Jsportsのサッカー番組『foot!』が大きくリニューアルして、『Daily foot!』に。取り上げるテーマ(リーグ)を変えて世界のフットボール情報を配信してくれます。月曜〜木曜は西岡さんが、金曜は従来通り倉敷さんがそれぞれ司会を担当。個人的にはうれしい2トップです。

さて、水曜日の『Daily foot!』では、イングランドのフットボール調査を取り上げていました。この内容が面白いんです。中身は・・・「Clubs reveal all in BBC Sport Price of Football survey=安く観戦できるクラブ」なんです。しかもBBCのレポートという、ある意味真面目なところも注目です。

b0064461_4265579.jpg

サイトにあるように、調査基準は4つ。「チケット、プログラム、ミートパイ、紅茶」それと「トータルで安いクラブ」の5つが発表されています。へ〜と思ったのはお国柄とはいえ、フットボール観戦のおじちゃんたちは紅茶を片手にチャントを歌っているんでしょうか。てっきりビールなのかと思っていたら。それとミートパイなんですね。おにぎりみたいなものかなぁ。

それにしてもアーセナルのチケットは目をつぶっても(しかし1万円以上とは!?)、ミートパイはボッタクリじゃないのかね? よっぽどおいしいのか、大きいのか、有名店なのか。気になるところです。

このガイドをJリーグに置き換えたらどうなるんでしょうね。チケット、プログラムはできるかもしれませんが、基準になる食べ物選びが難しそう。名物料理とかになってもバラツキがあるし。それだけ各チームがフードメニューなどに積極的に取り組んでいるということなのでしょうけど。おにぎりとお茶かしら。しか〜し、おにぎりにしてもよほどのこだわりの具とか、金粉が入っていれば高いだろうけど、100円程度だろうし、お茶はペットボトルだから定価だなぁ・・・(汗)

家族連れだとその人数分必要だし、レジャーとして考えたときは結構参考になる記事ですよね。イングランドでは、映画『シーズンチケット』のような子供たちががんばっちゃうことが普通にあるのかな?


シーズンチケット [DVD]
アミューズ・ビデオ (2001-10-26)
売り上げランキング: 68786

[PR]
by matc_tomo | 2011-08-21 00:04 | ├サッカー | Trackback | Comments(0)

数ある映画賞の中でもアカデミー賞はやはり気になるところ。
今日、注目のノミネート発表がありました。以下、メモ的に。主要部門のみってことで。

作品賞
・アバター
・しあわせの隠れ場所
・第9地区
・17歳の肖像
・ハート・ロッカー
・イングロリアス・バスターズ
・プレシャス
・a serious man(原題)
・カールじいさんの空飛ぶ家
・マイレージ、マイライフ

監督賞
・ジェームズ・キャメロン(アバター)
・キャスリン・ビグロー(ハート・ロッカー)
・クェンティン・タランティーノ(イングロリアス・バスターズ)
・リー・ダニエルズ(プレシャス)
・ジェイソン・レイトマン(マイレージ、マイライフ)

主演男優賞
・ジェフ・ブリッジス(クレイジー・ハート)
・ジョージ・クルーニー(マイレージ、マイライフ)
・コリン・ファース(シングル・マン)
・モーガン・フリーマン(インビクタス)
・ジェレミー・レナー(ハート・ロッカー)

主演女優賞
・サンドラ・ブロック(しあわせの隠れ場所)
・ヘレン・ミレン(終着駅)
・キャリー・マリガン(17歳の肖像)
・ガボレイ・シディベ(プレシャス)
・メリル・ストリープ(ジュリー&ジュリア)

助演男優賞
・マット・デイモン(インビクタス)
・ウッディ・ハレルソン(the messenger)
・クリストファー・プルマー(終着駅)
・スタンリー・トゥッチ(ラブリーボーン)
・クリストフ・ワルツ(イングロリアス・バスターズ)

助演女優賞
・ペネロペ・クルス(NINE)
・ヴェラ・ファーミガ(マイレージ、マイライフ)
・マギー・ギレンホール(クレイジー・ハート)
・アナ・ケンドリック(マイレージ、マイライフ)
・モニーク(プレシャス)

アニメ部門作品賞
・コララインとボタンの魔女
・Fantastic Mr. Fox
・プリンセスと魔法のキス
・the secret of kells
・カールじいさんの空飛ぶ家

オリジナル脚本賞
・ハート・ロッカー
・イングロリアス・バスターズ
・the messenger
・a serious man
・カールじいさんの空飛ぶ家

脚色賞
・第9地区
・17歳の肖像
・in the loop
・プレシャス
・マイレージ、マイライフ

ふぅ。
授賞式は、3月7日(日)。日本時間は8日(月)
[PR]
by matc_tomo | 2010-02-02 23:35 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

今朝届いたメール。
「ジャクソンが」というタイトルと、ほんのちょっとの文章。
内容がつかめなくて、とりあえずケータイのワンセグでワイドショウを見ると


えっ?


死亡ってなに?


映像は搬送された病院で、ワイドショウでも状況が不明瞭のまま。


某司会者のコメントにイラッとしながらも、どういった状況なのかをじっくりと考える。


ムクッと起きて、CNNをつけた。


世界情勢そっちのけで報道を続ける。病院やアポロシアターにファンが大勢詰めかけ、インタビューに答える人たちも。ラリー・キングは2時間の特番になり、セリーヌ・ディオンらが電話インタビューで、心境や思い出を語っていた。ビヨンセやマライアらスターたちがコメントを寄せてはいるが、みんな「本当のことなのか」と自答しているような内容もあった。


中学生の時に「スリラー」のPVに夢中になってクラスメートとギャーギャー騒いだり、アルバムを聞いてはマネしたり(さすがにムーンウォークはムリ)と、いろんな思い出がある。東京ドームのライブにも何度か行き、目の前で踊る彼のパフォーマンスは、やはりすばらしいものだった。

そうそう、ネズミーランドのキャプテンEOまで見たんだよ! あれは3Dの映像で、怖かったり酔っちゃいそうだったんだよね〜(笑)あれも遠い思い出だよ…。 


ロンドンで最後といわれていたライブは幻になってしまったんだなぁ・・・。
う〜ん。テレビやサイトのニュースを見ても、まだ実感がわかず。

知人が見つけたゆーつべ。異色だけど、すごい映像。



[PR]
by matc_tomo | 2009-06-26 16:38 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

屋根ができた

b0064461_2052062.jpg
6月23日から始まるウィンブルドン。
かねてから工事されていたセンターコートの屋根が完成したようです(公式サイトより拝借)。

ウィンブルドンといえば、雨が降り始めるとボールボーイたちが一斉にカバーを引っ張り、コート全面をあっという間に隠してしまう、ある意味スタッフたちの神業的なシーンも名物のひとつです。今シーズンからセンターコートに屋根がつくってことは、そのシーンが見られなくなってしまうワケですね。スタッフたちの名シーンが見られなくなるのは少し残念な気持ちもありますが、あとちょっとでゲームがつくのに日没延長で翌日になったり、雨で選手たちのコンディション調整、見る側(テレビでも結構時間をもてあましますから)のヤキモキ感を考慮すると、屋根ができたことはありがたいのかもしれません。

去年の男子決勝なんて、雨の中断も挟んだこともあり、延長か? というほど長くなってしまい、表彰式では、当然コート用の照明がないため薄暗い中で行われたくらい(ナダルやフェデラーの顔がよく見えなかったよ)だったら、とくにシード選手たちの熱戦が雨で中断されずに済むのですよ。

報道によっては「名勝負が減るのでは」というのもあるらしいですが、ならば、ほかのグランドスラムには名勝負がなかったのか? ということになってしまいます。もちろん答えはノーで、全仏、全米、全豪とさまざまな大会でおもしろい試合がいくつもありました。

ウィンブルドンに屋根を作らせたのは、イギリス特有の季候が原因なのだから仕方がないのかもしれませんけどねぇ。
[PR]
by matc_tomo | 2009-04-23 20:24 | スポーツ | Trackback | Comments(0)

今日のヒット!

4月1日限定サイト。ことしもいろんなサイトがありました。
円谷プロは、カネゴンが帰ってきましたが、昨年ほどのインパクトはなかったかなぁ。
怪獣ズラリの写真はおもしろかったけど。


b0064461_22152157.jpg個人的にドツボだったのは、こちら。
って、本当に映画化されたらうれしいんだけどなぁ。

サイボーグ009公式サイト


[PR]
by matc_tomo | 2009-04-01 22:21 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

休日、出かける準備をしていたときに、聞き慣れた「誰も寝てはならぬ」がテレビから流れてきました。よーく画面を見ると、これまた懐かしい顔が。ずいぶん前に、イギリス版のオーディション番組で話題になったポール・ポッツさんです。

その彼が、龍角散の風邪薬のCMに登場です!(驚)
テロップに「一夜にしてオペラ歌手になりました」というのが↓のできごと。

そのときも、辛口審査員に「ホントにオペラ歌うの?」という空気感を出されるも、歌を歌えば、審査員を黙らせ、スタンディングオベーションで歓迎された人。いま見ても涙が出てくるよ〜〜。



その番組で優勝をした彼は、『One Chance』というアルバムでデビュー。わたしもiTS(アメリカ)から購入♪ あの後はなんの音沙汰もなかったので、どうしたかしら? と思ったら〜。日本ではあまり知名度はないと思うんだけど、ともあれ、お元気そうでなにより。
[PR]
by matc_tomo | 2008-10-21 01:15 | 音楽 | Trackback | Comments(10)

b0064461_222273.jpg
ひつじさんのブログで知った、「歴代大統領の顔を刻印した記念1ドルコイン」。
初代ジョージ・ワシントンから今のところ第38代ジェラルド・フォードまでを
毎年4人ずつリリースされるそうです。

2007年から始まっているので、今年は上の写真のジェームズ・モンロー、
ジョン・クインシー・アダムズ、アンドリュー・ジャクソン、
マーティン・ヴァン・ビューレンが順次発売されていくそうです。
似ているのかどうかは、コチラに肖像画があるので参照を。

記念1ドルコインとはいっても、そうそう手に入るモノではなさそうです。
以前旅行にいったときも、ニューヨークのMTAで地下鉄のパスを自販機で
買ったときにおつりに出てきたくらい。
その後、お店かどこかで使うときも店員さんにジーッとコインを確かめられたので、
あまり出回っているものでもないみたい。

造幣局のサイトでも、「銀行などに問い合わせてください」みたいなことが書かれています。
う〜む。それは困ったぞ。旅行者はアメリカに銀行口座なんて持ってないし…。
造幣局のサイトからオンラインショッピング(笑)もあるようですが、
当然ながら海外居住者への発送は無理だろうな。残念。

以前から集めている州の記念クオーターコインは(2年間アメリカへ出向いていないので、
必然的に中断中)、ついに今年が最後のリリース年。ハワイまでが登場します。
こちらは、クオーターだし、旅行者でも集めやすいから楽しいのですが…。

日本でも似たようなイベントがあったら楽しいかな?
[PR]
by matc_tomo | 2008-01-11 02:24 | 普段のできごと | Trackback | Comments(2)

アニヤのエコバッグ騒動

b0064461_052493.jpg世間では、アニヤ・ハインドマーチのエコバッグ「I'm not a plastic bag」で一騒動がありましたね。発売日の数日前にこのバッグについて知ったというほど、超ブランド情報に疎くなっていましたが、今日読んだ某女性週刊誌では、伊勢丹にグルッと2周くらいの徹夜組が並んだとあって、ぶったまげました(笑)

わたしは、こういうときは、ひねくれ者の性格が出てくるので、あまりほしいとは思わないんですが、通常なら7〜8万円するアニヤのバッグが2100円で買える、しかも、ハリウッドスターやモデルがこぞって愛用・・・・というセレブ感が加味されるから、そりゃ踊らされるのもわかります。しかも限定。優越感もありますね。

この騒動を見て、ふと思い出したのが、一時期のエルメスの非売品バッグ。ケリー型のビニール素材でできたバッグや、日本で開催されたイベントで限定配布されたリュックがあったのですが、無料配布されたのに、オークションサイトではン万円という破格の値段がついていました。

会社の後輩が、タダでエルメスのバッグが持てる! とイベントに出向いてもらってきたのを見せてもらったのですが、「エルメスだけど、どーよ?」という代物。彼女もあまり感動的ではなかったみたいです(笑)

このアニヤのバッグは、しっかりと彼女のデザインで作られているものだし、リサイクル可能のリネン素材で作られているようなので、普段遣いにはいいのかもしれません。ただ、ギモンに思うのは、これを果たして買えた人たちは、エコバッグとして使うんでしょうか? フツーに使っていてコンビニではちゃっかりビニール袋にいれてもらってたりするのかしら。それでは、本末転倒です。

最近では、コンビニでエコバッグを無料配布していたり、フォションなどからも2100円ほどで発売しているのを考えると(テレビのレポーターが「エコバッグにしては高めのお値段ですね?」といっていましたけど)、そっちのほうが使い勝手が良さそうな気もします。

アニヤと同じ感覚なら、わたしはD&Dのリネンバッグのほうが軽いし、SサイズでもA4サイズの雑誌も入るくらいなので重宝すると思うんですけどね。でも、セレブ感はないか(笑)

ちなみに、わたしは香港でショッピングの際にお店でいれてもらったショッピングバッグをエコバッグとして愛用していますが、なにか?
[PR]
by matc_tomo | 2007-07-20 00:52 | 普段のできごと | Trackback | Comments(8)

春闘?

『三十四丁目の奇蹟』というすてきなファンタジー映画の舞台にもなった老舗デパートのMacy's。今でも創業当時の木製エスカレーターのカタカタいう音がいい味を出しています。

そんなMacy's本社と各支店の組合員3500人が、賃金の値上げと医療給付金を含めた新しい契約書を取り付けようと、今の契約が切れる3月3日からストライキをする計画を立てているとか。

広報によると、組合とは誠意をもって交渉中ということで、仮にストが決行された場合は、臨時スタッフを雇い営業には差し支えないと発表しています。

アメリカでも春闘の季節到来ですね。ニュースなどで大きな会社の社員さんたちが春闘で闘う姿をみると、なぜか「生徒会」を思い浮かべます。お父さんたちは必死なんですけどね。へへ。
[PR]
by matc_tomo | 2006-02-22 03:50 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

チップ入り

ついに来ました、ICチップ搭載のパスポート

3月20日から各都道府県の旅券事務所で申請受付が始まるそうです。費用はICチップ代が上乗せされて5年は11,000円、10年は16,000円と割高になってるよー。ち。

いちおう、今年10月までに発行された通常のパスポートなら有効期限までICチップ入りでなくても使えるそうです。もちろん、有効期限が1年以上残っているパスポートでも、ICチップ入りのパスポートを作ることもできるとか。

どっちにしようかな。

気になることがひとつ。
我が国が発行するIC旅券の生体情報としては、「顔画像」のみを記録することにしています。
それって、各国違う情報が入っている場合があるんでしょうか。本人確認ができないから、入国拒否ってことないよねー。
[PR]
by matc_tomo | 2006-02-19 02:55 | 旅行 | Trackback | Comments(2)