ティムバートン展に行ってきた

b0064461_13452471.jpg

昨年、六本木で開催されてたときは、あんなに待ち遠しかったのに、全く行けず、今日やっと見てきたティムバートン展。

とにかく、ティムがこれまで描いてきたスケッチや油絵、フォトグラフなどが見られて満足です。

作品アイデアだったり、絵コンテのようなもの、クラフトなどの素材で作ったオブジェとか、あちこちがティムらしいグロテスクと可愛さを融合させた(個人的な見解)作品だらけなんですよ。ずーっと見てみたいなー。

あ き な い !!!

数多あるスケッチには、映画のキャラクターもたくさん出てくるのですが、意外にコイツ誰だっけ?みたいに忘れてるのもあったし、覚えていても、どのシーンだっけ?と絵の前でしばし考えたり。とりわけ、好きな作品のひとつ、ビートルジュースは、展示数が少ないけど、マジマジとみちゃいましたね。

わたしの大きすぎる夢に、お金持ちになったら、ティムのデザインで家をつくってもらいたいというのがあって、それをさらに強く思ったり(笑)

toto BIGを当てないと……


それと、ほぼ門外不出のような状態にある、ステインボーイを数話見られたことも嬉しかったな。

まだWiFiなんてなくて、ケータイや電話回線でピーヒャラいいながらダイヤルアップする時代に買った初期のMacBookに、ダウンロード可能だったステインボーイがQuickTimeで保存してあるのだけど、まだMacBookが動くのか心配だしなー。だから、今回の再会は本当に嬉しいんです。

そーいえば、リサマリーはいろんな作品にどこかしら出てきていましたけど、ヘレナは作品がないんだよね(小声)。もちろん、映画の主要キャラとか演じてますけど、実験的な作品とかにはないのは、大女優だからでしょうか? なぞ。

そんなことも思ったり(笑)

楽しい展示会でした。









ビートルジュース 20周年記念版 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 26,863

[PR]
トラックバックURL : https://matcandco.exblog.jp/tb/24352265
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by matc_tomo | 2015-04-12 13:28 | アート | Trackback | Comments(0)