タグ:スイーツ ( 141 ) タグの人気記事

試写会があったので、その帰りに食事ができるところ・・・と探していたときに候補に上がったお店。偶然にもこの夏にモンサンミッシェルにいけなくなったというSちゃんの希望もあって、こちらにいくことなったのでした。どうやら8月にオープンしたようですね。東京って、旅行に行かなくてもいろんなレストランで名物料理が食べられるのねぇ。

国際フォーラムにあるということで、地下かな? と思ったら、広場のレストランが様変わりしていました! 年末にいって以来だったのでビックリ。前はカフェだったところに神戸屋キッチンができていたり。

ラ・メール・プラール」はAホール入口のそばにあります。

b0064461_22125129.jpg

すごく高く存在感バリバリの木製ドアがあるのですが、こちらの入口は別のカフェっぽい・・・とさらに東京駅方面に少し歩くと、そのカフェとラ・メール・プラールの共通の入口が。

残念ながら、このメンバーはだれも本店に行ったことがないので検証できませんが(モンサンミッシェルに行ったことがある人もいたのですが、食べて来なかったとか!)、ビストロ風のエントランスがちょっとラブリー♪

内装もオープンキッチンで、ひとりだけベレー帽とローブ姿の方がいて、大きな銅製ボールと泡だて器をリズミカルに打ちながら、タマゴを混ぜているのが見えます。

さて、基本は名物料理のオムレツと鍋料理を組み合わせたコースのみ。前菜+オムレツor鍋+コーヒーか、前菜をデザートに変更、欲張って全部の3コースありました。

わたしは、デザートメニューもすごく豊富だったので、前菜なしのオムレツ+デザート+コーヒーの組み合わせに。それと定番シードルを。辛口で、フルートグラスに注いでくれます。熱い夜にはいい感じ☆

他のメンバーは前菜にしているので、わたしだけオムレツについてくるフライドポテト(フレンチフライの細長いヤツじゃなくて、ケンタのような太めのポテト)をかじりながら、オムレツを待ちました。前菜組から少しずつもらったのですが(笑)、サーモンのサラダもドーント大きな切身だし、スープ・ド・ポワソンも超濃厚♪ パッションフルーツのサラダも酸味がきいて美味しかったなぁ。

と、しばらく待つと・・・・

b0064461_22125729.jpg

ど〜〜〜ん! あまりの大きさに一同いっしゅん言葉が出ませんでした(笑)

20センチは優に超えそうなほどで、フルフルとしています。オムレツはプレーンで、付け合せ2種を選ぶのですが、その組み合わせは7種類ほどあるので、それも悩ましいところ。わたしはサーモンとポテトのクリームとほうれん草にしています。

プレーンで味わいつつ、付け合せといっしょに食べたりしながらしっかり堪能。オムレツはスフレのようなふわふわしていて、すごく軽いんです。タマゴは3コ使っているそうですが、そう思えない大きさ&フワフワの食感。面白い♪

前菜組が途中リタイアするくらいのボリュームです。わたしはパスしてデザートだからね。

b0064461_221335.jpg

フォンダンショコラと悩んだタルトタタン。友達にはバレバレのチョイスです(笑)

リンゴ1コをまるごと使って、ヨーグルトを足して煮てるっていっていたかな? 東京駅近くのVのそれとは全く違う味わいというか、バターの濃厚さがない、意外にサッパリ系。サワークリームがついてきます。下の生地がサクサクしていて、この生地も美味しかったですよ。

オムレツなので、ランチでもよさそうです。
そうそう、お化粧室もフレンチっぽいというか、とーってもラブリーな空間になっていましたよ。


↓お店の入口で販売してました〜♪

ラ・メール・プーラール サブレ 缶 125g
インターフレッシュ
売り上げランキング: 4212

[PR]
by matc_tomo | 2011-09-19 22:45 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

絶賛コレクション中のBOSS「ゼロの頂点」についてくる、スタアラ機。着々とコンビニで見つけては抱え込むくらいの缶をレジに運ぶ毎日。冷たいので、とーってもツライ(笑) しかし、普段から缶コーヒーは飲まないので、どんどん増えていきます。家族で飲んでも限界があるわけで(笑)

以前もボトルキャップを集めていたときは、その炭酸系はどちらかというとアンチだったので、「飲む!」といってくれた会社の後輩ちゃんに上げたり、煮物に使ったり、ラムコークにしたり。食べ物を粗末にしちゃいかん!が家訓の我が家としては、本当に大変な日々でした(汗)

一度「ゼロの頂点」を飲んだのですが、やっぱり甘い。ミルクが入っているのに、カロリーゼロとはどうゆうことだ? というギモンはさておき。

ということで、ググッてみたらクックパッドにいつくかレシピがヒットしました。中には、50mlという、1缶の量より少ないレシピもあるので、できれば1缶完全に使いきれるようなメニューをチョイスしたい。てなことで、見つけたのが、コチラ。

b0064461_19595997.jpg

コーヒーのブランマンジェ☆

缶コーヒー1コにコーンスターチを混ぜて冷やすだけ!
超か〜んたんヾ(* ̄▽ ̄)ノ

これならドンドンつくって、おやつにできるわ〜。
カロリーとしても、もともと「ゼロ」だからコーンスターチ分のカロリーくらい?
やっぱりお菓子にするとコーヒーの甘さだけでは足りないので、コーヒーミルクをかけてます♪

あと見つけたのは、ホットケーキミックスでつくるバナナブレッド。ミルクの代わりに缶コーヒーを使うようです。これはしっかり朝ごはん用になりそうなので、おいおいチャレンジしたいメニュー。

まだまだ増える缶コーヒー、しっかり消費できるぞ〜♪

【追記】
ということで、チョコチップ入りのホットケーキミックスをコンビニで見つけたので、泡だて器と格闘しながら(タマゴと砂糖を必死に混ぜる!)つくってみました☆

b0064461_023848.jpg

焼いちゃえばあっという間。これにバナナを入れてもいいかもね〜。最近のホットケーキミックスにはショートニングが別についているんですね。便利〜。最近、凝っているシリコンスチーム鍋で焼いたらパカッととれるし、後片付けもかんた〜ん。




【参考】
缶コーヒー de ブランマンジェ



COOKPAD 100万人が選んだ大絶賛お菓子
クックパッド
角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 89467

[PR]
by matc_tomo | 2011-08-21 20:09 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

b0064461_3155628.jpg

大阪から京都に移動してホテルにチェックイン後、あまりの暑さにシャワーを浴びてぼ〜っとしていたら8時過ぎ。お腹もすっきすきだったので(実は朝に空港でつまんだ程度だったから)、しっかりご飯を食べたいということで、後輩ちゃんおすすめの「シナモ ワイン食堂」さんへ。時間も時間だったので、電話すると、「大丈夫ですよ〜」とのお返事。よかったー。ってことで、ホテルから徒歩5分位の距離だったので、いそいそと向かいました。


b0064461_31618.jpg

初めてだったので、お店自慢のピザ(山猫ピザ)が食べられるコースにして、ワインはグラスワインからカヴァをチョイス。熱いもんね〜。で、小皿のトリッパが気になったので(たしか塩味)、ポーションとしても大丈夫とのことでオーダー。おつまみに丁度いいサイズで、カヴァも進んでしまいます♪


b0064461_316628.jpg

タイのカルパッチョ、ゆず胡椒。これがまた〜、ゆず胡椒のピリリ感がカヴァにぴったり。タイも甘みもあって、おいすぃ!


b0064461_3161190.jpg

メインになる山猫ピザから、たことアンチョビのピザを。四角い生地なので食べやすいです。ひとりでも、かる〜く食べられてしまう! やば〜い(笑) すごく薄い生地なのに、もちもち感が半端ないんです。オリジナルでハーブを10種類以上をブレンドしたスパイスをかけると(写真左の小瓶)、さらに風味と深みが増します。このスパイスは、タバスコだけだと辛さだけなので、辛さとコクなどを出せるようにつくったそうです。ほしいなぁ。

このときは、グラスワイン2杯目のオクレドバスティーユ2009を。水のように飲めてしまうほどサラッとした味わい。熱い日にはぴったりだな〜。


b0064461_3162118.jpg

ひとりごはんなのに、いい気分になって、本当はデザートになるのところを、チーズの盛り合わせを別オーダー。カビ系はやめてもらった盛り合わせは、レッジャーノやカマンベールなどソフトな味わいのものに。ワインは、ソルドロッソサレント2009 IGTロッソサレント。モンテプルチアーノ単一のものですが、鰹節の香りがふわりとする、ほど良いタンニンも味わえるもの。これもヒットだ☆


b0064461_316293.jpg

そして、デザートは、バナナブレッドとバニラアイス。マイ王道! バナナブレッドは温かくしてあるので、ふわふわです。ヒャッホー! もう、なんで京都にあるのかしら〜と思うくらい、堪能させていただきました! とくにピザは人気というのがわかります。持ち帰りたいもの(笑)


b0064461_3155348.jpg京都市中京区寺町通二条下る妙満寺前町453 
075-223-3969
大きな地図で見る
b0064461_3451047.jpg

[PR]
by matc_tomo | 2011-07-14 03:55 | ├京都 | Trackback | Comments(2)

b0064461_22481249.jpg

先日、とある老舗の新ブランドのどら焼きが微妙だったので、日本橋うさぎやさんのどら焼きでリベンジ。どら焼き好きとしては、ほっこりする、超好みのどら焼きでございます♪ それと、うさぎ。

あ〜、幸せ。
[PR]
by matc_tomo | 2011-07-12 23:05 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

さて。だいぶ日が経ちましたが、先日の京都散策のつづき。

b0064461_21543881.jpg

午前中に智積院へお参りへ(お守りも返したかったので)。前回は上野へ出張していた長谷川等伯の「松に秋草の図」などをじっくり鑑賞(涼んでいたというのが正しいかも!?)。平安神宮のところにある京都市美術館で開催中の「フェルメールからのラブレター展」を見るために、今度はバスに乗って移動(暑いんだも〜ん)。

と、ランチ時間になっていたので鳥居が目の前にある、カフェ「オ・タン・ペルデュ」でランチをすることにしました♪ マンションの1階にあるカフェですが、とても人気のようで店舗内のテーブルはすでに満席。テラス席もありますが、さすがに炎天下(シェードはあるけど)では厳しい。しばらくお店のテイクアウトのパテやケーキなどを眺めつつ待っていると・・・。

ランチメニューはワンプレートでサーブされます。
b0064461_21543158.jpg
メインのキッシュ。フワフワでおいしんですよ。ホールでも売られているのですが、動き回ることを考えると余裕があるときに買って帰るほうがいいかな。


b0064461_21543349.jpg
自家製フォカッチャに、白ワインで煮込んだリエットが、とっても合うんです。あ〜、ワインが飲みたい♪ 暑い日にちょうどいい野菜のピクルス。手前のは焼き菓子(デザート)です。


b0064461_21542994.jpg
紅茶にもこだわりがあるようで、オリジナルブレンドなどいろんな茶葉とバーブティがそろっています。わたしは、ミントなどがブレンドされたハーブティーをチョイス(名前失念)。


涼しくなったらテラス席でまったりしたいカフェでした〜♪
b0064461_21543614.jpg
オリジナルプレートもステキなんですよ。
[PR]
by matc_tomo | 2011-07-11 22:15 | ├京都 | Trackback | Comments(2)

b0064461_1630665.jpg

同僚ちゃんのご主人が大量にお取り寄せしたというお菓子ソフトりんごをいただきました。リンゴを1センチくらいの厚切りにし、そのままフリーズドライにしたという、まんまリンゴなおやつです。

厚切りだからかしっかりと歯ごたえがあり、ドライフルーツほどの堅さもなく、パフッという食感。そして、品種ふじならではの甘酸っぱさが味わえます。

うまし☆

1袋に2枚入っていますが、あっという間に食べちゃった。

気に入ったほかの同僚さんたちとともにお取り寄せ決定! さっそくオーダー!
1袋から注文できるので、希望個数を集計してネットで注文! 便利だわ〜。
ついでに、ちょっと気になるやさいスープもあったので、それも合わせてみた(笑)

・・・・あと300円ほどで送料無料になりまが・・・というお店からご連絡が!

えーっと、作戦会議をさせていただきますっ!




[PR]
by matc_tomo | 2011-07-07 16:37 | お取り寄せ | Trackback | Comments(2)

b0064461_20493151.jpg

先日、大阪出張があったので平日でしたが翌日は有給を取って京都泊してきました。ホテル近くの和菓子店、月餅家 直正さんへ。以前、わらび餅がおいしいと聞いていたのに売り切れで買えなくて、今回はそのリベンジ。午前中なのでまだあるかな〜と。

お土産にわらび餅(3コ)と葛湯、ふとショーケースとは別に置かれていた「水無月」というお菓子にも惹かれて購入。見た目が羊羹のようだったのですが(栗とか使ってたし)、お店の方によると「ういろうみたいなお菓子」とのことだったので興味津々。カットしてもらい帰宅後にパクついちゃいました。

下の部分がういろうっぽい弾力が。抹茶もほどよいカンジだし、それほど甘さがきつくないです。水無月のため30日も営業と書かれていましたが、このお菓子は30日に食べる行事にちなんだものなんですね。調べると、とらやさんのサイトを発見(さすがだ)。夏の暑さを払うためのお菓子らしいです。ほ〜。三角形の形(氷をイメージ)にして食べるそうなんですが、お店の方に切ってもらったのはフツーに縦に切ってもらったので写真のような短冊形(笑)今度は三角形にしてもらおう。

京都ではいろんな和菓子店で売られているようですが、東京にもあるのかなぁ。参考にしたとらやさんでは1週間ほどの期間限定販売みたいですけど。和菓子屋さんのtakeさん、どうなの?(ここで聞くなといわないで〜・笑)

そして。わらび餅ですが、大きいのですが、中のこしあんが、これまた絶妙な甘さでペロッと食べられてしまうんですっ! こりゃ、おいしい! 水無月は季節のお菓子ですが、わらび餅はリピ買い決定ですね。ふたばの豆餅同様に、お気に入りのリスト入りです♪




虎屋―和菓子と歩んだ五百年 (新潮新書)
黒川 光博
新潮社
売り上げランキング: 243494

[PR]
by matc_tomo | 2011-06-30 21:11 | ├京都 | Trackback | Comments(6)

b0064461_14242241.jpg

京都土産の阿闍梨餅を会社で頬張っていたある日のこと。Sさんから「地元にも似たお菓子があるよ〜」と、この間いただいちゃいました♪ その名も「ひとむかし」。市川にある和菓子店・市川島村の餅菓子です。お店のサイトによると、

創業100年の記念菓として、もっちりとした新感覚の生地に潰し餡を包み丁寧に焼き上げた逸品です。


10年ひとむかしというので・・・。相当長い昔ということでしょうか。明治26年創業の老舗菓子店なんですね。サイトにある、コーヒー大福がすごく気になってます! 老舗ながら攻めますね。

さて。銘菓「ひとむかし」ですが、もちもち感があって美味しいです。たしかに阿闍梨餅と似てるのだけど、甘さは「ひとむかし」のほうが甘いです。それでもよくある大福や最中の餡のような甘さたっぷりではありません。上品な甘さで、美味しいお茶といっしょにゆっくり味わいたいお菓子です。

今度はコーヒー大福といっしょにお取り寄せしてみよう☆



京都和菓子手帖 (act books)
佐藤紅
光村推古書院
売り上げランキング: 250283

[PR]
by matc_tomo | 2011-06-14 14:37 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

会社にずーっと業者から買っていたコーヒーがあったのですが、経費削減もあって打ち切ってしまいました。その後はインスタントコーヒーを買っていたのですが、社員の中からも「あまりにも・・・」な声があり、有志でネスプレッソを買うことにしたのです。パフ。自宅でネスプレッソを愛用している同僚が率先してくれ、週末に注文したマシンが本日到着♪ それぞれが注文したカプセルはまだ未着ですが、マシンについてきたお試しをさっそく。

しか〜し、わたしのマグは、かつてワーナーブラザースのギフトショップ(ディズニーストアみたいなのがWB版でもあったのです!)で買った、ガラス製の大きなマグ。トゥイティが笑っているマグなのですが、これがまたアメリカ〜ンなコーヒータイプなので、ネスプレッソ向きではありません。大きすぎて、マシンにもセットできないんで、しかたなく注ぎ口に当てて斜め持ち!(笑)

まだそれだけならいいのですが、ネスプレッソはエスプレッソタイプのコーヒーなので、デミカップな量。つまり、わたしのマグでは通常の1/3程度しかありません。・・・切ないっ! おいしいコーヒーが飲めるからヨシとしよう! そのうちマグも新調しなきゃ・・・・ダメ?

今後はカプセルは自分で調達するので、ブティックに通っちゃいそうです♪



Nespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー) ブルー C60BL
Nespresso (ネスプレッソ)
売り上げランキング: 37147

[PR]
by matc_tomo | 2011-06-07 16:38 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

b0064461_22161527.jpg

訪問してだいぶ日が経ってしまいましたが(いつもながら)、友人が経営する雑貨店copseへ。昨年11月にオープンし、4月に友人とともにいってきたのですが、ちょうどイベントでランチを出してくれるというのでいそいそと。この日は夏か!?というほど天候に恵まれた日。慣れない場所だったので駅からヨロヨロと歩いていたら汗だくです(笑) 駅から離れていますが、石神井公園付近の方たちが利用する小さな商店街の一角にあります。

雑貨店ではありますが、彼女お手製のジャムなども販売していたり(もちろん無添加)、ベビーと参加できるヨガとか、いろんな作家による作品展なども展開しているので、ひとくくりにはしにくいお店ですが、雑貨やアンティークに興味がある方が頻繁に訪れていて賑やかです。

b0064461_2216143.jpg

この日は「フルタヨウコと木の器展」として、土日にフルタさんのお料理をランチで楽しめる企画展でした。平行展示されている木の器の作家さんのものを使って供してくれます。フルタさんは、昨年行った「もみじ市」にも参加されていた方で、揚げニョッキを販売していました。わたしも食べたかったメニューだったのですが、残念ながら目の前でソールドアウトになっていまった幻のニョッキです(笑) フルタさんも「あのときはあっという間に完売してしまって」と驚いたそう。

お料理は土曜日は和食、日曜日は洋食とわかれていました。土曜日に行ったので和食です。玄米のおにぎりに、トマトの煮浸し、磯辺揚げなどが並びます。トマトの煮浸しは、繊細なお出しの味が染みこんで滋味。全体的に素材の味を引き出すシンプルなお料理です。じわ〜と味わっちゃった♪

b0064461_2216656.jpg

デザートつきです♪ よもぎ餅と焼きリンゴだったかな。和と洋がミックスされたカンジで、面白い味わいでした。

ノンビリと長居してしまいましたが、カフェ仕様のときとそうでないときがあるみたいです。使用しているイスなども商品だったりするので、居心地がよければ即購入可能(笑) さまざまな手づくりの作家さんを紹介したいといっているので、興味がある方はぜひ! 子育ての傍らで営業をしているので、月〜水が定休となっていますので、ご注意を。

少し歩けば石神井公園なので、お散歩しながらでもいいですね。

お店のブログをのぞいたら、日曜日はカフェ営業を始めたようです。相変わらず働き者♪
[PR]
by matc_tomo | 2011-05-11 22:47 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)