカンジ。行けばわかるんだけど、たとえば周辺ガイドでも、フロンターレ川崎の観戦後に川崎からさらにバスで20分のグルメスポットって、どんだけ離れているのかわかるかなぁ。フロンターレは川崎といっても駅は武蔵小杉だし、小杉周辺もいいレストランはあるのに。ページがなければ、少ないなりの工夫もできたハズ。

企画それぞれも共通感がないし、チーム情報がばらついているので、あっち見たりこっち見たりで、意外に不親切。結局、Jリーグ観戦+じゃらんならではの旅という雰囲気があまりない。

表紙に一平くんがいたので、それはポイント高し!(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2011-09-06 15:40 | └2011広島 | Trackback | Comments(2)

Tちゃんから「これ見たい!」とメールが。Pan Amって航空会社じゃないかしら? と思ってググると、あら、ABCで9月25日から放送されるドラマ『Pan Am』だったのね〜!

最近は、Entertainment Weeklyも読まなくなったりして、ちょっぴり海外ドラマに疎くなりがちな今日この頃。CSなどで放送されるドラマも新作より、シリーズ化しているものを追いかけることが多くなってきたしなぁ。これはヤバイ・・・。

ということで、このPan Am。60年代〜80年代にパンアメリカン航空という名前で実際に飛んでいた会社なのですが、さすがに乗ったことがないんだなぁ。「アメリカ横断ウルトラクイズ」の決勝戦@ニューヨークで、パンアメリカン航空の本社ビル屋上が舞台になっていましたが(挑戦者がヘリで降り立つとか、懐かしい)、いまはそのビルは、グラセンからもよく見える、メットビルになっています。

あ、また脱線しちゃった。

b0064461_2101127.jpg

ドラマは60年代にパンナムがボーイング707型でフライトを始めたころの、空の旅が特別だった時代をフィーチャーしているようです。映画『Catch me If you can』でも、レオがパイロットの扮していたのが、このパンナム(上の写真)。いろんな意味でいい時代のアメリカを象徴する会社ですね。会社ロゴを配したバッグなどの小物は、エアラインファンじゃなくとも持っていたオサレアイテムでしたけど、ドラマでもふんだんに登場するようです(当たり前か)。

予告編を見ると、クリスティーナ・リッチが出演しているようで、キャストへの期待もありますが、本当にワクワクしてきます。飛行機だからじゃなくて、60年代の華やかなアメリカの雰囲気バリバリ伝わってくるのです。エミー賞や日本でも話題になっている『MAD MEN』のヒットもあって、60年代の古き良きアメリカがフィーチャーされるようになったのでしょうか。

アメリカでは9月から放送されますが、Tちゃんの「見たい!」は、日本で、という意味なので、ググってみると、イマジカが始めるBSチャンネルの開局記念で放送が始まるようです。しかし、3月から! 海外ドラマの場合は、たいてい本国の本放送から半年から1年は遅れるので、しかたないかなぁ。iTunesアメリカでエピソードごとに買って見るか、いろいろ模索しそう。

もし、アメリカに9月25日以降に滞在する予定がある方は、日曜日夜10時(西海岸は9時)に見てください。

【予告編】


ちなみに、予告編の最後に流れる曲はシナトラの「Come fly with me」。映画『ハッピーフライト』の主題歌でもありました〜。
Come Fly With Me
Come Fly With Me
posted with amazlet at 11.09.01
Frank Sinatra
Capitol (1998-09-08)
売り上げランキング: 99541




キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD]
ドリームワークス (2003-08-22)
売り上げランキング: 22062

[PR]
by matc_tomo | 2011-09-01 21:03 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)