タグ:スイーツ ( 141 ) タグの人気記事

b0064461_211845.jpg


ロンドン旅をしたmさんのお土産に、フィオナカーンズのカップケーキをいただきました♪
このフィオナさんは、4月29日に行われるロイヤルウエディングのケーキを担当するパティシエール。いまイギリスではロイヤルウェディング需要というか、トワイニングスがロイヤルウェディングブレンドを発売したり、ついにはお菓子のペッツまでおふたりの人形バージョンを発売するなど盛り上がっているようです。市民の方はわりと冷ややかというか冷静らしいですが。

b0064461_1655195.jpg

いただいたカップケーキは2種類。
チョコレートケーキは葉っぱのようなアイシングですが、もうひとつはバッグやパンプスといったファッションアイテムになっていて、いかにも女性らしいデザイン。

チョコを食べたら、ブラウニーのようなしっとり濃厚な味ですが、アメリカのような頭が痛くなるほどではありません。
もしかしたら、マグノリアベーカリーより好きな味です。うま~い★



世紀のロイヤル・ウェディング
オムニバス
ユニバーサルクラシック (2011-05-25)

[PR]
by matc_tomo | 2011-04-08 01:53 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

ミルフィーユ♪

b0064461_20321472.jpg

久しぶりのブノワディナー♪
ミルフィーユをデザートに。


ヘルシオでつくるアラン・デュカスのナチュラル・フレンチ
アラン・デュカス
140B
売り上げランキング: 10233

[PR]
by matc_tomo | 2011-02-26 20:32 | Trackback | Comments(0)

b0064461_1819038.jpg

最近スタバのティーラテ系を頼むことが多くなりました。コーヒーは好きなのですが、1日中飲んでいると逆にノドが乾いたり、眠れなくなるから(笑)

今日は初めてほうじ茶ラテにチャレンジ! チャレンジといってもサイズはグランデ。まずかったら・・・となれば、がっかりサイズになりますけど、意外においしい! ほうじ茶の香りや後味はちゃんとありますし、牛乳の甘さとかは感じられませんね。へ〜。

それから、さくらシリーズが始まったので、さくらチーズケーキをチョイスしてみました。桜の花と葉が使われているので、見た目も和風の道明寺っぽいですが、味もそんな感じ。チーズというよりはスフレというか、フワフワなのでチーズケーキのどっしり感はありません。

ほうじ茶ラテのお茶請けには合いそうですね。和菓子を食べている気分です。スタバなのに(笑)




[PR]
by matc_tomo | 2011-02-21 18:26 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

b0064461_046428.jpg


先日運慶展で向かった金沢文庫にあるパティシエ、オ・プティ・マタンでいくつか焼き菓子を買ってきました。

なかでもわたし好みだったのは、フィナンシェ。VIRONなどのバターたっぷりのタイプも大好きなのですが、こちらのはほんのり薫る感じですが、しっかりした味わいがあります。でも、そんなにしつこくないもの。

また、アヒルちゃんがかわいいのはメレンゲで、サクサクとかる〜い歯ごたえなのでつい一気に食べてしまいそうに(笑)

アーモンドパウダーの食感もありつつ、カラメルのような後味。コーヒーに浮かべてもいいかも。

金沢文庫となかなか行けないところですが、お取り寄せができるのでラッキー♪



蒼井洋菓子店~大好きスイーツ・ベスト88~
蒼井 優
マガジンハウス
売り上げランキング: 2132

[PR]
by matc_tomo | 2011-02-19 00:37 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

金沢文庫のスイーツ

b0064461_1631945.jpg

金沢文庫のオプティマタンでお茶してます。
シェフがア・ポワンで修行された方のようで、メレンゲを使ったスイーツなどもおいしいようです。
残念ながらモンブランがなかったので、黒糖を使ったミルフィーユにしました。
友だちは、スピラルオレンジでオレンジが爽やかな味わいでした。

焼き菓子も美味しそうなので、お持ち帰りしみす♪
[PR]
by matc_tomo | 2011-02-13 16:26 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_1525152.jpg
お正月三が日を過ぎましたけど、そろそろ空いてきたかなぁと川崎大師へ。駐車場を探すのに手間取り午前中にお参りできるのか!?と焦りつつも向かうと、やっぱり仲見世あたりから人の流れが凄い状態です。でもそんなに待つほどなく大本堂に。静かにお願いをしつつ、ちゃんと住所と名前も伝えてきました。お隣りのおこちゃまが“パンパンッ”と手を叩いていましたけど、違うよーー。

お守りは智積院で頂いたお守りを持っていたので、おみくじだけに。ガ〜ン、凶だよっ! さっさと結んできました☆

その後、御朱印をいただき(1枚ものでしたが、ちゃんと書いていただいています♪)、仲見世に。あとで気づいたのですが、不動堂があったのにお参りしてこなかったよ〜(わたしの守り本尊は不動明王様なのです)。残念。

b0064461_1524854.jpg
仲見世では、お約束というか定番というか、好きな久寿餅をげと。あ〜、楽しみ。

お店の前もすごい混雑でしたけど、スイスイと列が流れていましたよ。厄除まんじゅうにも惹かれつつ、久寿餅だけにしちゃいました。そんなに食べられないしさー。

1時間程度の滞在だったかなぁ。意外にあっさりなお参りでした☆


b0064461_1524582.jpg
駐車場までテクテクと歩いていたら、こんな自販機を発見!

フロンターレの自販機!? ドリンクはオリジナルではなくてサントリー系でした(笑) 

さすが、川崎だわ。商店街にもフロンターレの旗がなびいていたし、普段はフロンターレ色といえば武蔵小杉周辺しかしらなかったので、ちょっと新鮮。来季は相馬が監督になるので、敵ながら期待しているので、試合が楽しみ。



『京都 私の「守り本尊」を訪ねて』

小学館
売り上げランキング: 299787

[PR]
by matc_tomo | 2011-01-04 15:20 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)

10月に参加してきた「もみじ市」に出店していたアノダッテのジャムが販売されるみたい、というステキな情報をゲットしたfさんからお誘いを受けて、吉祥寺の「小匙舎+みずたま雑貨店」さんの『第十回 小さな朝市』へ。10時からということで、気合を入れて9時半ごろにお店にいったら、まだお店の人たちが搬入作業をしていました(汗) さすがに「もみじ市」のように並ぶこともできなかったので、時間調整を近所のマックにて。5分前に再びお店にいくと数人の方が列をつくっていました。

さて。
小さなお店に、参加3店舗のテーブルがあり、テーブルの上にはぎっしりと個性的な商品が並べられています。イシトキトは、「ご飯とおやつと暮らしの小道具」とショップカードに。ぼうろやパウンドケーキ、クッキーなど素朴ながらも味わい深いおやつが。お店の方と少しだけ話しをさせてもらうと(小さなお店で、かつ並んでいるので話し込める雰囲気なくて)、お店はもっていなくて、こういったイベント中心に販売されているとのこと。お店を出る時に注文したホットジンジャーレモネードが、これまたとっても美味しくて、シロップの別売りがあればほしいと思ったのだけど…。喉にくるジンジャーの刺激がカゼによさそうなの!

「ハンナ家のマフィン」さんから、ウォルナッツのマフィンを。メープル味のクリームがマフィンに入ったもので、しょっぱい&甘いが同時に味わえます♪ 朝市の帰りにマルイ前になるテーブルで、さっそくレモネードとパクついちゃいました! 生キャラメル味や、プレーンも美味しそうだったのよねぇ。こちらは練馬の吉祥寺通りにお店があるそうなので、いつかは探検に行ってみたいです。

ほかに、ショップカードをもらうのを忘れてしまったエスニックのお店ではパイ生地にほうれん草のカレーと玄米を入れたパイをげと。そうそう、もちろんお目当てのアノダッテのジャムも。今回は「さつま芋にバニラとラム酒」でした。パンにつけると、スイートポテトを食べている感じだったので、ほかのベリー系ジャムとあわせても美味しかったです。

b0064461_1039358.jpg
朝市は15分くらいの滞在で終了してしまったので(小さなお店ですし)、マルイ前にあるテーブルにてしばし休憩。fさんとはコーヒー同好会のメンバーでもあるので、吉祥寺にあるリサーチしていたコーヒーショップなどをまわってみようとなったので、お店がオープンする時間帯に動きだし。

気になるお店たちは、東急側にあるので、駅の反対側へ。fさんは吉祥寺はほとんど来たことがないということで、プチガイドをしながら散策となりました(笑)わたしも数年ぶりに訪れたので、ロンロンがアトレになってからは初。エスカレーターの動線はあまり変化なくてホッとしました(笑)

まず目指したのは、「A.K Labo」。駅から15分位の五日市街道沿いにあるパティスリー。初めてくるエリアですが、まさかこんなところに、スッテキなパティスリーが!?というくらいの住宅街にあります。地元の人が多いのかも〜。お店には、ずらりと、これまたスッテキなスイーツたちやパンが並びます。う〜ん、すごく悩む! 

b0064461_0252823.jpg
イートイン用に「かぼちゃのキャラメリゼ」と、コーヒーが前から気になっていた練馬のマンモスコーヒーのものだったので、コチラをチョイス。テイクアウトには、スコーンとブリオッシュを。

かぼちゃは、とっても甘くて、しかも煮られ具合(?)がわたしごのみの柔らかさ! キャラメル部分がちょっと硬くて、上からバリッと壊すことがなかなかできなくて、フォークで潰してしまった(汗) 大きさは、どちらかといえば小ぶり。fさんのエクレアは、パリで見かける細長いもの。硬めのシューで、パリで食べたのを思い出す〜(遠い目)


b0064461_0253050.jpgこちらがマンモスコーヒー。オリジナルブレンドかもしれませんが、コクがありつつ、後味すっきり♪ おいしいです。

普段でもブラックで飲むので、こちらも同じように味わいましたが、ミルクを入れたいと思うことはなかったですね。ますます豆を買ってみたい欲望がフツフツと・・・。

広めのイートインコーナーですが、ゆったりとソファやひとり用テーブルなどがあったので、フラっとくつろぐ空間に利用される方が多いのかも。

しばらくのんびりして、再始動。
いい加減、朝市やこちらでパンやらスイーツを買ってしまったし、お腹もいっぱいなので、もうひとつ気になっていたタルトタタンも味わえるカフェ「Localite」は場所だけの確認! 東急裏はほんとオサレエリアになって久しいかと思いますが、いろんなカフェが増えたなぁ。カフェ巡りだけでも面白そうだなぁ。

午前中だけですが、久しぶりに吉祥寺をあちこち歩いて、楽しかった〜。
[PR]
by matc_tomo | 2010-11-08 01:43 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

b0064461_17534273.jpg

9月から秋メニューが登場したブノワで早速、ディナーを楽しんできました♪
今回は、訪れる前にケーキセットを食べていたので、前菜、メイン、デザートのいちばんシンプルなコースにしました(笑)


b0064461_17533867.jpg
せっかくなので、秋メニューのいちじく堪能コースにしてみました。

前菜は「イチジク フォアグラのコポー 生ハムのサラダ」。アメリカ産のイチジク(水分や甘みがいちばんバランスがよいそうです)を赤ワインとバルサミコでマリネしたそうです。滋味深い味わい。生ハムとのバランスも絶妙でした。甘酸っぱさとハムのコクが、とってもうま〜い☆

そうそう、アメリカのイチジクだけど、どこの? という話で止まってた! 今度行けたら聞いてみよう。いちじくの産地が変わったら聞けないけど(汗)

フォアグラもほどよくて、イチジクといっしょに食べても、どちらも負けない味わいでした。




b0064461_17533670.jpg
メインは、「じっくり時間をかけた豚肩肉のコンフィ バスク風」。地鶏と豚肉と悩んで選んだのが、コチラ。ストウブでサーブされた、グリル料理。フタを目の前で開けてくれるのですが、ふわ〜っと香りが広がります。こういうプレゼンテーションが好きなのだ。

バスク風なので、唐辛子をいれているそうですが、それほど辛さは感じません。むしろ、お野菜の甘みとかがしっかり味わえます。豚肉もすっごく柔らかくて、ジュースィ♪

ただ、ストウブのままいただくので、ナイフとフォークを操る角度が30度? みたいな状態なので、手がだんだん疲れてきました(汗) 同席した同じメニューの友人は、先にお肉を切って味わっていました。そのほうが、絶対いいかも(笑)



b0064461_17533228.jpg

デザートは、「イチジクのタルトとハチミツのアイスクリーム」。ハチミチの甘さがガツンとくるアイスです。なんとなく栗の花を使ったハチミツのような感じがしたのですが、ホントはどうなんだろ。クリの花のハチミツは大好きなフレーバー。秋になると食べたくなります♪ ・・・閑話休題

イチジクのタルトは、こちらもイチジクの甘さはまだ濃厚でなないので、アイスで甘さを調整する感じかな。たくさん入ってるので、とっても満足☆ タルト全体も甘さは控えめです。



b0064461_17532335.jpg
お茶菓子のマドレーヌ。ちょこんとしていてカワイイ♪ はやり事前のケーキセットがボディブローのように聞いていて、超お腹いっぱい(当たり前)

ごちそうさまでした〜〜♪

[PR]
by matc_tomo | 2010-09-11 18:15 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_2474894.jpg

9月7日に銀座松屋さんに「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」がオープンしました。都内3店めは、デパート内初出店となるそうです。その前日にレセプションに行ってきました。

b0064461_2474436.jpg
パリにはたくさんのショコラトリーがありますが、わたしも98年に初めてパリにいったときにごそっと買ってきたほどで、それ以来大好きなショコラトリーに。それまでは通販とかでしか買えなかったから!

とくに代表的なトリュフショコラにおもいっきりハマって、表参道店ができたときは足繁く通ったり。いまは、だいぶ落ち着いてしまいましたが、やっぱり味わいはピカイチ。いくつでも食べられちゃいます(笑)

お店は地下にできるのかしらと思ったら、1階のバカラのお隣という場所。ブティックエリアにあります。それもすごいことかと思います。

お店には、ショコラやケーキ類が並びますが、入口横にはトートバッグなどのオリジナルグッズやタブレット類の棚があります。大好きなショコラショウもこちらに♪




b0064461_2473347.jpg

レセプションには、クリエイティブ・ディレクターのジル・マルシャル氏が来日されて、この日限りのレシピというガナッシュを目の前でつくってくれました♪ なんて素敵なの〜〜☆ ときにマイクを片手につくりかたをいいながら、ゆっくりショコラを溶かし、「このサーバーは日本で買ったんだよ」というお気に入りの道具で、テキパキと手を動かしていきます。すごく手際よくて、彼の動作をみているだけでもウットリ。マルシャル氏もとてもフォトジェニックですからね〜。

b0064461_2473623.jpg

「日本のいちごは、とってもキレイだよね」と自ら見つけてきたいちごをつかったガナッシュ。隠し味にバルサミコ酢をたらしていきます。オレンジ類のピールもふんだんにつかわれているのですよ。

b0064461_2473972.jpg

出来上がったのが、コチラ。スタッフのかたがフロアを埋め尽くしているゲストを回っていきます。
スプーンが木製で、とてもかわいい。メゾンにあったカトラリーですね。

b0064461_248657.jpg

とっても美味しいガナッシュでした!
おもいっきり食べた〜いと思わせるものです。このレセプションだけのレシピだなんて、とてももったいない。ぜったいリピートしたいガナッシュでした。いちごの酸味とショコラの甘みと苦味が絶妙にからみ合うんです。


b0064461_2481254.jpg

オープン記念で登場したエクレア。
10月いっぱいまでは松屋さんで先行販売されます。毎日12時15分〜の限定販売で、ひとり5コまでだそう。11月からは、表参道、丸の内の各店でも販売されるので、買いやすくなるのかな。

b0064461_2482743.jpg
レセプション時に振舞われたミニバージョンのエクレア。どんどん回ってくるので、結局3種類の味をいただくことができました! わたしのお気に入りは、キャラメル、カフェ、チョコの順かしら。
クリームがふんだんに入っているのですが、濃厚な味わいなのにあっという間に食べられてしまうほど。後味がいいのですよ。

ちと残念だったのは、パリではもう少しシューが固めだった記憶があるのですが、こちらはよく見かける柔らかいシューだったこと。日本で焼いているので、そのあたりは考慮されてしまったのかな。固めのシューがすきだったのに。


b0064461_2482236.jpg

こちらはサブレ。
チョコレートと、ゲラン産の塩を使ったものの2種類です。

塩味がしつつも、甘さもあって、さらにバターっぽくない美味しいサブレでした。偶然お知り合いのライターさんにもお会いしたのですが、その方も「すばらしい味だよね」と絶賛されていましたよ。ショコラトリーですが、サブレもプレゼントや贅沢おやつにもいいじゃないかしら。


b0064461_2481768.jpg
せっかくなので、いろんなケーキも激写してきました。
こちらはショコラタルト。
残念ながら試食がなかったので…。でも、おいしいでしょうね(笑)

大きさも結構なボリューム。そのへんがパリのお店ならではってところでしょうか。



b0064461_247535.jpg

マカロン。
バラ売りもありますし、詰め合わせも。
そういえば、こちらのメゾンのマカロンは食べたことがなかったよ。今度トライしよう☆




b0064461_2483280.jpg

こちらは、小さいながらもカフェスペースがあります。
シックなデザインでまとめられていて、この日はテーブルやイスが取り払われていたので様子はわかりませんが、居心地はよいかも♪ ふわ〜っとショコラの香りが漂う空間ですし。そうそう、マルシャル氏がガナッシュをつくっていたときも、ステキな香りが満ちていました。

b0064461_2483741.jpg
レセプションでは、早くもクリスマス&バレンタインの特別ショコラの話も飛び出しました。
こちらはクリスマス用ボックス。オリジナルガナッシュを、ニューヨーク店が10周年記念ということで、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーをイメージしたボックスに。ニューヨーク店かぁ、懐かしい。アッパーイーストにありますヨ。


b0064461_2484260.jpg

こちらはバレンタインボックス。かわいいハート型ボックスで、今回試食もさせていただきました。5種類のガナッシュがあるのですが、お気に入りは、2種類のストロベリーを使ったもの。写真の箱の下に並んでいるショコラです。ふわ〜っとストロベリーの香りと、味わいが口の中に広がります。マルシャル氏も「ぼくもバレンタインのときは日本にいたいよ」というほど。欧米ではショコラをプレゼントする習慣ではないですからねぇ(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2010-09-10 03:00 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

b0064461_029618.jpg

世田谷美術館で開催中の「ザ・コレクション・ヴィンタートゥール」へ行ってきました。

美術鑑賞のあとはフレンチディナーというのに、併設レストランでケーキセットを♪

軽い口当たりのキャラメルムース。見た目よりも甘くないです。ガラス張りのレストランなので、見晴らしもステキなのですが、この時期は暑いのでテラスにいたら大変かも。

桜の季節は桜を愛でながらランチが出来るんですよねぇ。



[PR]
by matc_tomo | 2010-09-05 00:35 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)