大平原vsめんこい大平原

b0064461_2145498.jpg

六花亭のめんこい大平原が美味しいという話をしていたら、本家?大平原があると教えてもらってびっくり。

そ、そうだったんだ………

その後、北海道フェアがあって六花亭に触れるチャンスはあったけど、肝心な大平原の上京はなし。とほほ。

………なんと!

先日、北海道旅をしてきたひつじさんから、お土産をいただきました! ありがとうございました(≧◇≦)

食べ比べというとへんですが、本家はずっしりと重たくて、食べ応えのあるマドレーヌのような感じ。1コで満足感ありますね♪

めんこいほうは、小さいのでついパクパクと食べちゃってキケン!(笑)

バターの香りとかは、大小あまり違いはないようです。

個人的な感想だけど。

どちらもいいですな。ちなみに日持ちは本家が長いみたいです。ほほ〜ぉ。
[PR]
by matc_tomo | 2014-02-24 21:34 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

牡蠣を食べに行こう! と渋谷の「ミニヨン サカノウエ」にいそいそとお出かけ。
お店を聞くまで、渋谷にオイスターバーとかあったかな?と思ったら、ビストロで美味しい牡蠣を出してくれるんだそうで♪

b0064461_20593693.jpg

こちらが、メインの牡蠣☆
岡山県邑久町(おくちょう)産のもので、とっても大ぶりで甘味もあって美味しい!
お店の方に「シャブリでぜひ」とのことだったので、いっしょに食べると、後味に生臭さも残らずスッキリ。マリアージュが素晴らしいです(久々な言葉!)。

予約のときに2コずつオーダーをしていたのですが、あまりのおいしさに、在庫を確認してさらに2コずつ追加! 生牡蠣だけで4コ食べちゃった☆

オススメメニューには牡蠣を使ったダッチオーブン料理が並んでいます。牡蠣の味に火がついちゃったので、チジミほうれん草と焦がしバターの牡蠣や、グラタンなどをチョイス。さまざまな牡蠣料理を思いっきり堪能しました。

気づけばシャブリ1本空いてます(笑)

自家製のカンパーニュもモチモチしていて美味しい!
自家製パンが美味しいお店っていいですよね。それだけで満足度がアップするもの(笑)

b0064461_2059331.jpg

デザートは、焼きりんご。
4人で十分分けられますとのことだけど、このボリューム。下のリンゴと同じくらいアイスが乗ってるよ? バニラアイスに熱々の焼きりんごは、また別格。チョコレートソースもいいアクセントになっていて至福です☆

いろいろ写真を撮ろうとしたけど、お店がちょいと暗めの照明なので、我がtouchはダメでした。iPhone買うかなぁ(超不純な動機w)
[PR]
by matc_tomo | 2014-02-19 21:18 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

最近は寒いこともあってアイスを食べることがなかったけれど、ちょっと話題のハーゲンダッツ30th anniversaryシリーズを食べてみました♪

どちらが好み?といわれると、ローズかなぁ。

b0064461_21234075.jpg

ローズというと、どうしても「芳香剤っぽい」という言葉が出てきますが、これ、食べたときさほどそんな味(香り)はしなくて、後味にストロベリーが残るんですよ。上のソースみたいなのがローズの味をより出しているとは思うけど。

で、今日、「ローズジャムみたい」ということを聞いて納得。そうそう、香港のマンダリンオリエンタルホテルのローズジャム!! このコメントがいちばんピンとくる! 躊躇している方で、ローズジャムの味を知っていたら、トライしてみてください。まぁ個人的なことなので「違う」といわれちゃうと困るけど。

b0064461_21234271.jpg

ローズのあとに、サクラを食べたんですけど(2コいっぺんじゃないよ)、あんこがない桜餅っぽいとの話を聞いていたのでイメージしていたのですが・・・。

ん? イメージというか、アタマの中にある桜餅とか道明寺のような味じゃないよ? というのが、わたしの感想。かといって、スタバのサクラシリーズのスイーツとも違う。甘さが強くて、ミルク系の味が濃かったかなぁ。

ということで、ローズに軍配なんですけどね。
[PR]
by matc_tomo | 2014-02-13 21:32 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_0424256.jpg

コンビニで見つけたガチャピンとムックの中華まん。
う〜ん。
回鍋肉風とチンジャオロース風なのだけど、素直にあんまんと肉まんでよかったんじゃ?

可愛いけど、顔から食べました(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2014-02-08 00:37 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

紫玉蘭で上海蟹!

b0064461_21455234.jpg
ジャズライターの小川隆夫さんとの食事会にいってきました。
小川さんとはかれこれ・・・・ン十年のおつきあいですが、ゴハンを食べに行くってそれほどなかったなぁと思いつつ(笑)仕事の打ち合わせとかはあっても、ちゃんとゴハンって少ないんですよね。意外と。ニューヨークでお会いしてもなんだけど、小川さん=チャイニーズのイメージはわりと強くてあって、今回も麻布十番にある「紫玉蘭」へ。

チキンの丸焼き(だったかな?)とか、北京ダックとは違うグリル料理はお肉大好きな小川さんのリクエストで、そのほかイカとホタテの炒めとか、お店名物が麻婆豆腐なので、ちょっと変わった黄色い麻婆豆腐(塩たまごをつかったもの)をオーダーしていきました。写真以外にもいろんなメニューをオーダーしてて、お腹いっぱい♪ 久しぶりに中国料理を堪能した〜☆

それから、事前に予約をしてくれていたのが、上海蟹!
b0064461_21455714.jpg
オスとメスのチョイスは当日できたので、上海蟹に詳しいyさんに習ってオスに。
食感がねっちょっとしているという表現がいいのか分からないけど、普通のカニを食べる食感とは違うんですよ。濃厚だし。さらに黒酢をつけるとまたおいしさが変化していいんです♪

その後に足の部分をパンと一緒になって別料理として出してくれました。
二度美味しい上海蟹(笑)

蟹の食後に蟹は体を冷やすとのことで、体を温めるために生姜茶をサーブしてくれたんですけど、これが生姜湯みたいにカラ〜イ!(☆。☆) 辛さをたとえると「うどんや風一夜薬本舗のしょうが湯」みたいな(笑)おかげでポカポカになってかぜっぴきには丁度いいんですけね(笑)

デザートにマンゴープリン☆

小川さん、ごちそうさまでした〜〜♪




[PR]
by matc_tomo | 2014-02-07 21:54 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_20264586.jpg


ゲルトーク後、1時間ほど時間ができたのでライブ前に腹ごしらえ。といっても時間はないので、近所のミスドにて。アツアツポンデリングをトライ♪ CMで見たけど、ホントに伸びるのね、ポンデリング(笑)アツアツではないけど、温かいヤツでした。

b0064461_202642100.jpg


開場時間少し経ったころにReGに戻ると、すでに長蛇の列。なかなか入れなくて、その間にクロークに荷物を預けて・・・・。入口ではこのライブのオリジナルチケットと風船を渡されました。中に入ると、アメリカのドラマに出てくるような「Happy Birthday」と書かれた大きな風船が浮いていたりして、いつものライブ前とちょっと違う風景☆

ワンマンライブで、フロアはギュウギュウに近いくらい人が入っていて、辛うじて上手側(といっても後ね)と、Geluguguでの“定位置”をキープ。

SEが流れてメンバーが出てきたら、ワクワク感がさらにアップ!
元さんがポジションにつくと、わりとあっさり「いきまっせ〜〜〜っ!」。
さっき散々トークイベントで話したからでしょうか?(笑)あと、入場に時間がかかって30分押しだったんですよね。それもライブ前の前振りなくスタートした理由になったのかな。

1曲目「Rat Fink」のイントロが流れて気づいた! ギュウギュウなのでスカダンスできるスペースがない(笑)ワンマンだからいつもよりたくさん暴れられる〜と張り切っていましたけど、思わぬ落とし穴にはまった気分(笑)ありゃりゃ。

人が少しずつ動いてスペースが出来てきたころにやっとダンス開始というノリです。それまではピョンピョン跳ねることが中心でしたけどね。

4曲目「XL MAN OSAKA」→「SMOKIN' CONTROL」とお気に入りの曲が連続で流れてウホホ。Smokinではようやくフリができるようになったかなぁ。まだAZUさんを見ながらじゃないと厳しいけどw

どんどん曲が進み、「DICE」で人がステージへ押し寄せたときに大きな空間が出来て、な〜んだ、スペースがあったんじゃん! と、モッシュに巻き込まれない程度で前のほうにちょっと移動☆

ブロックごとに元さんが「まだまだ続く」と話してましたけど、「DICE」で11曲目ですからね。いつもなら終わりのころなのに(笑)

そうそう、冒頭でライブ翌日がパラさんのお誕生日だそうで、誕生日の歌を歌うと元さんがいってたのに結局スルーされちゃいましたね(笑)

「SHE DIDN'T STILL UNDERSTAND ME」や「パ」「MOON」・・・・とどんどん駆け抜けていきました。ここまででも23曲(笑)

さらに「TOXIC CRUSADERS A GO GO」「ONE TWO」・・・・といき、「I THINK」で本編終了。ここで31曲。ふ〜〜。

アンコールの冒頭で、渡されていた風船を膨らませ一気に放たれた様子は楽しかったなぁ。
Wアンコールの最後には「CRACKERS!」に併せてクラッカーが弾けて、ほとんどパラさんとAZUさんが見えなくなるくらい天井にクラッカーのリボンが絡んでたり(笑)

全35曲。
楽しすぎたGeluguguの18歳のお祝いライブでした☆

b0064461_20264060.jpg

↑来場特典の新曲「PRESSURE BOP」のCDです。
[PR]
by matc_tomo | 2014-02-06 20:51 | ├ライブ | Trackback | Comments(0)

ゲルトーク@下北沢ReG

2月2日は、The Geluguguのワンマンライブ前に、メンバーによるトークイベント「ゲルトーク」がありました。
普段からMCで元さんやパラさん、AZUさんの漫才のような掛け合いが面白いんですけど、この時間は思いっきりそれがフィーチャーされるワケです。

聞かないわけにはいきません。

予約はライブといっしょにしたものの、お昼には整理券配布なんてライブハウスからインフォメーションがあったりしてて座れるのかなぁとドキドキしましたが、なんとかイスキープ。急遽パーテーションを広げて立ち見の人たちへの対応もあり、あっという間に満員になりました。

前半は、お題が書かれたボードの内容で進んでいきます。思い出に残るライブでは、横浜アリーナの話が出たのですが、たぶんGeluguguの黒歴史的なものでも、あっさり(?)笑いを交えちゃうのはサスガです。

そうそう、冒頭にパラさんがコバさん(JSW)と「簡単なフレーズほど間違えやすい」という話をしたといっていたんですけど、コバさんはどんな曲が鬼門なのかなぁと思ったり(笑)好きな曲では、ほとんどのメンバー(全員だったかな?)が「One Two」を上げていたり、新曲「PRESSURE BOP」のホーンは結構難しいフレーズを入れているそうで、聞きどころと語ってくれたり。

フリートークでは、18歳になったGeluguguの歴史を駆け足で。デビューライブはとんでもなくボロボロで(ノイズ系バンドに思われたほどだったとか)、その3年後にはメジャーデビューし、オリコンチャートで左ページに入ったときはガッツポーズ(左ページは50位以内を意味します)、何度かメンバーチェンジして・・・・と。なかなかじっくり聞けないことが入っていたので、貴重なお話でした。

あっという間の60分は笑いの絶えない、賑やかなトークイベントでした☆

ちなみに、ライブハウスの方によると「数々の名のある芸人さんが出演したReGBoXの動員記録をあっさり塗り替えた」そうです。凄いバンドだ!!
[PR]
by matc_tomo | 2014-02-05 21:54 | ├ライブ | Trackback | Comments(0)