タグ:ソウル ( 34 ) タグの人気記事

b0064461_0482425.jpg

和楽を買ってしまいました。
・・・・「初秋のソウル上級案内」に反応してしまって(汗)

そういえば、和楽は初めて買ったんですよね。
目当てのソウル案内は付録なので、中綴じです。
パッと見たところ、やはり和楽ワールド全開のラグジュアリー系ソウル情報になってました。
素敵なお店やレストランを紹介しているけど、これは弾丸ツアーじゃなくて、2泊の短い滞在でも心の余裕があるような旅向き。その辺が「上級」なんだろうなぁ。トホ。

全体的にファッションというよりは、生活向上、趣味向上な雑誌だと思うんですけど、その内容がツウなカンジなので、にわかファンには近寄りがたいような情報がいっぱいで。

でも、ソウルの紹介ショップなどは、おいおい立ち寄ってみたいかも。

で、ニューヨーク紹介記事の雑誌は・・・ないのよねぇ。
9月10日〜ファッションウィークがあるので、出発ギリギリに書店に並ぶかなぁ。
旅行ガイドブックも重要だけど、ファッション誌の特集も侮れないんですよね。
とくにレストランやショップ紹介が。う〜む。
お食事は、今だから味わえるようなレストランにもいってみたいのにぃ。
[PR]
by matc_tomo | 2009-08-13 00:41 | これ読んだ | Trackback | Comments(4)

5月に食べたカンジャンケジャンの味が忘れられず、「プロカンジャンケジャン」を再訪。友人の仕事仲間の方々も同席して、すごい宴会になりました☆ 人数が多いのでいろんな味をたんまり堪能♪

………肝心のカンジャンケジャンの激写を忘れてしまったけれど、追加オーダーをしたんですよ。

b0064461_22391595.jpg

席の前にどーっんとあった蒸したケジャン。もちろんガッツリと!
甲羅に残ったミソを食べるため、ゴハンをオーダー♪ ゴハンと海苔を入れて食べる醍醐味☆

b0064461_22414494.jpgこっちも外せない、ケアルビビンバ。ガ〜ッとまぜて完食☆ ケジャン、ゴハン、ケジャン、ゴハン…とエンドレスかと思うようなディナー☆

うま〜〜〜。

初韓国という方も数人いらしたのですが、みなさん満足していただいて、ご紹介してよかった〜。b0064461_22455722.jpg
お腹いっぱいと思ったら…ケランチムをオーダーした方が(笑)
なぜかペロッと平らげる皆の衆(笑) ふわふわしていて出汁が利いているのでうまいね〜。

3時間ほどいて、お店にタクシーを呼んでもらいホテルへ〜。

<オマケ>
b0064461_225075.jpg早朝に帰国する友人を見送り、ゆっくり荷造りしつつチェックアウト。

荷物をホテルに預け、地下鉄3つ駅先のロッテワールドへ。遊園地で遊ぶのではなくて、おとなりのロッテ百貨店でお買い物です。キムチを買いに行ったけど、明洞のロッテとは違う店が入っているみたいで、グルグルと回ってしまったわ。

キムチを買ったところで見つけた「カンジャンケジャン」。東京にも持って帰れるというので、2杯だけ買ってみました。タレの袋と保冷剤といっしょにキムチ同様にグルグルとラップを巻いてくれました。

翌日、食べてみると・・・・ん? ちょっとしょっぱい。タレに漬けすぎたのかなぁ。あのお店のような感動にはなりませんでした。食べ方をちゃんと聞けばよかったなぁ。反省。またチャレンジしたいわ。



………さ、今度はいつ行こうかしら〜♪


弾丸ソウル・リターンズ☆ 完
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-18 22:58 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(2)

靴屋さんめぐりをしてきたのに、お店の写真が1枚もないことに気づく…。プッチョンには本当にいろんなタイプの靴屋さんがいっぱいあるので、オススメのエリアなんですよ〜。気になったお店へもいつかは足を運びたいと思ってます☆

思わぬ雷雨にもめげず、ゲットしたサンダルは・・・・
エントランスのボードに「30%オフ」というのにもニンマリしながら入った「g. closet」というショップ。友だちを観客にひとりファッションショーをして、いろいろと履いて選んだのがこの2足。

b0064461_238444.jpg
フリーランスのサンダルをダメにしてしまったので、同じようなタイプが見つかって満足。数カラーあったのに、真っ先にとったのがこのパープル。

なぜかサンダルはブルー、ターコイズ、パープル系を好んでしまうのよね〜。

雨に降られたらヤだったので、まだ履いていないのだけど、かかとが「カ〜ン!」となっちゃいそうなデザインなので、かかと用のシリコンを買わないと。


b0064461_252253.jpg

上のサンダルよりも、お値段もお安い(9000ウォンだったかな?)のオープントゥ。
なぜかカラーも、ウロコっぽいデザインも上のサンダルと似てますが、ビミョーに違うのですっ!
光の当たり方によってブルーグレーのような落ち着いた色合いになっているのですが………
ヒールは、ゴールドメッキでキラッ☆
お仕事用にいいかしら〜と、お買い上げ。
見た目よりもちゃんと安定感があって、歩きやすいパンプスです。うふ。

b0064461_2541050.jpg
このボトルは、お茶をした「聞香齊(ムンヒャンジェ)」の五味子茶(オミジャ茶)の原液。お店で各伝統茶の茶葉や原液を買うことができるのですが、オモニが出してくれたこともあって、「五味子茶」をチョイス。

五味子茶(オミジャ茶)とは…
五味子は、朝鮮五味子ともよばれており、落葉性のつる植物でアセロラのような直径5~7mmの球形の実をつけます。この実を乾燥したものが「五味子」とよばれる生薬になるのです。

“五味”とは、甘味、酸味、苦味、辛味、塩味のことで、塩味と酸味の成分は肝臓を、甘味は子宮を、苦味と酸味は肺を強化するといわれています。冬はホットで、夏場は薄くスライスした梨などのフルーツを添えて、冷たいアレンジティーとしても楽しめます。
by ニッコリア


まさかこんなに大きなボトルとは思わなかったけど、ちゃんとフタにもリボン、箱にもリボンをかけてギフト仕様にしてくれました♪ 

日本へ帰るときは預け荷物にしないといけないので、パークハイアットのスタッフの方に相談して、プチプチをもらって箱の中でも動かないようにパッキング。ちょっとリボンにお茶が漏れていたけど、無事持ち帰ることができました。ほ。

冷たいお水で割って味わってますよ〜。レモネードを飲んでいるような酸味があっておいしいです♪

<おまけ>
b0064461_373699.jpg
最終日にロッテワールドのロッテ百貨店へキムチを買いに行ったとき、ついでに上階を散策。バーゲンだったので、ナインウエストのサンダルをゲット。

ソールはゴム製なんだけど、階段を歩くとやはり「カ〜ン!」と音がします(汗) ヒールの高さもちょうどよく歩きやすいので、この夏のヘビロテ第1候補。

店員の男の子(なかなかかわいい)は「韓国語は話せないのよ〜」と英語でいっても、韓国語で説明してくれるド根性青年でもありました(笑) 

[PR]
by matc_tomo | 2009-07-18 03:16 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(0)

明洞でコスメハントした後は、わたしの希望で北村(プッチョン)へ。
北村は景福宮と昌徳宮のふたつの王宮に挟まれた地域で、朝鮮王朝時代からの家並みが残るところ。といっても、古風な町並み散策が目的ではなくて、最近増えているという靴屋さんめぐりをしたかったから♪ ギャラリーも多くあるので、もっと時間があればアチコチ回ってみたかったなぁ。ちなみに「冬ソナ」のロケ地もあるそうですよ。

b0064461_2304737.jpg
タクシーで景福宮あたりで降りて、ひとまず遅めのランチ。フラッと入ったカフェ。先客が1組ある程度で、のんびり…。

途中から雨が降ってきて、雨宿りを兼ねた人たちであっという間に席が埋まっちゃいました。セーフ♪

食事メニューもパスタやオムライスなどいろいろ。英語表記もあったので、注文もスムーズでしたよ。お食事を注文したときに敷いてくれたランチョンマット。


b0064461_2335526.jpg
店内はこんなカンジ。
「ギャラリーカフェ」というだけあって、壁いっぱいに作品が飾られていましたよ。
厨房にはワイングラスがたくさんぶら下がっていたので、ワインも飲めるのかな〜〜♪


b0064461_2375831.jpg
ランチはコチラ。

わたしは鴨のチーズリゾット。
鴨肉もいっぱいゴロゴロ入っていて、ボリュームたっぷり。アルデンテのリゾットでおいしかったです。

奥のオムライスは、友人のチョイス。
オーロラソース(だっけ?)がかかってました。ケチャップご飯だったかな〜〜。

右にちょっとだけ映っているのは、ピクルス。ちょっと甘めだったんだけど、ついパクパク。

韓国茶を飲んでまったりしながら、雨が降っているけど、レッツゴー!


・・・・・雨が降っているのに、なぜ私たちは外に出られたのか。正解は・・・・

明洞のSKIN FOODでお買い物をしたとき、オマケにオリジナル傘をもらったから!

もらったときは、蒸し暑くてピーカンなのでちょっと恥ずかしかったけど、ココで使うことになるとは(笑)しかも、ジャンプ傘! 雷雨でもヘーキです!

カフェの近くにも数店靴屋さんがあったので、見つけるたびにお店へ。とてもかわいいパンプスを見つけたのだけど・・・「オーダーメイドなんです」。明日帰国じゃ、できないよね〜と断念。

めげずにテクテク。

地図を広げながら、折り返し地点を決めて散策続行。

b0064461_23275320.jpg

小径にはこんな素敵な雰囲気のお店もあったり。
右に見えるのは、ワインボトルで作った壁のバー。時間があれば寄ってみたいなぁ。
プッチョンにはカフェが多くありましたが、「wine and coffee」と書いてあるお店もいっぱい。イタリアンやフレンチ、中国料理などもあって、散策&ごはんも楽しめるエリアっぽいです。

b0064461_23325231.jpg
友人が「お!」と吸い込まれるように入った食器店。

アンティークショップや磁器のお店もいろいろあるので、ちょうど街の反対側にある仁寺洞(インサドン)と似ているところもあるのかな〜。

気づけば、ちょっと大きめのお椀を買ってた!(笑)

ステキなんだけど、やっぱり磁器の世界はわからない〜〜(涙)

お店のチラシに「世界ふしぎ発見!」で紹介されたとありました。


素敵な靴屋さんを見つけたら、こんどは昼休みなのか、ドアに鍵が(涙) 気になるサンダルやパンプスがいっぱいあったのに〜〜。雨だからなのか、そんなお店もあったりして思うようなシューズショップクルーズにはならず。そんな中でも、バーゲン中のお店にて、サンダルとパンプスを買うことができて、満足♪

b0064461_041680.jpg

雷もなっていた雨は止んだものの、もわ〜っとした湿気で暑さアゲイン。

友人が持っていたCREAの韓国特集で紹介されたカフェ「聞香齊(ムンヒャンジェ)」へ。

韓国風ぜんざい(?)をいただきに寄りました。韓国らしい家屋を改装したカフェで、伝統茶が楽しめます。瓦も日本と違ってかわいらしい感じ。



b0064461_016825.jpg

内装もとてもシンプルで、素敵な空間。
よーく見ると、壁にある瓦が部屋にもあって・・・。
本当は壁から玄関までの空間も店にしてしまったのかな〜と思わせるデザインです。
おもしろい♪ 窓側のエリアはガラスをうまく使って光を取り込んでいる感じ。ステキ〜〜。
左側は、お店で販売している茶葉などの棚ですが、これもいいデザイン。

b0064461_0192229.jpg

オモニがわたしたちが日本から来たとわかると、CREAを持ってきました。「同じ〜〜」と、はしゃいじゃいました(笑)

いただいたメニュー。
お茶はベリー(?)。熱かったので冷たいお茶に。甘くてグレープジュースを飲んでいるよう。わたしには大ヒット♪ 

そして、ぜんざいは、甘さが控えめ。サラッとしていますが、ツブツブが少し残っているので食感がしっかりあります。いっしょに出されたキムチ味の奈良漬けのような漬け物を食べると、味が引き締まります。甘味処で出されるお昆布みたいなカンジかしら。

「サービスです」と出していただいたお餅は、栗などが入った素朴な味。シンプルなお茶菓子でおいしかったです。ご飯前なのに、パクパクと食べちゃいました〜〜。ほっこりする素敵な空間なので、のんびりタイムを満喫。


さて、夕食の時間もあるので、荷物を置きにホテルへ・・・。

・・・つづく
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-17 00:28 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(0)

すっかり「ドラクエ9」に没頭し、時間感覚がビミョーにずれている今日この頃。
新ドラマが始まっているのですが「エッチデーデー」に入れっぱなしで、そろそろ録画容量が気になります。見なくては。

さて、明洞ではコスメショッピングにいそしみました。あちこちでゲットした戦利品はこんなカンジ。いざ広げてみると少なかったかも…。ちと後悔中。

b0064461_18334525.jpg相変わらずのパックコレクション♪

各ショップには必ずいろんなカワイイパッケージのフェイスパックがあります。
ハチミツや果物、野菜、高麗人参…と、主成分(?)もさまざま。つい、「○枚で1枚オマケしますよ〜」な声に反応したりして、あっという間にパックだらけ(笑)

自分でも使えるし、お土産にも便利なので(最近あった人には、またか的に差し上げ中)、お店にいっては必ずゲットしています。

b0064461_1855375.jpg

つられて買ったコスメたち。
バスソルトやアイクリーム(夏にピッタリなクール仕様。つかうと目元がひんやりするんですよ)、ハニーポットのリップクリームはリピート。カラーがあったなんて!

じつは、グルッと囲んでいる小袋タイプのものや、小ボトルは、買ったときについてきたオマケ。ローションや美容液、洗顔フォームなどさまざまあってすごいんです! いつも旅行に行くときなどは、愛用ブランドのカウンターでわざわざサンプルをもらってきましたが、当分行かなくてよくなっちゃった(笑)

コスメクルーズをしていくと、よく買うお店は「SKIN FOOD」でしたね。こちらは、野菜や果物、お酒やチョコレート(まで!)などの食べ物から作るコスメがポリシーのようで、香りも気に入っています☆

写真にはないのですが、母へのお土産に買った「TONY MOLY」のBBクリームは、しっかり伸びるのに、つけるとサラッとするタイプ。いま使っているHanskinのものは、リキッドファンデのようにべとつき感があるのでパウダーで押さえないといけないのですが、こちらはそれも必要なし。自分用にもキープすればよかったと思った1品。次回に買いに行かなくてはっ!
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-15 19:16 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(2)

今回の旅は2泊でも、1日しか動けません(最終日は1時頃には空港へ移動だし)。
そんなこともあり、ピンポイントで動くことにしたので、タクシー移動でレッツゴー♪

ホテルから友だちの仕事仲間さんとともに明洞へ。
タクシーだと30分くらいでしょうか。友人も含めてメガネを作りたいというので、
明洞にあるホテルアイビス(イビスといった方がわかりやすいです)まで向かいました。

友人のガイドブックに載っていたメガネ屋さんを目指し歩くと……
地図上と違う方向へ歩いたようで(てか、明洞地下街かと思ったら違うらしい)、
お店に電話して行き方を聞こうとしたら、迎えに来てくれることに。親切だ〜〜♪
ホテルアイビスから歩いて数分だった(笑)

b0064461_22102180.jpgデザインを決めているときに出してくれたウェルカムドリンク(笑) オロ●ミン●のようなドリンクで、さっぱりした味でしたね。

店員さんがとても親切で、新大久保で気に入った「塩コプチャン」について聞いたら、「コプチャンはみんな塩で食べますよ〜」。デジカメのメモリに残っていたそのときの写真を見てくれたけど、「?」でした。ソウルにはないのか!? おいしいコプチャンのお店はいっぱいあるそうですが、人気店だと予約が取りにくいそう。店員さんも「妻と今度いくんですよ〜」と楽しそうに教えてくれました♪

わたしが雑談をしている間にせっせとフレーム選びをする友人。決まったところで検眼をし、お会計。日本円で支払うとさらにお安くしてくれました♪ お店の2階にネイルサロンがあって、お店のクーポンでベーシックコースがFree of charge! ちょうど割れてしまった親指のリペアをお願いしようと、友人のクーポンをもらう(リペアは別料金)。

メガネをピックアップする時間に予約を入れてもらい、その間、明洞界隈にあるコスメショップクルーズ開始! 時間がないので、有効に時間を使わないと☆

b0064461_22182252.jpg
その間になにやら人だかりが…。見てみると、テープカット? 店名が違うけど、店の奥に見えるのはApple商品ばかりなんだけど〜〜(笑)

b0064461_22194143.jpg看板もコラボになってた(笑)

テープカットにはお偉いさんや店長さんらしき方が並んでいたのでしょうか。
1・2・3! と盛大なセレモニーがありました。

でも、なんでapple storeじゃないんだろう。


涼しそうだったけど、コスメクルーズ真っ最中だったので、すぐに移動!(笑)


コスメクルーズの合間には……こんなことも。

b0064461_22243931.jpg
念願の長〜いソフトクリーム!
ジェラートとシャーベットの中間のような堅さで、口溶けもよいです。ある程度固いので、すぐには溶けないから長くても大丈夫なのかな? わたしは、抹茶&マンゴー。写真はちょうど作ってもらっているところ。

熱い日だったので、ちょっと休憩にはいい感じ。

人混みでこぼさない程度まで食べたら、プラプラと歩いてウィンドウショッピング。
久しぶりに「プリクラ」なんぞもやってみました。丁寧にパウチしてくれて、切ってくれるサービスつき(しかもタダ!)。久しぶりにキャッキャと大騒ぎして楽しかった〜〜。

途中、学生さんの「観光客のお買い物アンケート」というものに協力して(もちろん答えは、コリアンコスメ)、いろんなコスメショップを回りました。すごい荷物です! しかも、お買い物をするとオマケがたくさんもらえるから、さらにバッグがパンパン(笑)

約1時間後、メガネをピックアップしてネイルをキレイにしてもらい、次の場所へ移動!

・・・つづく
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-13 22:32 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(2)

今回の旅はお食事代はもちろん別。でもやっぱりステキなホテルだし〜ぃ。ゴハンも気になるわ〜ということで、お食事編。2泊なんでたいしたメニューではないけどね(笑)

<お夜食編>
b0064461_173473.jpg

到着後にオーダーした「シーフードヌードル」。
到着したのが深夜だし、ちょっとあっさりしたものが食べたかったので、オーダー。いい塩梅のスープがおいしいおうどんでした。見た目がノビノビっぽいおうどんですが、しっかりコシがあってモチモチ。ハマグリかな? 韓国のハマグリは楕円がタテになっているんですよ。いっぱい入っていて満足。

韓国らしいおかずも。キムチはさっぱり辛いというお味でした。ナムルと右側のはコチュジャンではない「もっとスパイシー」(byホテルの人)という味噌。味噌をいれちゃうとガッツリ味になりそうだったので、最後に足してみたくらい。たしかに辛かった(笑)

b0064461_1739090.jpgこれはフレンチフライ。
衣がついていて、そのままでもスパイシーなコンソメ味のような(?)フライで、うまい!

友人がケチャップ好きなので、ケチャップもついてきましたけど、つけなくても大丈夫。

完食できかなかったけど。
翌朝起きたら、部屋中がフレンチフライ香りが漂ってました(笑)

<朝食編>
b0064461_1743045.jpg

部屋からさらに降りた4階に朝食用のダイニングがあります。だから景観がいちばんいいのは、きっとロビーだと思う。

朝食はブッフェスタイルの「The Park」とアラカルトいろいろ。ブッフェスタイルといっても、あまりチョイスはなく(新羅で食べると余計感じる)、さらにタマゴ料理などはサーブしてくれるので、ブッフェ感はあまりなし。

b0064461_17453242.jpgグルッと回ってパンを見たけど、前回の反省を生かして(?)パンケーキにしました。パンはクロワッサンやデニッシュがいろいろありますが、ちょっと小振り。そのほうがチョイスが広がるからいいのだけどね。

パンケーキも小振りなので、3枚ありましたけどおいしく完食。ソースは4種類あったので、チョコレートとメイプルにしました。



b0064461_1758137.jpgエッグメニューからスクランブルに。塩胡椒を振ったけど、なにかが足りない…と思ったら。ケチャップ! スクランブルにはケチャップ派です、わたし。

ソーセージやベーコンもおいしかったですよ。ベーコンはちょっとクリスピー過ぎかなぁ。もしかしたら、クーパー捜査官(知らないかな?)好みかも(笑)

あとはサーモンなどを選びつつ、ガッツリした朝食になりました。



b0064461_181693.jpg朝食メニューのなかで、一番のヒット!

マンゴーヨーグルト☆

プレーンやブルーベリーなど4種類ほどありました。まっさきにマンゴーをチョイスっす!

あと、フレッシュジュースでオーダーしたのはニンジンだったのですが、これが甘くておいしかったです。友人と同行していた仕事仲間の方がアップルジュースを飲まれていたのですが、これもとても甘い。わたしたちの後ろのカウンターでジュースを絞っていたので、本当にフレッシュ。残念ながらキューカンバーはなかったのでした。ルームサービスの朝食にはあったみたいだけどね。
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-10 18:06 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(2)

今回は出張でソウルに来ている友人の部屋を間借り。おかげでパークハイアットソウルなんて、オッサレ〜なホテル滞在となりました。ホテルのエリア江南・三成は外資系ホテルが多いみたいです。
ホテルの真下に「三成(サムソン)」駅があるので、どこへ行くのにも便利。ロッテワールドの駅まで3つくらいの距離。今回はタクシー利用が多かったけど。こちらのパークハイアットは出来たばかりなのか、たまにタクシーのおじちゃんもグランドハイアットと間違えたりします。グランドハイアットは南山にあるので、ご注意を。

b0064461_21452040.jpg
ホテルの外観はこんなカンジ。あちこちのパークハイアットと同じようにロビーは28階(だったかな?)にあるので、1階のバレーはガランとしています。ホテルキーをかざさないと客室へはアクセスできないエレベーターなので、4台くらいあるのですが、そのうち1台しか1階からは部屋に入れません(笑) ちなみに客室はロビーより階下になります。

客室の窓は全面ガラス張り状態なので、お風呂からも夜景が見られるんですが、わたしたちのお部屋は目の前がビルなので、ずーっとブラインドを下げっぱなしでした。

夜景は・・・

b0064461_21485313.jpg
う〜む。写真がうまく撮れなかったけれど、こんなカンジ。18階の部屋だったからかなぁ。もうちょっと上にいけば見晴らしも変わるかな?

右側の黒っぽいビルは、インターコンチネンタルホテル。インターコンチは2種類あって、さらにCOEXというショッピングモールと空港行きのバスターミナルビルがあるので、ちょっとした街のような広さです。ショッピングモールには、ビョンビョンのCMでおなじみの「セブンラックカジノ」があります。今回は行かなかったけれど、遊んでみたい☆

b0064461_21513728.jpgバスルーム。
ガイドブックには部屋の1/3を使ったとあるのはウソではないです。本当に広い。便利なのはおトイレがパウダールームと一緒になっているので、バスルームのドアと別なこと。

この写真はベッドルームから撮ったもの。そうです、nさんも香港で体験したベッドルームから丸見えのバスルームでした! 

バスタブはすごく深くて、しっかりお湯をはって全身伸びても余裕♪ ただ、真四角っぽいバスタブなので、寝てしまうと首を支える部分がないので(フツのバスタブなら端っこに頭を乗せられるけど)、浸かりたいのに疲れる(笑) ロクシタンの桜の入浴剤を持参したので、のんびりしたけど。

シャワーはバスタブ横のスペースに。固定式ではないシャワーと、レインフォレストシャワー(だっけ? 上から降ってくるヤツ)があるので、よかったですよ。

つまりバスルームは日本式構造になってます♪

b0064461_215938.jpgアメニティはイソップ

ボディクリームはいただいて来ました♪

b0064461_2214011.jpgポットは2リットルは沸かせるティファールみたいなものがついていて、紅茶やハーブティーなど5種類ほどが常備。コーヒーもあるので、気分に合わせて飲むのが楽しかったなぁ。お水はフリーでしたよ。

左の箱は、スナック類。このバーコーナーも結構充実。さすが。



グラスに隠れているワインは…b0064461_223297.jpgムートン!

さすがにファーストじゃないけど。バロン・フィリップ・ドゥ・ロスシルドの「ムートン・カデ」です。ヒツジちゃんがキュートなエチケット。

日本でもお手頃ワインだから、飲めばよかったかなぁ。ソウルでもワイン人気といわれているようですが、このセレクトはハイアットだから?


b0064461_2285256.jpg
ベッドはキングサイズかな。ふたりでシェアしても余裕でしたよ。
このピロー、とっても寝心地よくて持って帰りたかったなぁ……。


あ、バスターミナルへはホテルの送迎がついています。チェックアウトで「ターミナルに行く」と告げるとホテルの車(セルシオみたいな韓国の高級車だった)で送ってくれました。地下鉄構内を行けばスグだし、斜め前だから違うターミナルのことをいってしまったのかと思い「あそこだよね?」と確認しちゃったよ(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-09 22:28 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(6)

今回は、お仕事でソウルに出かけるというお友だちから誘われて、急遽エアだけ手配しての弾丸ソウル旅。お誘いされたのが土曜日で、日曜日にエアの検索。発券リミットとの戦いの中、うまく希望時間のエアをゲット。スタアラマイラーとしても大満足なアシアナ航空です。

平日出発なので、超久しぶりに成田出発! 仕事をとっとと終わらせ、NEXに飛び乗りました。今回のフライトは、午後8時30分発のソウル行き最終便です。

b0064461_2173828.jpg
<成田空港編>
最終便なので成田もガラガラ。目薬がほしくて駅改札すぐのドラッグストアに寄ったら、薬剤師さんが不在ということで薬以外の販売のみ。薬事法(?)が変わって、こんなことがあるんですねぇ。4階にあるドラッグストアで無事購入。

あまりに久しぶりでドラッグストアからフツーに歩いていったら、ノースウェストのカウンターが。気づけば北ウィングに歩いていました。ちゃんと南ウィング側へ向かっていたのに(笑)

気を取り直して、南ウィング側へ向かい、超ガラガラのカウンターでチェックイン。今回のキャリーは重さ6kg! さて、帰りはどのくらいの重さになることやら。NEXで食べた「グリーンカレーコロッケ」が余っていたので、手荷物にできるかカウンターの方に聞いたら、「ジップロックに入れていればOK」。

南ウィングにある山口晃さんの成田空港。初めて見た気がする〜とパチリ☆

b0064461_2341113.jpgひとりだと何もすることがな〜い。搭乗時間まで時間があるので、免税店へ。

エスティで愛用品の補充をしても、まだ時間がある〜〜ぅ。

買わないけど、エルメスブティックをのぞく!

お! 新色のグレーブルー(?)のドゴンが気になってお値段を聞くと。・・・! ムリだ(笑)

ショーウィンドウにあったキーチェーンのパンダがかわいかったので「む」さんへメール。ほんとうは後ろ姿が見たかった…(笑)



b0064461_2393010.jpg往復の機内食。この間の弾丸では出てこなかったので、久しぶりな気分(笑)

1種類しかないのでチョイスなし。ドリンクサービスも同時に行われます。往路ではコチュジャンは運ばれてきたときにオーダーします。復路はすでにトレイに乗っていたけど。ちなみに、チューブに入っているので、ちょっと使ってお持ち帰りです♪ 

おそばは、成田発のほうが固まっていなくて食べやすかったです。両方ともフォークで食べる(笑)

往路はお魚。ソースにコチュジャンを入れてアジアン風にしてもうまかった。

復路はビーフシチューっぽいのだけど、ちょっと味が薄い? ご飯につけながらだとパンチに欠けるので、やはりコチュジャンを入れてカレーっぽく。

デザートは往路のババロアがおいしかったかなぁ。



最終便で到着すると、仁川空港には午後11時につきます。相変わらず新型インフルエンザのため、機内を降りたゲートで体温検査がありました。両替をすませると11時30分を回った頃。ホテルへの移動は・・・。

リムジンバスや地下鉄は終わってる!? タクシーの客引きのおじちゃんが声をかけてくるのを押しのけて、インフォメーションカウンターでベストな方法を聞くことに。今回宿泊するのはパークハイアット。江南地区にあるホテルですが(おおざっぱにいうと、明洞からみえれば川向こうのオリンピックスタジアムやロッテワールドがあるところ)、遠回りでも深夜バスでソウル駅まで行き、そこからタクシーで行った方が料金からみても安いとか。

ちなみにタクシーで空港からホテルへ行くと5万ウォンくらい。今回のルートは、2万9000ウォンほどでした。1時間半くらいかかったけど。ただ、今回は模範タクシーを利用した料金。一般タクシーだともう少し安くなります。

出発まで時間がなくてリサーチできなかったけれど、帰国後口コミサイトなどで調べたら、大韓航空が運営するリムジンバスが最終便到着30分後くらいに出発するみたいです。買ったガイドブックには書いてなかったからな〜。今度はそうしよう。

b0064461_2503230.jpg<仁川空港編>
帰りもホテル近くにあったバスターミナルでチェックインができたので、空港で超ブラブラ。小腹がすいたので、機内食もあるんだけど、冷麺を。

すごく冷たくて、のどごしツルリのおいしい冷麺でした。空港のゴハンなので(フードコートのようなところ)、ほんのちょっとのキムチだけがついてきたけど、結構満足。スープもおいしかったなぁ。


b0064461_2551784.jpg
免税店で冷麺を買いつつ、プラプラと歩いていると、民芸コーナーのようなところで演奏会が始まりました。

店にはFree Eventと書いてあったので、定期的にやっているのかな。前回の弾丸では深夜だったので、ガランとした空港内でしたけど、やはり昼間の空港は活気があって楽しいです。

演奏が始まると、どんどん人が集まってきてすごい状態になっていましたよ。

「チャングム」の世界だわ〜〜♪



[PR]
by matc_tomo | 2009-07-08 03:02 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(6)

まもなく終了

バスターミナルでチェックインできるなんて♪

ラクチンで空港へ。

もうすぐ搭乗時間です。
今回は早かったなー。
[PR]
by matc_tomo | 2009-07-04 16:11 | ├弾丸ソウル | Trackback | Comments(2)