タグ:ニューヨーク ( 52 ) タグの人気記事

ニューヨークに自分でもビックリするくらい行けてませんが、友だちからのお土産にいろいろいただきます♪

目まぐるしくお店が変わってしまうニューヨークですが、ヴィレッジにある老舗ライラックチョコレートは健在で、ラッキーにもたくさんのチョコがやってきました(笑)

b0064461_23484134.jpg


こちらは、ピーナッツ入り。年末に大事に食べてたけど、やっぱりあっさりなくなっちゃいました。

ピーナッツとチョコが美味すぎる。

今月やってきたのは、お気に入りのプレッツェル。
b0064461_23484188.jpg


このお店では、チョコは量り売りなんですが、プレッツェルはいつの間にかピース売りになったそう。なぜに?(笑)

ダークチョコと、ミルクチョコの2種類あって、それぞれ、チョコの甘さとプレッツェルの塩味が絶妙なんです。

は〜〜、ボリボリ。



[PR]
by matc_tomo | 2016-01-22 00:12 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

seinfeldの言葉

最近、英会話の個人レッスンを受けているのですが、雑談というか、好きなことに関する話をしていくという、フランクなレッスンなのです。ちゃんと気になる新聞記事などを読むこともあるのだけど。

今日は海外ドラマの話になって、初回放送から20年(!)というフレンズが話題に。わたしと先生が、6人の中で好きなキャラクターは誰?とかそんな話をしつつ。

その流れで、先生が一番好きなドラマは「seinfeld」と教えてくれました。

なんと! わたしも、アメリカに行くたびにしっかり再放送までチェックしていたくらい好きなドラマなのです。

先生も大抵の人に聞いても知らないと言われたので、ビックリだって(笑)

フレンズやseinfeldはアメリカで大人気作で、共に最終回を迎えた年はこぞって雑誌などで特集が組まれたくらい。ちなみに日本でも2〜3シーズンほど放送されたのですが、吹替版だと面白さがなくなってて残念だったなー。

先生曰く、フレンズはそれこそ万人に受けたドラマで、seinfeldはシニカルな笑いがあったので、好き嫌いがはっきりわかれるドラマだったそう。seinfeldはちょっとSNLに似てるよね、って結論になりました。

そんなseinfeldですが今となってはフツーに使われている、ドラマからうまれた新語がいくつかあるんだとか。

たとえば、double dip。
二度づけって意味になるのですが、簡素にいったのがこのエピソード。

ジョージがチップを食べるときのシーンで使われています。いかにもジョージらしいwww


大阪の串揚げ店の注意書きにも使えるフレーズですね(笑)no double dipといえばいいんだし。

ほかにも貰い物を使いまわしするre-giftとか、ありそうでなかった単語が登場したそうです。

ためになるなぁ♪
[PR]
by matc_tomo | 2014-09-28 00:52 | ├ドラマ | Trackback | Comments(0)

b0064461_1812790.jpg

全米オープンテニスが開幕しました!
25日に行われたドローを見て、予選上がりの選手たちと対戦することになったので、1回戦突破大と期待していたのですが・・・。

日本人選手は、錦織圭、森田あゆみが初日に登場。
まず、ケイくん。第1セットを落とし、第2セットを取り返してほしいと思っていた矢先にトレーナーを呼ぶほどの痛々しいシーンが出てきました。そして、6−2となり、さらにトレーナーと相談して、第3セットに入る前にリタイア。腰の具合が悪いようで、ひねってボールを飛ばすプレーなどに影響が出るだけに心配。連戦で疲れが出ているためなのか不明ですが、秋のテニスツアーに支障がないことを祈るばかり。

続いて、第2ゲームに森田あゆみさんがケイくんの後に続きます。
第1セットでテンポよくポイントを重ね、セットが取れるかと思ったらひっくり返されてタイブレークの末落としてしまいます。第1セット終盤から肩を気にする仕草が見られ、「そうとう痛いのかも」と解説の杉山さんが語るように、滅多に呼ばないトレーナーを呼びます。第2セットの途中で、やはりリタイア。

ふたりはコート13で試合をしていました。まさか、13だからじゃないよね〜。不吉なコートになってしまいました。

試合は見ていませんが、コート13ではないけれど、土居さんもリタイア。今年の全米は日本人選手にとって鬼門状態(涙)

そして、昨日の二日目。やはりコート13第1試合に伊達さんが登場。初日の悪夢のようにならないでほしいと願いつつ、じつは前哨戦のシンシナティオープンで左手甲・小指下の骨にヒビが入るケガをしていて、全米までほぼ2週間練習が出来ない状況でした。

ドクターもビックリするほどの回復力と、試合がしやすいテーピングを施しての出場。恐るべし。

リタイアこそなかったのですが、第1セットの1ゲームをブレイクされ、2ゲームめをブレークバックするというシーソーゲーム状態に。しかし、2セットともタイブレークの末落としてしまいました。伊達さん自身のブログによれば、「このあと一歩は数字以上に大きかったです」とのこと。サービスが入らず惜しい場面もいくつかありましたが、試合の組み立てや対策の巧さは相変わらず。ただ、痛みはそうとうあったようで「スライスが使えなかった」と語っています。でも、相手の攻撃をまんま受けて流れるという展開にさせなかったのは、サスガ。杉山さんによると、リー・ナを困らせたくらいの重いボールを打つ相手選手だったようです。

ドローに恵まれたように見えたのですが、コート13の悪夢という思いも否めない、今回の全米オープンでした。



[PR]
by matc_tomo | 2011-08-31 18:41 | └テニス | Trackback | Comments(0)


今日、ニューヨークによく出かけるマダムことMARIさんから教えてもらった耳寄り情報!
なんと、アル・パチーノの「ベニスの商人」が夏のセントラルパークでのDelacorte Theaterから、ブロードウェイBroadhurst Theatreにお引越し!
PLAY BILLオンラインによると、詳細が出ていました。

b0064461_19452442.jpg

The Merchant of Venice
Broadhurst Theatre

Al Pacino reprises his celebrated role as Shylock in the transfer of
this summer's Public Theater production.

Show Dates:
Performances from 19 Oct 2010
Opening 07 Nov 2010
Closing 09 Jan 2011

Tickets:
Pricing: $66.50 - $136.50
Box Office: Telecharge: (212) 239-6200/(800) 432-7250
チケットのオンライン予約はこちらからThe Merchant of Venice
公式サイトからも買えます♪

Show Run Time:
Two hours and 55 minutes, which includes one 20-minute intermission

ところが! キャストがまだアル・パチーノのしか決まっていません。
ということは、夏の舞台のキャストと変わる可能性もあるわけで、アル・パチーノの相手役として渡り合える俳優陣が出てくる可能性だってあるわけですっ!

夏の舞台は行く気まんまんだったところ、やむを得ず(てか仕事)泣く泣く断念してしまったので、神様ありがとーーーといいたいけれど、来年1月9日までの期間限定。アル・パチーノのスケジュールを長く押さえるもの大変だものね。

年末までに行けと?

行きたいのはマウンテンマウンテンなんだけどねぇ。は〜〜ぁ。
[PR]
by matc_tomo | 2010-08-29 06:14 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

去年スタバに出かけたら、インスタントコーヒーが発売されていました。
最近は、有名店も日本に来ちゃったりするのでニューヨークのお土産にも困っていたので、このインスタントコーヒーは、もってこいのモノでした。お値段も手ごろだし、3パック入りもあるのでちょうど良いのです。

・・・が、日本でもついに発売されました。
個人的には気軽にスタバのコーヒーが味わえるのでウレシイけど、またアメリカ土産候補がひとつ減ってしまったことは残念。コーヒーリキュールが復活かも(某カ○ー○よりおいしいよ)。

b0064461_2310742.jpg
↑サイトより拝借


味は「コロンビア」と、「イタリアンロースト」の2種類。
日本では1000円ですが、アメリカでも10ドルなので、価格差はないですね。
今日は「コロンビア」を買いました。このコーヒーは、ちょっと濃いので、ミディアムくらいがちょうどいいのですよ。「イタリアンロースト」だとミルクで割るのがオススメかも。

すでに両方をニューヨークで買って飲みきってしまったので、今日は迷わずに「コロンビア」を持ってレジへ行くと「飲まれたことがあるのですか?」。「アメリカで買ってました」と素直に伝えたらビックリされちゃったよ。なんで??(笑)

b0064461_23122550.jpgレジ横には「コロンビア」のパッケージを模したミニトートが。「プレゼントやお土産にいいですよ〜」とのこと。たしかに出先ですぐ飲めるところがポイント高し!

ほかにもストラップなど小物類もいろいろ。これはニューヨークではなかったかも。日本独自のグッズ展開かしら? スタバはアメリカのチェーン店だけど、日本からのお土産になったりするかもね♪

→サイトより拝借

そうそう、今日から発売されたので、ANA(国内線だけかも)でもサービスが始まっています。4月からドリンク類は有料になっていますが、キャンペーン中なので5月末までは「無料」ですヨ。GWの熊本旅行では飲めるのね〜♪
[PR]
by matc_tomo | 2010-04-14 23:23 | 普段のできごと | Trackback(1) | Comments(4)

iPhoneで凹んでいた気分が、だいぶ回復するような情報が!
今日はいろんな意味で大変だわ(笑)

東京・表参道にMoMAデザインストアがありますが、「ティム・バートン展」限定アイテム販売の情報がやってきたのです! きゃ〜〜☆

b0064461_18522319.jpg
過去30年間に渡ってハリウッドで映画制作を続けるバートンが、アニメーション美学とサイレントコメディーの影響を受けて制作した作品群の、核心に触れる展覧会。一流の職人技とも思える技術でエキゾチック、ホラー、コミックを融合させ、表現主義とファンタジーを見事に操る多様な作品が、第一線を走り続ける彼のキャリアを物語り、人気を集めています。


ニューヨークMoMAでは、4月26日まで開催中です!これから行かれる方は、ぜひ!
まだ、間に合うよ〜!ホントは東京に巡回してほしい!

展示会に出向いたUちゃんからブローシャーをもらってウキウキしていたら、その空気感が楽しめそうなグッズの入手ができるなんて夢のよう♪ ズラッと並んだアイテムを見ると、たとえiPod touchでもiPhone用カバーがほすぃとか、もう物欲気分は上がる一方です。もちろん、複数デザインがあったら、ビバ、大人買い。

だから、オトナは楽しい(ちょっと違う)。

ネットショップでもいいんだけど、やっぱり実物を見て判断したいなー。
見たら、ソッコーで買うんだろうけど(笑)

こんなに食指が動くのは「Stain Boy」だから。
Stain Boyは門外不出というか、DVDとかで販売されることがないキャラクターなのです!



ゆーつべでもみられますが、さらにクリアな画像ではこちらのサイトから見られます。昔、ShockWaveで配信されたので、わたしも古いMacBook(黒いヤツ)に保存していたんだよなー。取り出せるかな?
[PR]
by matc_tomo | 2010-04-09 19:01 | ├ニューヨーク | Trackback | Comments(0)

うらやましいゾ、ニューヨーク。
パブリックシアター主催の「Shakespeare in the Park」が今年の夏もセントラルパークの「Delacorte Theater」で開催されます。タイトルどおり演目はシェイクスピア劇ですが、今年は「ヴェニスの商人」と「冬物語」の2作品を上演とのこと。

夏の間だけのイベントですが、アル・パチーノが「ヴェニスの商人」のシャイロック役で出演するのです! しかも、無料! なんて太っ腹でしょう!(その2)

b0064461_21171332.jpg

アル・パチーノ=シャイロック…で思い出すのが、2005年に公開された映画版。貿易商アントーニオをジェレミー・アイアンズが演じて、これはある意味おいしい作品でした(笑) この映画、思ったよりも重くないし、終盤の喜劇的な部分はむちゃくちゃ爽快なので、ニガテという人にもオススメです。

あのシャイロックを再び、しかも舞台で見られるというのは、シェイクスピアファンとかではないわたしでも、すごく興味があります。

ニューヨークへ6月9日〜8月1日に行かれる人は、参考にしてみてください。
[PR]
by matc_tomo | 2010-04-08 21:29 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

NYC#05 機内食編

b0064461_19544885.jpg

I just can't believe this ! I'm in New York !

と、ニューヨークの夜景が見えたとき、後ろの小学生くらいの男の子が叫んでいました。
わたしも、ディレイもあってやっとシカゴから4時間後に到着し、4年ぶりのニューヨークに感慨深い思い。到着はラガーディア空港なのでJFKと空路が違うのでしょうね、マンハッタンがくっきりとは見えませんでしたが、夜景が出迎えてくれたカンジ。写真は夜景モードでも飛行機が動いているのでブレブレです(汗) 

ニューヨークも4年ぶり、ついでにユナイテッドにも4年ぶりに搭乗しました。

b0064461_2025547.jpg普段はトマトジュースはニガテで飲まないのですが、Mott'sは別なんです。機内でのリフレッシュメントとして、いつもトマトジュースをオーダー。とくに睡眠後の到着前の食事などでは必ずトマトジュースを頼んでしまいます。

シカゴ線などの長距離フライトのスナックとしてはおなじみの「きつねらーめん」もしっかりいただきました。あれ、好きなんですよ(笑) いつの間にか「きつねらあーめん」から「きつねらーめん」に印刷が変わっていました。中身はマルちゃんの「赤いきつね」なのですが、機内で食べるとまた格別なんだなぁ。西海岸路線ではサービスされないのですが、UA愛用者にはファンも多いのもわかる気がします。残念なことに、この4年の間のどこかで、いっしょに箱にはいってくるリンゴやバナナはなくなって、「きつねらーめん」とクッキーだけになっていました。ガッカリ。


b0064461_2013614.jpg往路の機内食。
最初のディナーはビーフをチョイス。つけあわせのマッシュポテトが好きなので(なぜか旨いのよ)、ビーフを選んだのに、ポテトは・・・マッシュじゃない!orz 

あと悲しかったのはデザート。チーズケーキやこてこての甘いチョコレートケーキなどがでていましたが、こんなところにも経費削減なのか、クッキーになっていました。う〜ん。パンが温められているのには、ちょっと感動。最近はエコノミーでも温めたパンを出されるキャリアは多いと思いますが、UAって冷たかったんだよね。

下の写真は、到着前のランチ。パスタorヌードルというどっちも麺じゃん(笑) ペンネはまぁ、想像通りの味なのだけど、これだけ? フルーツやヨーグルトくらいつけてくれても・・・と、思っちゃいましたよ。炭水化物祭りになっているので、パンはお持ち帰りに。翌朝のご飯になりました♪

復路も似たようなメニューで、どんどん切なくなっていく機内食。これなら成田や空港で空弁買っていったほうがいいような気がするんだけど…。
[PR]
by matc_tomo | 2009-12-21 20:24 | ├ニューヨーク2009・秋 | Trackback | Comments(6)

b0064461_2034596.jpg超満腹でデザートもパスして、ピータールーガーでお土産のコイン型チョコをしっかりもらい、次に向かった場所は・・・・

ベンジャミンステーキハウス!!

またもやステーキハウスです!!(笑)
ニューヨークシティマラソンを無事完走したnさん、sさん(初チャレンジ!)、oさんの3人のお祝いと、在住sさんが待つ席へ☆ 食事が終わるころに合流かしら〜と思ったら、思いの外最初くらいから参加できるので、すでにsさんが交渉してくれて、わたしたちの席まで用意してくれました! ありがたや〜。

店に着き、「nさんの予約なんだけど」と告げたら「メダルを下げた日本人がいるわよ」と、すでに覚えられているようです。さすがっ!

わたしたちは、nさんたちが注文していたトスカーナワイン(ボトルがすごくデカイ)をいただきながら、じーっと別腹ができるまで待つことにしました(笑)

マラソンの話や在住6年になるsさんの近況などを聞きながら、あっという間に時間が経過。
ベンジャミンステーキハウスでも、ジュ〜ッと熱いお皿でサーブされています。Annaさんコメントにあった前菜のベーコンが気になる店になりました。次回はリベンジしたいっす。

ビミョーな別腹のため、みんなでシェアしたデザートはコチラ。

b0064461_21385661.jpg

レモンタルト、キーライムパイ、ティラミス、チーズケーキだったかな? それぞれに同じくらいの量のクリームがついてきます! ミントがウサギちゃんの耳のようなカンジでかわいい♪

パクパクと食べながら、ガッツリディナーが終了。

b0064461_2141333.jpg見事に走り終えたnさんのメダル。40周年なのでロゴもカッコイイ! 翌日にタイムと名前を刻んでもらえるサービスがあるそうで、翌日に帰国するoさんとsさんは、早朝にいくといっていました。大丈夫だったかしら。

帰りの地下鉄や翌日はこのメダルをつけた人たちを多く見かけましたよ。知らない人ですが「おめでとう!」というと、にっこり笑ってくれたのが印象的です。みなさんがんばったんですからね。



[PR]
by matc_tomo | 2009-12-11 21:44 | ├ニューヨーク2009・秋 | Trackback | Comments(6)

今回は舞台がメイン目的でしたが、もうひとつの目的はココ。
ピータールーガー!

同行の友人もわたしも単身でニューヨークへ行くことが多く、超ボリュームたっぷりなステーキハウスへは、どうやっても行けません。今回の旅が決まった瞬間に「行こう!」と即決した店でした。

b0064461_21421485.jpg

訪れた日は、折しもNYCM開催日。「何日ごろに予約の電話してね」と、フライング気味だったので(9月頃から電話を掛けるわたしたち・笑)、いわれたとおりの日程で予約の電話をしたら、夕方4時45分か、10時しか枠がない(!)という状態に。遅いとブルックリンだし〜ということで、普段でも遅めのランチ? くらいの時間帯で挑みましたよ。もちろん、ランチ軽め前提だったのですが、マラソン応援に熱中していたので持っていたSoyjoyくらいしか食べなかったよ(笑)

店集合でわたしが早めについたので、「そろったらね」とバーカウンターでしばし待つ。わたしはスクリュードライバーといたって定番カクテルを。友人は、女性ですが「ゴッドファーザー」。どのスコッチを使うのか、バーテンダーさんがiPhoneで調べてた(笑) ちなみに、テーブル担当のスタッフさんによると「ゴッドマザー」もあるそうな。ふ〜ん。

Steak for twoをオーダーし、サイドメニューをそこそこに。
そして、やってきたのが、上のステーキ!

b0064461_214233100.jpgお皿がジュ〜ッと音を立て、お皿回りが熱いっす! サッと取り分けてくれて、パッとスピナッチソースをサイドにドボッと置いてくれました(笑)

ひゃ〜。分厚くて、お肉の濃厚な味がしっかりとしていてウマイです!

渡米前、友人たちが味が飽きたときのために、わさびや醤油、柚子胡椒を持っていったほうがいい、とのことで持参しましたが、「せっかく持ってきたから」という程度で済んでしまったわたしたち(笑) 試した結果は、柚子胡椒がおいしかったです。トライしてみて☆

このお肉をガッツリ食べる目的だったので、お肉に専念してサイドメニューやパンはスルーしてしまうほど。

見事完食☆ 

Mさんなんて、「骨回りがおいしいのよ!」とナイフで骨回りのお肉をそごうとがんばってました(なかなかとれないの)。

b0064461_2205731.jpgサイドメニューはこちら。
サラダは、ゴルゴンゾーラのドレッシングで、激うま♪ お肉を食べるので、野菜は大事ですよ!

わたしの希望で、オニオンリング。やっぱりアメリカのオニオンリングはおいしいなぁ。ウチでは、こんなにサクッといきません。もちろん余ってしまったので、ドギーバッグを。翌朝にいただきました♪

・・・・デザート番長ではありますが、とてもスイーツが入る別腹はさすがにできませんでした(涙) お隣さんのテーブルを見ると、クリームとケーキがハンパない状態だし! 帰り道もタクシーで戻らず、運動をしようと地下鉄で帰りましたよ。スタートが早かったので、夜7時過ぎだったからね〜。

じつは、この後、マラソン完走ディナーをしているnさんたちと、ミッドタウンのステーキハウス(!)にて合流。彼女たちとデザートをいただきました(笑) 


[PR]
by matc_tomo | 2009-12-08 22:06 | ├ニューヨーク2009・秋 | Trackback | Comments(10)