タグ:ヨーロッパ ( 63 ) タグの人気記事

b0064461_7121538.jpg

なでしこジャパン ワールドカップ優勝!

メダルをもって帰りたい。
澤穂希選手がドイツ女子ワールドカップ開催前からずっと言い続けていた言葉です。その言葉が現実になった瞬間、なでしこの選手たちは涙よりも笑顔に溢れていました。

グループリーグは初戦から2連勝して割とあっさりと決勝リーグ突破を決め、最後のイングランド戦で完敗。予選2位になりドイツと戦うことに。地元開催で優勝が命題となっているチームですから、ここでなでしこの夢が終わるかと思いきや、それが功を奏したのか、やはり彼女たちはまったく違っていました。延長の末、唯一のチャンスといえるスルーパスをまるかりが決め大勝利。快進撃はどこまでも続くことになります。

準決勝のスウェーデン戦では、なでしこらしいパスワークと、動きが鈍いスウェーデンを見事に封じ込めての勝利。予選からいわれてきた「バルサのようなサッカー」をさらに世界に見せつけてくれました。

そして迎えた決勝。ブラジル戦でも死闘を繰り広げた、FIFAランク1位のアメリカとの対戦。北京五輪のときに、善戦した日本に対して親善試合をオファーしてくれた、あのアメリカです。いままで逆立ちしても勝てなかった相手。でも、悲観的にならず、目標に向かって明るく練習を続けるなでしこたちには気負いという言葉は見つかりません。

試合が始まり、後半に1点を入れられるも、追いついたなでしこ。下を向かず、つねに粘りゴールを狙う姿勢は、いままでと同じ。スウェーデン戦だって1点ビハインドからひっくり返したのですから。そのときオバマ大統領は「Remember the quarter finals: this team is indomitable. 1-1 with 10 to go. Let's go」とアメリカの粘りを信じます。そして迎えた延長。またしても勝ち越しゴールをアメリカが入れます。オバマ大統領は「Score is now 2-1 thanks to a beautiful goal by Abby Wambach. 」とヘッドを決めたワンバク選手を讃えます。むむむ。

が、やっぱり澤姐さんがやってくれました!

ヒャッホー!! 同点だ!! しかも残り3分くらいの土壇場です!

120分のホイッスルが鳴り、PK戦突入。順番を決める円陣では、佐々木監督や選手たちは笑顔です。なんなんでしょう。しかめっ面のアメリカと対照的だけではない雰囲気が、日本のベンチにはあります。試合前も笑顔だったし、本当に試合を楽しんでいるんだなぁと思わせます。

海堀にネ申が降りますように。そんな願いをテレビ前で祈りつつ、じっと見つめます。

先攻のアメリカひとりめを止めた! よっしゃーー!
日本は宮間が、遠藤のようなゆるめシュートできっちり決め、ガッツポーズ!
アメリカふたりめはバジオのようなロケット打ち上げしてくれて、続く3人めも失敗。アメリカに力みが出たのでしょうか。4人目はきっちりワンバク選手が決めましたが、日本のラストキッカーになるであろう、熊谷がしっかりとゴールネットを揺らした瞬間、なでしこ優勝が決まりました!

表彰式では、フェアプレー賞を受賞した日本、大会MVP、得点王になり表彰台に3度も登った澤姐さん。表彰台にいた小倉会長も嬉しそうです♪ ツイッターで拾った話によると「探してみたら、澤の「優勝」「得点王」「MVP」トリプルクラウンは、男子でも1982年スペイン大会のパオロ・ロッシしかいないらしい」とか。すごいぞ、澤姐さん!

そ・し・て。
ワールドカップトロフィーを掲げる澤姐さんほか、なでしこたちの満面の笑みが画面いっぱいに!

おめでとーーーー!

b0064461_16284526.jpg

澤△!

そうそう、Jリーグなどでも優勝すると☆がつくなどエンブレムに変化がありますが、ワールドカップ優勝チームには、エンブレムの上に☆がつきます! ついに日本にもその☆がやってくるのです! サムライたちも頑張るんだぞ!

明日のお昼の便で日本に戻ってくるというなでしこ。そのときはビジネスクラスの席を用意してくださいっ!>小倉会長!

☆ワールドカップの日本人選手受賞歴☆
澤穂希選手が、adidas Golden Boot、adidas Golden Ballをダブル受賞
なでしこジャパンは、FIFA Fair Play Awardを獲得
決勝=Player of the Match 海堀あゆみ選手
準決勝=Player of the Match 宮間あや選手
準々決勝=Player of the Match 澤穂希選手
Gリーグ第2戦=Player of the Match 澤穂希選手
Gリーグ第1戦=Player of the Match 宮間あや選手

以下、ツイッターで拾ったアメリカ要人の方々のコメント。嬉しすぎ☆

ルース大使
「Congratulations to Nadeshiko Japan on a great win in the final of the Women's World Cup! It was a great match.」「FIFA女子ワールドカップ決勝戦でなでしこジャパンが見事な勝利を収めました。おめでとう! 素晴らしい試合でした。」

アン・カリーさん(NBC「TODAY」アンカー)
「Team USA, you took women's soccer to a new level of cool + won RESPECT. Congrats Japan. Gambaru.」

オバマ大統領
「Couldn't be prouder of the women of #USWNT after a hard-fought game. Congratulations to Japan, Women's World Cup Champions.」

おまけ・錦織圭くん
「How exciting! The Japanese Women’s Soccer team won the World Cup in an unbelievable final! Congrats!」

おまけ2・槙野智章くん
「なでしこの皆さん本当に優勝おめでとう。そして感動をありがとう。 日本を笑顔にし元気づけたのは間違いない。なでしこの皆さんの戦い、気持ち、そして何よりもサッカーを楽しんでやる姿に心を奪われた。 個人的にもたくさん刺激を受けたし、見習う部分が山ほどある。 同じ日本人として誇りに思う。」

【なでしこたちの声! from twitter】
丸山選手「優勝しました( ´ ▽ ` )ノ勝てて良かったです!すっごい嬉しいです☆沢山の応援ありがとうございました~!」

永里選手「優勝した!」「今大会、本当に色んなことを学ぶことができました。自分の信念をもってチャレンジすることを貫くことができたのも、チームメイトの存在、応援してくださった方たちの存在があったからだと心から強く感じています。本当に、ありがとうございました。」

鮫島選手「決勝戦たくさんのご声援をありがとうございました!!なでしこジャパンを応援してくださった皆さんと一緒に取った金メダルです。また、今大会ツイッターを通して支えてくださった方々本当にありがとうございました。次の目標に向かってまたチャレンジしていきたいと思います!!」

熊谷選手「みなさん、応援ありがとうございました。優勝できたのもみなさんのおかげです☆ またここからさらにレベルアップして、さらに高いレベルで戦えるようにチャレンジし続けます。 さー、勝負はここからです。また、頑張ります。」

ハワイさん(川上直子さん)「おめでとう♪ミックスゾーンでメダルかけてもらってシャンパンで乾杯したら(涙)あぶなかった(^-^)本当に楽しませていただいた大会でした。ありがとうございました☆」

日比野真里さん(レポーター)「今ごろ震えてきた(>_<。)」「こほん、では、いきます。世界一!!!!!!!なうっ! ワールドカップチャンピオン、なーーーーーーーーうっ!!!!」

ツイート・スタジアム(ソニーの実況アカ)「ホテルで選手待ち後、部屋に戻ってきました。なでしこたちの本当にうれしそうな顔を見てちょっとだけ実感が湧きました!明日帰国なのでこれから荷造りでございます…最高のドイツ滞在をありがとう!日本に元気をありがとう!!」

原ヒロミ技術委員長「なでしこみんな凄い!おめでとう。たくさんの応援ありがとうございました。多くの皆さんからの支えのおかげです。男子も続きます。」

youtube「FIFA Women's World Cup 2011 Nadeshiko Japan " Yamato Nadeshiko "」



【関連ニュース】
JFAオフィシャル NADESHIKO PARK
JFA TV 帰国記者会見動画

FIFA Japan edge USA for maiden title
   Kaihori and Kumagai, Japan's penalty stars
   Double delight for Sawa
   Sawa: I could never imagine this
NY TIMES Japan 2 (3), United States 2 (1), Penalty Kicks
WSJ なでしこジャパンW杯優勝、米国に粘り勝った背景に“12人目の選手”
   日本ならではのスタイルで勝った、なでしこジャパン
スポーツナビ なでしこ優勝に歓喜と称賛の声が続々 世界が伝えた日本の快挙
スポーツナビ 江橋よしのり氏コラム 澤のゴールが示した「あきらめない心」 なでしこジャパンの快挙と進むべき道
丸山桂里奈選手ブログ チカラ。
安田理大ブログ なでしこJAPAN。
梅崎 司ブログ 感動!!
ボビさんのブログ なでしこジャパン
フモフモコラム W杯制覇!世界一の勇気を与えてくれた、なでしこJAPANに感謝の巻。
Big Apple Bites... No.1 !!



なでしこ力 さあ、一緒に世界一になろう!
佐々木 則夫
講談社
売り上げランキング: 1948


ほまれ
ほまれ
posted with amazlet at 11.07.18
澤 穂希
河出書房新社
売り上げランキング: 2512

[PR]
by matc_tomo | 2011-07-18 07:58 | ├サッカー | Trackback | Comments(4)

b0064461_16425159.jpg

仕事で日比谷周辺にいたので、日比谷公園で開催中のオクトーバーフェストへ寄り道してきました。清々しい陽気で、ビール日和だわ〜とたくさんの人たちが大きなジョッキ片手に。いいなぁ。仕事の途中なので、グッとガマンして、近くのベンダーで販売していたプレッツェルとダルマイヤーコーヒーの豆を購入。

ダルマイヤーコーヒーは、バイエルン王室御用達なんだそうです。へ〜。豆なのでまたミルを出して来なきゃ。モカ系だそうですが、スッキリした味わいがあるそう。楽しみ♪ なにげにコーヒー同好会活動をしております☆





[PR]
by matc_tomo | 2011-05-25 16:51 | おいしい日々 | Trackback | Comments(0)

b0064461_211845.jpg


ロンドン旅をしたmさんのお土産に、フィオナカーンズのカップケーキをいただきました♪
このフィオナさんは、4月29日に行われるロイヤルウエディングのケーキを担当するパティシエール。いまイギリスではロイヤルウェディング需要というか、トワイニングスがロイヤルウェディングブレンドを発売したり、ついにはお菓子のペッツまでおふたりの人形バージョンを発売するなど盛り上がっているようです。市民の方はわりと冷ややかというか冷静らしいですが。

b0064461_1655195.jpg

いただいたカップケーキは2種類。
チョコレートケーキは葉っぱのようなアイシングですが、もうひとつはバッグやパンプスといったファッションアイテムになっていて、いかにも女性らしいデザイン。

チョコを食べたら、ブラウニーのようなしっとり濃厚な味ですが、アメリカのような頭が痛くなるほどではありません。
もしかしたら、マグノリアベーカリーより好きな味です。うま~い★



世紀のロイヤル・ウェディング
オムニバス
ユニバーサルクラシック (2011-05-25)

[PR]
by matc_tomo | 2011-04-08 01:53 | おいしい日々 | Trackback | Comments(4)

b0064461_20582530.jpg

b0064461_205845100.jpg2004年のいまごろに、当時パリに語学留学をしていたNっちがいるうちに! と遊びに行ったパリ旅行でのワンシーンです。なつかしいなぁ。この旅行記を機にブログを始めたんだっけ。

初めて(実質2回目だけど)ひとりでパリへ出かけたので街散策が主な目的でした。地下鉄で回るよりも観光名所を一気に回れる2日間有効の観光バス(NYにもありますね)を利用して、シャンゼリゼ通りやオペラ座付近をグルグル回ってきました。昼間とは違う風景に、ひとり感動したものです(笑) 夜景というかイルミネーション好きとしては、やはり見ておかないと気が済みませんから。

写真の凱旋門はまだ修理工事中というのが、だいぶ時間が経ったなぁと思わせます。このときは横断歩道で、真ん中まで急いで行って撮った写真。信号待ちの車から「撮れてる?」みたいな声を掛けられて恥ずかしかったです(笑)

b0064461_218573.jpg

こちらはおなじみギャラリーラファイエット。まぶしいんですよ、回りが(笑)シャンゼリゼ通りは3年前より消費電力が10分の1との話ですが、ギャラリーラファイエットではどうなのだろう。今年もキラキラまばゆいといいなぁ。

b0064461_21103497.jpg

こちらはヴァンドーム広場。メゾンひしめく広場らしく、繊細なデザインというカンジでした。大きなオーナメントにツリーが入っていますね。こんなかわいらしいオブジェがあちらこちらに配置されていて、雪が降るようなライティングに。幻想的な空間になっていました。

b0064461_21124933.jpgオマケ。
食事した後にヴァンドーム広場へ向かったのですが、その途中の小径で見つけたもの。まっすぐ伸びているので、遠くを見渡すと光の波のように見えてキレイだったんですよ。写真だとイマイチなんだけど。

サントノレなどでもハデではないけれど、それぞれディスプレイをしているので、お散歩だけでも楽しかったですね。しかし、イルミネーションをデジカメで撮るのは大変! と思って、帰国後にデジカメを買い直したような…。いつもそんな試行錯誤ばかりです(笑)

[PR]
by matc_tomo | 2009-11-25 21:23 | └フランス・ボルドー | Trackback | Comments(4)

b0064461_222769.jpg

『流星の絆』で2回くらい登場したカフェでごはん。ドラマを見ていたSさんとドラマの話で盛り上がり、ビストロということもあり、オフ会っぽく食べに行きましょうと昨年末から話していたものが実現したわけです。

今日はドラマの話はほとんどでませんでしたが、相変わらずのガールズトークに花を咲かせたディナーでした。
[PR]
by matc_tomo | 2009-01-31 22:27 | おいしい日々 | Trackback | Comments(2)

イタリア展ふたたび

昨日買いそびれたモノを(まだあったのか!)物色しに、再び伊勢丹・イタリア展へ。ワインコーナーに直行し(てか、利用したエスカレーターがワインコーナーよりだった)、昨日確認済みだった、タウラージの売り場へ。日本橋のイタリアンで飲んで、エチケットのかわいさもあって、覚えいていた1本。アリアニコといいう品種もイタリアの土着品種(なハズ)。飲みやすいブドウでしたけど、今日試飲したのは、ちょっと酸味が強かったかなー。買ったのは2004年。

またぐるっと回って、MASIのコーナーへ。MASIのブラウンのエチケットがあって、たしかブルーのヤツを飲んだことがあるのですが…と、担当の方に聞いたら、それはアルゼンチンで作られている(ブドウの関係らしい)ものだそう。売られているのはイタリア生産オンリーなので、今回はなかったです(イタリア展だからね)。いろんなMASI(ブドウ違い)を試飲させてもらって、気に入ったのを購入。これが3本のうち一番高級(笑)

それから、またいろいろ回って、サンジョベーゼ100%のワインを選びました。トスカーナなんですけど、ワイナリーは覚えてな〜い(汗)

そんなカンジでワイン購入は終了。

食材コーナーへ向かい、ロディジャーノチーズのスライス(12か月)と、固まり(30か月)、ブリルブラート(ソーセージ)、パルメザンと同じ乳牛で作った、フェラリーニのバター(1個1350円が2個で2100円にしてくれました♪)を。ここのレッジャーノも買いたかったけど、売り切れ(涙)プロシュートは、なぜかスルーしてしまいました。

b0064461_16205822.jpgあとは、クレマモーレのジェラート(2種)を頬張りながら休憩。白トリュフとカボチャという、自分ながらビミョーな組み合わせに。おいしかったけど。白トリュフの味が思いっきりして、ビックリしたけど(笑)

最後に、オレンジジュースと、ケーキを買って終了。今日は、持参したトレジョーのバッグをが大活躍! 

[PR]
by matc_tomo | 2008-10-12 18:55 | お買い物 | Trackback | Comments(2)

b0064461_16221558.jpg伊勢丹で開催中のイタリア展にお出かけです。いや〜、三連休初日だからか、すごく混雑(汗)小腹が空いていたので、まずは腹ごしらえ・・・と思っていても、ピザのお店は長蛇の列(涙)パスタは・・・と思ったら、イスにずら〜と座っている人たちがいたのでお店の方に「列に並ぶのでしょうか?」と聞いたら、休憩のイスだった(笑)てことで、2種類のパスタが味わえるというパスタバーにて、ゴハン。

乾燥パスタとは思えないモチモチ感があって、トマトベースのパスタとキャベツとガーリック味の大きなペンネの2種類を堪能。サンペレグリーノは100円にて追加。

さて、あまりにも多種多様の食材がひしめくイタリア展。どれを買ったらよいものか…とyさんにメールしてオススメ食材を聞く! グルグルとチーズやオリーブオイルなどを試食しながら(笑)、ジェラートコーナーを発見し、デザートだ〜♪とチョコレートジェラートを立ちながら食べてしばし休憩。

本日収穫したのは主に食材で、バジルペースト、乾燥パスタ、オリーブ、冷凍ニョッキ、生ポルチーニ、イタリアのニンニク、マッシュルーム、そして! Sさんも購入された、yさんオススメの「白トリュフ入り塩」(一番高級だと思います・笑)。

明日は買いそびれたチーズやワインを探しに行きたいと思います(←まだ行くのか! と母からのツッコミ)。
[PR]
by matc_tomo | 2008-10-11 18:39 | お買い物 | Trackback | Comments(10)

えー、何か月前の話だよ〜というほど更新を怠っていたGWフランス旅行記。
ボチボチですが、再開しますよ〜〜。
let's get start, again !

ボルドー初日はメーデー(しつこいですが、ココ重要!)。パリどころか、田舎町のボルドーでもお休みのお店が多くあり、閑散としているんです! でも、おなかは空くんですよ、当たり前ですけどね(笑)なので、ヨーロッパ旅行で滞在中にメーデーが入る場合は、事前リサーチは大事。ということで、ランチを取ったレストランも、口コミサイトなどで下調べしたところへいきました(といっても住所とかのみ)。

b0064461_243014.jpgシティツアー(市内を回る2時間程度のバスツアー)までいいカンジの時間が空いたので、お食事に。

観光局の隣の隣くらいのところにある「L'Entrecote」(フラ語ができないので読み方わかりません)。住所を控えていったけれど、ランチタイムにはすんごい行列になっているので迷うことがありません(笑)ビル3階くらまでがレストランになっているようなところです。

待つこと約20分くらいかなー。レストランの入口は2階にあって人数を告げると、人数にあう席があいたら順番に通してくれるというカンジ。ひとりだったので1階の席へ案内してくれました。

b0064461_2454275.jpgコチラがランチのビーフの薄切り肉のステーキです。店名がステーキという意味のようです。ランチタイムはこのメニューしかないので、席に着くとドリンクのオーダー(ハウスワイン・赤をチョイス)をすればすぐに持ってきてくれます♪

パンとサラダに続いてメインがくるのですが、お皿にステーキと、その倍くらあるフレンチフライがたんまり。左端のブッフェでみるような小さなキャンドルがついたトレイは、じつはコレ、ビーフのおかわり分! フレンチフライも追加できるので、メインは2回食べられるのか!? 状態です! わたしの前のテーブルに座っていた男性陣(4人)もポテトもおかわりしていました。ひとりに1トレイ必ずついてくるので、すごくおなかがいっぱいです。薄切り肉で、最初から細切りにしてあるので食べやすいので、すんなり食べられる〜ぅと錯覚してしまいますよ。そして、ガーリックが利いたバター風味なので、おいしいし。

b0064461_2551018.jpgでも、オーダーしてしまったデザート。

シューだから軽いかな、と思ったのに、チョコレートの池で溺れているではありませんか! しかも1個が大きい。う〜む。フツーにアイスにすればよかった…と、ちょっと後悔しつつも、ちゃんと完食!

いうまでもなく、初日の夜ご飯はパスしました。

は〜、ごちそうさまでした♪


[PR]
by matc_tomo | 2008-09-13 03:09 | └フランス・ボルドー | Trackback | Comments(4)

終わった…

は〜ぁ。

C組最終戦は、フランスvsイタリア。
どちらも勝って、ルーマニアが引き分け以下なら決勝Tへ進めるという
大事な一戦となりました。
もちろん、ライブで見ましたよ。
しかも、現地も状況をわかっているので、前後半のキックオフを同時刻時するというニクイ演出。

しかし・・・・

リベリーの負傷退場から、イヤ〜な予感はあったのかも。
前半DFアビダルの一発退場と、どんどん追い込まれてしまいました(涙)
それでも、前半25分ごろから10人になったフランスですが、
「10人だっけ?」というくらいなにげなくパスがつながっていく場面も。
アンリちゃんの周りを守備で囲むものの、ベンゼマがフリーであったりします。

後半に見られたベンゼマのシュートなんかも、じつに惜しい!

「ブッフォン、じゃま〜〜〜っ!!」

と、何度テレビに向かって叫んだことか。

スペインを応援しようっと。

は〜ぁ。
[PR]
by matc_tomo | 2008-06-18 05:47 | ├サッカー | Trackback | Comments(5)

b0064461_2354327.jpg
世界遺産に登録されたボルドー。「月の港ボルドー」として2007年に登録されましたが、すでに世界遺産になっている教会なども市内に点在しています。

バスやトラムが運休のため、散策するも地理がよくわかっていないので歩くのは無謀かなぁと思っていたところに、シティツアーをしてくれる観光バス(約1時間・各国語対応のガイド音声つき。10ユーロ)がインフォメーション前から出発しているのを見つけて、それに乗ることにしました。ラッキー☆

ガロンヌ川周辺を城壁を彷彿とさせる煉瓦造りの家屋が並び、街を囲んでいるのが印象的です。ノッポの建物は、サン=ミシェル大聖堂(Basilique Saint-Michel)の鐘楼。この鐘楼は114mあり、98年に世界遺産に登録されているそうです。
b0064461_23365847.jpg
b0064461_23433952.jpg↑は川沿いにある広場(Miroir d'Eau)で、霧のように水が立ちこめ、子供から大人、犬まで水遊びに興じていました。熱いからね〜〜。

広場の向こうにうっすらと見えるのが、ピエール橋(Pont de Pierre)。ナポレオンの命令で造られた橋で、ナポレオンのスペルNapoléon Bonaparteの17字分のアーチがあります。

→水の広場のお向かいにある証券取引所広場(Place de la Bourse)。


b0064461_23573536.jpgガロンヌ川にかかるピエール橋の袂にあるブルゴーニュ門(Porte de Bourgogne)。

ボルドー市内の玄関口となった大きな門で、ブルゴーニュ王国とのつきあいからそんな名前がついた、と聞いたような(もう2か月前の話なので記憶が…)。


b0064461_2341433.jpgb0064461_09353.jpg











ブルゴーニュ門を市内に歩いていくとある、大時計(Grosse Cloche)。時報の音は記憶にないんですけど、なったのかなぁ。

大時計の裏側にいくと、またフェイスが違う時計がありました。

ちなみにトップ部分には、風見鶏のようなライオンがいたのですが、なぜライオン?

b0064461_0191080.jpgボルドー市庁舎(Hotle de Ville)。土曜日にはウェディングドレス姿の方や親族らしい人たちがいたので、市庁舎で結婚式でもあったのかなぁ。

市庁舎の裏手にはボルドー美術館があったりと、中心地にあり、ホテルから2ブロックくらいの距離だったので、行動の起点としてわたしも動き回りました。

b0064461_046071.jpgb0064461_0525422.jpg













市庁舎の隣にあるサン=タンドレ大聖堂 (Cathédrale St-André) 。

↑は、王の門にある彫刻「最後の審判」。1250年に造られたものだそう。フランス・ゴシックの典型的な彫刻といわれています。ふ〜ん。大聖堂の隣にはペイ・ベルラン塔(Tour Pey-Berlan)があって、5ユーロで上ることができます(入場制限があるのでちょっと待つ場合あり)。もちろん、高いところ好きとしては、しっかり上りました。素敵な眺望は、後日。

b0064461_123687.jpgいちばん多く通ったコメディ広場(Place de la Comedie)にある大劇場(Grand Theatre)。18世紀後半にヴィクトル・ルイの建造で12人の女神が列柱の上にいます。パリのオペラ・ガルニエのモデルになったそうです。ほ〜。

この界隈には高級ホテルや観光インフォメーション、いいワインが安く飲めるMaison Du Vinがあります。
[PR]
by matc_tomo | 2008-06-16 01:10 | └フランス・ボルドー | Trackback | Comments(7)