NHKの東日本大震災 チャリティー コンサート ズービン・メータ/N響 ベートーベン交響曲第9番

b0064461_17384319.jpg

3月10日にズービン・メータ指揮NHK交響楽団で「ベートーベン交響曲第9番」のチャリティコンサートが行われました。急遽決まったコンサートですが、あっという間に席が埋まったようです。わたしは、主催者によるUst配信があるということで、そちらで視聴。こちらも9.90ドル(約860円)の有料でした。昨年末のマゼールのベートーベン交響曲全曲をライブ配信したことがよかったのか、こういった機会に恵まれて、選挙に行ってから自宅で聞けるというのがとっても便利だなぁと思いつつ。さらに、地震当日はマエストロも地震を経験し、国の要請で一度は帰国を余儀なくされたそうですが、その後、諸外国の人々が来日に難色を示す中、ご自身が来日を決め、即演奏会を開いてくださったことに、とてもうれしく、感謝しています。

さて。冒頭にスピーチされ、その後バッハのG線上のアリア、第九と続くのですが、楽章ごとにマエストロが見せる、祈るような慈しみのある表情が印象的でした。

静かに清らかに流れるG線上のアリアと対照的に、第九はとってもタイトかつダイナミックな印象です(ロックみたいな書き方だなぁ)。小さいMacBookでもそう聞こえていたので、さぞ会場では凄かったのかと想像できます。とにかく音の重なり具合がすっごく素晴らしくて、N響の方々の気合いも普段とは違ったのかもしれないけど。

24日にNHK BSプレミアム(103ch)で午前6時(!)から全曲放送されるので、それも楽しみ。保存版ですよっ!
[PR]
トラックバックURL : https://matcandco.exblog.jp/tb/15301538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by lilymiya at 2011-04-19 22:31
今日の朝日新聞夕刊にも取り上げられていました。
日本公演をキャンセルされる方が多い中、ましてまさに震災の日に日本にいらっしたにもかかわらず、タイトスケジュールの中の来日にはも感謝ですね。N響の方々も力が入るのは当然かもしれません。
24日の放映楽しみにしています。
Commented by matc_tomo at 2011-04-19 22:46
lilymiyaさま
朝日新聞にも出ていましたか。帰宅したら新聞チェックしてみます。
クラシックだけでなく、いろんな興業がキャンセルされているので、本当にマエストロの心意気(?)は素晴らしいし、うれしいです。ベルリン壁崩壊の際のバーンスタインとは違う感動があって、今回の演奏もステキでした。わたしも楽しみです♪
by matc_tomo | 2011-04-19 17:39 | 音楽 | Trackback | Comments(2)