第6回ONGAKUゼミナール@銀座bar le sept

b0064461_0424611.jpg
念願のボーカルをテーマに、小川さんのトークイベント@bar le septが開催されました。早いもので6回目です。今回も、常連の方々をはじめ、le septのお客さまなどがお盆の季節にかかわらず集まってくれました。ありがとうございました♪ 受付が始まる5時ごろにグラッときたので、電車が止まったりしていないか心配しましたが、移動には影響がなかったようで、ひと安心。ちょうどそのころ、le septでは、イベント前にニギヤカなできごとが・・・。

b0064461_0475258.jpg実は、分身の術を使って、小川さんがTOKYO FMの番組『SUNTORY WAITING BAR AVANTI』に出演されていたのです。本人がラジオの前に座り、じっくりとご自分の出番を見守る姿を見るとは…(笑)

車を運転しているときに何気なく聞いている番組に、まさか知り合いが出るなんて! こんなことは初めての体験で、ちょっと面白い。番組ではテーマが「ウーマンジャズ」なのに、小川さん曰く「ちーっともウーマンジャズについては語らなかったなー」。さらに、いろいろと話し込んできたということで、常連客になったそうです。そのうち、小川さんのエピソードが聞けるかもしれません。

ところで、AVANTIに出かけた小川さんに、ちょっと興奮している人が…。なんと、le septのバーテンダー修ちゃん。カクテルブックを持っているんですよ〜と、瞳キラキラ。残念ながら、小川さんがオーダーしたのは、ハイネケンとかだったらしく、番組で勝手に他のカクテルになってました! 次からは「南アルプスの天然水」にしてください!!

ちなみに、このAVANTIは、Podcastでも配信されているので、小川さんの出演部分が保存できるのかなーと思ったら、18日付けは、谷啓さんでした。なんで?

b0064461_114086.jpg小川さん自ら前座を務めてくれて、イベントスタート!

悲しい生い立ちが、歌声にも現れている歌姫、ビリー・ホリデイから。今回のシンガーは、全部で15人いたのですが、その人たちの代表曲をかけることなく、小川さんが好きな曲で進んでいきます。

小川さんが語るシンガーたちのエピソードや、インタビュー時の出来事などを語ってくれるので、大御所シンガーでも親近感が沸いてきます♪ 途中休憩時間を設けつつ、無事に15曲完走! たまに時間が足りなくて数曲カットすることがあるので、今回、終盤に好きなシンガー(ハリー・コニックJrとか)がカットされないか、内心ドキドキしてました!(笑)

当日の曲リストはコチラ
1.Billie Holiday/I'm A Fool To Want You(3:27)
  from『LADY IN SATIN』(Sony)1958
2.Carmen McRae/Satin Doll(4:35)
  from『THE GREAT AMERICAN SONG BOOK』(Atlantic)1971
3.Ella Fitzgerald & Louis Armstrong/Cheek To Cheek(5:54)
  from『ELLA & LOUIS』(Verve)1956
4.Sarah Vaughan/Alfie(3:33)
  from『IT'S A MAN'S WORLD』(Mercury)1967
5.Nat King Cole/It's Only A Paper Moon(3:07)
  from『AFTER MIDNIGHT』(Capitol)1956
6.Frank Sinatra/A Man Alone(3:46)
  from『A MAN ALONE』(Reprise)1969
7.Tony Bennett with Bono/I Wanna Be Around(3:01)
   from『DUETS:AN AMERICAN CLASSIC』(Sony)2006
8.Manhattan Transfer/To You(3:54)
  from『VOCALESE』(Atlantic)1985
9.Nancy Wilson/But Beautiful(4:05)
  from『BUT BEAUTIFUL』(Capitol)1971
10.Ann Burton/I Can't Give You Anything But Love(5:00)
   from『BLUE BURTON』(Epic)1967
11.Johnny Hartman & John Coltrane/My One and Only Love(4:58)
   from『JOHN COLTRANE & JOHNNY HARTMAN』(Impulse)1963
12.Harry Connick Jr./It Had To Be You(2:41)
   from『WHEN HARRY MET SALLY』(Sony)1989
13.Diana Krall/Besame Mucho(6:40)
    from『THE LOOK OF LOVE』(Verve)2001
14.Madeleine Peyroux/I'm All Right(3:27)
   from『HALF THE PERFECT WORLD』(Universal)2006
15.Norah Jones/Don't Know Why(3:06)
    from『COME AWAY WITH ME』(Blue Note)2002

いつもながら、スピーカーとして使用させていただいているのは(イベントでは曲をかけるときにiPodを使っています)、BOSE社のアコースティックウェーブミュージックシステムII。FM、AMのラジオチューナーつきのCDプレーヤーです。ご協力、ありがとうございました!

次回は11月開催予定です。詳細が決まり次第、小川さんのブログに募集告知をさせていただきますので、よろしくです!!
[PR]
トラックバックURL : https://matcandco.exblog.jp/tb/7330723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ♪♪♪yuricoz c.. at 2007-08-22 07:35
タイトル : 小川隆夫『ONGAKUゼミナール』 @銀座「le sept」
H19年8月18日(土)午後6時~ 銀座では、第6回目となりました、 小川隆夫さんの「ONGAKUゼミナール」です。今回は、「愛しのジャズシンガー」というタイトル。 毎回、小川さんの秘蔵写真が見れるというのと、実際に会った時のお話を聞けるので、毎回ご参加の方々に喜ばれております♪ ←今回も、「BOSE」さんからスピーカーをご提供いただきました♪ 始まる前に、午後5時から小川さんの出演したラジオ番組をみんなで聴く。(分身の術です!!笑)話しが長くなって、今後も放送は、未定ですが続きが放送さ...... more
Commented by yuricoz at 2007-08-22 07:33
テキスト作りお疲れさまでした~♪そして、お会計♪いつも安心しておまかせしきってすいませんっ。
小川さんは確か「ジントニック」を飲んでいらしたようで・・・(笑)
頼んでないよー。が面白かったです。
次回は、私も楽しみです♪なんかしら聞いたことがあるのでは?と・・・むふふ
内容は、小川さんの発表まで内緒ですね♪
TBさせていただきまーす♪
Commented by noriko at 2007-08-24 05:20 x
ほーんと、いつもお世話になっていまっす。
そうそう、小川さんの飲めないのに「ジントニック」というのが、けっこう受けました。
ずっと修ちゃん、AVANTIが架空のバーだと思い込んでいたので、小川さんの出演で、実在することがわかって驚いたようでした。
ともりんさんからいただいた白カビソーセージ、修ちゃん相当お気に入りのようです。
Commented by matc_tomo at 2007-08-24 18:13
yuricoさん
お疲れさまでした〜〜。
プロジェクターのボタンを押すときは、ちょっとドキドキでしたよ(笑)
次回のテーマでは、j♪さんの希望ミュージシャンの曲がいっぱい流れそうです!
テキストは、趣味で作っているようなものなので、楽しんでますよ♪ 今度はどーしようかなー。
Commented by matc_tomo at 2007-08-24 18:16
norikoさん
こちらこそ、いつもいろんなおつまみなどを用意してもらって、ありがとうございます!
私もAVANTIが実在するとは、今でもとーっても不思議です。
結局、どこにあるかイマイチわかりませんもん(笑)
次回は、これまた趣味趣味なテーマになりそうなので、お楽しみに!
お客さまにもよろしくお伝えください。
by matc_tomo | 2007-08-22 01:20 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(4)