ブリュッセル

b0064461_1615214.jpg

これから、ブリュッセルへ向かいます。タリスは、新幹線のような座席でフットレストまであって快適です。ただ座席が進行方向とは逆向きなので、ちょっとヤですが(笑)

昨日ヴェルサイユで散々歩いたので、今日はちょっとペースを落として街歩きをしてきます。タンタンと、王立美術館も楽しみ♪

朝食は、駅にあったポールで買ったチーズタルト。
[PR]
by matc_tomo | 2007-05-03 16:01 | ├フランス・ベルギー | Trackback | Comments(2)

行ってきまーす

b0064461_9451886.jpg

もうすぐ出発です。
連休中日だからか、あっというまにチェックインして、のんびり過ごしてます(笑)
[PR]
by matc_tomo | 2007-05-01 09:45 | ├フランス・ベルギー | Trackback | Comments(6)

b0064461_2250167.jpg
夜11時すぎにお店を後にして、駅に向かうと記念撮影をしてくれた駅員さんが! 博多へ向かう最終電車が33分発なので、中途半端な時間を持てあましていたわたしたちに、その前に出発する電車に乗って寒さをしのいだ方が・・・とアドバイスしてくれました。小倉で最終電車に乗れば大丈夫ということ。ラッキー♪ 親切だな〜。

門司港駅から博多駅まで、各駅停車で約20駅(笑)。途中の駅で待ち合わせ停車があって車掌さんに確認したら、小倉で乗り換えると混雑するのでこの駅で乗り換えたほうが、と。やっぱり、JR九州の職員さんは優しい(笑)。ちなみに、この車掌さんは、電車が発車したのでこちらが手を振ると、ちゃんと挨拶してくれました。ノリがいいぞ〜〜〜っ!

みんなで寝て帰ろ〜と話していたのですが、いろんな話で盛り上がり、あっという間の列車の旅でした。

到着時刻は、1時13分! 無事に宿泊場所「博多グリーンホテル」に到着し、先についていたUちゃんと、プチガールズトークをして、午前3時に就寝。
[PR]
by matc_tomo | 2007-02-18 21:35 | ├博多・佐賀 | Trackback | Comments(2)

b0064461_1472648.jpg今回の旅行は佐賀がメインですが、便が少ないので福岡空港を利用しました。三連休前の金曜日ですが、福岡便は満席状態。先発組のsさんたちから「雨が降っている〜」と連絡がありましたが、天気予報を信じて傘を持たず出発!

ANAが第2ターミナルにお引っ越ししてから初めていくので、ちょっと早めに出かけて探索。ショッピングアーケードのようなカンジですね。ソニプラまでありました。ちょっと小腹が空いたので、PAULでお買い物。同便のKさんと待ち合わせて、チェックインです。

わたしのチケットは、UAのマイルを使ったEチケットなので、有人カウンターで発券です。しかも、事前席予約はできないので、Kさんと希望シートをリクエスト。門司港へすぐ出かけなければいけないので、降りやすい前のほうをお願いすると、訂正!22列目12列目をゲットです!

わたしたちの便は、なんとポケモンジェット! 気分的にもウキウキです。カーテンやシートカバーもポケモンのイラストが(笑)。ドリンクサービスの紙コップもです。ついでにいうと、CAのエプロンまで。面白い♪
b0064461_212248.jpg
b0064461_242431.jpg雨が止んだ福岡空港について、初めて来たところですが、サインボードを頼りに地下鉄に乗り博多駅へ。時間節約のため新幹線で小倉に向かい、在来線で門司港へいきました。出発前に調べたyahooの乗り換え案内によると乗る電車が「快速」なのに、駅に着けば「普通」。Kさんが駅員さんに聞くと「快速」はありません、だって(笑)。

門司港駅は、レトロな雰囲気満載のところで、いろんなところに哀愁を感じさせます。下関が700m先にあるということからか、ふぐの提灯がぶら下がっていたりして、面白い♪ 

しばし撮影タイムとなって、駅員さんを交えて記念撮影まで。制服もほかの駅員さんと違う学生服っぽいものでした。

待合室の前には、駅舎など駅の歴史を物語る写真が飾られていました。じっくりと読んではいませんが、豪奢な駅舎で、ステキです。到着が8時過ぎなので、外は真っ暗。もうちょっと早くついて、散策をしてみたかったな〜。

先発組は、イタリアの建築家アルド・ロッシ氏がデザインした「門司港ホテル」などを散策したとか。
b0064461_21995.jpg
駅前は、こんなまばゆいイルミネーションで輝いていました。空港についたときは「暑い!」とジャケットを脱いでいたのですが、門司港についたら海風がピュ〜ピュ〜吹いていて「寒い!」。

そそくさと、夕食場所へ向かいました。

・・・・つづく!
[PR]
by matc_tomo | 2007-02-18 02:16 | ├博多・佐賀 | Trackback | Comments(4)

なんでだよっ!

とあるところで知った、衝撃のニュース!

UAがNRT−JFK路線を廃止!
(11月から)

ひ、ひどい・・・・。
800便、801便がUAでも一番乗った路線だと思います。
マイルも稼げるし(笑)

アメリカのユナイテッド航空のプレスリリースには、
アジアパシフィック路線で40路線を増やします、みたいに
ごまかした書き方をしておりますが、
わたしには意味がな〜い!

JFK路線の代わりにIAD路線が就航するようですが、
NRTからIADには、16時55分着なんですよ。
JFKに着くのは18時を過ぎちゃうじゃん!!!

望みはORD路線か・・・・。
前は、800便よりも早く着くので好きだった路線だけど、
今のスケジュールはどーなのでしょう。
高いANAを買っていくのかな〜〜。ますます争奪戦か!?

この過酷な決断は、原油高も影響しているのでしょうか?

あ〜〜〜〜。ツライ(でも、肝心なNY旅行計画がまだだった・・・orz)

注意書き)文中の記号の説明をいちおう(笑)
UA=ユナイテッド航空
NRD=成田空港
JFK=ジョン・F・ケネディ空港
IAD=ワシントンDCのダレス空港
ORD=シカゴ・オヘア空港
[PR]
by matc_tomo | 2006-08-01 03:54 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

パリといえば…ということで、凱旋門へきた。残念ながら修繕中のため、凛々しさにちょっと欠ける姿に。残念。ちょうど、そんなとき、観光バスLes Cars Rougeを発見! 主要観光スポット8か所に停まるもので、22ユーロで2日間有効。自分の好きな場所で乗り降りできる、スグレもの。地下鉄でも移動できるが、上からいくのもまた一興。これに乗り込んでみた。

b0064461_2451034.jpgバスに乗り私が向かったのは、もちろんエッフェル塔。以前行ったときは外見を見ただけで、展望台にいけなかったので今回チャレンジ。シーズンオフだからか列も40分ほどでチケット売り場に到着♪ せっかくなので、最上階までのチケットを買い(10.20ユーロ)、いざ! きゃ〜、なんて素敵な眺めでしょう! ちょうど夕方だったので、とってもマ〜ヴェラスな夕焼けを堪能。きれいな夕焼けを見たのは、久しぶり。は〜、いいことありそう(意味なし)。もし行かれることがあったら、夕焼けの時間に間に合うよう訪れていただきたい。夏は10時過ぎに日が沈むそうなので、大変かも知れないけれど(笑い)。

b0064461_2241035.jpg
日が沈むころにうっすらと街が灯り出すので、とても不思議な空間にいる感覚が楽しめます。ルンルン気分ではいるけれど、さすがに冷え込んできたので帰る準備。そーいえば、パリも2012年のオリンピック候補地として立候補していたんだっけ。ニューヨークのライバルかぁと、ちょっとブツブツ。
b0064461_234222.jpg9号線に乗るため、トロカデロ広場へ向かう。エッフェル塔の最寄り駅はいくつかあるが、トロカデロ駅がおすすめ。トロカデロ広場はエッフェル塔をキレイに撮れるポイントでもあるのだ。そこでライトアップされた、まばゆいエッフェル塔をパチリ。エッフェル塔の左側にある高層ビルは、モンパルナス・タワー。高い場所好きとしては押さえておきたかったので、翌日に行ったのだが霧のため登れずじまい。今度にとっておこう。
——————————————————————————————————————
【今日のごはん】
b0064461_256277.jpg昨日食べ過ぎたと反省し、お昼はドーナツ1個。夕食は、サン・ジェルマン・デ・プレ地区にあるホテル・ルテシアのビストロBRASSERIE LUTETIAで。

前菜、メインなどプリフィクスでオーダーしても、ひとり31ユーロ。高級ホテルのサービスで、カジュアルに食事が楽しめるところだ。このレストランはパリの美味しいレストランというサイトで見つけた。サイトに「シャンパンサービス」と書いてあったのだが、肝心のクーポンページのプリントを忘れてしまった。私が店紹介の部分のプリントを持っていたので友人が「ここに書いてあるけど、もらえます?」と交渉してくれた。ウエイター氏は快く「ウィ!」。ラッキー♪ いただいたシャンパン、たいへん美味しゅうございました。
b0064461_3221662.jpg前菜はエスカルゴとキノコが入ったパイ包み。濃厚な味付けで食欲をそそる一品。パイも美味しい。エスカルゴとキノコって相性がいいのね。メインは、ボイルしたイカとパスタ添え。
b0064461_3223143.jpgイカは美味しいでよかったのだが、パスタは手打ちのようだったけれど、アルデンテじゃなくてびっくり。友人「パリではイタリアンでもアルデンテを探すのは難しいよ」。さすがにボリュームもあったので、カプチーノで締めました。ホ。
[PR]
by matc_tomo | 2004-12-04 03:42 | ├フランス・パリ | Trackback | Comments(2)

10時40分の便ゆえ、朝7時に新宿発のNEXに乗る…。トホホ。UAで申請していたUGができたので、行きはラクラクのビジネスクラス。ウフフ。と、自分の席を見ると、前から3列目。ルフトハンザはファーストクラスがないのだろうか? さっさと用意されたポーチにあった靴下をはき、寝る準備。

いつも海外へ行くときは時差ぼけ対策も兼ねて夜更かしをし、飛行機の中で寝るようにしている。機内上映される映画を確認しつつ、『アンカーマン』を見つけたのだが、結局見ずに。11時間くらいのフライトなので、ランチ、おやつ、ディナーと食事が出される。おやつは寝ていたのですっ飛ばしてしまったが、しっかりほかの食事は完食。

機内ではJ-POPSをずーっと聴いていたのだが、その選曲の中に「マツケンサンバ」が!ついにグローバル(?)になったのね。個人的にはフルコーラスで聴いたことがなかったのでうれしかったけど。

さて、ボーッとしている間にフランクフルトへ到着。スロットから出ると日本人スタッフがいるので、コネクションと税関の場所を確認し、そそくさと移動。が、「NO EU」マークの税関は当然ながら長蛇の列。しかも、私の列はなぜか流れが悪い。トランジットまで数分しかないよーと思いつつ待っていると、ふとあることに気づいた。そう、入国カードがないのよ! もらい忘れたか?と思ったが、だれもそれらしい紙を持っていない。「簡単だよ」と聞いていたけど、ここまでとは。恐るべし、ヨーロッパ。記念の(?)入国スタンプをもらい、無事入国。ホ。

b0064461_4231336.jpgフランクフルトからパリへの便は、ターミナルが変わるので歩く歩く。で、ゲートに着いたら、なにやら騒動が起きていた。何事?と思ってもドイツ語とフランス語が混ざっていてわかりませ〜ん。と、そこへ私の名前を呼ぶアナウンスが。「席が替わりましたので、新しいチケットです」と手渡されたシートは、ラッキーなことにまたもやビジネスクラス! ま、1時間半のフライトなんですけど。なのに、写真の機内食が出されました! 夕飯ってこと? 国際便でたんまり食べたはずなのに、なぜかペロリといただいちゃいました。恐るべし、私の胃袋。

東京から予約していた送迎シャトル、エアーシティサービスに乗り込みホテルへ。なにもわからずホテルに連れて行ってくれるので便利です。前払いなので、お金も気にしなくていいし。

b0064461_4142423.jpgホテルにチェックインし、留学中の友人と連絡を取り合い、本当の(?)夕食のアポを取る。彼女が案内してくれたのは、オテル・ド・ヴィル近くのビストロ。8時なのにすでに混雑しているので、人気の店のようです。私が選んだのは、前菜にスープ、メインは、子羊の肝臓の煮込み、デザートはイチジクのタルト。メインは濃厚なソースに、プリプリの煮込み肉が旨い一品です。写真の白く見えるのは薄切りにしたポテト。これがいい箸休めになるので、なかなかでした。タルトは、生地はサクサク、イチジクの甘さとカスタードの甘さが程良く混ざって絶品でございました。

いや〜、初日は喰ってばかりのオレ、って感じでした。ふ〜。
[PR]
by matc_tomo | 2004-12-02 04:26 | ├フランス・パリ | Trackback | Comments(4)