ゴスペラーズ新曲の原曲をキーシンで聴いてみた

放送中の『のだめカンタービレ巴里編』の主題歌は、ゴスペラーズの「Sky High」。
どっかで聞いたな〜〜と思ったら、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番でした(j♪さんサンクス)。

で、キーシンちゃんの演奏を見つけました。
すっかりおっさんになったキーシンちゃんですが(いつの演奏だろ?)、アンドリュー・デイヴィス/BBC響の演奏です。ロンドン響とのCD『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番』はiTS(アメリカ)で3レビューながら、「Highly recommended」とか「This is the best recording of the Second.」と大絶賛。あとで買おっと。



ついでにキーシンちゃん、小澤征爾/ロンドン響版。
ときどき映像がからくり人形のような動きをしますけど、音はちゃんと聴けます。

[PR]
トラックバックURL : https://matcandco.exblog.jp/tb/9931883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さちえ at 2008-11-25 17:56 x
この動画はカメラワークもいいですね。
ラフマはやっぱり自国ロシア人や東欧の人が弾くと断然違う気がします。
ツイメルマン×ボストン×小澤征爾なんかもいいですよ。
ラフマニノフ本人の演奏のもあるんだけど、思ったよりあっさりとさりげなく弾きこなしているので、作家の本心としては「そんなに情感たっぷりでもなぁー」って感じだったりしてね(笑)
特に女性ソリストの場合は甘々になりすぎることが多いのです。
Commented by matc_tomo at 2008-11-25 18:44
さちえさん
ツィマーマンもiTSでも絶賛されてますね。キーシンちゃんの録音(88年)よりも、2004年なので新しいですし。こんなところで小澤征爾(祝・文化勲章)のボストン響が聴けるとは。聞き比べもおもしろいですね。ちなみにキーシンちゃんのyoutubeは、BBC響=アンドリュー・デイヴィス指揮でした。
Commented by jjj♪ at 2008-11-25 21:03 x
Gの人たち、息継ぎできないって嘆いてたよ。(笑)
Commented by matc_tomo at 2008-11-25 21:19
jjj♪さん
ぶはっ。ライブでは酸素ボンベを片手にね♪
ラフマニノフさんも、自分の曲に詞がつくとは思わなかったでしょうに。
チャレンジですっ!
Commented by noriko at 2008-12-03 03:32 x
キーシンちゃんとは!!!
懐かしいですぅ。
Commented by matc_tomo at 2008-12-03 18:09
norikoさん
ね、わたしも久しぶりにキーシンちゃんを見ましたよ。
10年前くらいまではコンサートにも行ったんですけどね〜。
いまはどんなピアニストなのでしょう。ちょっと気になります。
by matc_tomo | 2008-11-25 16:27 | 音楽 | Trackback | Comments(6)