あれ、TOKIOって…

金曜日だし…と思って、TSUTAYAへ行った。借りたのは「24」サードシーズンを1〜5巻(一気にみたいし…とブツブツ)、CDを数枚。

CDは、買うか迷っていたTOKIOのベスト盤『TOK10』。早速聴くと、なつかし〜と叫ばずにはいられない曲ばかり。だって俊ちゃんの「抱きしめてTONIGHT」をはじめとするたのきんや、ひろみゴーの「よろしく哀愁」とか、少年隊、シブガキ隊…と、一時代を築いたような曲ばかりが選曲されているんだもん。

プロデューサーに小西康陽、角松敏生、高見沢俊彦…とおもしろい面々が並び、オリジナルをほどよいアレンジで聴かせてくれている。ふんふんと聴いてはいるけど、ブックレットを見て、ちと驚く。だって、TOKIOってバンドだよね…。なんと、彼らのデビュー曲「LOVE YOU ONLY」以外は演奏してないんだよ!(曲ごとに参加ミュージシャンのクレジットがあるし) カバー曲は5人で歌っているそうだけど、バンドならフツー演奏もしないか? とってもまか不思議なベスト盤である。あ〜。

CDとしてはおもしろかったから、よかったんだけどね。ただ、バンドTOKIOも聴きたかったなぁ。
[PR]
# by matc_tomo | 2004-11-20 03:08 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

1月のWOWOWは「フレンズ」のベストエピソードを放送するらしい。今シーズンで終わってしまうので、WOWOWでもお祭りムードを出そうとしているのかな?

10年分のエピソードを思い出すのは大変なのだけど、私が好きなのは、やっぱり「チャンドラーが結婚宣言!?」だっけ? チャンドラーがモニカにプロポーズするエピソードは泣けました…(シミジミ)。シットコムって観客がいる中で収録されるドラマなので、チャンドラーが告白するときは、笑いよりもヒューヒューとオーディエンスの人たちが盛り上がっているのがわかります。なんか、友達のパーティーに参加したような雰囲気もあって、とても楽しいエピソードです。ドラマなのに、一緒に笑って泣けるのはスゴイですよねぇ。
[PR]
# by matc_tomo | 2004-11-19 01:32 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

我が家に韓流ブーム

今ごろ、といばそうだけど、我が家にもついに韓流ブームがやってきた(笑い)。母が最近ハマっていて、ついに「衛星劇場」まで契約してしまったのだ。

我が家はケーブルテレビに加入しているので、今までにもLaLaTVやWOWOWなどで韓国ドラマを見ることは出来たのだが、昨日、母が「これも見たいんだけど」と、せっせと視聴申し込み(有料なので)の電話をかけていた。母はヨン様よりは、イ・ビョンホンやチャン・ドンゴンがお気に入りのようで、彼らが出ているドラマは頻繁に見ているようなのだ。すでに彼女の頭には、見たい韓国ドラマのタイムテーブルがインプットされているくらいである。恐るべし。

私はというと、映画は見ることはあっても、まったく興味がなかったのだが、夏ごろに仕事で韓国スターを覚える必要があって、顔と名前を一致させる努力から始まり、最近はそれなりに受け入れられるようになってきた。まだ熱中というほどではないが、BSフジ、フジテレビで放送している「天国の階段」は欠かさず見ている。

チェ・ジウとグォン・サンウのラブストーリー(になるはず)なのだが、記憶喪失あり、義母と義理の妹の陰謀ありと、大映ドラマ&昼ドラ系要素がてんこ盛りで、テレビ画面にひとりで「ありえんぞ!」とツッコミをいれながら楽しんで見ている。ドラマを見ていて、次の展開にワクワクするのも久しぶり。日本語吹き替えなのも、盛り上がれる要素のひとつかもしれない。

俳優をフィーチャーした報道が多いけれど、ドラマはしっかり作られているし、ストーリーもおもしろいので、未見の方はぜひ。
[PR]
# by matc_tomo | 2004-11-17 02:12 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

久々の世田谷

出発1週間前だというのに、やっとパリのガイドブックを買いに行った。じつは、98年度版(つまりW杯でいったときに購入)と、会社にあったフランスの「歩き方」03〜04版を見ていたのだが、やはりコレではダメかと(苦笑)。近くのTSUTAYAが深夜2時までやっているので、久々に車で約15分のドライブ。深夜のドライブといえば、密かに楽しんでいるのが、FM SETAGAYA

ちょうど深夜0時から明け方まで、ノンストップで曲がかかるのだが、それがいい感じの選曲なのでかなり前から聞いている。聞き始めたころは、前半は現代音楽(つまり最近のヒット曲)を流し、深夜3時過ぎには70〜80年代の往年の歌謡曲が流れるという、ベストテン世代の私のツボに入りまくる構成に、笑いながら運転したものだ。

しかし、最近になってその2部構成が変わっていた。局のHPを見るとタイムテーブルが公開され、それを見ると現代音楽ばかりになっていたのだ。グスン。まぁ個人的には熱心にCDを聞かなくなったこともあるので、これはこれでありがたかったりもするし、普段は聞かないミュージシャンを知ることもできるので、便利ではある。が、前のようなツウな選曲も復活してほしいと願っているけど。

さて、TSUTAYAでは目星をつけていたガイドブックは見つけられなかったけれど、地図が見やすくてニューヨーク版も愛用している、まっぷるパリ版を購入。これで、最新(?)の情報はフォローできるかな。
[PR]
# by matc_tomo | 2004-11-16 02:53 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)

ラッキー!

昨日、ユナイテッドから電話がきた。リクエストしていた、ルフトハンザで行くパリ行きの成田−フランクフルト間のアップグレードがOKになったのだ。ラッキー。
これで、10時間くらいのフライトがラクにいけるぞ。ホントは、知人からミュンヘン線のビジネスはいいと聞いていたので、帰りのほうが良かったのだけど…。それは今度に。
あとは、せっせとパリの情報を集めねば…。
[PR]
# by matc_tomo | 2004-11-14 02:46 | ├フランス・パリ | Trackback | Comments(5)