カテゴリ:テレビと映画( 123 )

『ボビー』


群像劇『ボビー』を見てきました。監督は、俳優のエミリオ・エステベス。お父さんのマーティン・シーンも出演しています。

ロバート・F・ケネディが大統領予備選のCA州選挙に勝利した夜にアンバサダーホテルで暗殺されるんですが、その日のホテルの出来事を描いています。

政治映画かな? と思ったのですが、ボビーは出てきません。というか、当時のニュース映像などを巧みに使って、彼(本人)を登場させています。アメリカの未来を変えようと奮闘するボビーに共感する人々の期待や日常を描くことで、ボビーが目指した政治理念を浮き彫りにしていくのです。政治映画というよりは、ヒューマンドラマでした。余談ですが、選挙速報番組が映るシーンでは、CBSドキュメント(60minutes)のマイク・ウォレス記者の若かりし姿も見られます(笑)。

この構成力に圧倒されました。
エミリオ・エステベス、恐るべし!

舞台となる1968年は、ベトナム戦争、キング牧師の暗殺、貧富格差などアメリカ政治や情勢が混沌とした時代で、ボビーはアメリカの救世主的な存在となっています。今の時代となんら変わらないなーと思いつつ見ていました。当然、この時代は生まれてないし(笑)。

登場人物は、全部で22人。ボビーの暗殺は事実ですが、登場人物はすべて脚本も書いたエステベスによる物語です。これだけの人物たちを飽きさせずに描ききるなんて、凄い人なんだねぇ(笑)。

そうそう、この映画の魅力は、音楽にもあります。サイモン&ガーファンクルやマーヴィン・ゲイ、シュープリームスなど60〜70年代の名曲を劇中に織り交ぜています。サントラを買おうかと探し中(日本盤は2月発売なんで)。
[PR]
by matc_tomo | 2007-01-13 00:33 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

モアイ像?

b0064461_2274478.jpg
先日出かけた映画館で、春休み映画の『ナイトミュージアム』の予告編が流れました。タイトルだけ聞くと、サスペンス系かな〜と思いきや、コメディーでした。だって、ベン・スティラーとロビン・ウィリアムズが主演ですからね。

ニューヨークのアメリカ自然史博物館のナイトシフトの警備員のベン・スティラーが体験する、まか不思議な出来事を描いたストーリーのようです。夜になると、展示物の恐竜とか、マンモスとか、人とか動き出すらしい!(笑) 骨のティラノザウルスが、ベン・スティラーを追いかけるシーンは、さながら『ジュラシック・パーク』みたいな緊迫感が・・・。って、予告編を見ただけの感想ですけど。

その中で、モアイ像がいい味を出したキャラになっているのだけど、アメリカ自然史博物館にモアイ像っていたっけ? 過去4〜5回は絶対に出かけているハズなのに、モアイ像は見たことがありません。

どこにいるんだろう? 来年行けたら、確認しなくちゃ! 
[PR]
by matc_tomo | 2006-12-20 02:34 | テレビと映画 | Trackback | Comments(4)

この映画が見たい!

↓のキャメロンつながりではないけれど、キャメロン主演のクリスマスシーズン公開の映画『The Holiday』を発見! 

このキャスト、すっごく面白そうなんですけど!!

ポスターを見ると、キャメロン&ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット&ジャック・ブラックのラブコメっぽいですね。ふむ。

って、ジャック・ブラックが、まともなラブコメ? いろんな意味で、興味津々です!

アメリカでは12月8日公開なのですが、日本ではいつ見られるのかな〜。クリスマスホリデーの話なんですけど!(笑)。今年は、年末はニューヨークへ行くこともないので、おとなしく公開日を待ちたいです・・・。

トレイラーを見たら、それなりに楽しそうです♪
[PR]
by matc_tomo | 2006-11-30 01:37 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

悩みます

b0064461_1554346.jpg

『フレンズ 1st-10th コンプリートセット』だって。

これ、ほしいかも。
だけど、63,000円か〜〜。

Amazonで半額になっているけど、
「えいっ!」って気軽にクリックできないな〜。

さすがに(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2006-09-15 01:59 | テレビと映画 | Trackback | Comments(4)

ニューズウィーク

b0064461_2152746.jpg今週のニューズウィークは「海外ドラマ」特集! 海外ドラマ好きとしては、即効でお買い上げ(笑)しかし、ラインナップを見ると古いのもあるな〜と思ったら、オススメ作品紹介のところで掲載されていました。

なるほど。

表紙のキーファーは、もちろん『24』で、日本でも第5シーズンのレンタルが9月から始まるので、わりとタイムリーってことですね。レギュラーキャストもだいぶ代わったし。

『ER〜緊急救命室』と『ザ・ホワイトハウス』のふたつのドラマの功績というか、今のアメリカドラマ界に与えた影響についてのコラムは、今までのネタを総括していることで、読みごたえはあったけれど、言い尽くされていることを再録しているということも否めない。まぁ、海外ドラマを生活の中心にして見ていない人にとっては、情報となることだろうけど。

ニューズウィーク誌の切り口としては、昨今のドラマが格好のソースになっているのは確かで、一時のコメディーだけではきっとこのような企画は生まれなかったことを考えると、それはアリかな、という思いも。ただ、もうちょっと雑誌らしい掘り下げた企画があってもよかったかなぁ。

海外ドラマ入門としては、よくできているかもしれません。
[PR]
by matc_tomo | 2006-07-15 02:26 | テレビと映画 | Trackback(1) | Comments(2)

この秋は・・・

昨日映画を見に行ったとき、今後公開予定の作品の予告編がいくつか流れていました。

その中に『United 93』と、ニコラス・ケイジ主演の『ワールドトレードセンター』がありました。

この2作品とも、September11の映画です。

b0064461_21531779.jpg『United 93』は、WTCやペンタゴンなどへの凶器にされた航空機の中でも、乗客たちが反乱し、米ペンシルベニア州に墜落したと言われる航空機です。ちなみに監督は『ボーン・スプレマシー』のポール・グリーングラスです。


b0064461_21533917.jpg『ワールドトレードセンター』は、ニコラス・ケイジがポートオーソリティの警官役を演じた実話です。監督は、オリバー・ストーンなので、いろんな意味で熱い映画になるのかな。


このふたつの予告編を見ただけで、ハラハラと涙がこぼれました。あれから5年が経ちましたが、あのときのことは今でも忘れられません。映画とはいえ、この秋はどんな気持ちで見られるのか、ちょっと不安です。
[PR]
by matc_tomo | 2006-05-12 21:58 | テレビと映画 | Trackback | Comments(2)

レオ、急逝

b0064461_23134032.jpg熱い政治ドラマ『ザ・ホワイトハウス』で、バートレット政権を支える首席補佐官レオ・マクギャリーを好演していた、ジョン・スペンサーさんが、心臓発作のため急逝しました。来週火曜日には59歳の誕生日を控えていたそうです。残念。

バートレット大統領との粋なセリフのやりとりや、ここぞというときの、ガツンとした態度など、大統領とはまた違う潔さと、好感がもてる役どころだったので、とても残念です。現在第7シーズンが全米で放送中ですが、今後のドラマの展開が気になります。たしかバートレット政権も正念場を迎えていたハズだし…。

ジョン・スペンサーさんのご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by matc_tomo | 2005-12-18 00:20 | テレビと映画 | Trackback(1) | Comments(0)

NY批評家協会賞が発表され、ゴールデングローブ賞のノミネートも発表されました。映画賞レースがスタートすると、2005年も終わりだな〜と思います。

NY批評家協会賞では、ジェイク・ギレンホールとヒース・レジャーが主演した、ゲイのカウボーイの恋愛が話題の映画『ブロークバック・マウンテン』が、作品、監督、主演男優(ヒース・レジャー)と主要部門を獲得。ゴールデングローブ賞でも、作品賞や監督賞、助演女優賞などでノミネートされているので、マジで注目作なんですね。まだ見ていないけど。

ゴールデングローブ賞では、ジョージ・クルーニーが『シリアナ』で助演男優賞にノミネート。ちなみに、ジョージさまが監督した『Good Night. And, Good Luck.』は、作品賞、監督賞、脚本賞にもエントリー。ジョージさまが大活躍っす!

これだけノミネートに絡んでいるのだから、やっぱり来日はないな。ち。

ゴールデングローブ賞授賞式は、1月16日(月)にLAで行われます。テレビはNBC(見られないけど)でライブ放送です。

そうそう、日本人俳優がわんさか出演した話題作『SAYURI』は、チアン・ツィィィィ〜が主演女優賞にノミネートされただけでした。残念。
[PR]
by matc_tomo | 2005-12-14 03:29 | テレビと映画 | Trackback(1) | Comments(0)

b0064461_1492879.jpg今日、『フライトプラン』を見てきました。 最新鋭のジェット機が、物語のサブキャラです(笑)。

6歳の娘が機内で忽然と消え、母親が必死に探すというサスペンスです。母親をジョディ・フォスターが演じていて、彼女が、その最新鋭のジェット機を設計したという設定です。

2階建てで、バーラウンジもあり、さながら客船を思い起こさせる内装です。エコノミーも、3−5−3の配列ですが、人が通りやすくなっていたり、トイレも広め。このエコノミーなら、長時間でも耐えられそうな感じ(笑)

450人の客が乗っていると、機長がいっていたので、ホント、でかいです。エアバスが、555席のA380を発売していますけど、現実的な話でもあるんですね。

エア代が、そのために値上がらなければいいけど。
[PR]
by matc_tomo | 2005-12-10 01:50 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)

どんな、続編?

また、『木更津キャッツアイ』が絶賛放送中!

好きなドラマなんで、何度見ても飽きないんですけど、最近、このドラマと、長瀬が出ているドラマが再放送されると、「きっと番宣だなー」と思うわけですよ。実際、『IWGP』が放送されていると、『タイガー&ドラゴン』が放送されたり。クドカン&磯山P作品の前フリだったりするわけですね。

今回は何かなーと思ったら、映画の続編ですか!! こりゃ、ビックリ。いや、ほんと。しかも、ぶっさんの死から3年後だって。えーーー! ぶっさんじゃないけど、「なんだよ、それ!」といいたくなりますわ(笑)。確かにこの間の映画で、ぶっさん亡くなったけどね。それは、ドラマでも同じだしさ。その辺、どーよ?
[PR]
by matc_tomo | 2005-12-06 03:47 | テレビと映画 | Trackback | Comments(0)