ジュリア on B'way

アメリカ(たぶんNY)時間で、28日(土)の午後11:59から、ジュリア・ロバーツが出演する舞台「Three Days of Rain」のチケットが一斉発売されました。

舞台は4月18日〜6月18日までの12週間限定です。ミーハーにも一応GWにNYに行こうと企む私としては、さっそくTelechargeにアクセス。

滞在予定の日程をいくつかチョイスしてみましたが、すでにメザニンのF列とか後ろの方しかチケットは残っていないみたいです。いい席は、プレミアか、アメックスメンバーが取っちゃったのかな〜。ち。

ちなみに、アメックス会員先行発売で、すでに700万ドルを売り上げたという報道もあるくらい。

この人気、果たして吉と出るか、凶と出るのか。楽しみですね。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-29 02:10 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

b0064461_142019.jpg

b0064461_144252.jpg在住の友人を交えてのランチです。私ともうひとりが、マチネに行くことになっていたので、ヘルズキッチン界隈のお店へ。入ったレストランの名前も「Hells Kitchen」(笑)。名前と反して、美味しいメキシカンです♪ 

ポーションもわからず、隣の席の人の…と思い気やデザートだよ…。ということで、とりあえずみんなで摘めるように、コーンブレッドを注文。ブラックビーンズが添えられてきました。上から見ると太陽みたいなので、パチリ。ブラックビーンズは、「あずきみたいだよ」と在住のSさん。「へ〜」と思ってましたが、確かに甘くてあんこみたいです。コーンブレッドにつけると、なかなかです。

私のメインは、ブリトーにまかれたチキン。ぎっしり詰まった具が食べごたえ十分です。朝ご飯抜いてきてよかったっす(笑)。一緒にライス&ブラックビーンズがついてきて、メインの味に飽きたらゴハン、みたいにして頂きました。見事、完食! しかしもうデザートの入る予知なしってことで、ハーブティを飲みました。はは。

私たちが来た頃は、人はまばらでしたが、1時過ぎにはすっかり満員状態。じつは人気のレストランなのかもしれません。スーツ姿のグループもいたので、近くのビジネスマンも利用するのかな。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-29 01:16 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

b0064461_15224658.jpg先日、銀座デパ地下をウロチョロしていて、メゾンカイザーを松屋さんで見つけたので、買って帰りました。

くるみのパンと、イチジクのパンです。

くるみのパンは、表面はパリッとしていますが、ふわふわで柔らかく、バルサミコ&オリーブオイルにも合います♪ もちろんそのままでも。くるみが程よい堅さで、いっぱい入っていてうれしいです。

イチジクのパンは、切るとあんまり入ってないんじゃ…と思いましたが、種?が食べるところどころに感じられて、ちゃんとイチジクの味がします! 実の部分を食べると、あっま〜い!!

夕飯を自宅で食べていて(牛スジのカレー)、ついパンの美味しさに、パンを完食してしまいました…。自分でもビックリ! 翌日の朝もおなか空きませんでしたけど。

また買いたいです。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-26 15:29 | パン紀行 | Trackback | Comments(6)

5番街でお散歩

b0064461_0333131.jpg
自然史博物館を出たころには雨も止み、地下鉄にのってロックフェラーへ。いつもテレビでしか観られなかった名物ツリーとご対面です♪ デカイ&キレイなツリーと、ツリーに向かう途中の歩道には天使たち。まだ夕暮れ前なので、光っていますがちょっとインパクト半減。がっかり。それでも、人込みに混じって頑張ってシャッターを押す!!(笑)

b0064461_0424567.jpgこの日の午前便で到着したはずのsさんに電話。で、ロックフェラー広場でしばし立ち話した後、私たちは5番街周辺でウィンドウショッピングを始めました。クリスマスシーズンのウィンドウやイルミネーションが楽しいのです。

カルティエの入口。例の赤い箱がいくつも飾られています。リボンがキラキラしていて、キレイです♪ 周辺のお店はそれほどゴージャスな飾りはないので、目立ちますね〜。

b0064461_0451433.jpgヘンリベンデルに着く頃は、だんだん夕暮れどきになってきたので、パープルのウィンドウがひときわキレイに光っていました。入口には、ベンデル・ストライプのボックスでできたリースがオシャレです。

近くにあるブルックスブラザーズのウィンドウは、冬物のマネキンに加え、雪の中にあるツリーやイメージのディスプレイで、いかにもクリスマス!という感じでキレイでした。いろいろと見ていて思うのは、日本とちがってクリスマスイルミネーションの気合いの入れ方が違いますね。町全体が弾けているって感じで。年末でもそう思うのだから、クリスマスまっただ中だと、もっと凄いことになっているのかも。いつかは見てみたいぞ。

b0064461_0481993.jpg
バーグドーフグッドマンのウィンドウ。雪のイメージをしたバカラでは、きれいなクリスタルの雪がゴージャスです。そのお隣は、テーマごとのディスプレイだと思うのですが、ゴージャス&妖しさの中にも、高級デパートならではの品がありますね。ウィンドウを見るだけでも楽しいです。

b0064461_0532392.jpg5番街だけでも、ビルごとに大きなオーナメントやリースを飾っていたりして、普段の旅行でもあまりこの辺は歩かないのですが、今回はとっても楽しめました。

ティファニーの前あたりにつるされたクリスタルボール。たくさんの人が写真を撮っていました。聞けば、5番街のショップが後援したオーナメントなのだとか。商店街のオーナメントってことですね(笑)。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-24 00:58 | 旅行 | Trackback | Comments(5)

2日目は、残念ながら午前中から雨が。こんな日こそ、アメリカ自然史博物館! j♪さんは、何度かニューヨークを訪れていながらも、自然史博物館は未体験。ということで、ふたりでレッツゴーとなりました。

b0064461_2320577.jpg開門過ぎに着いたので、それほどロビーも混雑することなくチケット入手完了。お目当ては、期間限定で行われていた恐竜展です。特別展なので入場料のほかに16ドルもしますが、いや〜、いってよかったです♪ 入口に突然巨大なティラノザウルスがド〜ン! とお出迎え。見上げていたら首が疲れます(笑)。

小さな模型を使っての歩き方の動作や、足跡、実際の化石に触れるコーナーがあったりと盛りだくさん。子どもたちには、ある程度のパーツに分けたパズルがあって、恐竜を組み立てる遊び場なんかもありました。出来ると「Well Done!」と、お兄さんが褒めてました。ほほ笑ましいっす(笑)。

いろんな標本のほか、ジオラマ展示もあって楽しかったです。

私の目的は、恐竜だけではありません! マンハッタンのアチコチにクリスマスイルミネーションやツリーがありますが、自然史博物館にも「オリガミツリー」があり、それを見るのも楽しみにしていました。
b0064461_2327347.jpg

地下にあるのですが、幻想的に目の前に現れて、一瞬言葉をなくしました。写真ではあまりキレイに写せませんでしたが、本物のツリーに、すべてオリガミで作られたオーナメントが飾られています。博物館らしくオーナメントは、フクロウや鳥、蝶などの昆虫、動物たち。キラキラしているのは、星形のもので、針金につけられているので室内の風だけで動きます。

b0064461_23355537.jpgまた、ツリーの下には、波を飛び跳ねるサカナたちやカモメ、恐竜一家(?)がノンビリしているところなど、シチュエーションごとにまとめられた、オリガミの作品がありました。こんなオリガミが折れたら凄いだろうなーと、しばしウットリ。

やはり別の日に見に行った友人のUちゃんは、自宅にオリガミツリーを作りたい! と帰国後に熱く語ってました。毎年飾られるようなので、このツリーは一見の価値ありなので、クリスマスシーズンに行かれる方は、ぜひ足を運んでほしいです。

グルグルとツリーを一周して眺めたり、写真を撮ったりしていたら、結構な時間がたちました。さらに地階へ降りて、博物館の大きなカフェで休憩です♪ カフェはセルフサービスなので、自分のほしいものをピックアップするのですが、カラフルなケーキがあったりして楽しいです。たぶんはしゃいでいるのは私たちだけかも…ですが(汗)。
b0064461_23451832.jpg私がチョイスしたのは、このムシのグミと、オレオの土で出来たチョコレートムース。博物館らしいメニューに笑っちゃいました。ムースといっても、固まる前でしょ、みたいに柔らかいもので、ゲキ甘です! さすがの私でも半分もいかずリタイア(涙)。ムシグミはしっかりと頂きました♪ j♪さんが「はい、いやな顔をして〜」と、ムシを食べるときにしかめっ面したら、隣のテーブルにいた男の子(推定5歳)にしっかり目撃されました(照)。

いや〜、午前中はしゃぎまくった私たちは、ウキウキ気分で博物館を後にしました。
=つづく=
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-19 23:50 | 旅行 | Trackback | Comments(5)

スペイン料理の初日

到着予定よりも30分ほど早くJFKに着き、入国審査もすんなり通過。が、私って荷物運がなくて、早く出られたのに結局15分は待ったかな〜。

それはよかったんだけど、問題はホテルまでの話。4時ごろにスーパーシャトルに乗り込みマンハッタンへ出発。乗り合いなので、乗客のホテルによって順番が左右されます。今回はタイムズスクエアのホテルなので、ビミョーなところ。夏のときは1番目だったんです!

渋滞はあまりなくマンハッタンへ。ドライバーは新人なのか無線でルート確認をよくしていたのでいやな予感はあったのですが、30丁目あたりのホテルに最初に止まり、次は私かなーと思ったら、なんと50丁目あたりのホテルへ(怒)。夕方、しかも観光客などでごった返す7Ave.に入ったから、車が動きません。しまいには「46丁目にあるホテルにこれから行くから、そこから歩くか?」とドライバー。中には私を含め4人いて、空港を離れてからすでに2時間経ってました! 私のホテルへは、6Ave.からでないと一通なので入れません。迂回をすると、また時間がかかります。

さすがに疲れも出てきたので、スーツケースを持って、タイムズスクエアの人込みに混じって歩きました。ゼーゼー。

宿泊先のホテルQTは13階の部屋。スペースを有効に使ったレイアウトなので、狭くても気にならない部屋です。夏のときの部屋と違って、今度はトイレとシャワーに扉つき(笑)。ちなみにアメニティもニュートロジーナに変わっていました。

b0064461_06106.jpg部屋について荷物をほどいて落ち着いたころ、先発の友人に電話。イーストヴィレッジに在住の友人宅にいたので、私もお邪魔することに。3人でディナーへ出かけました。

スペイン料理のLA PAELLA。カラマリのサラダや、サーモン、メインの魚介とお肉が入ったパエリアをオーダー。ボリュームもたんまりあって、すこぶる美味しい! パエリアは、それこそ魚介とお肉のうま味が凝縮していてバツグンです。閉店までじっくりと友人たちとも話ができて、初日からかっ飛ばしです。ふふ。

<LA PAELLA>214 E 9th St.
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-16 00:29 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

そろそろ年末旅行を書いてかないと忘れちゃいそうなので(笑)、早速、レッツ・ゴー!

b0064461_16582928.jpgニューヨークへはちょくちょく出かけますが、実は年末年始を過ごすのは今回が初めて。年末カウントダウンへ行く友人たちの話を聞いていたら、面白そう! ということになり、今回の旅行となりました。

エアやホテルは、年末ということもあり早めに手配しようということで、7月にはリサーチ開始。しかし最低料金がアメリカンらしいというウワサがあっても、マイラー呪縛から逃れられずUAを選択。ホテルはラッキーにもホテルQTが12月31日まで165ドルというラブリーなレートだったのでチョイスしました。

年末は28日に出発ということもあり早めに空港へ行こうと、5時出発の便にもかかわらず1時着のNEXで向かいました。あまりの早さだったのか、なんとチェックインも列がなく、5分で完了。過去何度利用したかわかりませんが、最短記録です。ヒマです! 事前に友人たちの口コミなどを利用して、フットマッサージをしようと思ったら、予想を反して私の希望する時間帯はすべて予約で埋まっていました。恐るべし。

しかたなく、新宿駅で買ったドーナツプラントのベーグルサンドを食べようと、最上階の展望室で休憩。書きかけの年賀状を書いたりして時間潰しです。それもあっという間に終わったので、グルグルと探検。空港をこんなに歩いたのは初めてかもなー。

搭乗まで1時間となったので、出国手続き&免税店へ。必要な化粧品に加え、清水の舞台ごとく、エスティローダーの美容液・リニュートリィブ アルティメイト リフティング セラムを買ってしまいました(汗)。だって、イデアリストやナイトリペアなどが合体したものっていうし、3か月はもつっていうから〜〜!(笑)

そんなこんなで、定刻通り出発!
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-15 17:21 | 旅行 | Trackback | Comments(0)

やっと選定

b0064461_2352383.jpgこの3連休を利用してやっと年末旅行の写真の片づけをしました。街の風景から、イルミネーション、そしてカウントダウンの写真を、とりとめもなく撮影していったら、ざっと700枚ありました。失敗作もたんまりありましたが、200枚ほどに絞ってみました。今回は珍しく紙焼きにしようかと、写真屋さんにGO!いままで焼いたことがなかったので、どんな風に仕上がってくるのか楽しみです。

さて、年末旅行も振り返らないうちに、実はGWのリサーチも始めました。といってもエアはまだ料金が出ていないので(あっても正規)、ホテルを捜し始めました。

が、ビックリ。年末よりも高いんですっ!!

年末に宿泊したホテルQT(オススメ!)は場所もいいのですが、年末には165ドルだったのに、200ドル超えてます。なぜ? ほかにも、ハンプトンインなどヒルトン系のバジェットタイプホテルまでもが200ドル越え。300ドル近いホテルまであります。今年は宿泊料金が値上がりするというニュースをききましたが、ここまでとは⋯。今年もたくさんのホテルがオープンするというのに、料金はバカ高い。困りました。

GWはハリー・コニックJr.のミュージカルが見たいのに。9泊くらいの長期滞在ができるかと思ったのに、これでは分割して久々にサンフランシスコとかハワイ経由のほうがいいのかな。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-10 22:44 | 旅行 | Trackback(1) | Comments(4)

肌の調子がいいみたい

b0064461_11472288.jpgニューヨークでのお買い物では、化粧品をいくつか買ってきました。帰国後、買ってきた化粧品を普段の基礎化粧の中にいれて使ってみたところ、すこぶるいい調子♪ 

保湿もちゃんと補っているのか、いつもは夕方にはおでこ周りがオイリーっぽくなりますが、いまの組み合わせにしたら、まったくそんな状態にもならなくなりました。

化粧水は、エスティのオプティマイザー。発売当初から使っている化粧水です。BA曰く、後からつける美容液などの浸透率をよくするんだとか。これをつけてフツーの化粧水をつける人もいるらしいです。確かにあっという間に肌に吸収されていく感じがします。

アイクリームは、LaMerのアイバーム。アイバーム難民で、さまざまなものを試してますが、いまのところ調子はよいみたいです。

美容液は、クリニークのTurnaround Concentrate Visible Skin Renewer。美容ライターの友人が「エスティのイデアリストのようなものが出ますよ〜」と教えてもらったので買ってみました。1プッシュで伸びがよく、すっと肌に馴染みます。つけたときの手触りは、たしかにイデアリストのような感じ。

日本では1月2日に発売になったのかな。出発のとき成田の免税店にあるか聞いてみましたが、免税店の場合は、市場よりも入荷が遅いそうです。ちなみにアメリカでは36.50ドル。日本では4,725円。ビミョーな価格差だな〜(笑)。それでもイデアリストよりは安いです♪

これが終わったら、エスティのリニュートリィブ アルティメイト リフティング セラムにスイッチ予定。今回の旅行で勢いで買ったもの(笑)。って、成田で購入したんですが。

クリームは、Kiehl'sのPanthenol Protein Moisturizing Face Cream。到着初日に購入。液状ではないので、一度手で伸ばしてからペタペタと、LaMerのような付け方をしています。つけたときはしっとりしますが、わりとすぐにサラッとした肌になります。

この組み合わせがいいのかはわかりませんが、いまのところ調子はいいようなので、続けてみようかと思います。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-08 11:53 | 普段のできごと | Trackback | Comments(0)

帰国しました

4日に無事帰国し、正月気分を感じないまま仕事始めを迎えました。こちらのほうがニューヨークよりも寒く、CD用に揃えたグッズが、こんな所でも大活躍。まったく使わなかったカイロも、東京で使うという変な状況です(笑)。

雪と雨が降った31日ですが、夜6時頃にはすっかり止み、楽しくCDを迎えた翌日。ゴロゴロとスーツケースを引っ張って、1ブロック上のホテルへ移動。なんとなく、クビが痛いな〜と思っていたら、どーやら、タイムズスクエアのステージを見上げたり、写真を撮るために上をよく見ていたので、クビが筋肉痛になったようです(笑)。

私の新年は、筋肉痛で幕開けです(笑)。持参していたBENGAY(バンテリンみたいな塗り薬)を塗り、湿布のニオイをさせながら街を闊歩。その甲斐あって、翌日にはだいぶラクになりました。

大きなイベントも楽しく過ごせたし、クリスマスツリーやイルミネーションも堪能できたので、年末旅行もよかったと思います。今年の年末も考えてみようかな。

落ち着いたら、いろんな写真を載せていきたいと思います。
[PR]
by matc_tomo | 2006-01-05 19:35 | 旅行 | Trackback | Comments(2)